« 池袋西武で長女とお買い物 | トップページ | 体調不良 »

頼れる敏腕パート

土曜日の日経新聞

毎週特集されている「女性版」から

パートといえば

昔は単純業務をこなすというイメージがありましたが

小売や金融で「戦力化」する事例が増えているという

紹介されていた「りそな銀行」

専業主婦生活から再就職する女性も多いところですが

そういえば女性の就業支援の仕事をしていたとき

「埼玉りそな銀行」で再就職した女性の事例を紹介したことがありました

輝く女性に聞きました

さて、新聞で紹介されていた りそなホールディングスでは

正社員とパートの人事制度を一本化

仕事内容やスキルを同じ基準で評価

同ランクなら時給換算の給与は変わらない

退職金や福利厚生で制度が異なるそうですが

教育面でも正社員と同じだそうです

同一労働なら同一賃金

パート労働法での趣旨ですが

なかなかこれが実現されているところは少ないでしょう

「しまむら」では

パートから店長代理へ、店長代理から店長候補者へ

と、ゆくゆくは正社員の店長へと道を開いているということです

また」全国1800店の店長の7割がパートからの登用組ということだそうです

新聞で

「同じ業務愛用の正社員と比べて賃金水準はどうか」

と、厚生労働省のデータを紹介していますが

同じ業務内容の正社員がいると答えたパートさんに賃金の評価を聞くと

「低いが納得」44%

「低く納得していない」24.8%

「考えたことがない」26.1%

ということだそうです

夫の配偶者控除や社会保険の扶養を考え

低賃金で納得する方も多いのかもしれません

働き方は人それぞれ

特に出産、育児に追われる女性が働くときに選択することが多いパート

そこから正社員の道を開いて頑張っている女性が

これからも数多く生まれるような気がします。

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 池袋西武で長女とお買い物 | トップページ | 体調不良 »

気になる日経新聞記事」カテゴリの記事

コメント

同じ仕事なら同じ賃金、分からんでもないですが、無責任なパートさんが居る事も事実ですからねぇ。仕事内容だけではなく、実績なども考慮する事になると思います。そうなると、指示されたことしかやらないパートさんの賃金は低いと言う結果になるじゃないかと思います。ここで、仕事内容が明確に違うと線引きできれば話は簡単なんですけどね。

投稿: Katsuei | 2013年8月 6日 (火) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/57923643

この記事へのトラックバック一覧です: 頼れる敏腕パート:

« 池袋西武で長女とお買い物 | トップページ | 体調不良 »