« クリスマスツリーを飾ったよ | トップページ | 海外研修説明会 »

「学歴不問」ウソ? 厳しい実態

日曜の日経新聞

「日曜に考える」電子版セレクションから

いよいよ今年も就活が始まりましたね

「学歴不問」を唄う企業が多い中で

この言葉はどこまで本気?

「採用代行業者」なるものがあり

「学歴フィルター」で

A,B,C,D

と分類している業者があるようです

企業が大学名で選別するという動きはやはりあるようです

今やスマホなどで1万人ものエントリーがある会社もあるようで

この学歴が

フィルターの一つ、、、となっていることも多いのでしょう

もちろん特定の学校ばかりが揃うのは困る

という企業の声もあり

学力テストや心理テストで目立った好成績を挙げられれば

面接による逆転劇もあるとのことです

新聞によれば

金沢市にある金沢星稜大学の例が取り上げられていました

偏差値では37.5の「下位校」

ですが就職力は強いらしい

学校の進路支援センターが

徹底した就職指導をするようです

マナー、身だしなみ、就職合宿・・・

「まるで就活予備校」のようだと賛否が分かれそうだということですが

今年の就職

少し改善の兆しがあるとはいえ

日本は大変厳しい状況に置かれています

大学生の就職は

もちろん学歴がすべてではありませんが

「労力をかけずに対象を絞る」企業があるというのも事実のようです

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« クリスマスツリーを飾ったよ | トップページ | 海外研修説明会 »

気になる日経新聞記事」カテゴリの記事

コメント

採用する人数が限られているのですから、新卒者をどう絞り込むかは、各企業の自由ですよね。学歴不問は、「応募するのは自由ですよ」と言っているに過ぎず、採用する基準としては使用しませんと言っているのではないと思います。

投稿: Katsuei | 2012年12月 4日 (火) 08時10分

こんにちは
いつもどうもありがとうございます♪

学歴ロンダリングありますからね~(笑)

投稿: スーパーサイドバック | 2012年12月 4日 (火) 14時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/56235279

この記事へのトラックバック一覧です: 「学歴不問」ウソ? 厳しい実態:

« クリスマスツリーを飾ったよ | トップページ | 海外研修説明会 »