« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

階段から落ちたワタシ

いつものように

二階から一階へ降りていこうとして

ソックスがすべって

そのまま背中から落ちてしまった。。。

痛いよぉ。。。crying

息ができないほど痛かった

見た感じは腫れてもいないし

あざもできていないのですが

体を延ばすととても痛くて

もしかして

肋骨にヒビでも入っているかも。。。

とはいっても

治るのを待つしかありません

足や手ではないので

とりあえず普通に過ごすのには苦労はありませんが

今日のエアロビはお休み

しばらくお休みになっちゃうかしら

そっちのほうがつらいかも!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

YUが海外研修から帰ってきた

中学最後のイベント

オーストラリア研修は

19日に出かけて昨日の早朝成田に着きました

早朝だし遠いので迎えに行きませんでしたが

お友達と電車で帰ってきたYU

(お母さんたちは送迎した方も多かったようですが)

「どうだった?」

「まあまあ」

YUの「まあまあ」は「上の下」くらいということです

心配していたように

「もう二度と外国には行きたくない」

などということはなく

また行きたいとは言いませんが

「また行ってもいいかな」

だそうです

ホストファミリーは

小さなお子さんのいる

白人ですがアフリカ系の方だったようで

食事はなんだか食べたもののないものがたくさん出たとか

ちゃんとお風呂付の個室をいただいて

休みの日には海に連れて行ってもらったようです

(ゴールドコーストではありませんが)

海に入るのは苦手なYUなので

水着にはならず浜辺で遊んだみたい(もったいない!!)

ステイ先のご家庭でも英語の授業も

聞き取りは大丈夫だったようですが

やはり話すのは慣れと度胸が必要で

YES、NO、 くらいのリアクションが多かったようです

お土産に持っていた

日本語の言葉が書いてあるTシャツは

相手先のお母さまにぴったりで好評だったようです

姉の成人式の時にとった家族写真や

剣道をやっているときの写真などで

日本や自分のことについて説明していたようです

とても親切にしてもらったようですし

なんといっても

外国で他人の家で過ごした10日間は

YUにとって本当に良い経験になったと思います

コアラを抱っこして楽しそうな写真まである

長女はロシア留学とトルコ旅行(トルコは自腹)、次女はオーストラリア研修

なんともうらやましい限りです

ワタシも行ってみたいな、ヨソの国。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり和食が好き!

YUがオーストラリアから帰ってきました

開口一番

「日本食が食べたい」

「コメが食べたい」

「タイ米だめ」

やっぱり日本人はお米が好きなのね

昼ごはんは卵焼きと肉野菜炒めにして

海苔と味噌汁つけてあげたら

一杯目はノリで食べて

二杯目は味噌汁ぶっかけごはんにしていました

「これが食べたかった~」

よるは久しぶりに

YUの好きながってん寿司に行きました

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

つばき満開!

20130328_113917

20130328_113948

義母が大切に育てている椿です

きれいに咲きました!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

埼玉の桜で花見 ~権現堂桜堤~

20130328_114442

今年の桜は早い早い!

4月に夫と福島あたりに行ってみようといっていたのですが

先日、急に休みが取れたので

家にいた長女と二人で

埼玉の桜の名所

権現堂堤に行ってきました

幸手市にあります

初めて行ったのですが

菜の花と桜がきれいなコントラスト!

桜はまだ7分咲きといったところだったでしょうか

20130328_113705

せっかくだから二人でお弁当を作って持っていきました

20130328_113813
。。。と言ってもおにぎりとゆで卵とウィンナーだけですがcoldsweats01

長女と桜の木の下でお弁当を食べました

20130328_113744

屋台もいっぱい出ていて

平日にもかかわらずとても混んでいました

この土日には

桜は満開になるのではないでしょうか

平日にもかかわらず駐車場は一杯だったので

休日はすご~く早めにいくことをお勧めします

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

定年を迎える女性

同じ職場の女性が

本日をもって定年を迎えます

40年近く、お疲れ様でした。

彼女が言っていました

「私が新入社員のころは、女性が一人もいない職場で、『Kちゃん、Kちゃん』とかわいがってもらって、女性は仕事をするというより職場の花でした」

そうです

ワタシが新入社員のころも

「大卒の女性にどんな仕事をしてもらったらよいのかわからない」

と職場の上司に言われたりしたこともあったものです

「Tちゃん、Tちゃん」

とかわいがってもらいましたが

仕事の内容は宛名を書いたり、コピーをしたり、電話番だったり

簡単なものでありました

ともかく今から20年ほど前までは

女性は結婚退職が当たり前の時代でした

そんな中でも結婚、出産後も働き続けた女性です

おそらくよいこともあればいやなこともあったでしょう

いろいろなことを経て本日ご卒業されます

本当に長い間お疲れ様でした

「あとは夫と悠々自適に暮らすつもりです」

いいなあ~

それでも彼女は引退することなく

再就職先を見つけて

もうすこし現役生活を楽しむとのことです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長女に2台目スマホ買う羽目になった。。。

12月に夫とワタシの携帯をスマホに変えて

通信料が大幅アップして困っているところへ

長女が

「スマホ壊れた」

まだ2年たってない??

すぐにドコモに持って行ってみてもらうと

「壊れています」

2年たっていないのに壊れるってアンタ・・・

壊れたのは

ギャラクシーの初代の機種

いきなり初期化して動かなくなった…・

大学生にスマホは必需品

しかたないから

型落ちした安~い、スマホを購入することになってしまった。。。

調べてもらってらちょうど2年目で

あと1か月たたないと

「端末購入サポート解除料」とかいうのが発生してしまうということであったが

そのなんとか料金が600円も余計にかかった

本人が買いたいといった機種は

なんと私が12月に買ったギャラクシーSⅢα

ただし本体金額は割引になっていて32000円ほど

これに

学生割引やポイントを使って

全部で24000円くらいになった

ワタシが買った同じ機種は

いろいろ割り引いて5万円超えだったから

半額以下ということになるが

それにしても思わぬ出費にトホホである

お誕生日プレゼントが保留になっていたので

洋服やコートの代わりに

高いプレゼントになってしまった

本当は前回の購入を最後に

携帯代は自分で払ってもらう約束だったけれど

バイトメインの学生生活をしているわけではないので

今回は負担してあげよう

次に壊れたらもう買えないからね

(またまた甘い母であった・・・)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本の地域別将来推計人口

日本の地域別将来推計人口

昨日ニュースでもやっておりましたが

国立社会保障・人口問題研究所で発表したものです

概要は

sign012040年の総人口はすべての都道府県で2010年を下回る

sign0165歳以上人口、75歳以上人口は大都市圏と沖縄県で大幅に増加

現在「若い県」といわれている県であるわが埼玉県は

2040年の75歳以上人口は2010年の2倍以上になるとか

2040年に65歳以上の人口割合が最も大きいのは秋田県の43.8%

最も小さいのは沖縄県で30.3%

sign012040年には半数以上の自治体で65歳以上人口の割合が40%となる

sign01今後も全国の総人口に占める割合が最も大きいのは東京都と周辺県

少子高齢社会がどんどん進みます

2040年というと今から27年後

だいぶ先の話?

それともあっという間?

27年後

あらら。。ワタシは75歳以上人口に入っています

健康でいられれば良いのですが

血圧の高目な夫は元気でいてくれるかしら

長女は47歳。今のワタシと同じくらい

次女が42歳

孫がいるかどうかわかりませんが

家族と一緒に

健康で

明るく楽しい老後が遅れていればいいなあ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バブル時代の「メルローズ」のスーツ

昨夜のことだが

クローゼットの奥のほうを整理していたら

あららびっくり

ものすご~~~く古いスーツが出てきた

20130326_214859


ものが捨てられない性分ではないので

古着はリサイクルショップに売っているのですが

古くなったスプリングコートの下に隠れていて気付かなかったもの

どこのブランドだろうと思ってタグを見たら

メルローズだった

今でもメルローズってあるのかしら

最近は行かないお店です

この服は

ワタシが20代後半に来ていたもので

もう20年以上昔かしら

肩パットが入っていて

ウエストシェイプされている

スカートはひざ上10センチほどだろうか

ちょっと履いてみたら

・・・はいらなかった。。。

体重は変わらないけれど

体型は変わっていると

改めて思い知らされましたが

こんなスーツを着て

仕事をしていた時期もあったなあ・・・

懐かしいです

最近は新しいスーツは買っていませんが

今持っているスーツは

アルチザンかエポカが多いです

このスーツ、さすがに時代遅れで売ることもできませんので

とりあえずこのまましまっておこうかな

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

働く女性の靴、出張修理

月曜日の日経新聞から

フェアリーテール・アジアパシフィックでは

働く女性向けのっくつの出張サービスを

都内のオフィス街で始めるそうです

インターネットで修理の依頼を受け付け

翌日女性スタッフがオフィスまで靴を受け取りに来てくれて

働いている間に修理が済む。。。

な~るほど。。

ワタシなども仕事の場では

7センチか8センチのヒールの靴を履いているので

ときに細いヒールのこともあり

ヒールの減りが激しい

いつも買った店まで持って行って修理を依頼するのだが

こういうサービスがあったらとてもうれしいかも

ヒール先端のゴム交換は1450円から

インナーソールの交換は1500円から

展開するのは大手町、丸の内のほか、銀座、汐留、渋谷。。。

ということで

ワタシの働く埼玉県では

こんなサービスを展開してくれる予定は

残念ながら

今のところないようです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

減塩、してますか?

夫が高血圧気味のこともあり

最近は

塩分控えめにするようにしています

しょうゆやみそも減塩仕様のものを買い

ドレッシングはかけずにそのまま食べたり

味噌汁は顆粒だしをつかわないで

煮干しやらだしパックやらをつかったり

とろろ昆布にしたりして

なるべく塩分を押さえているつもりですが

どうも味が薄くて物足りません

国では

一日当たりの塩分摂取量を

平成34年までに8グラム未満にしようという目標を立てています

8グラム未満、どのくらい?とおもいますが

食物に含まれる塩分の量

のようなページもあります

塩じゃけ、おそば、結構な量ですね~

おいしいものを我慢してまで健康になりたくないよ

という方もいます

毎日ぎゅ~っと我慢するのも大変ですが

こういう基準があるのを知っていて

減塩に心掛ける

という意識を持つことが大事だと思います

・・と、夫に言って

運動だけではなかなか難しい

夫の血圧対策を

食生活からがんばってみようかなと思っているところです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お小遣いが増えないわけ

25日月曜日、日経新聞から

総務省の家計調査で2012年の世帯平均の小遣いは

10年前に比べて4割減っているそうですが

その理由は

税や社会保険料がアップしたというほか

スマートフォンの普及で通信費がかさんでいる

ということがあげられると分析しています

なるほど、。

新聞では

家庭の固定費負担は年々高まっていて

物価が下がる中でも

税金、社会保険料、通信費、などの固定費が増えて

自由に使えるお小遣いは減っている・・・

確かに

我が家を見ると

電気料はアップしたし

社会保険料も増額

所得税もアップ

住宅ローンは減らず

教育費も固定費だ

スマホ、、、

家族4人(一台は携帯だが)が持つ通信費はばかにならない

給料は10年前に比べてほとんど変わらない

いや、むしろ減っているかもしれないが

支出は増える一方だ

小遣いを増やすためには

賃金が上がらなくてはならないのですが我が家の場合は難しそう~

長女が大学を卒業して就職してくれて家にお金を入れてくれれば

その分年間100万円くらいは余裕が出る「はず」

アベノミクスに世の中は期待しているが

物価だけ上がって賃金が上昇しない

という家庭もあるでしょう

消費税も上がるので

とにかくあと10年、

子供たちが二人とも社会人になれば

たぶん楽になる「はず」である

いやいや、そのころは

介護の費用やら

医療費やらで

相変わらずキュウキュウしているような嫌な予感も。。。weep

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

消えゆくファミレス?

先日のこと

お昼はMIと二人だったので

イオンモールに買い物に行った後

モール内のお店ではなくて

街道沿いのファミレスにしようかと店を出る

我が家の近所はファミレスが多いのだ

ところが

最初に入ろうと思ったロイヤルホストは別の店になっていた

近くに馬車道があるからそこにいこうといってみたら

馬車道の後は更地になっていた

夕飯として仕事帰りに時々使っていたデニーズも更地になっていて

結局近くの不二家に入った

ここ2~3か月の間にファミレスが減ったなあと話をしていたら

「モルト、モルトもなくなったよ」

モルトモルトというのはイタリアンのファミレスで

サラダバーがおいしく安いお店だったので

川口のアリオに行くときはよく利用していたのだが

そうですか

モルトモルトもなくなったのね

そういうことでファミレスの選択肢がとても少なくなりました

これって、川口だけの現象なのだろうか

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「こども英語、英才教育」する?

23日、土曜日日経新聞です

小学校での英語必修化

今はどんな感じなのでしょうか?

YUのころから導入が始まり、

Yuが小学校5,6年生の時、英語に親しむ時間があったけれど

わがYUはゲームを通したり歌を歌ったりしてみんなで英語に親しむ

というスタイルになじめず

以来英語嫌いになりました

そんなことのないように?

小さいころから英語の力をつけるために

学習塾各社が英語教育の新サービスを相次いで始めるという記事でした

たとえば

早稲田アカデミー

この夏から、小学校5~6年の2年間で「英検準二級程度」の英語力が身につく教室を首都圏10か所に。。

受講料は月3万円程度だそうです

個別指導塾「スクールIE」

横浜市内に

日本語と英語のバイリンガル保育所「キッズデュオ・インターナショナル」を開く

午前9時から午後5時の保育時間のうち約4時間がネイティブ講師を交えての英語だけで過ごす時間だそうでcoldsweats02

2歳から受け入れる4年保育で

月謝は月10万円程度coldsweats02

西日本では学習塾「第一ゼミナール」

小学生向けの英語のオンラインレッスン

授業は1回25分で週1回。受講料は月5250円

文部科学省では

企業のグローバル化が進む中で

低学年でも英語を必修化する検討に入るとか

これからは中学受験とともに。。いえ、むしろ

英語教育に力を入れるご家庭が増えるのかもしれません

中学受験、大学受験。。というより

使える英語をしゃべれる強みを持たせて就職にも役立つ

。。というような構図でしょうか

一方で

我が家の状況などを考えると

日本語さえまともにつかえないYUなどだと

低学年から英語なんぞをやっていたらパニックになってしまうかも

「英語よりまずは日本語だ」

と思ったりもいたします

そうはいっても

TPPの交渉が進むなどして

企業の競争相手は外国企業だったりする世の中

英語力がないと。。。?

なければないなりに過ごすしかないと思うのですが

英語ができるとチャンスの幅は広がるのかもしれません

子供たちの英語教育

いろいろ議論があるところかもしれません

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今年の進学実績

YUの中学校の卒業式で

今年の高校卒業生の進学実績が配布されました

今年は現役で東大文Ⅲに合格したお嬢様がいる

国公立は毎年十数人と規模は少なめですが

がんばったのでしょう

わがYuは勉強のできはお世辞にもよいとは言えないが

「センター試験を受験して国公立を受けましょう」

というクラスにいる

l

とても今の成績じゃあ国公立は難しいけれど

高校に入ったら少しは本人もやる気が出るでしょうか

国立じゃなくて公立大学で

どこか入れるところがないかしら

理系科目があって県内にある

医療福祉系の埼玉県立大学にでも入ってくれたら万々歳なんだけれど。。。

論文があるから論外かなあ

ちなみに長女の学校は

長女の時は東大が4人でしたが

MIの情報では今年は6人になったとか。。。

中高一貫校になってから理系女子も増えたとか

まだ正式なお知らせは学校から送付されてきませんので

真偽のほどはわかりませんが

それなりに進学成績が伸びているようです

東大がすべてではありませんが

私立学校の受験生は

やはりこうした進学実績を見て選ぶ方が多いですから

一定の成果が出ているということなのかな

Miは好きな語学をやりたいと進学しました

留年はしなかったみたい(当然だ!。。文系の割に留年の多い学校なので~)

Yuはどちらかというと理系気分なので

いまのところなにか「理科っぽいこと」がやりたいと言っています

来週いっぱいオーストラリアで楽しんで

帰ってきたらまた部活と勉強が大変な生活に戻ります

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長女とカラオケ

YUがオーストラリアに行っていて

パパも飲み会でいない夜

長女を誘ってご飯を食べ

そのまま二人でカラオケへ~

ワタシとMIではうたう曲が違うので

それぞれ勝手にガンガン曲を入れて

完全に練習タイム

お互いの歌を聴くこともなく

それでもたまに知っているメロディーは口ずさんだり

子どもとカラオケに行ったのは何年振りかしら

10年ほど前Ekaraがはやっていたころは

シダックスとかに行っていましたが

本当=に久しぶりの子供とのカラオケも意外に楽しいものでございます

今度Yuが帰ってきたら

3人で行ってみようと思います

パパ?

カラオケが嫌いなのです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

準正社員?

ちょっと前ですが

3月14日、日経新聞から

政府は職種や勤務地を限定した「準正社員」の雇用ルールを作る。

職種転換や転勤を伴わない分、企業は賃金を抑える。事業所の閉鎖時に解雇しやすい。

従業員は人生設計にあった働き方の選択肢が増える。。。。

産業構造の転換に柔軟に対応できるようになって

日本経済の底上げにつながる。。

さて、この

正社員とパート職員の中間的な位置づけである「準正社員」

期間の定めのない無期限雇用で社会保険の加入も可能

非正規社員より生活が安定する

出産をきっかけに退社していた女性の正社員が

子育て期間だけ準正社員として働く選択肢も生まれる

流通業や製造業など一部の企業ですでに採用している制度だとのこと

事例を周知し、こうした制度を広めていく

…という内容に記事でした

正直、わかったようなわからないような、やっぱりわからない制度だ

またひとつ複雑な制度が入って

かえって賃金の抑制につながらないかしら

パート労働法もできたのはいいけれど

ちゃんと定着しているとは思えない

いろいろ考えてくれるのはありがたいけれど

なんとなく広まらないまま静かになってしまいそうな予感。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

保育士不足

19日、日経新聞夕刊です

都市部では保育士不足が深刻になっているようですが

その原因の一つは

「仕事はきついが低賃金」

とのことです

新聞で紹介されていたのは

通算11年正規職員として働く保育士さんの手取りの月給、18万円

厚生労働省の賃金構造基本統計調査(11年度)での

私立保育園で働く保育士の月給は22万300円

全職業の平均月給より10万円以上すくなく

平均勤続年数も8.4年と

全職業平均より3.5年短いとのこと

認可園に入れない待機児童は

12年4月時点で2万4千人を超える

認可外の施設などを利用する子供を含めた潜在待機児童は

全国80万人以上と推計されるそうです

少子化とはいえ

共働きが増える時代

地方では3世代同居の方も多いためか

待機児童問題は都市部ほどではありません

ワタシの知り合いの保育士さんは

勤続20年以上の保育園を辞め

パートの保育士として働いています

給料は激減だけれど

時間が短くなって責任も軽くなり

気楽になった

と言っていました

パート先はいくつでもあって困らないけれど

なんといっても低賃金なので

それ相応の働き方しかできないよ

とも言っていました

保育士さんたちも

大きな問題を抱えているのだなあと感じたところです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

空き家が多い実家のまわり

実家でお墓参り
妻沼の聖天さまのところで
いつものようにいなり寿司を買おうと思ったら
売り切れでした
ちょっと離れた場所にある
小林寿司で30分並んでいなり寿司をおみやげにー

undefined

お墓参りして散歩しながら実家に帰る
空き家が多い
農家を継ぐ人はいないのでしょう
近所にある同級生のうちも
空き家になっていました
500メートルほどの間に
空き家が3軒
あれ放題
寂しい風景でした

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

落ち込むワタシ

仕事のことではありません

昨日は次女がオーストラリアに出発の日でした

仕事が休めないワタシ

家から送り出して成田に行くまでは長女にお願いして

無事成田に到着

出発は20時近くだったので

ワタシもできるだけ仕事を早く切り上げて

がんばって定刻に出れば間に合うかな

できれば時間休暇が取って出発を見送りたい

。。。と思っていたのですが

次から次へとくる書類の山と報告事項の処理をしていて・・・

そうです

気付いたらすでに終業時刻を過ぎていた

長女から

「もう帰っていいかな」

とLINEメール

今から行っても出発に間に合わない

トホホですcrying

お見送りに行っていたママ友が

友達と楽しそうにしているYuの写真を送ってくれました(感謝!)

ということで

『仕事>子供』モードだったために見送りできなかった

永久の別れになるわけではないのですが

次女の行事には最後までしっかりっ向き合っていたかったので

なんだかド~ンと落ち込んだワタシです

結構引きずっています

こんな些細なことですが

働く母の心の支えはやっぱり子育てなんでしょうね

今頃オーストラリアについて

楽しんでいるかな

YU、お迎えにも行けないけれど

がんばって海外体験しておいでね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

義父母に子供を預けるには

昨日は入学式の時間まで少し余裕があったので

NHKの生活ほっとモーニングを見ていたら

団塊の世代の両親に子供を預けて働く夫婦が増えているという特集をやっていた

孫育ては最近ブームともいえるような感じで

いろいろと話題になっているようですが

預ける側の預かる側も

いろいろ不満をお持ちのようです

番組時間中にファックスやメールの意見がたくさん送られているようでした

それだけ最近は

夫婦共働きが増え、両親に預ける人が増えているのでしょう

それぞれの世代で子育ての考え方、環境も違うので

意見が合わないことも多いようです

我が家の場合

長女も次女も1歳前後から義父母に預けていました

正直言って、子どもが小さいころは

ワタシも帰りが御前様ということも多くて

義父母がいないと回らない生活でした

だから、子供のごはんが焼きそばをおかずにしたものであったり

歯を磨かないで寝てしまっていたり

妙に厚着になっていたりしても

保育園じゃないけれど子守代兼生活費としてお金も渡していたし

義父母の子育て方針に基本的には賛同していました

それでも今思えば

長女のころはともかく

次女のころは義父母も70を超えていたので

毎日の幼稚園バス、学童への送迎や

子どもの夕ご飯を毎日毎日作るのは本当は大変だったのでしょう

女の子とはいえ、公園に連れて行けばはしゃぎまわってついていくのも大変だったでしょう

けがをさせては大変、と、いつも気を使ってくれていました

そんな義父母に

ワタシはちゃんと感謝していたのかしら

「そんなの働いているんだから見てもらって当然」

「義父母にとっても孫が生きがいになっている」

くらいの気持ちが

なかったわけでもないかも

できるだけ感謝の気持ちを伝えていた「つもり」だけれど

そういう気持ちが伝わっていたかしら

同居ということもあり

決して孫に3割甘い義父母ではなかったこともあって

一日のうちのほとんどを過ごした義父母より

ムスメタチは何より母であるワタシが好きだった(と思う)

他人の親だからこそ

多少の遠慮もあったと思うけれど

自分の母だったらかえってケンカしていたかもしれない

なんだかんだ言って

やっぱりワタシは義父母にとても助けられてここまで来たことは間違いありません

改めて義父母に対し感謝です

本当にありがとうございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

♪子育ては続くよ、いつまでも ~卒業式~

本日、YUの中学卒業式

心配していたお天気はとりあえず昼間は持ちそう

アッと今の15年間が終わります

・・とはいえ、高校持ち上がりなので

お友達や学校に変化はありませんが

YUが生まれてからを振り返ってみました

お腹の中にいるとき。。。「小さい」といわれ、逆子で、切迫早産で2か月入院したのちの出産。ほとんど寝ている状態の静かな赤ちゃん

1歳まで・・・寝返りをしない、ハイハイもしない、足がちょっと痙攣する、大丈夫??

2歳まで・・・ほとんどしゃべらず、大丈夫?  でもよく笑うからいいか~。母は働いていていないので義母に面倒を見てもらう

3歳まで・・トイレトレーニングはあっという間にできて、おねしょを一度もしたことはありません、相変わらずしゃべりませんが身振りで意思疎通を。。。?

4歳まで・・・幼稚園入園!幼稚園が大っ嫌いで説明会の時は脱走しようとした。。。入園から1か月は吐くほど泣いて幼稚園に行きたがらなかった。。。カワイソウなYU。。相変わらず義母にすべて託される

5歳まで・・・幼稚園に少しなじむけれど、おとなしい。好きなことにはものすごい集中力。呼ぶんでも聞こえないみたい。

6歳まで・・・相変わらずおとなしい。ちょっと仲良しさんができる

7歳まで・・・小学校入学!学童ではいつも一人ぼっち、、、大丈夫?、鏡字に苦労。なんたって左利きだし、、、小児慢性特定疾患があることが判明。以後小学校時代通院が続く(命にかかわるものではありません)。学童の合間にバトンを始める

8歳まで・・・音読が下手。日本語がよくわかっていないらしい、、仲良しのMちゃんのうちで遊ぶようになる。。お誕生会を開いてあげたけれど主役のはずのYUは浮いていて不憫だった

9歳まで・・・参観日に行ってもいつもどんよりしているYU。先生の視線の中に入っていないことが判明して、母、ショック!

10歳まで・・・特定の仲良しさんが相変わらずいないYU。中学受験に向けて通塾開始

11歳まで・・・「これで受験ができるのか」と思うほど勉強ができず、父ショック。なんたって偏差値30以下ですから~。父母で受験体制に入る

12歳まで・・・「絶対地元の中学に行きたくない」という理由から中学受験がんばる。合格してよかったよ。。。どうも小学校は合わなかったらしい。

13歳まで・・・中学校入学。なぜか剣道部に入る。中学校では「天然」を発揮してお友達ができる。初めてニックネームをつけてもらう

14歳まで・・中学校、楽しいということで~。勉強はともかく友達が増え、自己主張もできるようになる。プチプチ反抗期

15歳まで・・・だいぶ自分が表現できるようになる。勉強はいまいちだけれど、社会に出てもなんとかやっていけるかも・・・?

15年を振り返ると本当にYUは心配ばかり。

ついつい手を出してあげてはあれができれば喜び、これができなくても「まあしかたないか」

お姉ちゃんはできて当たり前のことができなくて当たり前のYu

でも本当は底力があって、

お姉ちゃんにできないこともYUにはできる

・他人にやさしくできる

・慎重に丁寧に物事を考えて行動する

・不思議ちゃんで天然ちゃんなので愛されキャラ

明日から海外研修です

本当はすご~~~く心配ですが

これをきっかけにYUが

さらに大きく成長して帰ってくることを願います

YU、卒業おめでとう!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

柴又に行ってきました

寅さんの映画を一度も見たことはありませんが

一度は行ってみたかった柴又帝釈天に

夫とドライブしながら行ってまいりました

20130317_123138

20130317_123054


門前にはたくさんのお店が!

浅草ほど混雑していないし

小ぢんまりしていて楽しい

漬物やら佃煮やら饅頭やら

なんだかたくさんつまみ食いして

お土産も買っちゃった

20130317_123455

寅さんの映画の舞台にもなった「とらや」

20130317_123258

焼き草団子

おじさんが焼いてくれました

20130317_123225


1本150円、あったかくておいしい

20130317_123405


駅前の寅さんの銅像

車ではなく電車で来ると門前の通りとつながっていて

ゆっくりとお店を散策しながら歩けるんですね

20130317_123004

少し歩けば「矢切の渡し」

今でも向こう岸に渡してくれるようです

川口から外環道を使って車で30分ほど

意外に近かった

20キロほどだから

ゴールデンウィークには

川口から

夫とウォーキングでもしてみようかな

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学3年間の成績は?

昨日は何とか学校に間に合ったYU

高校入学許可書だけではなく

成績表ももらってきた

ついでに数検準2級合格おめでとう

ここまではよかった

成績表

一番よかったのは1年生の時

その後徐々に下がり

今回は一番低かった

悪かった理由は

受験科目にはあまり関係がないといわれる

家庭科や美術だったけれど

国語や英語に改善は見られず

理科が得意のようで

理科の点数はよかった

そんな感じで終わる中学時代です

高校に入ると

もっともっと大変になります

とにかく英語をどうにかしないと

本人が

大学受験を

もう少し意識してくれるとよいのですが

さて、明日は卒業式です

仕事を休んで行ってまいります

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

中学最後の大失敗!!。。。をするところだった

先週から

試験休みということで

部活以外にほとんど学校に行っていないYuである

今日も

「午前中は部活だからいつもよりゆっくりでいいよ」

というので

のんびり7時前くらいに起きて

ご飯の用意をしながら予定表を見ると

3月16日 卒業式予行

と書いてあるではないですか!

しかも

高校入学許可書授与

とまで書いてあります

あわててYUに確認すると

「今日は部活だけだよ」

というので予定表を見せると

「・・・・」

「すぐ行く」

すでにいつも出かける時間は過ぎております

5分で顔を洗い着替えて

朝ご飯も食べずにすっ飛んで行きました

やれやれです

気付かずに部活に行っていたら

大遅刻

部活を休んでいたら

たぶん学校から電話が入り

あららあ。。となるところでした

相変わらずののんびりYuと母親です

トホホです

まあ、結果オーラということで

無事に遅刻せずに学校についたと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

スマホの料金

12月にパパと一緒に

ガラケーからスマホに変えたワタシ

この3か月

利用料金はどうなったかな

最初の月は

手数料と化がかかったので結構高かった

スマホ3台分と携帯1台分、4台分の費用ですが

変更前は4台でだいたい2万~2万4千円ほど

携帯の基本的な使用料金はそれほど高くないはずだった

YUの携帯はいろいろ割引で月々600円程度だから

実際は3台分で

1台5000円から8000円くらいの幅がある

1月分が2万3千円ほど

2月分は1万7千円程度で

3月分は2万4千円

この差はなんでしょうか

スマホは通話料金が高いのです

ネットは使い放題にしているので良いのですが

1月中の通話料金だけで5千円くらいでした

30秒20円超えだったかな

友達だったら

LINEやスカイプをつかえばよいのでしょうけれど

お店にかけたり親しくない人の場合は

家の電話を使おう

なるべく家の電話を使うように

家族に申し渡したのは言うまでもありません

パパが仕事に使う分がだいぶかかっていたので

様子を見て

場合によっては携帯専用携帯が必要になるかも。。。?

ちなみにいざという時のおサイフケータイ分は

月々2000円程度に抑えているところです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

海外研修説明会

卒業式の翌日からあわただしく出かけるオーストラリア研修の

最終説明会に行ってきた

日本円で1万円両替したけれど

皆さんに聞いたら

3万円ほどが普通だったみたい。。

追加で両替しなくては

出発の日はワタシは送っていけないので

長女にアルバイトで送って行ってもらう予定

帰りは早朝につくのでお友達と帰ってきてもらおう

ホームステイ先のご家族のお名前もわかった

読めないよ。。。

よく見る英語の名前とは違っていた

小さい子供が二人。

YUは弟や妹がいないけれどうまくやっていけるかな

お友達のステイ先は

子どもがいなかったりシングルの人だったりと

いろいろ条件が違うのね

人種も行ってみなければわからないし

ハプニングを乗り越えていけるといいのですが

また学校でペアになってお世話をしてくれる

「バディ」がどうなるのか気になる

おとなしいYUはちゃんと馴染めるかなあ

向こうの学校では

ちゃんと授業があるようですが

なんとか頑張ってもらおう

携帯も持っていかない予定なので

いろいろ心配ですが

「便りのないのはよい知らせ」

ということで

元気に楽しくやってきてほしいわ~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ちょっとだけ品数多い夕食

いや、ワタシにしては、、、という程度のものです

今日は学校があったので少し早くおうちにつきましたので

30分くらいかけたおかずです

鶏のから揚げ

20130313_210214

明太子を巻いただしまき卵

20130313_210254


大根の煮物

20130313_210143

とろろ昆布の味噌汁

以上ですが

我が家の平日としては豪華なメニューのほう、。。。coldsweats01

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

結果を出すのは難しい ~卒業試験~

先週実施された卒業試験の結果が

続々と返ってきております

前回の

全国テストの結果がとてもよかった

今回も部屋を除くと

パソコンもつけずに机に向かっていたので

「よしよし」と

テストの結果に期待したのですが・・・

。。。。

どうしてなかなか結果がでないかなあ

英語は玉砕

数学と理科が何とか良い点を取れたようで

ますます理数の気分のYUである

でもね

先日宿題だったとあるエッセーを見せてもらったところ

おお~

ちゃんと日本語になっている

主語と述語があって

何を言っているかわかる

中学校に入学するとき書いた作文集

皆さんのと比べてトホホな気分になったものだが

中学3年間で

普通の文章が書けるようになりつつあるYUなのだ

だから

少しぐらい(いや、かなり)英語の点が悪くても良しとしよう

英語の点数より作文が書けるようになったことのほうが

母としては何十倍もうれしいのだ

英語は本人いわく「最後までやり終わる時間がなかった」とか

もちろん試験時間内に

一定の点が取れなければ

大学受験なんか無理なのですが

スロ~ペースのYUだから

きっとあと1年もすれば

すこしスピードアップして

もう少し良い点が取れるに違いない

。。と信じて

今日もわがムスメを送り出す母なのであった。

中学生活もあとわずか

高校に入ったら

今よりもっと忙しくなるだろう

がんばれYU

あなたらならきっとできるはず!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春色ワンピース購入♡

ここのところ

何かとストレスのたまる生活が続いていて

フラッと寄ったそごう川口店の

コムサの店頭に飾ってあった

アルチザンのワンピース

20130310_215224

黄緑の地に

アルチザンらしい和のテイストの

植物柄

シルク100%で

裾がちょっと凝ったつくりになっていて

春風の中軽やかにスキップでもしたくなるような感じ

いいんだ

自分へのご褒美は

やっぱり必要だもんcoldsweats01

ノースリーブだから

ゴールドの長袖ロングカーディガンに合わせたら

より楽しく着こなせそうだわ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

妊婦さん、風疹に注意

ニュースなどでやっていますが

風疹が大流行しているようです

特に20代、30代くらいの男性が多いそうで

妊婦さんがいるご家庭などは注意が必要です

妊婦さん、とくに妊娠初期の女性が風疹にかかると

胎児が風疹ウィルスに感染し

難聴など身体に障がいを持った赤ちゃんが産まれることがあるようです

なので男女ともに風疹の予防接種を

特に女性は妊娠前に風疹の予防接種を受けておくことが進められているます

また、最近は新聞などでよく見かけますが

トキソプラズマなども

妊娠初期に母子感染をすると胎児に大きな影響が出ることがあるようです

猫を飼っていなくても

猫がふんをした土を触ったりすることでうつることもあるようなので

ガーデニングなどで初感染する可能性もあります

抗体がない方はよく手を洗うことで予防につながるようです

いろいろなウィルスや原虫が生息する中で暮らすワタシたち

気付かないうちにいろいろなものに感染している可能性があります

インフルエンザでもそうですが

手洗いは感染症の予防の基本です

気になる方は

妊婦健診などの時に

お医者さんにご相談することをお勧めします

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「配偶者控除を廃止し財源を子育てに使う」という議論

働く女性の声を発信するサイト

e-womanの中に面白い討論がありました

女性の社会進出のために配偶者控除を廃止し、財源を子育てに使うことに賛成ですか

中央大学法科大学院の森信茂樹教授発の問いかけです

結果から申し上げれば

賛成が85%(226票)

反対派15%(40票)

圧倒的に賛成が多い

働く女性が多くなったのでこういう結果が出ているのかもしれませんが

働いていない女性の中にも

自分のことだけというより社会のことを考えて

控除で浮いた財源を子育てに使うことに賛成

と考える方もいらっしゃるようです

すでに年少扶養控除の廃止をした分が

子育てに回っているはず。。。ということなのですが

ピンとこない方も多いでしょう

たとえばこんな文書が出ています

年少扶養控除等の見直しによる地方財政の追加増収分の取扱い等について

大きな国のお財布の中に何千億円もの財源が入っても

「はい、これが子育ての分です」

と見えにくいのが現状です

わかったようなわからないような、わかりにくい制度です

配偶者控除廃止を行っても

それがちゃんと子育てや特定の分野に回るのか

わかったようなわからないような制度になりそうですが

制度の話は置いておいて

こうした議論に賛成の声が大きくなっているというのは

女性の働きを応援する風潮としては好ましいものだと思います

配偶者控除制度があるおかげで

恩恵を受けている方はたくさんいる一方で

働き方に制限をかけている人がたくさんいるのも事実

しっかり働いてその分税金をしっかり払って

その財源を

子育てあるいは他の分野に回す

議論が分かれるところだと思いますが

共働き世帯が多くなった現状に合った制度を作っていくことが

必要ではないでしょうか

民主党政権になったときに配偶者控除の廃止も

公約に掲げられていたと記憶しておりますが

いつの間にかこの議論は下火になりました

自民党政権で話題になっているのかどうかわかりませんが

そろそろ現実に合った社会保障制度をしっかりと考えていく時期ではないかと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

母娘でディナー ~la boheme~

昨日は予定通り美容院に行き

途中で長女からlineメールが来ました

「やっぱりご飯家で食べる」

YUもパパも遅いので

ご飯はないことを伝えて

時間が合えば一緒にご飯を食べようということになった

8時過ぎに行ったお店がここ

イタリアンレストラン la boheme(ラ ボエム)

有楽町駅近く

区立泰明小学校の斜め前くらいでしょうか

地下に降りていったところです

カウンターに案内されてこんな感じ

20130310_072839

お兄さんがピザを回しているのも見られます

20130310_073319


カニとアボカドのサラダと

エビとマッシュルームのアヒージョとバケット

このほか窯で焼いているピザとニョッキ

アルコール2杯ずつ飲んで

全部で5000円弱でした

スポンサーはワタシですが

一人2500円は安いです

ふと隣を見ると

隣も「母と娘」のペアでした

こういう組み合わせ、結構多いのかな

お客さんの女子率の高いお店でした

こんどは宝塚観劇のあとに使ってみたいと思いました

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

黄砂?

街が茶色い すごい風 土煙? 時期的には まだ黄砂じゃないよね? undefined

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

働く母は増えている ~人口動態職業・産業別統計~

厚生労働省の調査

人口動態職業・産業別統計の概況

が発表されています

この調査は出生。死亡、婚姻などの人口動態事象と職業及び産業の関連を明らかにしたもの

調査によれば

平成22年度の出生数を母の就業状態別にみると

(子供が生まれたときの母の就業状態)

有職が33万477人(31.0%) 前回は25万934人、(23.6)

無職が69万3903人(65%) 前回は76万5918人(72%)

前回とは平成17年度のことですから

この5年間で子供が生まれたときに働いていた母親がだいぶ増えているようです

この5年間で

辞めなくてもよい環境が少しずつ整ってきたのか

やめられない経済的な事情が大きかったのか

そこまではわかりませんが

働きながら子育てする母親は今後も増えていきそうな感じなので

いろいろな支援策が期待されるところでしょう

ちなみに平成22年度に婚姻した妻を職業状態別にみると

有職が47万5114人(69.5%) 前回は45万4131人(62.8%)

無職は17万3479人(25.4%) 前回は22万9908人(31.8%)

やはりこの5年で

結婚しても退職しない女性が増えているようです

景気が悪く夫の収入が伸びない時代

夫婦共働きは今や当たり前になりました

アベノミックスで賃上げになり

夫の収入が増えると

やっぱり専業主婦のほうがいい

という人も多くなるかもしれませんが

女性の力をもっと社会に還元しようという風潮はなくならないと思うので

共働きを選択した方には

できるだけ頑張って働き続けてもらいたいものだと思ったりいたします

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美容院の頻度は?

20130309_174552

予定どおり銀座の美容院へやって来ました
3か月ぶりかしら
余裕があったころは
月いちくらいだったこともある美容院ですが
節約のため、また、忙しくて
のび放題だった髪の毛
本当は5月まで耐えちゃおうと思ったけど
時間ができたことと
プチストレス解消ということでscissors
暖かくなったから少し短めにしようかな

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆったりした時間

今日は朝から忙しかった~

ちょっと東京駅まで行ってまいりました

8時前に家を出て帰ってきたのは10時過ぎ

それからお雛様をようやく片付け

真冬のブーツをしまって

真冬のコートをクリーニング屋に持っていくための準備をして。。。

魚の水槽は残っていますが

とりあえず一息

子供たちも夫もいないお昼なので

朝のパンの残りで昼ごはんにしよう

それから午後は

エアロビは今日はいつもの先生がお休みなのでワタシも休もう

夕方美容院を予約しました

夜もみんないないだろうから

銀座の美容院まで行って

帰りはちょっと優雅なディナーを

どこかのファミレスで食べてこようかな・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

働く母の睡眠時間

金曜の夜はやっぱり遅くなります

今まで片づけをしていました

洗濯物を畳んだり

ちらかった台所を片付けたり

それからちょっとPCに向かって

1時過ぎには寝ようと思っています

Yuが学校に用事があるので

朝はいつものように6時前に起きなくちゃ

夜更かしをしても朝寝坊できないのがつらいところ

YUの部活やらなんやらで

たいてい土日も早起きです

金曜の夜に飲みすぎた日の次の日は起きるのがつらいですが

平日も休日も

だいたい1時前後に寝て

起きるのは5時半から6時の間くらいです

昼間眠くなるので

お昼休みは20分ほどお昼寝します

今日は子供たちも夫も出かけていない予定なので

一人でゆっくりお昼寝でもしようかなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

家庭でのストレスもたまることがある

子供たちが小さいころは

母は無償の愛で

本当に家族のために

仕事をしながらも

なるべく手作りご飯、手作りおやつ、手作りの巾着などを作った

夫にもお弁当を作った時期もあった

今ではすっかり家政婦と化したワタシである

ご飯を作っても誰も感謝しないし

部屋が汚ければ

「どうせお母さんが掃除するだろう」

と誰も片付けない

「片付けなさい!」

と口を酸っぱくして言ってもなかなか改善しない

朝出かけるときにきれいにしていったはずの台所が

洗い物でいっぱいになっている

洗濯もだれも取り込まない

疲れて帰ってきた日に限ってこういうことが多い

忙しい日が続いてワタシノ帰りが遅い日が続くと

家の中は汚れていく

もちろん頼んでおけばやってくれることもあるが

欲を言えば頼まなくても

「ああ、お母さん大変だからなあ」と

自発的に動いてほしいものだ

「いや、それはあなたの子育て、夫育ての失敗でしょ」

といわれてしまえばそれまでであるが

それでも家族のためにあれこれやるワタシって偉い(自画自賛)

自分だけが損をしている、と思うこと、たくさんあるけれど

そう思ってしまったら何も楽しくないし

ストレスはたまる一方である

やってみて、言ってみても人は動かないものである

だからたまに自分にご褒美をあげるのだ

最近は金欠が続いているのでそれもできないので

ストレスはたまる一方

そのうち爆発して

パ~っとなにか買ってしまうかもしれないわ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

つらいつらい花粉症の季節

加齢のせいか最近は花粉症の症状がとても和らいだ

…と思っていたら

昨日の暖かさで花粉が急に増えたのか

今年もやはりつらい花粉症になってしまいました

花粉症歴40年以上のワタシ

今年は寒かったので油断していて

まだ薬をもらっていません

ワタシの場合

一番ひどいのが目

目がかゆくなり

それから鼻がかゆくなり

そのうち咳も出始めて

咳はいちど始まると1か月くらい続きます

昨日は目がかゆくて絶不調

くしゃみも続いて絶不調

忙しくて医者に行けませんでしたが

今日こそ診療所に行って薬をもらってこよう

と思ったがいけなかったので

明日こそ薬をもらってこよう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トルコみやげ

友達と二人でトルコに行ってきたMI

楽しそうな写真がたくさん!

うらやましい限りです

少ないお小遣いの中から

Yuにはトルコ刺繍のついたハンカチを

パパには魔法のランプ。いや、普通のランプを

そして義父母とワタシには

ガラスモザイクのランプを

20130304_210028

ワタシにはついでにピアスを

20130304_210103

買ってきてくれました

本場でベリーダンスを見たり

トロイの遺跡を見たりと

楽しそうなMI

いよいよ3年生だからね

ゆっくり旅行に行けるのは次はいつかしらね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

中学卒業試験

YUは現在試験中

学期末テストというか

「卒業試験」と位置付けられている

先週はだいぶ頑張っていたようなので

今回は平均点を超えるかな?

全国テストは比較的良い点が取れるYUだが

実は学校の試験は苦手

問題の読み間違え、

単純ミス

記入漏れ

などが多いようだ

このテストが終わると

いよいよ卒業が近づいてくる

卒業式が終わるとすぐにホームステイ

あっという間に高校生になります

私立中学3年間

本当に早かった

「楽しかった」

とYUが言っているので

がんばって私立に行ってよかったと思っています

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

組織で仕事をするということ 

最近いろいろ考えさせられます

責任感が強く優秀な人が一人いても

その人だけで仕事をしているわけではない

使命感を持って仕事をしてくれても

組織としてうまく動いているのだろうか

そういう全体を見回して

マネジメントすることが大事なのですが

一人一人の考え方はいろいろで

みんなが自分の役割をしっかり納得して仕事をしているわけではない

ときにはいろいろ言わなければならないこともある

あとのフォローはしっかりできているだろうか

若いころは自分の仕事だけしていれば楽しかったけれど

最近特に

こうして全体のことを考える立場になり

組織で仕事をすることのむずかしさを感じることが多くなりました

いろいろな人が

いろいろな考え方で

いろいろな能力を持って仕事をしています

少ない職員数で多くの仕事をこなし

ストレスも多いと思います

楽しいこともたくさんあります

楽しくないこともたくさんあります

そういうことを乗り越えていくときに

やっぱりワタシにとって

子供たちとの生活はとても大切です

結婚して子を産み育て、仕事も頑張っていく

これがワタシの生きる道~♪です

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガストでディナー

なんだか忙しかった

夫にはご飯は調達してもらって

ワタシはガストで夕食 トマトのカプレーゼ ワインつきwine undefined

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就職できる?

知り合いの息子さん

某地方の私立大学4年生

普通の大学の情報系の学部

学校には真面目に通っていたが

サークル活動やゼミに入っているわけでもなく

アルバイトに精を出す毎日

3年生になってもそのライフスタイルは変わらず

4年生になっても

親も

「しようがないなあ」

くらいの感じでいて

気付けばもう3月

今年の就職は難しそう

外食系のアルバイト先でそのまま正社員に。。ということも可能なようだが

「大丈夫なの?」

とあまり突っ込んだ状況を聞くのもはばかられるので

詳しい状況はわからないが

このままフリーター路線まっしぐらの予感

親に多少余力があるのか

周りもみんなそんな状況だからしかたないなということなのか

あまり心配している感じはないけれど

一度非正規になると

正規職員になることが難しい世の中

アルバイトのような仕事はもちろんできるだろうが

年収200万円前後の若者が

こうやって出来上がっていくのだろうか

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豆腐ステーキと大根の煮物

トルコから長女が帰ってきました

エジプトの事故のニュースがあったので

やっぱり帰るまでは心配でした

久しぶりに食べる家族での夕食

和食がよいかなと思い

豆腐ステーキ、豆苗、きのこがけと

大根と鶏の煮物

これにとろろ昆布をつけて

20130304_200335

地味だけど母の味

やっぱり日本はいいでしょう??

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

男女共同参画に関する意識・実態調査

男女共同参画に関する意識・実態調査

埼玉県の調査です

埼玉県では男女平等の視点から

県民の男女共同参画に対する意識や家庭生活の役割分担の実態等について

昭和53年から3年ごとに実施しているものです

「男女平等」

という響き

最近ではあまり聞かなくなった言葉ですが

ワタシが仕事を始めたころは

女性の仕事はお茶くみやコピーが中心で

「職場の花」ということで

結婚したら退職するのが当たり前だった時代

「自分だってこんな仕事できるのに」

といくら思っても

女性に任せられるのは

資料の整理的な事務が多かった

今でこそ女性は職場の「戦力」ですから

隔世の感があります

けれども調査を見ると

職場で「平等になっていない」と感じる人は45%

なにが「平等」なのか、まあ、意識調査ですから

主観の問題ではありますけれどね

また、平等であるということは一方で責任も平等です

当たり前の話ですがそういう意味では

平等じゃないほうが楽でいいわあ

と思う女性もいるかもしれません

一方で

埼玉県の調査では

「男性は仕事、女性は家庭」という考え方に同感しないという人が54.2%

ちなみに同感する、と答えた人は17.6%です

女性の働き方についての理想では

再チャレンジ型(フルタイム、パートタイム、中途就職)を理想とする人が多く

就職継続型は17.2%と少数

勤務先の女性の労働状況では

「賃金に男女差がある」「昇進、昇給に男女差がある」と答えた人は約3割

男性が育児・介護休業を取得することについて

「積極的に取得したほうがよい」とする人は

取得しないほうがよい

と答えた人より4ポイントほど多い

ポジティブアクションについて賛成する人は53%ほど

意外に賛成する人が多くなっているんだなあと感じたところです

今年は長女がいよいよ就職活動を始める大学3年生

彼女が何を基準にどうやって仕事を選んでいくのかわかりませんが

母の背中を見て

「アタシは仕事もがんばるよ」

と言っているので

きっと明るい未来を築く人材になってくれるに違いない

と、親ばか丸出しで願うワタシでございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

♪今日はさびしいひな祭り

3月3日はひな祭り

小さい子のいなくなった我が家でも

お雛様は出しました

肝心のムスメタチは

お雛様を見ることもなく

長女なんかは日本にもいないし

YUも全く関心がない

義母がお赤飯を炊いて

お雛様に

御馳走や雛アラレをお供えしていました

20130303_114049


一応私は桜餅を。。。

来年からは飾るのをやめようかなあ。

「でもまあ、季節ものだからねえ」

来年もまた

年とった義母とワタシで

お雛祭りをやることになるのかしら

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

実母のつぶやき 「一人はいやだね」

昨日は群馬にドライブに行ったついでに

帰りに実家に寄りました

実家の母は父亡き後

一人で暮らしています

隣に姉夫婦が住んでいるのですが

孫も高校生ということもあり

そんなに行き来することも多くはありません

もちろん、姉夫婦が何度も顔を出すのですが

昨日は母が

「夜、一人でいるのはいやなものだよ」

とポツリ

田舎なので近所に家はまばら

畑の中の広い家

手すりこそついていますが段差もあるから転ぶかもしれない

夜は一人

お風呂で倒れたらどうしようとか

いろいろ考えているようです

一人きりの夕食にならないよう

一緒にご飯を食べました

気付けば母ももう80過ぎています

背中がすっかり丸くなって

電車やバスでは

何も言わなくても席を譲ってもらえるほど

よぼよぼおばあちゃんになりました

心臓のカテーテル手術も何回かやっていて

この春は検査入院

糖尿病の悪化か

目の状態がよくない

耳も聞こえない

父が亡くなって張り合いがなくなったのか

めっきり年を取った

大好きだったフォークダンスやグランドゴルフも

やめようかと思っているとか。。。

いつまでも元気でいてほしい母ですが

さみしいものです

たまには顔を出さなくちゃと思いました

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

水沢観音~伊香保~榛名山 

今日はほんとう~に寒かった

群馬にドライブしたので

空っ風がすごかった

久しぶりの土ぼこりが立つようなものすごい風に

高速道路もまるで茶色い霧がかかったような感じで

車も風に流されがち

新潟方面の山や赤城山には雪雲がかかっていて見晴はあまり良くなかったけれど

榛名山はよかったです

まず東松山インターから渋川で降りて

水沢観音方面へ

大澤屋のうどんです

20130302223457

水沢うどん(大)と群馬産のマイタケ天ぷら

水沢観音でお参り

20130302_135957

それから

伊香保を抜けて

榛名湖へ

榛名富士を臨む榛名湖は凍っていて

寒い寒い!!

20130302_144623

本当は春名神社まで行きたかったのですが

道が凍っていそうだったのであきらめました

風が強すぎた一日でしたが

ドライブは楽しかったです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スタバでブランチ

森林公園近くのスタバ
ゆったりブランチ
落ち着いた雰囲気です

夫は東松山市で仕事中
合流して榛名山方面へドライブ予定です
undefined

undefined

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

どうする、浴衣の着付けと帯

誰がいつ決めたのやら

YUのオーストラリア研修では

最終日のフェアウェルパーティーで

生徒一同浴衣を着て披露するらしい

。。といううわさを聞いていたので

一応浴衣は姉の成人式のレンタルと一緒に購入しておいた

リボンになっている付けるだけの帯じゃなくて

ちゃんとして帯である

で、いよいよ出してみたものの

嫁入り道具に和服がなかったワタシ

着物どころか浴衣の「着付け」なんてしたことない

(温泉の浴衣レベル)

ましてや帯の締め方は全く知らない

それでもこの便利な世の中

「何とか着物教室」の着付けの動画が

たくさんアップされていた

ありがとう~

ということで

「文庫結び」とやらに

Yuと一緒にチャレンジ

なんとか一人で帯が結べるようになりました

何日か練習して

それっぽく着こなせるようになりました

ホント、これでいいのかな

ま、違ってもわからないからいいや

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「婦唱夫随」

ちょっと前ですが

先週土曜日の日経新聞から

団塊世代は

「婦唱夫随」的にみえるそうです

とくにお財布のひもを握るのは女性

少し上の世代と違って

美容にかけるお金は夫に気兼ねしない

40歳前後より6割多い月1万円が平均だそうです

また、免許保有も67%

家庭にあるほとんどの商品も妻が購入決定権を握る

自動車なども

女性が商品購入を決める割合が

他の年代より高いそうです

「団塊世代は恋愛結婚が多く、上の世代ほど夫の家に嫁いだと意識がない」

という分析

長年家事や育児に頑張ってきたから

今度は楽しもうという思いがある。。

そういうのは今の子育て世代だってそう思うんじゃないかなと思いながら

子育て後の夫婦の国内旅行の平均費用は5万3千円

子育て後に旅行に楽しめる余裕があるのがうらやましい

10年後、定年になっても

旅行どころか

生活が苦しくて

再就職先でそれなりの生活をしているのがワタシたちかな

悠々自適

自分の親の世代の話です

いまは生涯現役

ということで働き続けるようになりそうです

とりあえずは

団塊の世代の皆様に消費に頑張ってもらって

景気を良くしていただきたいものでございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »