« 糖質制限食復活 ~食生活改善へ~ | トップページ | サロネーゼ主婦とブログ »

認可保育所、使いやすく

金曜日の日経新聞

15年度から保育所が利用しやすくなるようです

待機児童を解消するために

話題の横浜市をはじめ

都心部では多くの自治体が頑張っているようですが

大きな問題は

パートだと優先順位が低かったり

求職中は利用できなかったりと

ハードルが高かったこと

これにより実際には潜在的な待機児童数は

何十万人もいるだろうということで

新聞では

潜在的な数十万人の待機児童への対応として

保育の受け皿を20万人分増やす計画

認可保育所を12万人分増やすほか

ビルの空きスペースを利用するミニ保育所などの整備を急ぐようです

利用条件の緩和として

パートでも利用可能となり

求職中、就学中での利用も可能になる。。

というストーリー

財源は消費税増税分が充てられる予定

保育士さんが足りるのだろうかとか

保育の質はちゃんと確保されるのだろうかとか

子どものことを考えると

実際にまだまだ課題はあるかもしれませんが

働きたいけれど預け先がない

求職したいけれど子供がいて求職活動が難しい

そんなお母さんたちにとっては

ようやく一歩前進、ということになるのでしょう

子ども・子育て支援の新制度は

平成27年から施行となります

結婚、妊娠、出産、子育て、ワークライフバランス

女性にとってライフステージごとの分岐や課題はたくさんありますが

選択肢が増えてくるので

自分のライフプランは

長期的に考えておくことも必要だと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 糖質制限食復活 ~食生活改善へ~ | トップページ | サロネーゼ主婦とブログ »

気になる日経新聞記事」カテゴリの記事

コメント

三世代同居ならば、孫の面倒を祖父母がみると言う事が可能だったのですが、最近はそう言う家庭は少ないですから、どうしても子供を第三者に預けざるを得ないですものね。根本的な原因は住宅事情にあるのではないかと思いますが、まずは子育て中でも働きやすい環境を整備することなんでしょうね。
しかし、景気が回復して雇用機会が増加しないと、結局仕事がないじゃどうしようもないですからねぇ。

投稿: Katsuei | 2013年10月 7日 (月) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/58329886

この記事へのトラックバック一覧です: 認可保育所、使いやすく:

« 糖質制限食復活 ~食生活改善へ~ | トップページ | サロネーゼ主婦とブログ »