« 保育士不足 | トップページ | 長女とカラオケ »

準正社員?

ちょっと前ですが

3月14日、日経新聞から

政府は職種や勤務地を限定した「準正社員」の雇用ルールを作る。

職種転換や転勤を伴わない分、企業は賃金を抑える。事業所の閉鎖時に解雇しやすい。

従業員は人生設計にあった働き方の選択肢が増える。。。。

産業構造の転換に柔軟に対応できるようになって

日本経済の底上げにつながる。。

さて、この

正社員とパート職員の中間的な位置づけである「準正社員」

期間の定めのない無期限雇用で社会保険の加入も可能

非正規社員より生活が安定する

出産をきっかけに退社していた女性の正社員が

子育て期間だけ準正社員として働く選択肢も生まれる

流通業や製造業など一部の企業ですでに採用している制度だとのこと

事例を周知し、こうした制度を広めていく

…という内容に記事でした

正直、わかったようなわからないような、やっぱりわからない制度だ

またひとつ複雑な制度が入って

かえって賃金の抑制につながらないかしら

パート労働法もできたのはいいけれど

ちゃんと定着しているとは思えない

いろいろ考えてくれるのはありがたいけれど

なんとなく広まらないまま静かになってしまいそうな予感。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 保育士不足 | トップページ | 長女とカラオケ »

気になる日経新聞記事」カテゴリの記事

コメント

企業に配慮した、以前小泉総理がやった
雇用法改正の悪法の言葉を変えただけですね
よく読めばわかります(苦笑)
解雇が簡単になって、また仕事難民が増えそうなのは明白

投稿: スーパーサイドバック | 2013年3月22日 (金) 22時27分

労働者があまりにも守られ過ぎていると、会社に貢献していない人も解雇できず、若い人を採用できないと言う事態に陥り経済が停滞する。それがユーロ危機を招いたと言う説もあります。雇用形態の多様化は、採用を容易にする一面もありますが、雇用が不安定になると言った側面もあるでしょう。しかし、一度就職したからと言って、職務怠慢になってしまう事を抑止する力として働く事によって、企業が活性化される可能性もあると思います。要は、運用の仕方次第。しかし、運用をするのは各企業ですから、その辺をどう指導して行くか、行政の力が試されると思います。

投稿: Katsuei | 2013年3月23日 (土) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/56984130

この記事へのトラックバック一覧です: 準正社員?:

« 保育士不足 | トップページ | 長女とカラオケ »