« 小学校の運動会 | トップページ | 電気家計簿 »

幼児教育、第2子以降は半額、または無償??

文部科学省が検討している幼児教育の無償化対象の案だそうです

ネットの情報なのでどこまで詰まっているものかはわかりませんが

たとえば読売新聞によれば

第2子以降の幼稚園児については

所得制限なしで無償や半額にする

そして3人目以降は無償にするという案のようです

財源はどうするのかはよくわかりません

これを見たときに思い出すのが

高校無償化

そう、何年か前に民主党政権になったときに

高校無償化、、、といって

自民党政権になり

所得制限をかけるということになりそうで

いったいなんなんでしょうという感じ

子ども手当も

当初の案とは全く異なる金額になったしね

今度の案も財源をどうするのか

また、将来に負担が残ることはないのか

ありがたいと思う人も多いでしょうけれど

こういうのがちゃんと継続しないところが

政策の不安定さ

途中で方針が変わると

庶民は本当に困るのよ

フルタイム正社員共働きの我が家

高校無償化の所得制限で来年の授業料は負担が増えそうな予感

でも収入が多くても支出も多い

特に、まだまだ続く住宅ローンと子供の教育費

所得は昨年度から激減だし

負担が重くのしかかります

今度は何を切り詰めたらよいものやら

トホホです

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 小学校の運動会 | トップページ | 電気家計簿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高校無償化は、都立高校は実施されていて、助成金により、授業料だけは実質無料じゃなかったでしょうか?私立高校は、都立より授業料が多いので、少し軽減された程度ですけどね。
保育園と幼稚園での費用の格差を無くそうという動きは評価できるけど、こども園の構想はどうなったんだったっけ?

投稿: Katsuei | 2013年6月 2日 (日) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/57504520

この記事へのトラックバック一覧です: 幼児教育、第2子以降は半額、または無償??:

« 小学校の運動会 | トップページ | 電気家計簿 »