« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

イタリアンパセリの芽が出たよ

ブロッコリースプラウト

1週間に一度収穫する日が続いていますが

今度は

イタリアンパセリを作っています

20130630_091241

外に適当に鉢を置いて

適当に種をまいて

じっと10日ほど待っていたら

ほら、

かわいい芽がたくさん出てきました

20130630_091210

種をまきすぎてしまったので

だいぶ間引きしました

よく読んだら

5センチ間隔に。。。

なんて書いてあります

この一鉢に

3本くらいがいいところでしょうか

もっと間引いたほうがいいのかな

お部屋のインテリアにも、、、なんて書いてあるので

窓辺に飾れるかもしれません

よくわかりませんが

収穫できればうれしいな

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

口うるさい親

先日法事で実家に帰ったとき

姪っ子が姉にガンガン言われていた

高3の姪っ子は

私立文系コースで頑張っているが

英語が今一つ伸びないという

4月からトーマスで

学費意外に高額の塾代をかけているが

本人のやる気が今一つ

…というのが姉の弁である

「夏期講習にどのくらいお金を用意できますか、って聞かれたよ」

と怒っていた

そして

「ぜんっぜん、勉強しない。これじゃあ大東亜帝国も無理」

ま、どこの学部に行きたいのか知らないけれどね

いや~、姪っ子もさんざん言われているが打たれ強いのか慣れっこなのか

ふふ~んと聞き流していた

心配しているのか、けなしているのか、すごい勢いにうちのムスメタチはビックリ

うちの長女だったら完全に切れて大バトルになっているだろうし

次女だったら逆に凹んで立ち直れなくなりそう。。。

それぞれの家族の子育てってあるから

特に口出しするつもりはないけれど

いやいや、うるさいこと、うるさいこと

我が家は中学受験こそ親がアレコレ手出しをしましたが

中学に入ってからはもちろん、高校の勉強は

とてもじゃないけれど見られません

親が帰るのも遅いため

子供たちがどのくらい熱心に勉強しているか把握していません

部屋を覗くとだいたいゲームをしているか、パソコンに向かっているので

たぶん、勉強していないんだろうなあと思いながら

「平均点はとりなさいよ」

とだけ言っています。

国語以外は平均点あたりをうろうろしているので

それで良しとしていますが

なんといっても国語の「出来なさ」、どうしよう

数学も証明問題の表現ができないし

記述問題は大の苦手

姉のように口うるさく言うつもりはないけれど

これから先

記述問題が解けるように

塾に行かなければいけない日が来るかも。。。

さて、期末テストがが近くなりました

「どう?」とYUに聞くと

「まずいかも」

「平均撮るように頑張ってね」

と、我が家ではいつもの会話が続くのでありました

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マンゴープリン

近所にあるサンベールは

西川口のおいしいケーキ屋さん

今日はご飯の後YUとパパにお願いして

ケーキを買ってきてもらうことになった

「何がいい」

と聞かれたので

「何でもいいよ」

と答えた

ワタシがいつも買うのはモンブランかショートケーキ類

そんなものを買ってくるんだろうと思っていたら

「お母さんにはマンゴープリン買ってた」

そのマンゴープリンは

きれいなガラスの入れ物に入っていて

マンゴーの実がたっぷり入っていて

とろける感じのマンゴー味

ゼリ-も入っていてさわやかな味。。。

ですが

実はワタシ、マンゴー苦手なんですよ

あの南国系のさっぱり感がどうもね

キウイとかパイナップルは好きなのですが

マンゴーとかグアバは苦手

大ブレークしていたマンゴープリンもジュースも

スルーしていたのに

ここでマンゴープリンかい。。。

せっかく買ってきてくれたので

「アリガドヴ・・・coldsweats01

一生懸命食べたけれどどうもダメ

正直、今もちょっと気持ち悪い感じですぅ~sad

こっそりMIにあげてしまいました

ごめんね=

普通にモンブランってリクエストすればよかったわ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節電対策の効果、月5000円

今朝の日経プラス1で

節電術の特集をやっていました

何でもランキングによれば

一位は「エアコンと扇風機を併用する」

二位「テレビは見ないとき消す」

三位「冷蔵庫の開閉を控える」

など

あら、どれもみなさんやっているのでは?

しかししかし、節電しない、できない、ということも多いです

その理由

①生活が不便になりそう

②家族が協力してくれない

③電気料金を考えるのが面倒くさい

ということだそうです

我が家は去年の夏の電気代は

約4万円(2世帯分です)

電気料が上がる中でこれはまずいと

「ピークシフトプラン」にして

洗濯、食洗機を回す、生ごみ処理機を回す、

などはすべて11時から朝7時までの間に行い

便座の電気も消して

できるところは白熱球からLEDに変え

壊れたテレビも買い替えた結果節電になったかな

誰もいない部屋は徹底して電気を消して回る

自分の部屋では

明かりをちょっと落としたりしている

当然まだエアコンはつけていない

扇風機で頑張っている(義父母を除く)

東京電力の

電気家計簿をみては

ちょっとうれしい気分になっています

その結果月々の電気料は

去年に比べて

今のところ平均5千円ほどの感じで減っています

電気家計簿を見ても

同じ容量での平均使用量より

だいぶ少なくなっています

いままでどれだけ無駄に使っていたのか

反省っです

家族も最近は

ようやく節電に協力してくれるようになりました

ただ、ピークシフトプランは

7月から9月までの

午後1時から4時までがとっても高くなります

この時間帯に家にいるのは

義父母と

夏休みに入るムスメタチがどのくらいいるのかな

高齢者はエアコンを控えるわけにいかないので

ムスメタチには

1時間くらい急速冷房したらあとは扇風機で頑張れ

とか無理なことを言っておりますが

さて

この7月

また電気料金が上がるそうですが

節電効果はどのくらい出るか楽しみです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

男女の平均年収 ~男女共同参画白書~

男女共同参画白書から

男女の平均年収が

教育別、年齢階級別に出ています

一番多いのは

男性 大学・大学院卒 50から54歳で855万3千円

女性は 大学・大学院卒 60~64歳で710.7万円

女性は50から54歳では700万円程度ですが

その後下がって、60歳以上でまた上がっているのは何か理由があるのでしょうか

男性では

55歳からはまた下がっています

う~ん

40歳夫婦が子供を産み

子供の教育費がかかるちょうどそのころ

男性も女性も給料が下がっていくことがわかります

やはり日頃のたくわえが

大事になってくるのかしら

少子化対策白書も発表されていますが

年収が低いことは結婚できないことにつながるようです

理由は「教育費がかかる」

ことも大きい

子育て支援は確かに大事ですが

教育費は自分で準備するしかないので

忘れずに備えていくことをお勧めします

我が家でも今年と去年では

収入が激減

どうやってやりくりしよう。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

社会で活躍する女性を囲んで。。。

今や全国区となった

とある有名な女性を囲んで

女子会を行いました

彼女はワタシが新規採用職員のころから

いろいろお世話になっている方で

当時女性の管理職員がいない中で

それはおかしいと上司に掛け合い

自分で道を切り開いていった方です

相当風当たりも強かったようです

そんな彼女は

今では

女性のためというより

世の中のために働いておられる方です

当時と全くぶれていないその信念には

脱帽です

やはり世の中を背負っていくには

こういう信念が必要なんだなあ。。。

ワタシなどはつらくなれば辞めたくなり

楽したいなあ

といつも思っておりますが

少しでも

自分にできることは何かを考え

これからもがんばっていこうと思いました

若い女性職員たちにも

良い刺激になったことでしょう

いろいろな働き方がある中で

キャリアをめざしがんばり

定年後はさらに広い世界に出て

社会のために働いている女性がいる

そんな方の話を聞く機会となり

とても有意義な女子会でした

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヒットを生み出す女性たち

昨日、25日の日経新聞

会社に新しい風を吹き込む女性たちの紹介記事

コカコーラの「い・ろ・は・す」

あの、ボトルがクシャッとなるお水ですね

開発チームの中心にいたのが

結婚を機に退社して

専業主婦を経験後に

以前の上司に掛け合って再入社した女性

担当したミネラルウォーターの味の評価は高いが知名度は上がらないため

「飲んだ後」に着眼

従来より4割軽いボトルでヒット。。。

このほか

パートから正社員の登用がある「しまむら」では

店長以下店員すべて女性のお店で

販売会議に熱が出る

購買層が主婦だけに

店頭に並べる商品は

季節ごと、イベントごとに

主婦の発想で代えられるようで

「工夫した分だけ返ってくる」そうである

離婚後、幼い子を抱え仕事を探したが見つからず「働く場を作った」女性

など女性が生み出す商品が次々とヒットを飛ばすという記事でした

消費者の半分は女性だし

日用品のお財布のひもを握っているのも女性

少し前は

主婦の発明

などがもてはやされた時期もあったけれど

もはやちょっとした発明ではなく

全国規模でのヒット商品を

女性が生み出すようになっている

わが職場でも

決定権こそはないけれども

企画運営力を持つのはみんな女性だと思う

あと10年もしたら

決定権限を持つ女性が増えるかもしれない

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

浦和の鰻 ~中村屋~

浦和って鰻の町。。ということになっています

JR浦和駅西口前には

「うなこちゃん」とかいう変な(?)オブジェが立っています

昔、鰻がたくさん取れたそうです

で、ワタシの職場の近くには

中村屋

満寿屋(ますや)

山崎屋

萬店(まんだな)

南浦和にある小島屋

この辺が我が家で行ったことがある鰻屋さんでしょうか

中村屋は

まだMIが生まれたばかりのころ

上司に連れて行ってもらったことがあるのですが

実に20年ぶり

鰻も高くなっちゃってめったに食べられなくなりましたが

給料が出た記念(?)に夫と出かけてきました

ゼイタクしてみました

焼き上がりに40分ほどかかるので

待っている間にビールとおつまみ

20130625_201652_960x720


ビールは瓶で恵比寿

つまみは「ごまあえ」と「きもに」

メインディッシュはもちろんうな重

20130625_201627
肝吸い付

ちょっと辛めなたれが中村屋の味です

お値段。。。

いや、そりゃ、鰻ですから高かったですcoldsweats01

子どもと義父母には内緒ということで~・・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あこがれの専業主婦

男女共同参画白書

毎年続いている調査

経年変化がわかります

今年の注目すべきところは

「夫は外で働き妻は家を守る」

に賛成と答えた方が

54年の調査以来初めて

反対の方を上回ったということです

特に若い方でそういう傾向が多いです

昭和58年から平成4年に生まれた人では

賛成する人が

女性で43.7%、男性で55.7%

男女ともに賛成がふえています

安倍さんがいくら旗を振っても

働く男女の意識が

「女性の力で経済に力を」

という感じではないようです

もちろん女性が

家でしっかり夫の働くを支え、子育てもしっかりして、。。。

というのも素敵な生き方です

あら、ワタシの親の世代の生き方ですね

そうですね~

子育てが終わった後

ワタシの母、

50代のころは楽しく地域活動やらお友達同士でどこかに行ったりして

ワタシから見れば優雅な主婦だったなあ。。。

いまやそんな奥様はあこがれの職業の一つなのかもしれません

確かにストレスを抱えながら生きるワーママの一人としては

ゆったりした生活、そういうのも楽しそうだなあ。。。などと思ったりもいたします

家にいれば外で出たくなるのがきっと私の性格なので

仕事をしていなかったら

(お金が許せば)

スポーツクラブとか趣味の世界で楽しんでいたかしら・・。

そんな優雅な奥様は

今の世の中では少数なのかもしれませんね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あっさり3回忌

昨日は父の三回忌でした

親戚一同を集めることをしないで

自宅に和尚さんを読んで

母と姉一家、そしてワタシの家族で行いました

最初は終わったあとは和尚さんを招待して

鰻屋か何かで食事

と言っていましたが

和尚さんにはおうちでお茶を出して終わりで

自分たちも買ってきた聖天寿司で済ませてしまいました

家族しかいないので

お焼香はお盆の上において回していきます

行ったり来たりもなく

あっという間に終わりました

家での3回忌、簡素で楽でした

昔はお葬式も自宅でやったものですよね

そう、実家のある農村地帯では

ワタシが子供のころは

お葬式は自宅でやっていたなあ

ワタシの祖父が亡くなったときは

家の外に黒い花輪を飾って

部屋と部屋はふだんふすまで仕切られているので

それを取っ払って

30畳くらいあるような広い広い部屋だった

親戚一同、近所の人がみんなそろって

お寺まで遺影を抱えて行列

お寺の境内を

左回りにぐるぐる回って

おいしくない葬式団子をもらって

子供たちにはキャラメルも配られていたっけ

お盆の時には

新聞紙だか何だかを燃やし

「この煙に乗っておじいちゃんが帰ってくるんだよ」

なんて教えてもらったものだ

こういう文化は今やわがムスメたちは知らない

お墓参りに行ったけれど

ゲゲゲの鬼太郎にでてくるような昔のお墓はもちろんなくて

(ワタシの祖父は土葬だった)

みんなきれいなお墓になっている

自宅での3回忌は

あっさりしていたけれど

それなりに思い出深いものとなったかな

母がすっかり元気をなくしてしまったのが気がかりだ

介護にすべてを注いでいた母

友達同士で趣味や旅行に力を入れても

夢には

父の介護の時の光景が浮かんでくるようです

なかなかぽっかり空いた穴は

3年たっても埋められないようです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

高知県の女性は出産後もやめない人が多い? ~男女共同参画白書~

男女共同参画白書

内閣府から発表されています

今年は安倍首相の成長戦略との関連からか

経済再生のカギとしての視点から

男女共同参画を分析しています

10年ほど前までは

男女共同参画といえば

「女性の地位向上」

でしたが

今は

女性にもっと活躍してもらいましょう

というスローガンのもとに書かれたこの白書です

(内容はそれほど変化ありませんが)

いわゆるM字カーブの底も

だいぶ上がってきています

若い世代ほどM字カーブの山が高くなると同時に谷が浅くなり

他には右方向にずれていることから

若い世代の女性の多くが当たり前に仕事をして

なおかつやめる人が少なくなり

辞める(おそらく出産がきっかけ?)年令は遅くなっている

ということでしょう

面白いのは

地域ごとのM字カーブの分析が出ていたことで

M字カーブの深さが最も浅いのは高知県で2.5ポイント

島根県3.5ポイント

逆に深いのは神奈川県の18.0ポイント

奈良県16.8ポイント、東京都15.6ポイント

わが埼玉県は13.8ポイント

都心部ほどM字カーブが深いということです

たとえば都心部では

機児童が多く預け先がない

核家族世帯が多く、家族に保育を頼めない

夫がサラリーマンで都内に通勤

通勤時間が長く、かつ帰りが遅く、子育ての負担が妻に偏りがち

などというのが理由でしょうか

高知県や島根県では女性も辞めずに働いている方が多いというデータですが

実際のところどんな感じなのか

興味があるところです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツジムを変えたわけ

今週から新しいスポーツジムに通っています

施設はまだきれいで

広いロッカールーム

お風呂はカランも充実いしていて

ジャグジーのある浴槽も広い

マッサージ器は最新で

とってもくつろぐ

プログラムも充実

今度から背中コリを治すために体づくりをしようと思うので

トレーニング系もたくさんある

前のところは長かっただけに

まるでサークルのよう

メンバーも固定化して

まあそれはそれで楽しいのだが

女性ならではのトラブルも最近目立ってきて

いろいろ見聞きするうちに

疲れてきたっていうのが本音かな

仕事上で人間関係に悩むワタシ

せっかくの事務に来てまで

そういうことに巻き込まれるのはちょっと勘弁

別にジムはそこにいなければならない理由もないので

代えてよかったと思います

前のジムのお友達は「何かあったの」と心配してくれましたが

要はストレスを抱えたくないから

新しいところに移ったのであって

特に何かあったわけじゃないんですけどね

新しいところで

ストレス解消していきたいと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

独身男女が増えていく ~男女共同参画白書~

男女共同参画白書が発表されました

生涯未婚率の推移の表が載っています

平成22年

男性の生涯未婚率は20.1%

5人に一人は結婚しない

女性も10.6%

10人に一人

おひとり様は確実に増えているようです

ワタシの職場も

独身者、多いです

しかも30代、40代、50代、それぞれです

20代はまだよいとして

50代で独身だと

なかなか今から結婚。。というのも大変なような気がします

親兄弟がいなかったら

自分が病気になったらどうするんだろうとか

自分が亡くなったときの財産の処分をどうするんだろうとか

きっといろいろ考えているのかもしれません

ワタシはなんとか結婚して子供も2人いて

義父母との同居も全く問題なくて

恵まれているなあ

お金はかかるけれども

子どもがいるからこその楽しみや苦労が味わえて

老後も一人さびしく、。。ということがなければいいなあと思ったり

知り合いの独身女子

30代後半までは結婚願望が強かったですが

そのうち「子供だけはほしい」

などと言っていましたが、

今や自分で家を買い

親を引き取りがんばっています

同じような友達と趣味を楽しんだり、老後に備えてたりしているようです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

クマネコ印のカレー

夫とちょっと買い物ついでに

南浦和のカレー屋さんに寄りました

20130621_185250


20130621_185148


熊猫印のカレー

住宅街にある小さなカレーやさん

浦和競馬のそばです

南浦和駅から15分くらい?

実は

職場でもたま~にこのお店のカレーの出前を取るのですが

出前のランチは600円

お店で食べたこの料理は945円

20130621_185213

お店で食べると

たっぷり揚げた野菜がご飯に乗っていて

ちょっと辛めのカレーにぴったり

お店も住宅街にぴったりの

静かな感じで落ち着いていました

なかなかおいしいカレーでした

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

梅雨時お弁当

この時期、お弁当、どうしてますか?

どうもこうも、普通に作るだけですが

ただ

水分をできるだけ出さないようにしたり

練り物とか痛みやすい素材を入れないようにしたり

必ず火を通したりと

何かと気を使います

昔、高校生の頃

母親が作ってくれたお弁当

前日の炊き込みご飯を入れてくれたのですが

食べようと思ったら

糸を引いていたことが、、、

危険を察知して食べなかったのですが

気付かず食べた姉は

(なんで気づかなかったのか不思議)

1時間ほどうずくまる羽目になったそうです

やはり

物の本に書いてある通り

炊き込みご飯はお弁当には向かないようです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり最高?おうちごはん

帰ってきたら珍しくMiがいて

「一緒にご飯食べる」

というので

パパの分と3人分

メニューは

冷蔵庫にある食材で

エビチリソースと

(豆板醤がなくて買いに行ったヨ)

ポテサラ、

なめこの味噌汁、

冷ややっこ(ぶっかけ生姜のせ)

20130620_185948

出来上がって食べようと思ったら

YUが帰ってきた

いつもはおばあちゃんのうちで食べるのだが

ちょうどみんなが揃ったので

おばあちゃんの料理を明日の朝ご飯にして

今日は4人でご飯を食べる

あったかい炊き立てご飯と

出来たて味噌汁とおかず

おかずの組み合わせはともかく

家庭料理っぽいじゃないですか

「出来たてのごはんっておいしい~~」happy02

とYUからうれしい言葉

料理の腕はいまいちだが

家族がこうやって喜んでご飯を食べてくれるのって最高

4人で普通のご飯を食べる時間

幸せなひと時である

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蒸し暑い職場

毎日蒸し暑いですね

電車に乗るとクーラーが入っているので

ちょっとホッとします

そう、

ワタシの職場では

まだ冷房が入っておりません

確かに気温は低いですが

雨も降っているような日には

窓を開けると雨が吹き込んでくるので

窓を閉める

そりゃ~蒸し暑いです

何もしていなくても

ジト~っと汗が出てまいります

今年は節電対策で

我が家でもまだ冷房を入れておりません

電車の中だけが涼しいです

せめて風が吹いてくれると涼しいんですけれどね

そんなわけでなんとなく体が重い毎日

YUと夫は風邪をひいているし

蒸し暑い日には

熱中症にも気を付けないとですね

今日は気温が低いですが

職場は引き続き蒸し暑くなりそうです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

不調な朝 ~テニス肘~

なんだか左のひじが痛くて

重いものを持ったり

ぞうきんを絞ったり

コップを持ったりするだけで痛くなってきたので

病院に行ってみた

幸い骨に異常はなかったけれど

「いわゆるテニス肘」

というやつだそうです

利き手でない左手が痛いのは不幸中の幸い?なのかしら

あれこれやりにくくて不便だなあ

今朝もお弁当を作りながら

フライパンを持つ左手が痛い

ゴミ袋を縛るのも大変

そういえば今朝は

朝からふくらはぎがなんとなくしびれているのですが

いろいろなところが不調です

雨のせいかしら。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

男職場でタフに働く

土曜日の日経新聞

科学プラント、石油ガス田、電車の運転士といった

男性主体の職場で女性の存在感が増しているという記事

「紅一点」の視点が

男社会の意識を変え

会社の在り方も変わってくる

男女共用のトイレを使ったり

着替え場所がなく倉庫で行ったり

深夜勤務をさせない上司に男性同様の仕事をさせるよう直訴したり

出産後も

限られた時間内に集中して仕事の質を高めるようにしたり

こうした姿勢は

ワタシタチの先輩たちが

「仕事を辞めないで」続けてきたという

道を作ってくれたことと同じでしょう

最初に道を作ってくれた女性の頑張りに

あとの女性が続いていく

昔は求人も

男性だけや女性だけ、というのがあったなんてことを

ムスメタチは知りません

ワタシも最初の職場では

「女性はこの仕事」と

書類の整理や雑務ばかりでございました

とある上司が

「別に女性だってできるだろう」

とこれまで男性がやってきた業務を割り振ってくれたことから

自分の自信につながり

産休をとっても

時間を有効に限られた時間内で頑張る

という姿勢でがんばってきました

思えばワタシも

意識が男性中心だった会社の中で

少しずつ道を開いてきたのかな

などと感じたりいたします

今やわが職場では

男も女もなく同じ事務をこなします

これからは

結婚したら当たり前のように

男性も女性も支えあって家事や育児もこなすようになっていくのでしょう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新しいスポーツジム 

今まで行っていたスポーツジムをいよいよ卒業して

新しいところに行くことにした

これまでのところは

長女のベビースイミングから使っていたから

実に20年お世話になったのですが

施設も古く

メンバーも固定化し

マシンもあまりないし

プログラムもあまり変わらないので

気分転換!

今度のところはお風呂がとっても良い

カランもついていて

最新式マッサージチェアは

足の裏、ふくらはぎ、腕なども一緒にマッサージしてくれる優れもの

これまでは

レッスンが終わったらシャワーを浴びてすぐ帰っていたのですが

今日は

しっかりお風呂に入って

マッサージもやってきました

店舗内はレストラン街は11時まで

そのほかも10時までやっているので

終わった後もちょっとした買い物などできて便利

平日の夜は

女性もいるが男性が多い感じがした

筋トレも充実しているようなので

しばらくはお試しで

いろいろなプログラムを試してみたいと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

眠れなかったわけ

今朝は寝不足

昨日まで長女がゼミの合宿に行っていたのですが

3時ころ帰ってきて

「打ち上げ」

と言って夕方また出かけて行った

そのままなかなか帰ってこないのよ

日曜日だし人通りは少ないし

20歳過ぎているとはいえ

女子大生が事件に巻き込まれる

なんていうことも珍しくない世の中

午前様となり

12時になっても1時になっても帰ってこない

電話しても通じない

大丈夫か?

と思っていたら1時15分頃帰ってきた

とりあえずホッとしたけれど

そのあと

お風呂に入ったり顔を洗ったりと

バタバタバタバタ

深夜だというのに

大きな音で迷惑な奴だ

う~

なんだかんだ言ってたぶん彼女が静かになったのは2時半ころ

ようやく眠れるわ~とウトウトとしていたら

5時ころには予約しておいた洗濯機が回り始めたので

なんだか今朝は寝た気がしません

すご~く遅くなるならちゃんと連絡しろ~angry

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「ついで」と「手抜き」の家事

昨日の日経新聞PLUS1から

朝の上手な時短術で一日を充実させよう。。。。

と特集されておりました

長年仕事をしながら家庭と育児と何足のわらじを履きこなしてきたワタシにとっては

どれも当たり前のことでしたが

多くの忙しい女性がすでに実践しているのでは?

ワタシの場合ですが

ポイントは

「ついでに」と、ながら作業ができるようにすることと

「深追いしない」ことだと思っています

顔を洗ったついでに洗面台についた水滴や汚れをふき取るとか

ガスコンロは熱いうちにふき取るとか(汚れが固まらないうちに)

夜のうちにできることはやっておくとか(弁当の下ごしらえとか)

時には買ってきたお惣菜だってOKだし

冷凍食品の活用も当然

梅雨時にはムリして布団を干さなくても

ベッドの周りにかけておいて風を通すだけでも良しとしたり

ちょっとくらいしわくちゃのハンカチでも

今日だけはこれでいいやと手で伸ばして割り切って使ったり

ワタシは目が悪いので細かいごみは見えないのを好都合に

ルンバを使わなかった日のホコリは見ないことにしたりと

家事はやっぱりほどほどに行うことが自分にとっては好都合

几帳面な夫には申し訳ないが

「言っても仕方ない」とだいぶ達観してくれたと思うわ

ワタシに似てしまった長女はだいぶざっくりした性格になった

几帳面な次女も

最近は「見ないふり」をすることができるようになってきた

時間があったら完璧にするかも。。。

なんて思った時期もあったが

時間があったら自分の好きなことをするだろうと思う今日この頃である

家事はやっぱり

「ついで」と「手抜き」に限る

忙しく働く主婦は

やることに優先順位をつけて

どこかに手を抜くのが長く続ける秘訣かもしれない

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

フィットネスシューズ購入 ~AVIA~

フィットネス用のシューズを更新しました

だんだん滑るようになってきてあぶないので。。。

西武デパートにちょっと寄ったときに

衝動買いです

10%オフです

ネットで買えばもっと安いんでしょうけれどね

ワタシはネットショッピングはどうも苦手でして。。。coldsweats01

夏用にメッシュが涼しげ

20130615_122603

さっそくつかってまいりました

そうそう

長く通っていたジムを変えようと思っています

理由は。。。?

マンネリ化。。。というのかな

ちょっと刺激を求めて

新しいジムに通うことにいたします

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

街中住宅事情 パート2

家の南東に

3階建ての家が建つことになり

今朝も早くから

トンテンカン

重機が入り

作業をしています

窓を開けておくと騒音です

今日は布団を干して

(いまだに冬の布団なので)

しまおうと思っていたけれど

また来週にすることにします

街中で住宅を作るのって

大変です

南側はちょっと空いているので

まだよかったかな。。。

20130615_090015

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Yu、大学を意識する

「大学は○○大学もいいかな」

YUが突然そんなことを言い出した

文系の我が家では

そんな大学もあるのね~

というところである

一応、国立大学である

今のYUではセンター試験のハードルは高いと思うが

偏差値を見る限りでは

手が届かない、というわけでもないようだ

まだ1年生なので

これからどうなるか全くわからないけれど

3年生になるまでに

どんどん変わっていくだろうけれど

とりあえず

Yuが自分で大学を調べている

スットコドッコイのYuが

だんだん自分で受験を意識するようになっている

昨日中間テストの結果が返ってきた

相変わらず国語がトホホ

英語もいまいち

あら、物理ができているのね

YUの得意科目はやはり理数かな

まだ1年生

大学入試を意識した勉強を

学校側でも取り組んでいくようです

とりあえず部活との両立が大変そうです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

初!ブロッコリースプラウトを作ってみた

いや、作るっていうほどのものではありません

ちょっと飾りにいいかなと

ブロッコリーの種を買ってきました

20130613_193540

これを

小さいお皿のような入れ物に

ティッシュを敷いて

上に種をまいて

そのまま2日ほど暗い所に置いておいて

目が出たらキッチンのカウンターの上で

一日一回お水をあげていたら

20130613_193502

5日目ですが

そろそろ収穫してもいいかな

立派なものじゃありませんが

気軽にできて

お弁当の彩りなんかにもいいかも?

簡単にできるスプラウト

適当なワタシ向きです

合わせて買ってきた

イタリアンパセリの種は

まだ放置されていますcoldsweats01

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「男も家事」当たり前に

昨日12日

日経新聞夕刊から

さてさて

男子も中学高校で家庭科が必修になったのはいつだか御存じでしょうか?

中学は1993年

高校で1994年

ということです

ワタシが子供のころは

女子は家庭科、男子は技術ということでしたが

男子も必修化されてから20年たつんですね=~

夫の母校である

浦和高校の様子が記事になっておりました

東大を目指す男子学生が多い公立校の浦和高校

家庭かなんかに興味があるのかと思いきや

「男女共同参画社会にするためにjも日常生活にかかわる家庭科は性別に関係なく学んだほうがいい」

「生きていくのに必要なスキル」

とインタビューに答えた生徒の談話が載っておりました

もちろん

男子校で家庭科の授業を受けるとは思っていなかった

と答えた子もいたようですが

浦和高校では

被服製作、調理実習、赤ちゃんの人形を使った保育体験、全盲体験など

体を動かして学ばせるように工夫しているとのことです

いまどきの働くお母さんたちは

息子さんたちに

小さいころから家事のお手伝いを学ばせているのかもしれませんが

ワタシの世代のママ友などは

「息子が嫁のパンツを干していたら卒倒しちゃう」

という方もいますけれどね

ちなみにわが夫

もちろん家事メンではありませんが

洗濯物を干してくれることはあります

同居の義母が

「嫁のパンツなんか干して…」

と思っているかどうか

定かではありません

女性が働くのが当たり前の時代なので

男性も家事を普通にこなすのが当たり前になりつつある?

まあ、しかたなく、というところも多いのかもしれませんが

家事ができる

という男子が増えるのは

心強いものでございます

時代は変わるものだなあ。。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トヨタ、育児中の夜勤免除

ちょっと前ですが6日の日経新聞

トヨタ自動車は9月から

生産現場で働く育児中の従業員の

夜間勤務を免除する制度を導入

仕事と子育ての両立を後押しするそうです

他に世話をする家族がいないことを条件に

男女を問わず子供が就学するまで利用できると序こと

また、日勤でも勤務先に託児施設がない場合は

保育所が開くまでの早朝の時間帯に

ベビーシッターを野党費用を補助することも検討中とのこと

トヨタのような大きな会社でも

まだこういう取り組みがなかったのね~と思う一方で

男性がこういう制度を利用できるようになれば

ワークライフバランスが進むのかもしれません

男性が働き方を見直さないと

こういう制度ももったいないなあと思いつつ

多くの男性職員が

ぜひこうした制度を利用できることを期待したいです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

管理職女性は増えるか

ちょっと前ですがNHKのニュース深読み

土曜日の番組をなんとなく見ていました

テーマは「今度こそ。。女性の活躍 カギは?」

なかなか面白い番組でした

安倍首相が成長戦略の柱として打ち出した女性の活躍

どうなるでしょう

社会の期待感

「今度こそ期待できる」

と考えている方はそれほど多くない

それは30年間同じようなことを言い続け

法律も制度も整いつつある中で

制度と実態があっていないために

今でも出産後やめる人は6割程度

これは30年前と変わっていないのです

「管理職になりたい!」という女性は

そんなに多くはないのかもしれませんが

管理職の女性が増えることで

働き方も変わっていくことでしょう

国会にしてもそうですが

意思決定の場に女性がいないことの不自然さ

安倍さんの思惑の通りに行くかどうかはともかく

こうした議論がだいぶ多くなってきた背景に

労働力不足、日本経済の停滞があります

管理職になるのがゴールではありませんし

子育てしながらほどほどに働きたいという女性も多いでしょう

自分に合った働き方を見つけてほしいところです

新聞でも、テレビでも、こうした話題が増えていることに

働きたいと思う女性が働ける世の中に

少しずつ近づいているように感じています

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

傘、なくしちゃった。。。

朝から雨が降りそうだったので

3000円で買った傘を持っていった

ビニール傘ではないちゃんとした傘だ

で、今日は電車がすいていたので

座っちゃったのよね

浦和の駅であわてて降りたとき

「あ。。傘。。。」

気付いた時にはすでにドアが閉まっていた

幸い、駅を降りたときは雨が降っていなかったけれど

お気に入りの傘だったのでちょっと悲しい

帰りは雨

置き傘で対応しましたが

傘をなくしたのは何年ぶり??

むか~しむかし、1万円の傘を無くして以来

傘は安いのでいいやと思っていたのですが

3000円の傘は今や私の中ではよいほうのブランド傘

やっぱり傘を持っているときは

電車で座るものじゃありませんね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

留学の費用は?

留学の費用ってどのくらいかかるのでしょうか

長女が1年生の時1か月だけ出かけたときは

授業料、量のお金、飛行機代、生活費

いろいろいれて40万くらいだったでしょうか

今回10か月か、6か月かというコースがあり

6か月で考えている長女ですが

先日見積書が届きました

40万円の6倍、ということはありませんでした

そうですね~

授業料、航空運賃、寮のお金、いろいろな経費、それから生活費を入れて100万円超えるくらいになるのかしら??

食べ物などは安いようだし

基本的に寮で学食があるので

生活費はそ~んなにかからないといいのですが

現金を持たせるわけにいかないし

スキミングとかが怖いので

キャッシュカードやクレジットカードも

どんなふうに使ったらよいのかよく調べなければなりません

自炊をする場合は鍋とか買わなくてはでしょうけれど

そんな設備があるのかなあ??

日本食は手に入るようですが

食べ物もどうするのかしら

なんといっても極寒の地で

最高気温がマイナス10度なんていう日もあるらしので

からだの管理も大変そう。。

トルコじゃないけれど急にデモが起きたりすることもあるだろうし

テロも怖い

ムスメの留学に合わせて会いに行ってみたいと思いながらも

ワタシ自身はパスポートがない

ビザも取らなくてはだし時間もかかるようだ

入国のお作法も知らないし

言葉は英語のアルファベット表記ではないので街に行っても文字も読めない

なんといっても自由に旅行できない感じで

めちゃくちゃハードルが高いので

たぶんワタシが行くことはないでしょう

無事に帰るまで

心配ですが

本人は楽しそうにしています

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

働く女性が成功するための8か条

土曜日、8日の日経新聞

日本女性エグゼクティブ協会の

中村紀子代表のインタビュー

女性登用への具体的な考えたかをまとめるとともに

女性自身も意識を変えてほしいと

8か条を掲げていました

・目の前の仕事にベストを尽くす

・20代、30代はキャリアの仕込み時と心得よ

・第一印象が大切、。笑顔のトレーニングを

・職場の協調関係を築け~GIVE AND TAKEの精神で~

・交渉、説得力を高めよ

・甘えない

・ストレス解消法を見つけよ

・5年先、10年先をイメージして人生の布石を打つ

だそうです

どれも「なるほど」と思います

特に最後の

5年先、10年先をイメージして。。。

というのなどは

女性のためのセミナーの時に常に講師が行っていたことだなあ。。。

子育てしながらベストの仕事をするためには

甘えは禁物だけれど互いに助け合うことも大事だし

かといってず~っと120%の仕事を目指していると

疲れてしまうから

ときには手を抜くことやストレスを上手に逃すことも大事だし

「結婚退職当たり前」だった30年前にはもどらない

ワタシもこの記事にあったように

若い女性たちには

出産後の子育てと仕事との両立について

不安を払しょくして意識を高く持って

自分のキャリアを磨いていってもらいたいと思います

がんばれ、働く女性たち!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

宝塚観劇後はおいしいディナーで ~HIDORI~

昨日はまたまた宝塚へ

演目はモンテクリスト伯でした

今月のベルばらも取れたって言われたけれど

同じ月に2回は行けない

ベルばらは来月いければいいなあ。。。

で、観劇後の食事

いつもは有楽町の駅周辺なのですが

昨日は帝国ホテル脇を抜けて銀座方面へ出たところにあった

和食&ワインの店

HIDORI

ちょっと高級な感じのお店で

どうしよう?

でもワタシタチはアラフィフのオトナの女性

たまにはいいじゃない

と、カウンター席で

上品な食事とワインをいただきました

コースにせずに単品にしたので

本当に上品な盛り付けで

足りないかな

と思いましたが

ゆっくり食べていたのでおなか一杯になりました

ワインもおいしかった!

こんな感じ

20130608_190114_1024x768


20130608_192956_1024x768


20130608_193025_1024x768

その頃家族は?

長女が作ったハッシュドビーフを食べておりました

MI、どうもありがとうね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

体調悪い ~更年期?~

文句なしのアラフィフのワタシ

最近いろいろなところが調子悪い

ます今まで以上に背中が痛い

なんだか気づくと丸まっているし。。。

そして朝起きたときの気分

仕事のストレスのせいか

すっきりしていない日も多くなった

エアロビのやりすぎか、ひざもいたいときがある

ロコモティブシンドロームかも。。。?

そして2週間くらい前から

左のひじが痛い

重い荷物を持ったり掃除をしたりするときに

ひじに痛みが。。。

それから昼間妙に眠い

俗にいうホテリやら発汗やらはないのですが

あれこれと体調不良です

50代って

体調が変わる時期

上手にストレス逃がしてやっていかなくちゃ

。。。。ということで

本日はまたまた宝塚観劇に行ってまいります

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

義母に負けた。。??

ど~でもいいことですが

夕ご飯

最近は夫のほうがワタシより早く帰るので

なるべく待たせないでご飯を作ってあげなくちゃ~

と、マーボ丼にすることにした

帰ると夫はジョギングに出かけていた

その間にサクサクっとマーボ丼をつくり

サラダとスープを作って待っていると

帰ってきた夫が一言、、、

「おばあちゃんにごはんもらっちゃったから、もういいや」

だそうでございます

いや、いいんですよ

おばあちゃんのごはん、おいしいし

かわいい息子のために

遅い嫁を待っている息子が不憫だったのでしょうか

もらったならメール一本ほしかったよ

そうしたら急いで帰って

一生懸命ご飯作らなくて済んだのにさ

たくさん余ったマーボ豆腐

明日の夜ご飯にしたのは言うまでもありません

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

過去最少の出生数

平成24年人口動態統計が発表されています

新聞でもたくさん出ていましたが

出生率は16年ぶりに1.4を超え、上昇は2年ぶり。。。

ですが、

出生数は過去最少人数の1,037,101人

30代の出生率が伸びる一方で

20代は減っている

第一子出産時の母の年齢は

昭和50年に25.7歳

平成24年は30.3歳

今や30代第一子は当たり前となっています

女性も働くのが当たり前となり

なかなか出産のタイミングがないという方も多いのでしょう

今でも出産=退職

という方はたくさんいますし

なかなか出産のための環境が整わないということなのでしょう

ムスメなどを見ても

このまま結婚もしないんじゃないかとか

結婚して子供を産んでも40近くになっているんじゃないかとか

心配です

卵子の老化

最近話題になっていますが

子供を産むなら早いほうがよいというのは確かなようです

男っ気のない二人のムスメタチの子供を見る日

あと20年くらい孫の顔が見られない

と思うとさみしいものです

自分自身もそんなに早く子供を産んだわけではありませんが

ムスメにはあまり高齢にならないうちに子供を産んでもらいたいなあと

親として望むところです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

センターテスト、5年後に廃止?

先ほど新聞をとってきたらトップページがこれでした

日経新聞です

5年後にセンター試験を廃止し、

高2から「到達度テスト」のようなテストを年2,3回実施して

大学側がその点数を参考にするという構想のようです

高1のYUには直接関係ないようですが

センター試験は毎年のように

細かいところで昨年度と変わったりするので

大幅に変わるということになると

これから受験する子供たち

それから親たちにとって

そして学校の現場でも

大変なことでしょう

センター試験の前身、

共通一次試験

ワタシも受けましたね~

とりあえずYuが受験するときは

今の形でのセンター試験が残るのでしょうから

まずは日ごろの勉強をしっかりして

志望校を決めていきたいと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SUICA de タッチキャンペーン

ビーンズ西川口のショップで

「スイカでタッチキャンペーン」

というのをやっています

500円券とかが当たるらしいのですが

当たった人は見たことがありません

で、ワタシはあまりうれしくもないこれが

2日連続で当たりました

20130605_182521
コージーコーナーのシュークリームが5個500円で買える割引券と

ジェクサーリフレッシュスタジオ券

体験50%オフ券・・・

ちょっと微妙だわ

お買物券500円はなかなか当たらないものである

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出産後、働きやすくなる?

月曜日の日経新聞「らいふプラス」

ニッキイの大疑問のコーナーから

最近の少子化対策は熱心だ

子ども・子育て関連3法と呼ばれる法律は12年に成立

15年度から新たな子育て支援策が始まる予定です

現在、制度開始に向けていろいろな準備が進んでいるところです

先日紹介した「少子化危機突破タスクフォース」でも

子育て後の再就職・起業支援

待機児童ゼロ

3年抱っこし放題

などを掲げています

さて、「エンゼルプラン」ということばをご存知でしょうか?

1994年から始まった子育て施策のための国の計画ですが

ちょうど20年ほどたちます

当時は男性の働き方の見直しなどは盛り込まれていませんでしたが

この20年

少子化対策が功を奏したか、といえば

合計特殊出生率は1.39と低い水準

30代での「M字カーブ」も

底が少し上がったかもしれませんが

国際的にみても低い水準

また、新聞でも問題にしているように

現在の対策では

パートさんの多い女性にとっては

非正規雇用の人たちへの視点が抜けていることも問題です

ワタシが子供を産んだころは

まだ女性は子供を産んで育てるのが当たり前

という感じでしたが

いまどきは

子供を産むタイミングは人によってさまざまで

高齢でも出産は可能

というような感じになっています

最近では

高齢による出産は

流産のリスクや

そもそも妊娠しにくいという問題があることから

不妊に対する助成の年令などに制限を設けることが国で検討されているようです

出産後、働きやすくなるか

といえば

20年前に比べたらず~っと働きやすいと思います

そして何より

イクメンさんたちが増え

男性も育児に参加するという意識がだいぶ広がってきたなあと囲感じるところが

大きな進歩かもしれません

急に少子化に歯止めがかかるということは想定しにくいので

やはり少しずつ社会が変わっていくのを

長い目で見守るしかないのかもしれません

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

薄味に慣れてくる

高血圧の夫のために

減塩に心掛けている

減塩しょうゆ

減塩だし汁

を基本にして

味噌汁は顆粒のダシはやめて

いまさらですが昆布と煮干しとかでだしを取り

しょうゆもかけるのではなくつけるとか

醤油の代わりに酢やレモン汁を使うとか

そんな生活をしながら

今日の夜普通に肉じゃがを作ったら

味が濃い!!

減塩を続けてきた結果

だいぶ薄味に慣れたようです

うちのムスメタチはそんな最近の料理が

味が薄い

といいますが

やっぱりこれからも

薄味に心がけていきたいと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

目指すべきポストは?

ネットを見ていたらプレジデントで面白い記事がありました

これから10年、課長は目指すべきポストか

1970年代から80年代の映像資料を調べると

その当時のサラリーマンにとって課長は「憧れ」だったようです

そして今

課長さんたちは

「しんどい」「仕事がきついので昇進には戸惑いがある」

と考える方も多く

課長職が

「光り輝くゴール」から「サバイブするプロセス」へと変化したという記事です

これは女性でも同じでしょう

先日先輩女性とお話しする機会がありました

みなさま、ワタシの年齢の前後から

「きつかった」

とおっしゃっていました

なかなか大変なポストにつかれていた方が多く

「だから女性は・・・」などといわれたこともあったことでしょう

女性の感性を生かす

女性の力を社会に

と言っていますが

実際にそれなりの役についてくると

ストレスも大きくなります

役職に就くのを躊躇する

確かに周りの先輩たちを見ていて

楽しそうだなあ、。。。と感じるより

「大変そうだなあ」

と感じたりもいたします

それでもよりパワフルに

気合十分でやっていけるかどうか

ちょっと弱気なワタシです

はあ~

仕事って大変ですよね

いや、それが仕事なんだよ

遊んでいるわけじゃないから仕方ないんですけどね

つらいことが増える今日この頃でございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MI、留学決意

いよいよ留学を決意したようで

昨日パパに承諾を求めておりました

いやいや、、、

大学は休学です

この9月から遠い地へ

大学に入学した時から

たぶん留学するんだろうなあと思っておりましたが

決意したからには頑張ってほしいです

長い人生の中で

留学経験がどんなふうに生かされるのか

これからの本人の努力次第でしょう

一年分余計に学費がかかることになりましたが

(自分で負担するといっていますが当面の費用は立て替えです)

若いころしかチャレンジできないこともあるでしょうから

力をつけてきてほしいと思います

気になる費用。。。

またお金がかかりそうweep

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

記念艦「三笠」 ~横須賀~

梅雨の晴れ間、、、

昨日ドライブに行こうと思ったら

首都高大渋滞だったのでやめて

今日横須賀に行くことにしました

横須賀海軍基地の隣にある

記念艦「三笠」

20130602_121622_1024x768

あのバルチック艦隊と戦った三笠

いろいろな歴史を経て

横須賀に記念艦として保存されています
20130602_110146_1024x768
主砲・・

大きいですね~

迫力です

「今は弾が標的を自動で追いかけるけれど、当時は人間が、距離や船の速度、風邪などを読んで経験と勘で戦ったんですよ」

とボランティアガイドの方のお話に感嘆するばかり

20130602_104634_1024x768
東郷平八郎司令官の銅像

対馬を見ているそうです

20130602_122851_1024x768
最後はやっぱり海軍カレー

ミルクと一緒に食べるのが正式だとか。

三笠の近くの喫茶店で食べました

記念艦いろいろ見所満載

ぜひ司馬遼太郎の

坂の上の雲

を読んでから行ってみると面白いかも

日本人が

外交も戦略も頑張っていた時代

江戸時代からわずか30年ちょっとでロシアに勝利した日本

いや~、当時の日本人、すごいです

ワタシタチが今あるのも

こうした歴史の延長上にあるんですね

いい意味でも悪い意味でも日露戦争の影響って大きかったのでしょうね

記念艦三笠、想像以上におもしろかったです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

電気家計簿

8月の電気料が4万円を超えそうな我が家

去年11月からピークシフトプランにして

前年同月比でかなりの金額が節減されています

月5千円くらい安くなっています

そんな時に見つけたこれ

電気家計簿

東京電力のHPから

節電の状況がわかります

これを励みに

夏のピークシフトの時期を

どうやって乗り切ろう

がんばらなくちゃです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

幼児教育、第2子以降は半額、または無償??

文部科学省が検討している幼児教育の無償化対象の案だそうです

ネットの情報なのでどこまで詰まっているものかはわかりませんが

たとえば読売新聞によれば

第2子以降の幼稚園児については

所得制限なしで無償や半額にする

そして3人目以降は無償にするという案のようです

財源はどうするのかはよくわかりません

これを見たときに思い出すのが

高校無償化

そう、何年か前に民主党政権になったときに

高校無償化、、、といって

自民党政権になり

所得制限をかけるということになりそうで

いったいなんなんでしょうという感じ

子ども手当も

当初の案とは全く異なる金額になったしね

今度の案も財源をどうするのか

また、将来に負担が残ることはないのか

ありがたいと思う人も多いでしょうけれど

こういうのがちゃんと継続しないところが

政策の不安定さ

途中で方針が変わると

庶民は本当に困るのよ

フルタイム正社員共働きの我が家

高校無償化の所得制限で来年の授業料は負担が増えそうな予感

でも収入が多くても支出も多い

特に、まだまだ続く住宅ローンと子供の教育費

所得は昨年度から激減だし

負担が重くのしかかります

今度は何を切り詰めたらよいものやら

トホホです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小学校の運動会

我が家の前は小学校だ

今朝は朝からなんだか騒がしいと思ったら

学校の運動会なんですね

YUが小学校のころは

運動会は9月だった

練習時間もないまま本番

しかも暑くて大変だった

という理由でだろうか

昨年から小学校の運動会は

6月に実施されるようになっている

金管クラブのパレードは健在

YUはチューバ、MIはコルネットだったな

子供たちが小学生だった頃は良かったけれど

パレードの音楽も同じなので

今や金管クラブのこの音響は

とっても騒がしく感じるわ(ごめんね)

にぎやかな運動会は関係なくなったので

天気がいいからこれからちょっとドライブに行ってこようと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »