« 「少子化危機突破」のための提案 | トップページ | 小学校の運動会 »

働く女性と介護の問題

先日、同期の女性とランチをしました

彼女はとても優秀な方なのですが

家族の介護問題を抱えて

仕事と家庭の両立が本当に大変そうです

育児がひと段落したと思ったら

今度は介護の問題です

介護は夫と協力し合ってやっていかなければなりませんが

どうも夫の側に

「介護はまずは女性」

という意識がまだまだあるようです

独身の方も増えた現在では

介護のために仕事を辞めざるを得ない男性もいますが

共働きだと

なんとなく女性の負担がまたまた増える感じ

育休にしても女性は3年休むべきだ

のような感じになるのはいかがかな

「3年も休んだら同じようなキャリアはいまの状況じゃ無理だよね」

というところも彼女とワタシの同意見

育児や家庭に支障のないように緩やかに働く選択肢をする場合はよいと思いますが

自分の力で仕事を切り開いていきたい

というパワフルな女性たちの多くは

3年も休みを取れない

と考えている方が多いのではないでしょうか

働き方は人それぞれですが

育児や介護、いろいろな状況の中で

すべての問題をいっきに解決することは困難です

我が家にはまだ介護の問題はありませんが

大正生まれの義父

昭和初期生まれの義母

介護問題が発生したら

仕事を続けられるかなあ。。。

いろいろ工夫が必要かもしれません

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 「少子化危機突破」のための提案 | トップページ | 小学校の運動会 »

働く母」カテゴリの記事

コメント

介護って結構力仕事も多いですよね。男性は身の回りのお世話は不得意だとは思いますけど、上手く分担しないといけないだろうとは思います。
私は親と同居してないので、両親に介護が必要となったら如何すれば良いですかねぇ?
年老いた両親を東京に呼び寄せても環境に馴染めず、嫌な思いをさせるだけの様にも思えますしね。

投稿: Katsuei | 2013年5月31日 (金) 07時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/57322089

この記事へのトラックバック一覧です: 働く女性と介護の問題:

« 「少子化危機突破」のための提案 | トップページ | 小学校の運動会 »