« センターテスト、5年後に廃止? | トップページ | 義母に負けた。。?? »

過去最少の出生数

平成24年人口動態統計が発表されています

新聞でもたくさん出ていましたが

出生率は16年ぶりに1.4を超え、上昇は2年ぶり。。。

ですが、

出生数は過去最少人数の1,037,101人

30代の出生率が伸びる一方で

20代は減っている

第一子出産時の母の年齢は

昭和50年に25.7歳

平成24年は30.3歳

今や30代第一子は当たり前となっています

女性も働くのが当たり前となり

なかなか出産のタイミングがないという方も多いのでしょう

今でも出産=退職

という方はたくさんいますし

なかなか出産のための環境が整わないということなのでしょう

ムスメなどを見ても

このまま結婚もしないんじゃないかとか

結婚して子供を産んでも40近くになっているんじゃないかとか

心配です

卵子の老化

最近話題になっていますが

子供を産むなら早いほうがよいというのは確かなようです

男っ気のない二人のムスメタチの子供を見る日

あと20年くらい孫の顔が見られない

と思うとさみしいものです

自分自身もそんなに早く子供を産んだわけではありませんが

ムスメにはあまり高齢にならないうちに子供を産んでもらいたいなあと

親として望むところです

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« センターテスト、5年後に廃止? | トップページ | 義母に負けた。。?? »

気になる日経新聞記事」カテゴリの記事

コメント

ついに第一子出産時の母の年齢が30歳を超えましたか。子供を育てる環境の整備も必要なんでしょうけど、結婚する相手を見つける機会が減っているんでしょうかねぇ?それとも結婚する必要性を感じないのかな?結婚時の平均年齢とかは、統計してないんですかねぇ?

投稿: Katsuei | 2013年6月 7日 (金) 08時05分

昔は 十代の親も 居たけど
今は 結構 晩婚だったりしますもんね。。。

因みに 家の 兄は 昨年 45歳で おじいちゃんになりましたよ(笑)

投稿: てっちゃん | 2013年6月 7日 (金) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/57537447

この記事へのトラックバック一覧です: 過去最少の出生数:

« センターテスト、5年後に廃止? | トップページ | 義母に負けた。。?? »