« ネギと卵の味噌汁 | トップページ | 石灰化集積 精密検査の結果 ~限りなくブラックに近いグレー?~ »

短時間勤務者活用方法悩む

2日、日経新聞夕刊です

育児のための短時間勤務者が増加しているようです

一見、よかったかな、と思うところですが

通常と異なる働き方のため

職場に思わぬ負荷がかかっているかもしれない

現場の不平や不満が募りやすい。。。

というような記事でした

育児休業制度は大企業などではすっかり定着し

今や多くの女性が活用しています

それと同じように

短時間勤務も当たり前のこととなり

いろいろな働き方をする人が

同じ職場に増えている、ということでしょう

企業にとっては短時間勤務者の穴をどう埋めるかが課題

特に長期間制度を理由する方が多くなると職場が回らなくなるということらしいです

制度が使えるなら使って当然!

でしょうけれど、

今後のキャリアデザインをよく考え

いつまで短時間勤務を使うか

どんな心持で使うか、

ということを考えるのは大切なことだと思います

まだ小さいお子さんを抱えながらも海外出張に挑む女性もいらっしゃいます

(もちろん、家族やその他サービスの支えが必要です)

みんながみんなそうしたチャンスやパワーは持てないかもしれませんが

(こどもが小さいうちはそこそこ働けばいいんじゃない)

という意識ではなく

職場の理解をいただいて今はできる範囲で働いているけれど

いずれはしっかり復帰したい

そのためにどうするか考えたい

そういう意識を制度を使う女性自身が持ってほしい

ワタシ自身、次女がまだ小さかったころは

専業主婦って楽しいかも。。

もうキャリアアップはやめて

そこそこ働けばいいかなあ。。。。

と思った時期がなかったわけではありません

が、子供が大きくなると

手も離れ

自分の仕事の質や責任やできることが変わってきます

子育て>仕事

という状況が何年も続くと

いざ「自分は本当はこういうことがやりたいのに」、

と思った時のステップアップは難しくなるかもしれません

いずれはどうしたいかを考えつつ

仕事も子育てもバランスよく、頑張ってほしいものだと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« ネギと卵の味噌汁 | トップページ | 石灰化集積 精密検査の結果 ~限りなくブラックに近いグレー?~ »

気になる日経新聞記事」カテゴリの記事

コメント

企業としては、戦力を失うくらいなら、短時間でも働いてもらって、またフルタイムで働いて欲しいからと言う気持ちがあっての短時間勤務導入ですよね。正直言って、能力の低い人は戦力外な訳で、短時間勤務を利用するのではなく、この機会に辞めて欲しいと思っているでしょうね。そう思われてしまわないようにするには、日頃の努力が必要です。そう言う人は短時間でも適確に必要な事をやれるものです。

投稿: Katsuei | 2013年9月 5日 (木) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/58122712

この記事へのトラックバック一覧です: 短時間勤務者活用方法悩む:

« ネギと卵の味噌汁 | トップページ | 石灰化集積 精密検査の結果 ~限りなくブラックに近いグレー?~ »