« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

主婦目線で店づくり

ちょっと前の記事ですが忘れないうちに

23日の日経新聞から

ローソンは出産や育児休業から復職する女性社員を

一時的に配属する専門の部署を立ち上げたとのこと

商品開発や

サービスの向上の分野で一定の権限を持たせて

主婦の視線を取り入れ

女性が使いやすい店づくりにつなげるとともに

長期の休暇後の

「慣らし運転」とすることで

職場復帰しやすくする

という内容に記事でした

女性の視点を生かそう

という取り組みは多い中で

復職の支援という点でのこうした取り組みは珍しいとのことですが

確かに長期休暇後に

いきなりフルパワーで仕事をするのは大変ですし

会社側も早く復帰してほしいというのが本んでしょうし

本人も不安なので

早期に仕事復帰する方が多い

制度的にこういう仕組みが出来上がると

働き方にまた一つ選択肢が増えることになりそうです

こういった記事に関心を寄せる人が増えて

女性も男性も働きやすい環境を整える機運が

高まっていってほしいところです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お掃除便利グッズで窓のサンを掃除する

昨日はよいお天気だったので

久しぶりにおうちのことをしようと

水槽の大掃除と

窓拭きをしました

黄砂のためか

窓のサンがいつも以上に汚れているので

そんなときの便利グッズ

20130429_091636_2

単純な道具です

ペットボトルの口にブラシをつけるだけ

水を入れて

ブラシで掃除しながら流していくので

固まった砂埃もきれいになります

忙しい働く母には

ありがたいお助けグッズです

窓ガラスは

いつものように

T字型のワイパーでふき取ります

これもいろいろなものがあるようですが

ラディッシュぼーやで買った我が家のワイパーは

スポンジで汚れを落とし、ゴムで水をふき取るタイプ

とってもきれいになるので

気に入っています

窓がきれいになると気分も明るくなります

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

またまた女三人でスパへ行く

28日は実はパパの誕生日でした

ムスメタチは私の誕生日こそお祝いしてくれますが

パパはね、まあ仕方ないよね

うちのパパは昔ながらの頑固おやじなので

どうもムスメタチからは煙たい存在です

そして休みの日だというのに仕事が入ってしまって

夜中になるということだったので

そういうときは

やっぱり女3人で遊びに行こうということになり

最近ブームの

スーパー銭湯へまたまた行ってしまいました

川口バリ・スパ

やまとの湯です

夜8時ころ行ったのですが結構混んでいて

GWということもありファミリーでにぎわっておりました

温泉にゆったりとつかり

タイ料理でおなか一杯

近場でそれほどお金も使わず過ごせるので

スーパー銭湯、気に入っています

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベリー・カフェでランチ

昨日は長女と一緒に有楽町で

優雅にランチをしました

GWなので混んでいるお店を避け

プランタン隣のベリー・カフェへ

ここは小学生以下はご遠慮ください

という店なので

静かな雰囲気でございます

サラダ、飲み物付きのパスタで1280円

ウニのパスタ

20130428_142708

バジルのにニョッキ

20130428_142730
量は少なめなので

男性には物足りないかも

ついでに頼んだケーキはとっても高いです

普段なら絶対頼みませんが

まあ、せっかくなので。。。。

20130428_142649

イチゴとモンブランのタルト。。。

優雅で贅沢な一日でございました

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

MARC JACOBSのバッグ ~西武・そごうブランドソルド~

20130428_142625

長女と一緒に買い物へ

有楽町、国際フォーラムで開催されている

西武・そごうブランドソルド

20130428_142842

20130428_143856

20130428_142754

今季物も含め

40~60%オフでお買い得

長女のものだけ買う予定でしたが

ついつい自分用に

赤いバッグを購入

MARC JCCOBSのバッグ(Marc By。。。じゃないよ)

A4の書類の入る大きさで

半額で購入!happy01

アップルレッド。

羊皮なので柔らかいから

取扱いには要注意だけれど

気に入っています

長女には

ポール&ジョー シスターでかわいいキャミソールと

シンシア・ローリーでジャケット

次女にはシンシア・ローリーのTシャツ

4月は我慢して何も買わなかった反動で

ついつい大型の買い物に走ってしまった

やっぱり無理はよくないね

楽しゅうございました

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ぶっかけ生姜 ~柴又丸仁~

20130427_220709_3

最近柴又にある漬物や佃煮の店

「丸仁」がお気に入り

ちょっとしたおつまみや

ご飯にのせたらおいしそうなものや

お弁当の隙間にいいかな、、、

などと思ってついつい買ってしまいます

最近のお気に入りが

ぶっかけ生姜

中身はこんな感じ

20130427_220643

ピリッと辛いけれど

熱々ご飯にかけたらこれだけでいいや~

おにぎりの具にもよいし

冷ややっこに乗っけてもおいしいし

カツオの薬味にもぴったり

ひとつ680円(だったかな?)

ご飯好きの方にはおすすめです

昨日ついでに購入した

おつまみエリンギ

20130427_220554
ラー油と黒こしょうで味付けでしょうか

ビールにぴったり

このほか

季節限定だっというのが

ラー油生姜

4月中旬に行ったときかって気に入っていたのですが

昨日の土曜日にはもう売っていませんでした

セロリの浅漬けや

ワサビキュウリなんかもお勧めです

柴又の帝釈天の門前の参道にならんでいます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

柴又まで歩いてみる ~21キロウォーク~

エアロビ大好きの私と

ランニングが趣味の夫

お互い一緒にスポーツを楽しむことはないのですが

いつの間にか

年3回ほどウォーキングに行くのが

恒例になりました

お正月と、ゴールデンウィークと、秋のどこかで

20キロから30キロを歩きます

今日は

自宅から荒川沿いをあるき、葛飾区を抜けて柴又へ

目的は漬物と佃煮

86でドライブをして以来

最近は待っています

いいお天気だったので

気持ちよく歩くことができました

122号をまたぐ陸橋の上

Dsc02859_1024x768
そのまま旧芝川沿いを歩く

Dsc02863_1024x768

コデマリの花がきれいです

荒川沿いではスカイツリーがだんだん近づいてきます

Dsc02865_1024x768
少し行ったところで市街地に入ります

「こちかめ」の亀有駅の近くを通り

あら、川口にもよくチラシが入ってくる

アリオ亀有の前を通り

Dsc02875_1024x768

中川からもスカイツリーが
Dsc02876_1024x768
だんだん足の裏が痛くなってきたところで

ようやく到着

Dsc02878_1024x768

初めて来たときはおそば

先日は天丼

今日は観光バスも止まる「えびすや」でランチです

Dsc02883_1024x768

川魚定食 2100円

ちょっと豪華だけど、21キロ完歩ということで~

Dsc02881_1024x768


帝釈天の入り口には大道芸寅さん?が例の口上を述べていました~

Dsc02887_1024x768

Dsc02890_1024x768

おみくじを引いたら大吉!

すべてよし~。。あら、ラッキー

Dsc02889_1024x768

門前に並ぶお土産屋さんが気に入っています

とくに最近お気に入りのお店「柴又丸仁」で

ぶっかけ生姜と

エリンギのおつまみを買ってきました

ポイントカード作ってもらっちゃった

また来ることになりそうです

帰りは柴又の駅から電車で帰りました

家を出たのは8時ころ、帰ってきたのは2時半ころ

ちょうど良い距離でした

体力がまだ余っていたので

夕方はエアロビに行っちゃったわ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

連休の予定は

今日から大型連休ですね

ワタシは2日の日にお休みをいただきましたので

今日から3連休

後半は5連休

ありがたいことです

今日は夫と

恒例のゴールデンウィークウォーキング

目的地は最近マイブームの柴又

漬物や佃煮を買って帰ろう

明日は長女と

西武そごうブランドソルドへ

29日は久しぶりに

エアロビに精を出そう

折れていた肋骨もくっついたようで(たぶん)

全治1か月っくらいだったかな

後半は

2日は次女と夫と3人で日帰りプチ旅行

長女はゼミのメンバーとどこぞへ行ってしまうらしい、、

4人での家族旅行が途絶えました

さみしいけど仕方ないね

3日は銀座の美容院でゆっくりして

4日は家のことをやる予定

水槽の水の入れ替えをしようと思います

5日はフリーです

ムスメタチの予定が合えば

3人で(夫は抜きで)どこかに行くかも。。。

6日は再びエアロビに精を出そうと思います

遠くに行くこともないですが

家にじっとしていることもない連休になりそうです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あいさつをする機会が増える。。

昨年あたりから、いろいろな会議などで

挨拶をする場面が増えました

また、いろいろな行事に呼ばれたりして(代理ですが)

これまた挨拶をする機会が増えました

ブログを毎日書いているワタシは

「あいさつ文」を作るのは好きですが

人前でお話しするのは

なかなかうまくいかないものです

突然挨拶を振られたりすることも多く

なんだか取り留めのない話になってしまったりすることも多い。

用意しておいた挨拶をベースに

前の人の挨拶を聞いて重ならないようにしたり

会場の様子を見てネタを変えてみたりしますが

いやはや、どうもやっぱりまとめるのは苦手

とくに締めが苦手です

○○様のご健勝、ご活躍を祈念申し上げ、、、

なんていうことば、かんじゃいます

足が震える、とか、ドキドキする、とかはありませんが

早口で聞きとりにくいしゃべりだろうなあ。。。

政治家じゃないからうまくしゃべれなくてもいいんだ

と思う一方で

「ああ~、今日もいまいちだったわ」

と自己嫌悪に陥るワタシ

気の利いたことの一つでも言えるようになるまでには

まだまだ修行が足りないようです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日も出張

今日は蓮田市内へ出張です

出張が続くと

帰ってきてから書類の山で

机の上がすごいことになっています。。

なかなか忙しい毎日です

春のこの時期は

職場のほとんどの方がすご~く忙しくて

残業続きとなってしまいます

小さなお子様のいる方は特に大変そう

早く落ち着くといいのですが。。。

それでもたまには外の空気を吸うのも

気分が変わってよいものです

幸い今日はいい天気

駅から30分ほど歩くことになりそうなので

春の陽を浴びながら

気分よく出かけていきたいと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

育休3年はキャリアにどう影響するか

4月24日、日経新聞夕刊です

政府が育児休業の取得可能期間を3年まで伸ばす方針を決めたことに対し

子育て支援策としては朗報のはずだけれど

一方で疑問も、、、ということで

特に女性サイドからの疑問としては

やはり3年の中断が

仕事にどのような影響を及ぼすか。。

自分のこれまで築いてきたキャリアがどうなるのか。。。

育休後に同じように扱ってもらえるのか。。

などという不安でしょうか

確かに3年も休んでしまって「浦島太郎」状態の女性が

育休前の状態に戻るのには

それなりの理解、サポート体制の充実、本人の努力、等々、

壁がありそうな気がします

ワタシは育児休業は2回

それぞれ1年未満でしたが

「育児休業中はキャリアとしてはカウントしない」

まあ、当たり前といえば当たり前ですが

この1年は育児のために使っているのであり

仕事としては評価のしようもないので

「昇進」という意味で言えば

同じように仕事をしてきた同期の方に比べて

遅れています

かといって

育児休業期間中を飛び越えて。。。。というわけにもいかないでしょうし

こういう選択をしたのは自分であり

「女性が育児休業を取るというのはこういうことなのだ」

と感じています

1年でもそうなのだから

3年ブランクが開いたら

今の社会のシステム上では

「キャリア形成」に支障が生じる可能性が大きいかもしれません

「3年休んでいる間は育児をしっかりしよう」というのは

子育て支援の在り方としてはよいと思いますが

女性だけが3年休む

という発想もどんなものかなと感じたり

キャリア形成を目指す女性には

この制度、やっぱり使いにくいのではと感じたり

新聞でも言っているように

仕事と家庭の両立

いろいろな意味で課題もありそうです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東松山でランチ ~ばななや~

今日も東松山市へ出張でした

会議が終わったのがちょうどお昼前だったので

今日は東松山市でランチを取ることにしました

踏切近くにあった

20130424_210552


ばななや

なんで「ばななや」なんでしょう?

別にバナナが売っている店ではなく

ちょっとこじゃれたカウンターがある

魚料理のお店

ランチ780円から

今日は新入社員さんと一緒だったので

お昼はご馳走してあげました

ワタシはお弁当にしてみました

20130424_210739

20130424_210630

天ぷら、お刺身、焼き魚、煮物などが入っていました

女性のおひとり様なども多く

なかなか素敵でおいしいお店でございました

電車に乗るまでの時間を利用して

神社のボタン園に寄ってみました

ゴールデンウィーク期間中は満開になるのかな

藤棚やつつじもきれいな神社

駅から3分くらいでしょうか

とても大きなボタンのお花に感動でした

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

家計簿をつける ~浪費を減らす~

3月、4月は出費が多い

授業料、定期代、そして自動車保険、年払いの生命保険、

全部合わせて相当な金額

給料じゃあ足りないので

定期を切り崩して対応

ふと貯金を見るともう残高もないので

ここで家計簿をつけてみようと

スマホにアプリを入れてみた

5年ほど前までは

PCで家計簿マムを使って家計簿をつけていたのだが

パソコンが壊れてデータが飛んでしまったので

久しぶりの家計簿

ただ、細かい数字を入れるのは面倒なので

固定費的な経費である

光熱費(水道、ガス、電気)

通信費(携帯)

教育費(授業料、定期代など)

食費(外食、飲み会代、その他)

ローン(住宅ローン、車のローン、その他のカード払)

車関係(高速道路代、ガソリン代)

洋服関係

その他

くらいのざっくりした項目で

細目まで入れないで

収支は合わなくてよいので

支出の傾向を把握しようと

2月くらいから少しずつ入力している

光熱費の減少はとても励みになる

一方で急な出費のパソコンやテレビなどは

「無駄な出費」とまではいかないが

痛い出費であった

新車を乗ることによってガソリン代もだいぶ増えた

車関係の経費はこれまでの倍くらいになっただろうか

外食が多いので

これは浪費だ

飲み会も減らそう

意外にかかっている医療費

Miと夫、自分もけがをしたので3月分の医療費が結構かかった

それから何回か使ったリフレクソロジーや高級化粧品も

無駄遣いといえば無駄遣いだなあ

オールインワンの安い化粧品に変えようか

洋服はこれまでは毎月のように何かしら購入していたが

家計簿をつけようと思った時から買っていない

何かほしくなっては

家計簿を眺めて

戒めているワタシ

反動が怖い

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アイロンかけは嫌い

ワタシは几帳面ではないので

アイロンかけは大っ嫌い

Yシャツなどは

表面をきれいにしている間に裏面にしわができる。。。

という感じで

あるとき夫から

「もっとピンとしてほしい」

といわれたその次の日から

Yシャツはクリーニング、と決めている

お金かかるけれどここは譲れないワタシ

ここで頑張ればアイロン技術(?)も向上しただろうけれど

嫌いなものはなかなか手が付けられないものである

最近は年のせいか

どんどん気力がなくなり

ハンカチもタオル地のものが増えたため

本当にアイロンを掛けなくなった

日曜日にためておいた大量のハンカチのアイロンをかけ

しばらくはいいかな~などと思っていたら

YUの剣道の襷がたくさんやってまいりまして

昨日もアイロンかけに精を出しておりました

袴にはアイロンはかけない

昔の人はアイロンなんかなかったさ、と思いながら

自然乾燥でぴし~っと乾くように干している

アイロンもさることながら次に嫌いなのが

洗濯物を畳むこと

これがまた几帳面ではないし面倒くさがり屋の私には

つらい家事の一つである

うちの姉などは

ピシッとアイロンをかけるのが快感のようで

世の中にはそういう主婦の方もたくさんいるのでしょう

最近は

子供たちの洗濯物は

子供たちが自分で畳むようにしているが

夫のものはワタシがたたむ

自分のものはもうたたむと言えないくらい適当にタンスに入れている

夫がいなかったら

洗濯物をたたむこともなくなるかもしれない

洗濯物の量も多い

剣道をやっているYuと

ジョギングをする夫のスポーツウェアが

毎日毎日洗濯機に放り込まれている

洗濯からは一生逃れられないのかしら

洗濯機、乾燥機、ついでに畳んでくれる機械があったら

ちょっと高くてもほしいと本気で願う今日この頃である

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

部活で悩む

女子高生になったYu(似合わない)

女子力の低いYUは

男の子や芸能人になどに興味はなく

アニメとパソコンが大好き

要するにオタク気味

部活は剣道部で

中学3年間頑張ってきたけれど

本人はここ数日悩んでいる

「辞めようかな。。。」

どうやら剣道部での実力はここが限界ということで

違う部活に入ろうかなと悩んでいる模様

もともと運動神経の良くなかったYuである

小学校のときの持久走大会では周回遅れのブービー賞

徒競走では

人より0.5秒遅れてスタートするような子だった

それが剣道で体力と集中力をつけ

かなり忍耐づよくなった

黙々と練習をしていて

決して上手とは言えないのかもしれないが

真面目が取り柄だったのに

ここにきて

「ちょっと違う」

と思っているようだ

部活で何かあったのかもしれないが

話したがらないので

とりあえず本人の結論を待とうと思う

こうして

部活について悩むようになったYuをみて

「なにか壁にぶち当たってるみたいだな」

と思う一方で

何も考えずにやってきたことに

何か疑問を持つようになったYu

自分で考え、自分で結論を出すよい機会かもしれない

親としては本当はこのまま続けてほしいけれど

まあ、確かにすご~く強いわけでもないだろうから

本人の意思を尊重してあげたいと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

変わる?英語教育

日曜日の日経新聞から

自民党の日本経済再生本部でまとめている中起案提言の素案で

グローバル人材養成のため英語を母国語とする外国人教員を

今後3年以内に現在の倍の1万人にして

10年以内にすべての小中高校に派遣する。。。

これは、外国人の青年を日本に招いて

英語教員の助手などとして地方自治体に派遣する

外国青年招致事業ということです

外国人教師を増やしたところで

すぐに英語がしゃべれるようになるわけではありませんが

英語教育もどんどんかわっているようです

さて、オーストラリアに行ってきたYUですが

もちろんこれで会話ができるようになったわけでも

英語が特別好きになったわけでもありません

異文化体験という意義はあったし、

頼れる人のいないところで自力で何とかする

そんな力はついたような気がします

が、もともと英語が好きだったお友達などは

オーストラリアをきっかけに

ますます英語に力が入っているもよう

こうした体験は、子どものやる気と意欲で大きな差が生まれるのでしょうね~

小学校の英語も嫌いだったYuですが

英語をやってみたい、興味がある

というお子さんにとっては

これから英語を勉強する環境が

いろいろ整って

受験英語ではない使える英語が身につく日が来る??

英語を使わなければならない環境にない日本では

なかなか実践につながる英語は身につかないと思いますが

高校で学習指導要領の改訂では

授業を英語で行う、なんていうのもあるようで(本当にできるのか?)

英語教育の現場もどんどん変わっていくのでしょうね

先生も大変でしょう

子どもも大変だなあ。。。

企業のグローバル化で英語の公用語が進んでいるところもあるようですが

実際のところどんな感じなんでしょうね?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝塚、オーシャンズ11を観てきたよ

久しぶりに東京宝塚劇場へ

なんだかんだ言って、年に2~3回観ているような。。。

演目はオーシャンズ11

ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモンなどが出ていた

人気の映画の宝塚版ミュージカル

2時間半の舞台で

ストーリーもまあまあわかりやすく

貸切公演ならではのセリフがあったり

コミカルな部分もたくさんあり

歌と踊りも素敵で

とても楽しめました

宝塚もひいきの組や誰それが大好き!というのはなくて

あの非日常空間でのダンスを見るのがとても好きです

はじめて見に行ったときは仕事がらみだったのですが

なんだかんだ言ってこの10年、だいぶはまっているかも。。。

そして恒例の観劇後のお食事(飲み会)

今回は有楽町のガード下の

大衆イタリアン居酒屋(?)

おつまみは350円くらいからと安く

リーズナブルだけどおいしかったです

次はベルバラが当たるといいんだけどな

Hさん、ぜひベルバラ、ゲットしてね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かすみがうらマラソンへ行った夫

今、埼玉は大雨です

気温もとても低い

部屋でストーブをつけています

こんな天気ですが

せっかく申し込んだのだからと

マラソン大会に出かけて行った夫

かすみがうらマラソンはフルマラソン

ムリして体を壊すと困るので

様子を見て途中棄権もありで行ってらっしゃいと

朝早く駅まで送っていった

こんな雨の中どうするんだろう

防水スプレーをキャップにかけ

ゴミ袋でポンチョを作り

ワセリンを塗ると防寒になるらしいと実行して行った夫

靴はぐちょぐちょになるだろうし

顔には雨がかかって眼鏡も見にくいだろうし

走れるのだろうか

ぐったりして帰ってくるのは目に見えている・

いやいや、そもそも無事に帰れるのだろうか

完走以前に途中で倒れたりしないか心配でございます

大丈夫かなあ。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝から忙しい日曜日 ~部活と霞ヶ浦マラソン~

YUが土曜日も学校なので

朝ゆっくりできるのは日曜日しかないワタシ

ですが

今日はYUは広尾で練習試合があるとかで

早くから出かけていきました

冬のような寒さの中の試合は大変でしょう

いつもは自転車で行くのですが

今日は雨が降っていたので

送って行ってあげました

そしてついでにと言ってはなんですが

今日はわが夫は

霞ヶ浦のフルマラソンにチャレンジです

去年も出て

なんとか完走出来たと喜んでおりましたが

今日は最悪のコンディション

雨の中のマラソン大会です

完走できるのかしら。。。

Yuと出かける時間がほぼ一緒だったので

朝から二人を駅まで送って行って

あわただしい日曜日です

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

うれしい誕生日♪

木曜日はワタシの誕生日

めでたくもなんともない

ああ~ついに大台だよ。。。

それでも気を取り直して

ケーキを買って帰りました

無理やり夫と次女に「おめでとう」といわせて自己満足

こんなもんだろう。。。と思っていたら

遅く帰ってきた長女から

20130418_215144

うれしいサプライズです

とっても素敵な箱に入ったアロマキャンドルと

メイド・イン・イングランドのキッチンソープ

どちらもよい香りがします

そういえば長女は毎年何かしらプレゼントをくれているわ

うれしい限りです

次女?

まあ、バイトもしていないしね

プレゼントはいらないからお手紙でもちょうだいよ

と言い続けて何年たったかしら

いいんです

次女らしくてね

パパ?

誕生日のプレゼントをもらったことは一度もありませ~ン

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

育児休業延長の課題

今朝の日経新聞です

安倍首相の「育児休業3年まで」の方針に対して

日経新聞がまとめている課題や今後の展開、

すでに取り組み済みの大企業の様子などが掲載されています

育児休業期間中は、現在は、休業前賃金の約50%がもらえますが

この財源は労使の折半

休業期間が延びて給付も広がると育児のゆとりが増え、子供を預けるタイミングを家庭が選択しやすくなる

という利点がある一方で

給付金の支給額が

今の2600億円から3000億円を超えるだろうということで

まずは財源が課題

すでにこうした制度を確立している例として

資生堂が1990年から3歳になるまで最長3年間の休業の延長を認め

日立製作所では

休暇の取得期間の限度を

「小学校1年生が終わるまでの間の通算3年間」

としているようです

ところがたとえばある大手小売りでは

実際に3年取得する例は全体の数%

「復職してからどう働くかに悩み、勤労意欲が高まらないなどの課題がある」

ということもあるようです

キリンビールでは利用者が少ないために

3年まで認めていた延長を2年に短縮

キリンビールによれば

「育児休業だけでなく短時間勤務kと合わせて制度を運用」するほうが実態に合っているということです

そして一番の問題は

受け皿の問題

「待機児童対策」が解決されていないまま休業期間が延びれば

待機児童が増える可能性もあります

女性の労働に力を入れるのは

労働力人口が減っているから

育児と両立できずに仕事をあきらめていた女性を労働市場に呼び戻すこと

そのために休業期間を3年にする

そのような発想だということです

給付金の問題

受け皿の問題

そして働く女性の意識の問題

3年の休業期間が

デメリットにならないように

社会全体がこうした方向に変わらなければ

せっかく制度を作っても

使いにくい

ということになるかもしれません

働きやすい環境は整えることが大切ですが

実効力のあるものにするため

様々な課題を解決していく必要がありそうです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

育児休業 3歳まで延長か?

安倍首相が日本テレビの番組で

現行法で最長1年6か月取得できる育児休業を

3歳まで取得できるように伸ばす方向で見直し中

と発言したそうです

また、5年間で待機児童をゼロにしたいとも話していたとのこと。。

直接番組を見ていたわけではありませんが

安倍首相が経済界にそうした要請をする

という記事は

新聞でも何回か見かけていたところです

3年間の育児休業

実際3年仕事を休んだら

復帰、というより再就職のような気分かもしれません

ただ、社員として残るという選択肢が

制度上残されているとすれば

安心して育児休業を取ることができるかもしれません

また、パパと育児休業を分担して取得する

子どもが小さいころはママ、2歳を過ぎたらパパ

なんていう選択をするカップルも増えるかもしれません

一方で

育児休業をしっかり取得すると

昇進などに遅れが出てしまうかも

と、早めに切り上げる方もいるでしょう

今の働き方をしながら3歳まで休めば

自分のキャリアアップに支障が生じると感じる方も多いかもしれません

子育てと仕事の両立

いつまで休業を取得し、いつ復帰するか

それぞれの置かれた環境や考え方に左右されるところですが

いろいろな選択肢が制度化されることにより

少しずつみんなの働き方は変わっていくことでしょう

この20年で女性が育児休業を取るのは当たり前、という感じになりつつあります

次の20年で

男性も育児休業を取得する方が増えているかもしれません

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

戦うワーキングウーマンたち

わが職場は女性が多い

去年も多かったが今年は女性が人増えたので

女子率が高くなった

今年は強い女性が多い気がする

納得できないことにとことん議論する

苦情を粘り強く聞く

相手と交渉する

仕事をするうえで当たり前かもしれないが

指示待ち族ではなく

自己主張をしっかりできる女性が多いことは

大変頼もしい限りである

一方で男性に元気がない

女子率が高いからそう感じるのかもしれない

女性が多い職場での男性上司は

やりにくいのか、やりやすいのか

ワタシにはわからないけれど

男性でも女性でも

仕事に真摯に取り組む姿は安心できる

意見の衝突があったりすることもあるが

職場の雰囲気がますます活性化した気がします

ワーママもいるけれど

シングルの方も多い

男性も女性も結婚せずに仕事を続ける人が増えている中で

結婚して子供がいる人の働き方と

シングルの方の働き方と

それぞれいろいろなスタイルがあるので

特にワーママには

ワークライフバランスを実現しつつも

子育て中という状況に甘えることなく

がんばりすぎるでもなく

時には息抜きをしながら

このへんはバランス感覚とでもいうのでしょうか

しなやかに立ち回れるのがワーママではないだろうか

ワーキングマザーが当たり前になってきている今日この頃

子育てしながら仕事をしてきた同じワーママとして

要領よく上手に仕事をこなしていただきたいと感じるところです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高齢社会では健康でありたい

平成24年10月1日現在の人口推計

昨日の日経新聞でも出ていましたが

日本の人口は減っています

総務省のホームページによれば

総人口は28万4千人の減少

男性は8年連続、女性は4年連続で自然減少

人口ピラミッドは

下のほうが細~くなっています

子供が増えないためです

わが埼玉県は数少ない「人口増加県」

それでも社会増はありますが自然減だそうです

全ての都道府県で老年人口(65歳以上)が年少人口(0~14歳)を上回り

埼玉県は老年人口の対前年増加率が最も高い

高齢化のスピードが速いということです

生産年齢人口は60%ほどですが

このままのペースでいくと

いずれ一人の人が一人の高齢者を支える

「肩車型」

になることも予想されています

ただ、昔イメージしていた65歳は

今の65歳よりずっと「おじいちゃん。おばあちゃん」

いまどきの60代は若いので

いろいろなところで

高齢者自身が「支える側」にならなければ。。。という記事を見かけます

高齢になっても支える側であるためには

健康であることがまず大事

そのためには

40代からの生活習慣を見直して

高齢者になっても元気でありたいものだなあと思います

医療費が膨らむ一方の日本で

自分自身が健康であることは

医療費を抑えることにもつながるので

バランスのとれた食事と適度な運動、休養、などなど

アラフィフとなった今

ちょっと内臓脂肪の多めのワタシ自身と、

高血圧気味の夫と、ついでに子供の健康管理に

より一層気を付けていきたいと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たかが弁当、されど弁当の日々が続く

春休みの間にお休みしていたお弁当が

高校が始まったので復活した

お弁当作りも長いなあ。。。

長女が幼稚園の時からだから

もう17年目?

年が離れた姉妹だから

毎年誰かにお弁当を作っている

料理は嫌いではないけれど

お弁当みたいに

少量をちまちま入れるのは面倒だから苦手

我が家では

お弁当箱は自分で洗う

というルールを作ってあるので

お片付けの手間はないけれど

自分の分と、たまに長女の分も作るので

朝起きる時間が15分ほど早くなりました

皆様のブログを見て

キャラ弁や

きれいなおいしそうなお弁当を見て

本当に素晴らしいと思う

ワタシは冷凍したり作り置きにして小分けにして

あとで活用するというのも苦手

その場で適当に作ったほうが楽なタイプ

あくまで、「適当」である

要は面倒くさがり屋なのである

高校生は買って食べるお弁当もOKなので

「これからはお弁当は買って食べる?」

と聞いたら

「お母さんのお弁当のほうがいいな」

だって、

泣かせてくれるではないか。

そういわれてしまっては

多少彩りが悪く、毎日同じようなおかずばかりであっても

Yuのためならえ~んやこら♪

あと3年、お弁当を作ってあげることにしよう

母の愛って、無償でしょ?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

高3の姪っ子、英語の塾へ

叔与野に通う姪っ子

YUの二つ上で高校3年生

公立中学からの高入生だ

「4月から塾に行かせることにした」

私立文系クラスで

「国立は受験しなくていいです」

といわれてきたようです

一方で3教科はじっくりやっているようだけれど

それでも英語力が追い付かないということで

4月から英語中心に塾に通うことになったようです

月謝は4万円だとか

私立に行って

しかも私立文系コースで

そのほかに塾代4万円・・・

ふう~・・

そうそう、わが長女も

高校3年生のときは

私立の学費にプラスして

駿台予備校の英語と、時々世界史や数学のお金がかかっていた

夏期講習や冬期講習で

結構な出費だった

私立に行っているから塾に行かなくてよい

というお子さんもたくさんいるけれども

3年生にもなれば

やはり最後の追い込みにと

塾でなんとかしてもらおう

という子供jもたくさんいるのだ

本当にお金がかかる教育費

社会に出すための「未来への投資」

きついですね~

Yuも今年は塾に行く予定はありませんが

3年生になったら大丈夫かなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ちょっとキケン?西川口

数年前まで

西川口と言えば

ちょっとした歓楽街。。。というか

風俗立ち並ぶちょっとキケンな地域でした

小学生のMIがバス停で

知らないオジサマにタクシーに乗せて行ってあげると誘われたりしたこともあったっけ

まだ若かったワタシも

人妻エステとやらの前で

スカウトされたことがあったっけ。。。coldsweats01

ちょっと止めておいた自転車のかごの中に

ゴミが入っていたことは珍しいことではありませんが

子どもには見せられないような生写真がたくさん入れられていたときはさすがにびっくり。

ちょっと置いておいた荷物が無くなったことも1度や2度ではありません

家の近所の道路を自転車で走っていたときには

ひったくりのバイクに前かごを狙われたこともありますcoldsweats02

家の駐輪場に置いておいた自転車が

これまでに2台盗まれましたcrying

ついでに人の家の駐車場にビールの缶を捨てるな!と言いたい

朝起きたら車のタイヤが無くなっていたというママ友もいる

西川口、なかなかやってくれます

そんなアブナイイメージを払しょくするために

数年前

駅周辺については風俗一掃の掛け声の下で

とりあえず目につくところでのネオンはなくなった西川口

落ち着いた街になりました。。。

といいたいところですが

駅前にはパチンコ屋しかなく

オートレース場へ並ぶオジサマたちの列もあったりして

オシャレな街とは違って

相変わらずおもしろいところです

夜になると

大きな声で会話している外国人の方たちが歩いておりますが

大きな事件もなく、と思っていたら日曜の夜、

Miがバイトから帰ってくるなり

「なんか、西川口で刃物を持った男が出てまだ捕まっていないらしい」

改札の前にお巡りさんがたくさんいたそうな。。。

「何かあったら危ないから、そんなときはタクシーで帰ってこい!」

と申し渡しましたが

昨日の昼のニュースで

なにやら中国人と日本人とのトラブルがあったらしく

なんか、乱闘事件があったらしく

刃物まで持ち出されて

日本人の方が3名負傷されたとか。。。

外国人=悪人ではありませんが

こういうニュースを聞くと

やっぱりなんとなく不安になります

バイトで帰りが遅いMiなので

こういう事件があると帰ってくるまでは心配です

最近は各地で昼間でも通り魔事件は起こりますが

お巡りさんが時々あわただしくしているときの西川口駅周辺をとおるたびに

「また何かあったかな。。。」

ムスメタチはもちろん

自分も何事もなく事件に巻き込まれないように

夜はさっさと帰るようにしております

ワタシも川口市民歴20年になりますので

そんな西川口でもだいぶ愛着がわいておりますhappy01

西川口、なかなか味わいのある街でございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ムスメタチとともに成長したワタシ

4月になり

皆さんのブログに

入園式、入学式や新しい生活の記事を

たくさんお見かけするようになりました

うちのムスメタチは

二人とも義務教育を終えてしまったので

これからはまた今までとは違う形での子育てとなっていくのかもしれません

(変わらないかもしれません)

今、小さいお子さんを抱えている人は

毎日がとても大変なんだとおもいます

働くお母さんも、働いていないお母さんも

子育てに向き合って

たまには息抜きして

いっぱいいっぱいの人もいるでしょう

それでも子供が小さい頃って本当にあっという間に終わってしまうものです

ムスメタチの小さかったころのビデオなど見ては

「ああ、このころはよかったなあ…」

としみじみしているワタシ

子どもがいたからこそ得られた経験、頑張れたこと

大変だったことはすべて宝物

ワタシは長女を産んで半年ほどは

子どもってかわいいのかどうか

正直あまり実感がありませんでした

生まれたばかりの長女を見て

ああ、これが赤ちゃんなのね

と心のどこかに冷めた自分がいたことを覚えています

子どももほしくてたまらなくて産んだ、というよりも

産んでみてもいいかな、くらいの気持ちでした

子どもにとって母はたった一人で

母ってこんなに愛されるんだ

と感じるようになって

母の無償の愛というものがわかった気がします

そしてこの20年の間に

子供たちから本当にいろいろなことを学びました

学校生活、PTA、地域など

子どもがいなかったら絶対にわからなかった世界も知りました

ママたちとのお付き合いも本当に楽しく

今でも続いている方たちもたくさんいます

子育ては親育てといいますが

年を経るにつれてそのことがよくわかります

これから長女が就職して

次女も大学受験があり

まだまだいろいろな出来事がありそうです

女3人よれば意見の対立もあって

「こ生意気なクソガキめ~!」

と思うこともたくさんありますが(特に長女)

いつか二人が結婚して

孫ができる日を楽しみに

これからも二人の成長を楽しみにしているワタシです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は結婚記念日

ワタシ「今日、何の日だか知ってる?」

夫「なんだっけ。。?」

結婚記念日

実はワタシ自身も

今朝ブログをアップするまで

ほんっきで忘れていましたわ

(入籍したのは12日ですがこっちは完全に抜けていた)

一応ケーキを買ってきました

20130414_095637

何周年だっけ?

23周年だったかな

今日の夕ご飯は

赤ワインを開けて

ローストビーフとパエリア、アサリのワイン蒸しにいたしました

お互い結婚記念日なんて消滅してしまった感もありますが

まあ、老後を一緒に過ごすことになりそうですから

あと20年以上でしょうか

これからもよろしく。。ということで・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

私立高校と塾通い ~高校の懇談会~

昨日は高校初の懇談会でした

高校生にもなるとお母さまたちの出席率もぐっと下がる。。。

ということもなく

9割弱といったところでしょうか

話の内容も「大学受験」を念頭に置いたものが増えました

先生が強調していたのは

「塾について」

塾は生徒獲得のために必死。

あれやこれやと手を変え品を変え、

通塾気分にさせる

塾の話に乗っかって塾に行きだせば

学校の宿題も塾の宿題も中途半端になってしまう,そんな子供をたくさん見てきた

苦手科目の個々の部分だけピンポイントで通うのがよい

というようなお話でした

先生のおっしゃることにはワタシも同感です

学校や子供の状況にもよると思うのですが

YUの場合は

塾に行く時間がまずありません(塾代ももったいない)

学校の勉強や宿題だけで手一杯です

高い授業料を払って学校に行っているのだから

しかも補習まであるのだから

塾ではなく、まずは学校の勉強をしっかり理解してきなさい

と思っています

ただ、英語についてはあまりに単語ができないので

塾に行くのではなくどうにかせねば。。。

いや、単語は反復練習、自力救済しかないでしょう

なんといってもベースは

子供たちが自ら

「勉強しなくちゃ」

と思うことでしょう

特に1年生の段階では

まずは学校の高校の勉強のペースについていくことが大事だと思います

特に余裕がない我がムスメの場合はそうです

模試一覧

のようなものももらってきましたが

とりあえずは校内で全員が受けるものだけでよいかなあ

YUのレベルでは

とにかくこれ以上の詰め込みは禁止!

部活も大変なので

頭に入る範囲で(授業だってあぶない)

基礎をしっかり叩き込んでほしいものです

長女は高2から英語だけ駿台予備校に通っておりましたが

次女の場合はとりあえず今年一年様子を見て

基礎を叩き込むためにピンポイントで塾に行くかどうか

というところだと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

女3人、スパへ行く ~kawaguchi  BALI  SPA~

今週一週間は疲れたなあ

人も変わり、職場の雰囲気が変わり

あれやこれやと気を配る毎日。。。

昨夜は夫が遅いということがわかっていたので

こんな日は女3人SPAに行ってみよう。。。

ということで

家から車で10分ほどのところにある

スーパー銭湯KAWAGUCHI  BALI  SPAに行ってまいりました

スーパー銭湯 川口 BALI SPA

会員になれば

水曜日と金曜日はレディースデーで

一人500円

会費は一人100円だったので

会員になってみました

お風呂の種類は14種類

1300メートル地下から汲み上げた天然温泉

ジェットバスもついていて

なかなか良い感じ

ラクーアのような大人の雰囲気はなく

家族連れでにぎわっておりました

一人500円なら

また来てもよいかな

パパは男だから一緒に入れないので

女3人の時は利用してみよう

ムスメ二人って母にとっては楽しいです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カフェでランチ

東松山市に出張でした
乗り換えの川越駅で列車待ち時間を利用して
駅前ATORE2階のカフェレストランでランチです
アボカドとサーモンのとろろご飯
ヘルシーで優雅なお一人ランチ
飲み物つけて1000円ちょっと
いつもより少し豪華confident
Tia1370476952_768x1024

undefined

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

通勤電車で見かけた赤ちゃんとパパ

通勤時間帯

混雑した電車から

前抱っこされた赤ちゃんとパパが降りてきた

スーツ姿に抱っこひも

パパの手には

おむつの入った大きな荷物

パパが保育園の送迎に行くようだ

保育園に送迎するパパはたくさんいる

通勤電車の中で

ママが赤ちゃんを抱っこしているところにあったことはありましたが

パパが赤ちゃんを括り付けているのを見たのは初めてだ

混雑した電車の中で

赤ちゃんも大変だったろう

風疹とかはやっているし

大丈夫かなあと老婆心ながら心配いたしますが

会社の場所と保育園の場所といろいろ事情があっての

保育園電車通園なんでしょうか

泣くこともなく、おとなしくパパにくっついていました

こういうパパがこれからは増えていくのかな

帰りはママが迎えに行くのでしょうか

パパもママも赤ちゃんも

電車通勤、大変です

イクメンパパ。赤ちゃん、がんばって!

と、後ろ姿をそっとお見送りいたしました

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

料理は誰かのために作るもの

今日の夜は夫が飲み会だった

高校生のYUは義母がご飯を作ってくれる

大学生の長女は帰りの時間が不明なので

こんな日は自分の分だけ用意すればよい

が、

誰かのために作る

という目的がないと

料理する気が起きないワタシである

自分だけが食べるという時は

本当に

残り物の冷ごはんと海苔だけ

とかでOKである

だから

誰か食べれくれる人がいないと

料理を作る気が起きないのである

それがたとえ夫であってもである

ということで今日もご飯を作る気力がわかなかったので

ちょうど変える時間が一緒になった長女を誘って

西川口駅の上の

サイゼリアで済ませてしまった

赤ワインのデカンタ500MLつけてね

パスタとおつまみ頼んで二人で1500円

家で一人で食べればただだったけれど

1500円だったらまあいいか~

一人暮らしの方が

しっかりと自分のためにご飯を作るのってすごいと思う

自分一人だったら

どんどん手抜きが進んで

白米とトマトだけ、なんていうことになってしまいそうなワタシです

(作るときはお惣菜はあまり使わず、ちゃんと作ります~)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スマホ18の約束 ~子どものスマホ~

昨日の日経新聞夕刊です

今や携帯電話を中学生のうちから持つことも

当然という社会になってきたたような気がします

そして

スマホを中学生のうちから用意するのも

主流になりつつあるのでしょうか

電気屋さんでは携帯電話よりスマホ売り場のほうが大きくなってきた気がします

内閣府の調査では

携帯所有者のスマホ率

小学生が7.6%

中学生は25.3%

高校生は55.9%

1年前はそれぞれ、

ゼロ、5.4%、7.2%だったということなので

スマホの普及はすごいです

新聞で紹介していたのは

昨年のクリスマスにアメリカの親子の間で結ばれた

「スマホ18の約束」

ワタシもNHKかなにかでこの話は見ましたが、

この約束を尾花紀子さんが日本風にわかりやすくしたものを掲載してありました

一部紹介すると

・パスワードが必要になったら必ず相談すること。PWを勝手に使ったり変更したりしないこと

・スマホを学校に持って行ってはダメ。友達といるときは会話をする

・相手の親にいるときに言えないことは、メールでもチャットでも言わないこと

・スマホばかりを見ないこと。顔をあげて、身近に起きていることを見たり聞いたり感じたりしましょう。「気になることはすぐ検索」ではなく、自分であれこれ考えてみる

などなど。

スマホは携帯というより携帯機能の付いた「パソコン」のようなもの

自由に買い与えて「はい、オシマイ」で

トラブルに巻き込まれては大変です

今や携帯もスマホもなしにはいられない時代

大人だってそうです

電車に乗れば、座っている人の5人に4人が携帯をさわっています

歩きながら前をみないでスマホをいじっていたり

マナーを守らない人もいます

スマホなしにはいられない

という状況に子供がならないようにしなければいけないと思います

どんなルールを作るかはそのご家庭によって違うと思いますが

約束を破ったときになし崩しにしないことも大事かもしれません

我が家で長女が

携帯電話のルールを破ったときは没収。

そのまま中学時代携帯なしに過ごした長女です

中3の時に携帯を持っていなかったのは

クラスで2人だけだったようです

また、「壊したら自分でなんとかすること」ルールは我が家にもあり

自然に壊れてしまった先日のスマホも長女が一部負担

長女の友達は携帯を手放すことができず

やはり親に没収されて

それ以降いまだに親との関係は修復されていないようです

厳しすぎるのも考え物かもしれませんが

親子でよく話し合ってルールを作ることが大事だと思います

また、お友達のお子さんは

携帯を肌身離さず、ついにはお風呂の中でもけメールをし続け

お風呂に落として壊した子もいます

危ない目にあった話は聞いたことはありませんが

スマホはおもちゃではありません

子どもの身を守るのは親の務め

女の子ならなおさらです

高校生くらいになるとなかなか難しいですが

中学生くらいからスマホを与えるのはいかがかしら、とおもいます

そうはいってもスマホを持たせる場合は

親が子供のスマホについての知識を深め

しっかりと対応できるようにしておくことが

何より大事なのではないかとワタシは感じています

と、いうことで

我が家ではスマホは大学生になってから

とYUには言い渡してあるので

YUにはあと3年間は

ガラケーで頑張ってもらおう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

更年期障害?

最近なんとなく体調不良

すぐにお腹がいっぱいになってしまって

あまりご飯を食べなくなった

。。。それにもかかわらず

体重だけはどんどん増えていく

現在怪我療養中につき(やっぱり肋骨折れていたよ)

エアロビを我慢している。。。

という状況の前から

実は、今年に入ってから

食べる量は減ったけれど体重が増え続けている

去年の今頃から比べて

3キロくらい太ったかな

スカートがきつくなった

お腹周りがヤバイ状況にある

人生の中で妊婦時期を除いて一番体重が増えている

筋肉量が落ちて

基礎代謝量も落ちているから。。。

ということにしていたけれど

もしやこれも更年期の一つの症状なのかしら

肩こりもものすごくつらいし

ほてりや発汗、情緒不安定などの症状はありませんが

この体重増加、今までにないペースだけにちょっとびっくり

困ったものです

早くけがを治して

とりあえずエアロビ復活したいなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

入学式、パパの参加率は?

ついについに、

今日から女子高生のYUでございます

(似合わない)

女子率がめちゃくちゃ低いので

相変わらず小学生みたい。。。coldsweats01

さて、中高一貫校の卒業式の時は

パパ達の出席率もそこそこで

3分の1くらいだったかな

そして昨日

中高一貫校の高校入学式

「行かなくてもいいや~」

と思っていたのですが

職場の皆様のご配慮により

快く出席させていただきました

そして

母の出席率の高いこと!!

いまどきの高校生の母は

ほとんど皆様働いておられますが

教室に入りきらないほど参加しておられました

気になるパパの参加率

。。平日だし、

中高一貫校だし

ほとんどいないです

高校生パパの年代ではなかなか休めないのが現状でしょう

(母も休みにくいです)

パパの参加は1クラス当たり3~5人です

そしてわがYuのパパ

昨年、一昨年と、夏休み以外一日も休暇を取ることなかったパパですが

Yuの入学式

ということで今日は休みをいただき

少数派の出席パパになりました

一緒に門の前で写真をとったり

満足そうなパパでございます

YUの教育はパパ担当なので

よかったね、パパ

帰りに3人で

駅前のコージーコーナーで

パフェを食べました

20130409_183118

良かったね、YU

入学式

子どもが小さい時ほどパパの出席率は当然高く

大きくなれば減っていきます

ワタシ自身の高校の入学式には親なんか来なかったなあ・・

ちなみに最近では

大学の入学式にも両親が来る人が多いです

(大学によるのかもしれませんが)

MIの大学では両親とも出席

というご家庭が結構多かったです

我が家はワタシだけ出席しました

参考までに。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

女性が活躍する会社

6日、日経新聞です

雑誌「日経ウーマン」がまとめた

2013年度の「企業の女性活用度調査」によると

女性が活躍する会社

notes1位 日本IBM

notes2位 資生堂

notes3位 第一生命保険

以下、ノバルティスファーマ、住友生命保険、パソナグループ、

大和証券グループ、野村証券、明治安田生命保険、日本生命保険

が続いておりました

国内有力企業4329社を対象とした調査というk遠出

採点の基準は

①女性役員の有無など女性の管理職登用度

②ワークライフバランス度

③女性社員向け研修制度の有無

④女性社員比率など男女均等度

ということです

実際に働いている方の声を聴いているわけではありませんが

確かになんとなく

女性が頑張っていそうな会社の名前が連なっています

また、多くの企業で女性の幹部登用を重視しているということで

回答企業の女性管理職比率は

前回、前々回の 6.9%から8.4%に上がったということです

女性の登用が進む中

働きやすさを考える企業も増えていくのではないかと

期待したいところです

世の中を変えるためには

女性の声が反映されることが大事

ワタシの職場は女性が多い

いろいろな企画ものに

女性の声が大きく反映されます

わが職場は、元気です

先日のNHKの特集ではありませんが

女性が活躍できる社会は

元気があり、活気があるものだと感じています

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大激論!仕事と子育て ~NHK~

土曜日にNHKでやっていた番組を

ちょっと見ていました

最後の30分ほどでしたがまさに大激論

ゲストと会場の出演者が

男性が、女性が

若い方が、ベテランママが

いろいろな立場や視点から

女性の仕事と子育て

男性の仕事と子育て

海外の事情

日本の問題点

解決策はあるのかなど

侃々諤々・・・

こういう番組がだんだん多くなってきたような気がします

「女性の活躍で経済を元気に!」

埼玉県でもこうした視点から

ウーマノミクスプロジェクト

という取り組みを行っておりますが

社会を変え、会社を変え

そして男性も女性も意識を変え

理想の社会を作っていくのは容易なことではないでしょう

子育ての考え方も人それぞれです

専業主婦としてしっかり子育てをしたい人もいれば

仕事をしながら子育てをしたい人もいるでしょう

正解なんてないのかもしれませんが

働きたい女性が増えているのは事実ですし

働く母が増えているのも事実

待機児童が都市部で多いこともまた事実

働きたい女性が(もちろん男性もですが)

仕事も子育ても上手に両立できる世の中を作り上げていくのは

なかなか難しいことですが

自分がどうありたいのかを考えて

主張してみたり

行動してみたりできれば

社会も変わっていくものです

女性は結婚したら辞めるのが当たり前だった時代

メインの仕事がコピーやお茶くみだったりした時代に

「私だって男性と同じ仕事がしたいんです」

少しとんがりながらも

道を切り開いてきたワタシタチ世代です

ワタシタチの前の世代の女性は

もっともっと大変な思いをして頑張っていました

あとから続く人たちは

また別の形で

働きやすい世の中を作っていくことと思います

自分のムスメタチがワタシの年代になるころ

ムスメタチとどんな会話をしているのか楽しみです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベランダの春の花たち

今朝からの大風で

夫が育てていたベランダのフリージア、キンセンカ、パンジーが

倒れてしまいました

しかたないからちょん切って

オアシスにさしてみました

20130407_192640

20130407_192706

きれいな花かごができました

フリージアもパンジーもよい香り

今年の春は早いです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それでもエアコン、買い替える?

ついに、ついに、

がんばって(またまたロ-ンで)テレビと

(ついでに)夫のパソコンを購入した我が家ですが

10年を超えるエアコン8台が

電気料がかかっていると思われるので

少しずつでも買い替えたほうがよいのかなあ。。

お店の人にいろいろと聞いてみました

するとショックなことが判明!!

我が家のクーラーは

マルチ型で、1台の室外機に2台のクーラーをつけています

なので、普通のクーラー2台買うのとはまた違う形になるようです

これはよしとして、、

問題は

我が家は家を作ったころ

まだバブルの余韻があったので

クーラーの配管が見えないように

隠ぺい配管にしてあります

これが曲者です

クーラーを新しくすると

この配管の清掃が必要になるとかで

だいたい一台について

クーラー代、取り付け工事代金とは別に

3万円から5万円ほどかかるとか!!!

家を作ったころは

こうしたことに頭が回らず。。。

というか収入がこれほど増えないとは思っていなかったので

今になってショックです

よく考えれば維持管理費がかかるのは当然のことなのですが

ちょっとトホホです

一台15万前後で買えれば一年に2台くらいずつ購入かなあ

などと考えていたのですが

マルチエアコンの組み合わせを考えながら

さらに

全体の工事費を考えながら

リフォームくらいの覚悟で

もう少し先延ばしにしたほうがよいのかもしれません

とりあえず

街のクーラー専門店や

住宅会社に

そのうち相談してみよう…

とにかく

気軽にエアコン交換ができないという事実を改めて知ったワタシ

またまたトホホでございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

高校生の母として

4月も1週間経過して

気付けば火曜日は高校の入学式

いよいよ高校生のYuである

・・下の子が卒業するまで

あと7年!(の予定)

そして私は4月生まれなので

もうすぐ夢の50代へ突入です

ということで

いままで悪あがきで

アラフォー

などと言っていましたが

今日からは潔くアラフィフ、高校生の母

ということにしよう

高校生はどんどん大人になっていく

あのかわいかったYUも

最近はちょっと生意気

反抗期はMIほどではなかったけれど

プチ反抗期も終わったような感じで

またまた受験が近づいてくる

あいかわらず

ぽわ~っとした「不思議な世界」の住人のYUであるが

もう高校生なんだから

あまりべたべたカワイイカワイイとかわいがるのではなく

もっと信頼してあげなくちゃいけないですね

そうはいっても

普通の女子高生に比べたらず~~~っとお子ちゃまのYUである

下の子はついついかわいくて

いつまでたっても赤ちゃん気分

こういうのって

大人になってからもそんな気分が続くものなのかもしれないな

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ルンバは故障が多いか

我が家で最も働き者の一つである家電、

いや、家庭用ロボといってよいかもしれない

「アオシマ君」ことルンバ

たまに調子が悪くなって

充電池を買い替えたり

リモコンがきかなかったり

ブラシが壊れたり

急に動かなくなって修理に出したりしていましたが

今度は

ルンバのタイヤ(?)部分が割れてしまいました

だれかが上に乗ったということも考えられませんが

狭いところに入り込んで動けなくなっていたルンバを

無理やり出そうとして割れた、、、

などということがあったのかも

とりあえずそ~っとくっつけて

アロンアルファでとめて

そのまま使っていますが

こんな対症療法じゃすぐに壊れるから

近々また修理に出さなくちゃかしら

去年は

点検に出していないから

2年ぶりに点検に出してみてもよいかもしれません

故障が多いような気がするルンバですが

それでも満足度がとっても高いので

早く直して

元気になってもらって

また第一線に復帰してもらわなくちゃです

ルンバは我が家のように床に物が少なく

昼間家にいないような

働く母にはぴったりです

今こうしてパソコンを打っている間も

リビングで頑張っているアオシマ君ことルンバです

(ただしお手入れは面倒かもね)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「なりたい自分」になるために

埼玉県には

女性のための就業支援施設である「女性キャリアセンター」があります

6年前、開設の時に一緒に仕事をしていた

ベテランカウンセラーさんが

このたびこの施設を離れて

全国にはばたいていく・・・ということをお聞きしました

彼女は短大を出てしばらくOLをした後

普通に結婚退職し

3人のお子様を育てながら

専業主婦として頑張る傍ら

「このままでいいのか」

とキャリアカウンセラーの資格を取り

個人事業主として仕事に復帰。

これまでたくさんの女性の就業をお手伝いしてきた方です

彼女はいつもパワフルで

「なりたい自分」

をしっかりイメージされていました。

そしてセミナーではいつも

「10年後、みんな、どんな自分でいたい?」

と疑問を投げかけ、

10年たった時にいきなりなりたい自分にはなれない

そのためのステップは一歩一歩登っていかなければならない

と、仕事をすることに一歩が踏み出せない女性の

背中を押していました。

そんな彼女の夢は

やはりもっと広い世界で自分の力を試したい

ということで

女性キャリアセンターを後にして

きっとさらなる飛躍を遂げるに違いありません

漠然と仕事をするのももちろんありますが

「10年後のなりたい私」を

しっかりとみつめて

そのためにどうしたらよいのか

自分で扉を開けて自分で歩んでいく

少しずつの一歩が

必ず実を結ぶと信じて

前を向いて歩いていく

彼女のセミナーからは

多くの人が勇気と希望をもらったに違いありません

(もちろんワタシもその一人です)

一期一会、

といいますが

彼女と一緒に仕事ができた2年間は

ワタシにとっても大きな意味のある期間だったと思います

彼女のこれからの活躍をとても楽しみにしているワタシです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新入社員がやってきた

4月の1週目はみんな気疲れするでしょう

人がたくさん入れ替わり

気忙しい毎日だ

気付けば私も

もうすぐ勤続30年

自分より年上の人もいるけれど

ほとんどは自分より若い

そしてこのたび

大学出たての新人さんが

わが職場にやってまいりました

思えば私が新入社員だった頃

独身女子は皆無

みんな既婚者で

40代、50代の子持ちのオバチャマ、オジチャマたちだった。。。。

というような状況に彼女は置かれている。

ムスメと同じくらいの年齢の新人さん

オバチャマたちに囲まれて

これから社会にもまれていくのね

がんばって!!

しっかりと仕事を覚えて

将来を担う人材になっていただきたいと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

節電対策で電気料金ダウン

電気料高いです・・・

我が家では2世帯分住宅

電気料金は共有していて

契約種別は一般のご家庭とは違って

従量電灯C

契約アンペアも10KVAとかいうものです

大きくなった子供たちや、夫は

リビングで過ごすこともなく

それぞれ個室で過ごす時間が長いこともあり

昨年の8月の電気料がほぼ4万円だったのでcoldsweats02

これはまずいと

昨年11月からピークシフトプランを導入

夜間の電力が安くなっています

この4か月

昼と夜の電気使用使用量を見ると

夜の量は昼の使用量のほぼ2分の1から3分の1ですが

夜の電気料金は

昼の料金の5分の1程度となっていて

全体として電気料金が安くなっています

昨年3月の領収証があったので比べてみたら

今年の3月のほうが去年の3月より5千円ほど安くなっていました

ピークシフトプランを導入した効果や

昼間の電気の使用状態を見直していることも大きいと思います

電源はできるだけコンセントをぬいたり

今まで昼間も付けていた換気扇を止めたり

洗濯や乾燥機は夜11時以降に使い

生ごみ処理機も夜11時以降に使う

使っていないところの電気は

「つけっぱなしはゆるしません」とがんばっています

廊下や階段、吹き抜けのリビングの白熱球も

切れたところから順次LEDに交換

先日は10年以上前のプラズマテレビを買い替えました

まだ全部終わっていませんが

多少は違うかも

あとは

10年以上前に買ったエアコン8台

このへんが電力を食っているようです

エアコンはまだまだ元気なのですが

消費税が上がる前に

一日中家にいる義父母のリビングのみ買い替えたいところですが。。

またまた電気製品にお金がかかりますが

まあこれは仕方がないかなあ・・・

夏に猛暑になると

ピークシフトプランの我が家は

昼間電気料金がとても高くなる時間帯ができます

この辺をどう乗り切ろうかなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

テレビ購入! ~SONY ブラビア 55型~

2002年のワールドカップの時期に買った

我が家の50型プラズマテレビ

テレビ台と一緒に購入して

100万円を超えたものですcoldsweats02

車を我慢して

大型テレビを先行買い

しかし今では

大型テレビも20万円を切る時代

我が家のプラズマは

ちょっと使っていると熱くなってしまい

たぶん電気料がとてもかかっているだろう

上のほうから色が抜け落ちてしまい

音も割れてしまい

最近大変見づらくなっています

もともとテレビを見る家庭ではないのですが

映画を

大画面大音量で見たいと買ったプラズマテレビ

このたび

ケーブルテレビの契約変更に合わせて

本格的に壊れる前に、

そして消費税の上がる前に

思い切って買い替えることにしました

ソニーのブラビア55型か

アクオスの60型か悩み

結局ソニーのテレビを購入。

20130403_194345


価格は16万ほど。

だいぶ安くなりました

大きさも

前のプラズマには枠があったので

むしろ今度のテレビのほうがコンパクトになった感じです

60型でもよかったかな

まあこれは慣れでしょう

安いとは言っても高価な買い物です

また10年これを使い続ける予定です

プラズマと比べると。。。

やっぱりプラズマ画面のほうが

シャープな感じがしてよい気がしますが

慣れれば問題ないかな

問題は音

ちょっと音がね。。。

音だけアンプを使って別スピーカーから出すのも不経済だから

これも慣れかな。。

薄さは前に比べてもぐっと薄くスリムになりました

使い方もいろいろあるようですが

これからじっくり説明書を読んでみよう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プラネタリウムに行く ~川口市立科学館~

3月下旬までオーストラリアに研修だったためもあり

春休み中の宿題がまったく終わっていないYU

その中で

理科の課題が

「博物館や動物園、プラネタリウムに行ってまとめる」

というもの

一人で行って来たり友達を誘っていくYUでもないので

階段から落ちてエアロビを休んだついでに

ソロソロとあるきながら

日曜日、

近所のプラネタリウムに行っていました

久しぶりの科学館

小さい子供たちばかりですが

プラネタリウムには大人もチラホラ

内容は

「宇宙の謎に迫る」

「無」であった宇宙にビッグバンが起こり

膨張していく宇宙の謎

コペルニクスやガリレオ、ニュートン、アインシュタイン、

難しい数式・・・

ワタシのもっとも苦手とする分野の一つですが

プラネタリウムの星はきれいでした

YUは

「何もないところからどうして何かが生まれたのか納得いかない」

それはワタシもわからないよ

ダークマターだの、ダークエネルギーだの

知らない言葉もたくさんあって

難しいプラネタリウムでしたが

YUとしては大満足だったようです

「天文学も面白そう。。。」

いろいろなことに興味を持ってくれるのはとてもありがたいです。

痛い背中を押して出かけて行ってよかったです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

30年ぶりの英文メール(レター)

YUがオーストラリアから帰ってきた日

お礼状という気持ちで

ステイ先の連絡先にメイルしてみた

英語とは全く無縁の生活

仕事も日本語オンリー

英語は高校まで勉強して

大学入試くらいまでは得意科目だったが

社会人になって使う機会もないが

中学英語レベルのお手紙で何とかお礼の手紙を送ってみたところ

ありがたいことにお返事をいただきました

YUと相手先のご家族の集合写真も添付していただいて

日本語に訳すと

「礼儀正しく美しいマナーを持つお嬢様を誇りに思うことでしょう。YUは子供たちともよく遊んでくれて、子供たちもYuを慕っていました」

みたいな感じで

お土産に持って行ったTシャツと指のあるソックスも好評だったようです

YU宛てのメールもついていて

「これからもしっかり勉強してください。いろいろなことがあるでしょうけれどがんばってください。ときどきはメールください」

みたいなことが書いてあった。。。

ありがたいことである。

本当に、本当に

親子ともども素敵な経験でした。

そうそう、もう一枚送られてきたYUの浴衣の写真、、、

あ、左前、、、coldsweats01

まあ、旅の恥はかき捨てということで・・・

相変わらずトホホである

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子育て支援策 拡充 ~新日鉄住金~

企業の子育て支援策については

いろいろと工夫が凝らされているようですが

今回は

「男性の職場」

とみられがちな鉄鋼メーカーである

新日鉄住金の子育て支援策について

4月1日の日経新聞です

育児支援を充実いさせて女性の採用拡大と人材確保につなげるとのことです

具体的な内容は

6歳までの子供を持つ女性社員に

育児・託児施設の月額利用料金のうち

本人負担約3万円から5万円を超えた分を補助

男女ともに育児・託児の施設利用に年3万円の費用補助

有給休暇を育休として使える日数を現行の20日から最大50日にする

勤続3年以上で出産などの理由で退職した女性社員を登録しておいて

3年以内に本人が希望すれば復職できる制度の新設

大企業では女性に働きやすい制度の導入が進んでいます

こうした鉄鋼メーカーなど

女性向けではないと思われている企業でも

子育て支援策を充実させて

女性の進出を促すという取り組みが広がっているようです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メロンパンを作ったよ

昨日は

階段から落ちたのでスポーツはお休みして

家の仕事をすることにした

YUが

「メロンパンが食べたい」

というので

一緒に作ろうと誘ったら

「いやだ」

といわれた

長女に声をかけると快諾だった

長女と2人でメロンパン作りに挑戦

まずクッキー生地を作ります

メロンパンの上にかかっているあのサクサクした部分ですね

分量図って冷蔵庫に20分ほど寝かせ、

冷蔵庫に寝かせている間に

パン生地を作ります

・・HBに分量を入れてセット

パンが発行している間にクッキー生地を取り出して

麺棒で丸く伸ばしてメロン型に切り込みを入れる

20130331_122036
ホームベーカリーからピッピッと

「クッキー生地をのせてください」のサイン。

発酵したパン生地の上に

このクッキー生地をそっとかぶせて

改めてスタートボタンを押して

2次発酵後焼き上げます

良い香りがしてきました

出来上がりです

20130331_141112


まあるくないし、ちょっと下のほうが焦げていますが

メロンパン風に焼きあがりました

気になるお味は。。。

メロンパンの味でした

いや、初めてにしてはよくできた

ひと手間ありましたが簡単に焼けておいしく

家族にも好評でした

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新年度開始! 今年度の目標

今の職場に異動になってからあっという間に1年がたちました

まあ、いろいろなことありました

今まで全く経験していなかった分野だけに

慣れるのにだいぶ時間がかかったけれど

今日から新年度

去年までの反省を生かし

今年度新たに始まる事業に向けて

がんばっていきたいと思います

上司は変わりませんが

職場のメンバーは3分の1ほどが入れ替わりました

どんな人たちが来るのかな

女性が多い職場なので

まだまだ小さな子どものいる人、

小中学生の母、

そして私のように高校生や大学生のいる母、

それから

子供たちは巣立ってしまって夫婦二人の母たち

それから「おひとり様」など

いろいろな方がいらっしゃいます

専門的な仕事をする方もいれば事務専門の方もいます。

ワークスタイルも

ライフスタイルも

考え方も人それぞれ違う職場で

仕事を進めていかなければなりません

3月に引き続き、

人が変わったばかりの4月は特に忙しい時期となります

小さなミスが起こりがちなので

気を引き締めて

そして、新たなる展開のために

積極的に

仕事に臨んでいきたいと思っています。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »