« 自民党政権に戻ると・・・? | トップページ | 「妻は家庭を守って」 51% »

仕事を辞めなくなった女性たち ~21世紀出生児縦断調査~

厚生労働省の調査です

21世紀出生児縦断調査

平成13年に出生した子と平成22年に出生した子の比較をして

少子化対策をしようという調査です

調査によれば

出生前に働いていた母親が、出生後半年後に「無職」になった割合は

平成13年度が67.4%から

平成22年度では54.1%

13.3ポイント減少

「無職」の母の仕事を辞めた理由は

「育児に専念したいため」が最も高く

つづいて「仕事を続けたかったが両立が難しい」

育児休業を取得した母親は

平成13年で80.2%から

平成22年には93.5%

育児休業を女性が取得する風潮は定着しつつあるようです

仕事を続ける理由も辞める理由も人それぞれでしょうけれど

夫の給料や就業状況が不安定となった現在

いつ何が起こるかわかりませんから

辞めなくてよいものなら働き続けよう

と思う女性も多いのかもしれません

一度やめてしまうと

正社員での復職は難しく

生涯賃金が億単位で変わってくるといわれています

いろいろな事情がある中でも

よくよく考えて

選択する必要があると思います

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 自民党政権に戻ると・・・? | トップページ | 「妻は家庭を守って」 51% »

ママ達の再就職って?」カテゴリの記事

働く母」カテゴリの記事

調査・統計・白書など」カテゴリの記事

コメント

ほんと 止めるのは 簡単だけど
新たに始めるのは 大変
良い 悪いは あるけど
現状維持が 一番ですね。。。

投稿: てっちゃん | 2012年12月18日 (火) 19時59分

確かにそうですね。私の場合、親の介護で仕事をやめました。正社員での復職は難しいですものね。
色々な家庭の状況があるとは思いますが、熟考しなければなりませんね。

投稿: 雀のお松 | 2012年12月18日 (火) 22時30分

そうですね~
大昔に簡単に辞めてしまった私。
今でも勿体ない事したな~と思いますよ。

投稿: ままりん | 2012年12月18日 (火) 23時21分

ユウジと申します。
確かに、この不安定な時代、できるだけ稼いでおくのが安全ですよね。。

子ども向けのプレゼントを特集するブログをはじめましたので、よかったらご覧になってください。
よろしくお願いいたします。

投稿: ユウジ | 2012年12月18日 (火) 23時52分

うちの女房も育児に手間が掛からなくなってから再就職しようとしましたが、正社員の働き口はなかなかなくてね。何か資格があったとしても、同じ資格があるのなら若い人を選択するでしょうし、辞めなくて済むなら、その方が懸命ですよね。

投稿: Katsuei | 2012年12月19日 (水) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/56333471

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事を辞めなくなった女性たち ~21世紀出生児縦断調査~:

« 自民党政権に戻ると・・・? | トップページ | 「妻は家庭を守って」 51% »