« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

子ども・子育て支援制度

子ども子育て支援制度

聞いたことがあるでしょうか

内閣府が少子化対策として設置している会議で

平成15年度から

保育制度を中心に

子育て対策がいろいろ変わるということです

資料を読むのは大変ですが

28日日経新聞夕刊に

簡単にした説明が載っておりました

この制度の財源は消費税

増税分から年間7千億円を新制度に振り向けます

実は消費税が8%になる来年度から

子育て制度の準備に多くの予算が充てられることとなっています

制度の大きな狙いの一つが

待機児童の解消

19人以下の子供を預かる「小規模保育」

保育所と幼稚園の両方の機能を持つ「認定こども園」

こうした制度に期待が寄せられているとのことですが

保育の利用要件は広くなり

新制度ではパートタイムや夜間など基本的にすべての就労に対応

パートタイムでは短時間の利用が可能のほか

求職活動や修学などでの利用も可能ということです

今は就職活動の時に

子どもを預けることができず困っていた方たちには朗報でしょう

保育所を利用する場合には「認定」を受ける必要があるようですが

制度が変わるのでいろいろ細かいルールができそう

資料は膨大だし

制度改正の内容も複雑で

利用者への丁寧なわかりやすい説明がほしいところです

また、保育士の処遇改善や

なにより保育の質の確保など

課題はまだまだ多いようです

子育てをめぐる制度はどんどん動いています

なるべく情報を察知して

損をしないように自ら動くことも

大切だとおもいます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

西川口で合格祈願

西川口駅のBeansの入り口に

いつの間にか何やら短冊が飾られていた

節分が近いからかな~

なんて思い、特に関心を寄せていなかったのですが

昨日ふとよく見たら

鐘がおいてある

よく見たら

「合格通り商店街」が主催する

合格祈願の願掛けだったんですね

20140129_175115_768x1024

この鐘は「合格の鐘」

ワタシが数年前に仕事でかかわっていたSkip Cityで

制作のお手伝いした映画で使ったのが合格の鐘だったな。。。

西川口のイメージを変えようと頑張っていた商店街のみなさまの思いが

まだまだ続いているんですね・・・

なにやら

短冊に願い事をしておくと

商店街にある

「合格稲荷」に奉納してもらえるのだとか

短冊、いっぱいになっていました

そういえば2月1日からは中学受験も始まるし

2月は高校、大学も受験シーズン

一人でも多くの受験生が

がんばってくれるといいですね

今年は我が家には受験生がいませんが

2年後にはYUが大学受験です

この合格祈願、2年後もやっているかな

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

資生堂や新生銀、好評価 ~女性の働きやすさ調査~

28日、日経新聞

上場企業の間で女性の活用の取り組みが始まっているとして

日本経済新聞社が

女性の管理職への登用や育児休暇の取りやすさなどに着目して調査

調査項目は

ワークライフバランス

育児介護

管理職などへの登用

上場企業537社の回答を基に

各社の点数を偏差値化し

平均を上回ると△

大きく上回ると○

さらに大きく上回ると◎

ワークライフバランス

◎はなし

○が資生堂、NEC、第一生命保険、日産自動車、東レ、塩野義製薬、ファンケル、NTTドコモ、富士ソフト

育児介護

◎は資生堂、NEC、セブン銀行、日産自動車、マツダ、富士ソフト

管理職などへの登用

◎が新生銀行、パソナグループ、押し模試ホットライン、楽天

新聞によれば

資生堂では美容部員を中心に

社員の半数、管理職の2割弱が女性

新生銀行では2013年初めて女性の執行役員が登場

管理職の女性比率は24%

楽天は社員の3割、管理職の2割が女性

マツダでは社内に保育施設があり、育児から復帰する女性が仕事をしやすいように配慮

塩野義製薬では短時間勤務制度が整い働き続けられる環境づくりが進む

まずは大きなところから女性の活用が進んでいるという記事

企業で本気の女性活用が進めば

日本の社会での働き方は

女性のみならず

男性の働き方も変わり

ワークライフバランスに取り組みやすい環境が

整備されていくのかもしれません

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大満足なランチ!  ~三本松~

職場の女子でランチに行きました

ワタシはだいたいランチ時は部屋でお留守番なので

久しぶりに外食です~(ワクワク♪)

浦和、裏門通りにある

趣味の店、三本松

20140128_125552_768x1024

入り口にはなんだか高級そうな陶器が売っています

2階もあるようですが

1階のテーブル席で

薬膳カレーランチ 1050円

体によさそうなカレーと

20140128_123058_1024x768

小鉢(豆腐。上に乗っているのはワサビではありません

20140128_121614_1024x768

サラダ(ゆずドレッシング。丸ごとゆずを使ってあっておいしい)

20140128_122201_1024x768

デザートはあんみつ

20140128_124215_1024x768

白あんと普通の小豆。それからキウイとバナナ

20140128_124427_1024x768

コーヒー付き

これがね、入れ物がそれぞれ違って

素敵なんですよ

おもわず買ってしまいたくなってしまいます

(値段を見てやめました)

まさに「趣味の店」

これで1050円は安い!

また行きたいです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夫と仲良くする法?

夫と2週続けて横須賀に行った話をしたら

友達が

「ご主人と仲いいね~」

う~ん

仲がいい、、、というのだろうか

ドライブの時はお互いあまりしゃべらないし

(ワタシなんか寝ていることも多い)

レストランでも無言だったりする

特に話すことないし

家にいても

子供たちも勝手に過ごしているので

笑いがあふれるサザエさんやちびまる子ちゃんのうちのような家庭ではもちろんない

友達のおうちでは

ご主人は単身赴任中

お子さんも高校生で

予備校に、部活に忙しくて

昼も夜もほとんど家で一人でいるそうです

お正月に久しぶりにご主人が帰ってきて

家族で出かけようと楽しみにいろいろ計画していたのに

どうもご主人

「家でゆっくりしていたい」

まあ、そうかもしれませんけどね。

しかしこのご主人、

お友達がしかたないなあと一人でちょっと出かけている間に

自分が行きたいところに一人でお出かけしてきちゃったんだとか。。。

一人でいるのが好きなご主人なんだとか。。。

だから夫と出かけるワタシが「うらやましいよ」だそうです

う~ん

たしかになあ

こういう状況にあると

我が家のようなのは「仲がいい」となるのだろうか

お互いの考え方は違う

趣味も違う

生き方ももちろん、性格も違う

むしろ性格は合わないような気がする

「いやな奴だ」

と思われているような気もする

口にこそ出さないが

不満はたくさんありそうだ

が、離婚して

今から新たな人生をやり直す気力も特別な理由もお金もない

とりあえず

波風立てないようにお互い気を使いつつ

一緒にいる

というのが正確なところのような気がする

仲良くする

というより

いろいろ思うところがあっても

お互いとりあえず

ケンカしないようにする

というのが

夫婦円満(?)のコツ

かもしれない

こうやってあと30年、くらい?

まだまだ一緒に過ごす人生のパートナーとは

穏やかに過ごしていきたいなと願うところでございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

一汁三菜の夕ご飯

今日も特別に料理というほどではないので

先日栃木に行って買ってきた餃子をメインディッシュということで

なんていことのない夕食ですが

味噌汁

20140127_193847_1024x768

春菊とえのきだけを赤だしで

トロイワシの缶詰・・

20140127_185605_1024x768

アボカドとツナときゅうりとレタスのサラダ

20140127_185620_1024x768

マヨネーズと和風ドレッシングで味付けしてみました

意外においしかったわ

ふろふき大根

20140127_192929_1024x768

先日栃木で買った田楽味噌をかけてみました

お味噌、甘めですがおいしいです

ゆずを乗せてもよかったかな

それからメインは宇都宮餃子

20140127_193958_1024x768

なんとなく品数だけは多くなり

手間がかかっていないけれどそれなりの夕ご飯になりました

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性と老後 少ない年金

ちょっと前の22日、日経新聞から

年金定期便、ご覧になったことありますよね

記載されていた金額だけもらえるのかどうか

心配ですが

女性の年金支給開始年齢は

段階的に65歳に引き上げられます

60歳からもらえるのは

1958年4月1日までに生まれた人で

1958年4月2日から60年4月1日に生まれた人は

61歳から

1960年4月2日から1962年4月1日に生まれた人は

62歳から

・・とずれて行って

1966年4月2日以降に生まれた方は

65歳からもらえるようになるとか・・

女性の場合

結婚して夫の扶養に入ったり再就職したり

保険料がいろいろなパターンで支払われたりしますが

中には加入期間が少なくて

思ったより少ない金額しかもらえない

という方も多いようです

日本の公的年金制度は夫婦世帯を基準に考えられています

モデル年金額は

夫が平均的な賃金で40年働き

妻はその間、専業主婦で

65歳からもらう夫の年金は月16万、妻は約6万円

二人合わせて20万ちょっと

最近は夫の平均賃金が少なくなったり

おひとり様の女性も多いし

離婚して一人になった場合とか

賃金も男性に比べて低い方が多いから

思ったほど年金がもらえない

というケースもあるようです

どの程度の退職金がもらえるのか

年金はどのくらいもらえるのか

女性の平均寿命は

そのうち90歳になってしまうかも

健康に暮らせればよいですが

病気になる可能性もあるので

老後の年金計画は

しっかり考えておこう

という新聞の記事でございました

そもそも年金制度

つづくんだろうか。。。?

年金に頼って大丈夫なのかしら?

退職金がもらえたら(もらええない可能性もあるが)

上手に運用する方法を考えなくちゃかなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

掃除する気力がわかない

毎週土曜日の午前中は

掃除をするのがワタシのお約束

けれども先週は飲みすぎで動けず

昨日は出かけてしまい

2週続けてちゃんと掃除をしていない

もちろん、こまめに片づけはしていますが

いつものように

物を全部どかしながら埃を払い

きれいに拭いたり

ワックスをかけたりするのが面倒で

今日の午前中にやろうと思いましたが

動けないなあ

水槽の掃除も毎週ゴミを拾ったり

フィルターの掃除は毎週していたのですが

これも今日は寒いこともあってやる気が起きない

ワタシは目が悪いのですが

コンタクトをしているわけではないので

眼鏡をしていないと

小さな埃は見えません

家族もそんなに潔癖なほどきれい好きもいないし

埃でアレルギーを起こす家族もいないので

見えないのをいいことに

今週の掃除も

スル~っとながして

おわりにしちゃおうかな。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

蔵の街 栃木に行ってきた

今日はYUが学校休み

いつもは土曜日は授業があって

学校が休みでも部活があり

土曜日がフリーという日が少ないYUのために

Yuが好きそうな観光地に行くことにしました

Yuはにぎやかな場所は嫌いで

あまり人のいない

静かな観光地が好き

軽自動車で行くのであまり遠くには行けないため

川口から1時間半ほどで行ける

栃木市に行ってきました

蔵の街

20140125_172220_768x1024

古い街並みをみたり

Dsc03620_1024x768

船頭さんによる船に乗り

この黒い塀は一軒のおうち(資料館)

栃木ではどこの蔵も

間口は狭いようですが

奥行きがあってひろ~いところが多いようです

Dsc03589_1024x768

鯉がたくさんいたり

Dsc03595_1024x768

B級グルメのジャガイモ入り焼きそばを食べ

20140125_123256_1024x768

お汁粉を食べて

20140125_132551_1024x768

お味噌の店で田楽を食べお土産に田楽味噌を買い

Dsc03628_1024x768

ゆっくりお散歩しながら

4時間ほど観光を楽しみました

まちは空き家も多く

蔵もだいぶ古びていて

これは維持するのが大変だなあと感じました

今日は暖かくなる

といわれていたけれど

栃木の気候は曇り気味で

いつものように寒かった…けれど

YUは大満足だったみたい

特別にお土産を買ったりはしませんでしたが

古い町並み、なかなかいい感じでした

帰りは

池波正太郎の小説のようなサービスエリア、となった

羽生SAをちらっと見て

こんなパーキングです

日光江戸村みたい。。。

20140125_155228_768x1024

(大混雑でびっくり)

宇都宮餃子を買って帰りました

なかなか有意義な

3人の旅でした

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚肉の竜田揚げで夕ご飯

たまには揚げ物でもしてみようと

豚のこま切れ肉があったので

竜田揚げにしました

柴又で買ってきた

ぶっかけ生姜で下味をつけておいて

片栗粉をつけて揚げました

ついでにナスを素揚げして一緒にして

Id_271722421

脂っこくなりそうなので

ポン酢を添えて出来上がり

品数が少ないので

ポテサラも作りました

Id_271722411

こちらはキュウリ、コーン、ツナ、卵入り

味付けはYUがやってくれました

それからアルコールは控えようと誓ったワタシですが

モルツはおいしいです

Id_271722191

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

子育ての負担を感じるか

22日、日経新聞夕刊に

子育てを負担に思うことがあるかどうかを聞いたアンケートが載っていた

厚生労働省の

2010年「21世紀出生時横断調査」が元データだそうです

さてさて、

皆さんはいかが?

新聞では

負担に思うことが「ある」と答えた方

ワーキングマザー世帯も専業主婦世帯も

8割近く

専業主婦世帯の方のほうがその割合が多い。

何を負担と思いうか聞いたところ

専業主婦世帯では

①自分の自由な時間が持てない

②体の疲れが大きい

③出費がかさむ

ワーキングマザー世帯では

①自分の自由な時間が持てない

②出費がかさむ

③体の疲れが大きい

という順序ですが

自分の自由な時間が持てない、と感じているのも

専業主婦世帯の方が多い。

子どもと一日中一緒にいるので

息抜きする時間がないのでしょうね

仕事をしていると

仕事をしている時間は子供と一緒にいるわけではないので

そんな結果になるのでしょうか

働いていても負担は感じます

ワタシも子供が小さいころは

「負担を感じている」でした

何が負担か

自分の自由な時間が持てない、だったかな

とくに試験を受けなければならない時期

ちょうど長女が2歳で

勉強どころじゃなかったよ…

仕事をしている時間は

120%子供のことは忘れていましたが

家に帰れば

ず~~っと一緒

トイレに行くのもお風呂に入るのも寝るときも何をするときもず~っと一緒

今思えば

もっとべったりしておけばよかった

と感じますが

当時はそんな余裕もなく

下の子を妊娠していたころは

ちょっとブルーになっていて

にぎやかで明るい長女が煩わしくて仕方なく

「こっち来ないで。あっちいってて!」

くらいのきつい言葉を投げかけたこともあった

(ごめん。。。泣)

そんな経験を夫やもと上司に話したことがある

「母親がそんなことを考えるなんて信じられない」

だって

母親の気持ちは

子育てにどっぷりつからない男性にはわからないんだろうなあ

聖母マリアじゃないんだから

いうことをきかない、泣きわめく、わかままな、子供たちに

切れたことが何度あったろうか

手こそあげなかったけれど

結構きついことばをポンポンいっていたかも

しかもキイキイした声でね

たまにいるでしょ

ヒステリックなお母さん

ワタシはまさにあのお母さんだった。

だから

子育ての負担を感じるお母さんたちが

ストレスをためないように

リフレッシュしたっていいじゃないか

と思う

ワタシの場合は

服を買ったり

飲み会に行ったり

自分の稼いだお金を

結構自由に使わせていただいて

ストレス解消になったかな

そんな負担があったことも

今は美化された遠い思い出となり

早く孫の顔が見たい

と願うワタシでございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

専業主婦にリフレッシュ保育

22日、日経新聞夕刊

専業主婦向けのリフレッシュ保育が広がっているということです

紹介されていたのは

名古屋市の保育園

名古屋市では「リフレッシュ預かり保育」をやっていて

10の公立保育園が毎日一日2人の枠で

専業主婦のお子様を預かる。

12年度は約4千人が利用

買い物、美容院、友達とのランチ

理由は何でもよいそうです

千葉県浦安市では専用施設「ゆるり」を開設

定員は15人

新聞では

再就職に向けた勉強を目的に週3日9時から13時まで子供を預ける女性が

紹介されていました

ちょっと前は

働くママが子供を預けると

「かわいそう・・・」

なんて言われた時代が遠い昔のよう。。

今、厚生労働省では

「産後ケアセンター」という構想をもっています

これは新聞でもいろいろ取り上げられていますが

出産後、病院などを退院した後で

助産院などに引き続き宿泊やデイケアで

授乳のしかたや赤ちゃんの抱き方など

育児のノウハウを身に着けながら

ゆっくり過ごすことができる施設

場所によっては

アロマオイルマッサージなどやっているところもあるようですが

ここに補助金を出して

安い金額で利用できるようにしよう、という構想。

子育てに不安を持つ若いお母さんたちを

支えようというものだそうです

これもリフレッシュ保育に通じるものがあるような気がします

ちょっと前は一人でこなしていたものを

働いていても、いなくても

みんなで手助けしてくれるようになったのね

お母さんがゆったりとした心で育児をしにくくなっている

そんな現代だから

子供が増えない世の中で

こうしたサービスは

どんどん増えていくのかもしれません

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「ばななや」でランチ 

20140122_123638_1024x768

今日はお昼時に

東松山市に出張になったので

前回も行ったばなゝやでランチ

焼き魚定食780円

サーモンと鰆

小鉢もおいしい

煮魚定食は売り切れておりました

東松山市って出張でよく行くのですが

女子が好きそうな洋食の店とか

マックみたいなファストフード店とか

カフェが駅前通りには見当たらない

女子高生はどこでお茶するんだろう??

焼きとり(とん)屋さんはたくさんあるようです

どこかにおいしいお店、あるのかなあ。。。?

ついでに

昼間は人通りは少ないのですが

美容院がたくさんあるのも不思議だなあ…

夜にぎわっているのかしら??

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

130万円の壁厚く。。。

18日、日経新聞

何度か書いてはおりますが

多くの女性が再就職するときに気にする

130万円の壁

会社員の妻らは

年収130万円未満なら

夫の扶養者として

保険料を払わずに

年金や健康保険が受けられる

103万円以下なら配偶者控除もある

日経新聞社がマクロミルの協力を得て行った調査によれば

働きたい専業主婦の半数以上が

年収は

130万円未満にしたいと答えているそうです

103万円以下で働く主婦の

夫の所得は配偶者控除を受けるので

世帯納税額が減る

関西学院大学の上村敏之教授の試算によれば

配偶者控除による2012年の税収ロスは

368億円

国民年金の保険料を払ったとすれば

総額は年17兆円だとか。。。

社会保障制度の見直しはいろいろ行われておりますが

この130万円の課題は

ずっと先送りされています

こうした中

コストコのように

「扶養の範囲内で働きたいパートはお断り」

とする会社もあるようです

賃金を優遇し、がっつり働いてもらう

130万円の範囲内で働いていた女性が

コストコでの働き

年収300万円になった例が

紹介されていました

事情があって働けない人もいるでしょう

どのように働くかはその人次第ですが

税金を払わず、社会保険料も支払わなくてよい

という今の制度が変わらないと

どっちがいいかなあと選ぶときに

やっぱり130万円というハードルを苦労してまで超えなくてもいい。。。

と感じる人も多いのだろうなあ

と思うところです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何もない時の特においしくもない、おうち御飯

今日はそれほど遅く帰ってきたわけではありませんが

気分的にご飯を作る元気がなく

寒いこともあったので

さっとできて手間のかからない夕ご飯にした

イワシのすり身があったので

刻んだ生姜とネギをたっぷり入れて

イワシつみれ汁

20140121_195042_1024x768

家にあった水菜、かいわれ、それからカニカマで

お浸し風サラダ?

マヨネーズとすりゴマ(白)で味付け

ごま油でもたらせばもう少しこくが出たかなあ

20140121_194908_1024x768

それから

メインディッシュは

鳥もも肉に塩こしょうして

フライパンで焼いただけ

20140121_195140_1024x768

最近フライパンに敷いて使うこのアルミホイルが気に入っている

フライパンに焦げ付かないのよね

パリッと焼けて面倒がない

いろいろな便利なものがあるものですね~

以上

シンプルでなんてことのない

夕ご飯

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ウーマノミクスの効果

17日、日経新聞

最近は、女性の出張も多いのではないでしょうか

お泊りでの出張も増えているらしく

たとえば紹介されていた例では

3泊4日の出張で

一泊6400円のレディースプランをつかう女性が紹介されていました

ビジネスホテルにそんなプランがあるんですね

女性の出張も当たり前の時代

海外出張だってこなす女性もたくさんいらっしゃいます

「紳士服の青山」では

今では紳士服の。。ではなくて

女性用スーツが売り上げの1割

ビジネスマンが靴磨きに立ち寄る東京・新橋のくつみがき本舗

しゃれたつくりの姉妹店

「シューシャイン・トーキョー」というのがあるそうです

女性のお客さんも多いのでしょうか

こういうのが

川口とか浦和とにあったら

ワタシも使いたいものだわ~・・

働く女性が増え、消費に与える影響として

第一生命経済研究所が試算したところ

政府が成長戦略で掲げる

25~44歳の女性就業率を

73%に引き上げると

新たに81万人の女性が仕事につき

家計の0.3%、7千億円押し上げる効果があるそうです。

就業率が12年に比べ

10ポイント上がり

78%になると

働く女性は164万人増え

消費は1兆4700億円増える計算だとか

いやいや

ウーマノミクス、あなどれませんが

実際に

8割近くの女性が働く・・という構図は

なかなか想像しにくい現状ですけれどね

そういえば数日前

40~50代向けの女性雑誌が

創刊されるという広告を見たけれど

消費のカギは

働いていても働いていなくても

アラフォー女性が握っているのかもしれませんね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヨコスカネイビーバーガーを食べてみた

ちょっとまえに

横須賀軍港めぐりに行ったときに

横須賀海軍カレーを食べたのですが

その時課題になってしまった(?)

横須賀NAVYバーガーを

わざわざ食べてみようと

先週ですがまたまた86で行ってきました

川口から1時間半くらいでしょうか

首都高、すいていると意外に近い、、、

ヨコスカネイビーバーガー

先日カレーを食べた

TSUNAMIというお店で。。。

Id_261400181

すごい量です

一人分では私には多すぎ!

Id_261399591

ベーコンチーズバーガー

写真じゃよくわかりませんが

どうやって食べるんだろう、。。。という大きさでした

クウォータでも多いくらい↓

Id_261399121

こっちはマッシュルーム入りチーズバーガー

大きく口を開けても入りきらないサイズ

いやいや

アメリカンでした

帰りはレインボウブリッジ経由で。。

首都高すいていました

Id_261401371

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

キャリアアップの選択

出産でやめざるを得なかった女性たちの

再就職

子どもが小学校になってから

いやいや、保育園が見つかればすぐに。。。

そのタイミングは人それぞれでしょう

また、

仕事をしていても

今の状況に飽き足らず

もっといろいろチャレンジしたい

そう思った時の

じゃあいつするの?

今でしょ!(すでに古い)

そのタイミングも人それぞれ

ワタシより6つほど年下の女性が

とある試験にチャレンジいたします

彼女のお子さんは下の子が大学3年生

もっと早くチャレンジしたかったに違いありませんが

「ようやくチャンスが来た」

とのこと

これを逃せば

次は親の介護の話が出てきたりして

またチャンスを逃すかもしれないのです

子育て中の女性は

同期の男性たちがどんどんキャリアアップしていくのに

仕事か、子育て化の選択に当たり

「子ども」を選んだために同じスピードではキャリアアップできない

・・という方がまだまだ多いのだと思います

ワタシもそんなときは「子ども」を選択しました

おばあちゃんがいてくれてもお母さんは子供にとってひとり

人生、一回しかないので

ある時期、仕事<子ども

ということがあっても

それは決して「損すること」ではないと信じての選択でした

職場の彼女の受験したいものは

ワタシも受験したいなあと思ったことのあるものですが

年齢制限があってワタシには二度とチャレンジすることはできません

うらやましいですね!

彼女がこの試験に通り

さらなるステップアップを目指して

働く女性の道を切り開く一人として

先に進んで行ってくれればうれしいなあと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ピザを焼く

強力粉とチーズとピザソース少々があったので

お昼ご飯はピザを焼いてみました

家にあるもので具にしました

ワタシはピザは丸くしないで

角皿に合わせた形で焼いていきます

エビ、コーン、玉ねぎ、ベーコン、ソーセージ

少ないピザソースにケチャップを少々混ぜて

具を乗せて

マヨネーズを格子状にかけて

それからチーズを乗せて出来上がり!!

20140119_120144_1024x768

余った生地は

1枚ずつ冷凍して

20140119_115949_1024x768

いつでもオーブントースターで気軽にピザにできます

YUのおやつにぴったりです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

センター試験

さてさて、

今日もセンター試験、頑張っているお子様たち

昨日の問題が今朝の朝刊に出ております

ちょっと英語やってみました

発音、。。全問正解♪

アクセント。。。3つ正解・・・

だんだんわからなくなってきます

昔は得意だったんですけどね、

英語なぞ大学を卒業してから使う機会のないワタシ

ま、できなくてもいいのさ

ワタシはできなくてもいいけれど

次女には受験英語が必須です

2年後にセンター試験が待っています

センター試験の制度も

今後大きく変わるようですが

YUのときはまだ今の制度で受験しなくては。。

長女が受験しているので

なんとなく雰囲気はわかるものの

とにかく同じ高1の時の勉強量は

長女と次女とでは大違い

長女は

「勉強なんてやってないよ~ン」

というふりをしながら

実はコツコツやっていた

次女は

「勉強は嫌いだよ~ン」

とは言わないし

勉強机に向かっている時間は長いが

ゲーム、PC,アニメ、漫画にふけっている

そんな長女、センターでは

85%は固いと意気揚々と出かけていき

世界史満点(びっくり)、

英語は満点は取れず(本人は取るつもりだった)、

ここまではよかったが

国語が今一つで

数学がものすご~く足を引っ張り

一日目終了後

「どうしよう~。。泣」のメールが入り

二日目終了後は

どんよりした表情で帰ってきた。。。

結果はC判定

幸いなことに志望校の二次試験は

英語配点がとっても高く

世界史は得意な近現代のみの学校だったこともあり

その後の頑張りで私立は難なくクリアし

国立もおかげで(志望学部は変更したが)合格できた

受験も運があるからなあ。。。

本番の出来、不出来、怖いです

今日は姪っ子が試験を受けているはず

どうだったか聞いてみて

「YUも○ちゃんみたいにがんばんなくちゃだめだよ」

というのか

「YUも○ちゃんみたいになっちゃだめだよ」

というのか

どうなんでしょうか

一度しかないセンター試験です

やはり継続は力なり

一夜漬けでは間に合いませんがら

次女には高2からは

ちょっと気合を入れて

勉強してほしいなあ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ワインやKITCHEN

強午前中は調子悪かったけれど

エアロビに行ったら元気が出たので

昨日行ったお店の写真を

西川口駅東口徒歩3分くらい

ホームから見えるワイン屋さん

一度行ってみたかったのよね

中はカウンターがほとんどで

テーブルは4人席が2つ

季節の良い時は

テラスも使えるようです

女子がとても多く

一人の実の方もいるようでした

グラスワインはその日のメニューで

赤、白、3種類ずつあり

料理も一品480円程度からでリーズナブル

おいしかったです

飲みすぎに注意!!

20140117_175927_1024x768

20140117_183321_1024x768

20140117_183849_1024x768

20140117_181627_1024x768

20140117_180427_1024x768

20140117_203349_1024x768

 

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

絶不調

夕べ飲み過ぎた
しばらくアルコールは控えようと思う

午前中何も出来なかったsad

| | コメント (2) | トラックバック (0)

輝くか、福井モデル

15日、日経新聞

福井県は共働き率日本一

30代から40代の妻の4人に3人

45歳から49歳では

8割近くが働いているけれども

待機児童はゼロ

・・・・

が、管理職の女性比率は常に下位

3世代が同居または近くに住むケースが多い福井県では

男性の家事参加は少ないとのこと

イメージとしては

家計を支えるために、

あるいは自分の小遣いに、

あるいは教育費の足しに、

こどものために、

子育てや家事をやりながらも

自分の自由になる範囲で

パートなどで働く女性。。。

が多いのでしょうか?

先日ラジオで

スウェーデンの働く女性のことを特集していました

スウェーデンでは

女性が働くのは当たり前で

しかも女性の賃金は

男性よりやや低いものの

自分で自立するのに十分な金額らしい

「日本の女性はどうしたらスウェーデンみたいになれるんでしょうね」

というパーソナリティの投げかけに対し

「スウェーデンの女性は(金銭的にも、精神的にも)自立しています」

内助の功、ではなく

「自分も主役」なんだそうです

日本ではおそらく

内助の功・的に働く女性がまだまだ多いでしょうし

福井県でもそんな方が多いのかもしれません

採用以来30年近く正規職員のワタシなどは

夫に嫌がられるくらい

精神的にも金銭的にも自立しており

強いオバサンなのでございます。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

食卓の主役「そざい」から「そうざい」へ

1月13日の日経新聞

日本では

生鮮食品の購入量が大きく減り

一方で弁当などの調理食品が

2012年の購入額で

1990年に比べて

3割増えた。。。という記事です

2人以上の世帯の購入動向を調べた総務省の家計調査によれば

キャベツや白菜などの生鮮野菜

1990年に比べて2012年は16.7%減少

マグロやアジなど生鮮魚介は34.4%減少

ミカンやリンゴなど生鮮果物で29.8%減少

一方で増えたのは

調理食品

調理パンで40.5%増

サラダが91.7%増

冷凍調理食品では102.5%増

ということだそうです

そういえば最近、イオンでは

サラダ売り場が広がっているような気がします

サラダもグリーンサラダというのではなく

いろいろな種類がたくさん。。

それも

少量パックもあれば大きなものもあり

なるほどな~という感じです

確かに家族の人数が減っている今

丸ごと野菜を一つ買ってしまって

使いきれずにミイラにしてしまうことは我が家でもよくあります

アクリフーズの問題はありますが

冷凍食品はなくてはならないし、。。

先日ワタシが飲み会で遅かった日

夫は何か買ってきたのかと思ったら

冷凍庫にあった冷凍チキンライスを解凍して食べたとか。。。

意外においしかったとのことでした

共働きの我が家では

やっぱり素材から惣菜へとシフトしているかなあ。。。

子供たちが小さかったころは

自分で作ることも積極的でしたが

最近は本当に惣菜、便利です

もちろん、

料理は嫌いではないので

余裕がある日は作りますけれどね

そんなワタシの昨日の夕ご飯

夫が飲み会でいなかったこともあり

100%惣菜でございました!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小さいころの「両親の意識」と就業継続意向

引き続き内閣府の調査です

ワークライフバランスに関する意識調査

このなかでちょっと面白いと思った

「小さいころの両親の意識と就業継続意向」

第一子出産後も仕事を継続した女性は

両親がともに

「出産後も女性は仕事を続けるべき」と考えていた人が

多いようです

ワタシの両親。。。

母は専業主婦

子育て大好きで

父の介護もしっかり家で行い最期をみとった人物

ワタシが小学校のころ

1年ほどパート経験あり。

内職していたこともあったかな

母はワタシが当然仕事すると思っていた。。。と思う

また、家族旅行もしたことのない我が家ですが

今思えば

父一人の給料で

当時大学進学する女子が少ないにもかかわらず

二人の娘を私立大学に進学させた父は

ワタシタチに期待していたのかもしれないな

熊谷の片田舎、調整区域で周りは農家

当時、女性で4年生の大学に行くうちはほとんどなかった。。。

ワタシは大学は法学部

女子で法学部に行く人はほとんどいなかった時代

「女子もしっかり大学を出るべきだ」という

父の教育に感謝です

姉は結婚後退職しましたが

ワタシは当然のように

結婚してもやめる気がなかったけれど

こうして考えてみると

父親が

「T(ワタシのこと)は仕事に向いているよ」

なんていったがどうか忘れたけれど

ワタシの仕事を応援してくれていたなあ。。。

ということで

現在の我が家では

正規職員として結婚後も出産後も辞めず

男性社会の中で自分の道を切り開いてきた(と思う)

ワタシの背中を見ているムスメタチが

「お母さんのようになりたくない」と考えているのではなく

「女性も仕事をして自立すべき」

と考えているような気がします(特に長女)

自立しすぎて

結婚もせず一生独身。。だと

孫も抱けずにさびしいので

そうはいっても子供は産んでほしいと願う

母でございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

就業継続に必要な条件 ~ワークライフバランス意識調査~

内閣府の調査です

ワークライフバランスに関する意識調査

この中では

上司が残業を評価するという意識を持っている。。。のようなデータも出ておりますが

今回は

女性に焦点を当てた調査も行われていて

shine就業継続に一般的に必要と考える条件 意識と実際のギャップ

自分に当てはまっていた条件では

「保育園に子供を預けられること」

「配偶者の積極的なサポート」

「休暇が取りやすいこと」

などが高い割合を占めています

一方で必要と考えているが自分に当てはまっていたこととのギャップが大きかったことは

「短時間勤務等職場の両立支援制度」

「休暇の取りやすさ」

「配偶者の積極的なサポート」

これらについて正社員、非正規社員別にデータを取っています

何が実現していれば自分は仕事を続けていたかという質問

ダントツで

「認可保育園。認証保育園に子供を預けられれば」

それから

「短時間勤務等、職場に育児との両立支援制度があれば」

「職場に仕事と家庭の両立に対する理解があれば」

と続きます

待機児童対策がだいぶ進んでいるようですが

これがあれば仕事を継続していたのに、、という方が

まだまだ多いようです

また、ウーマノミクス、などいろいろ言われていますが

職場、そして社会にもう少し理解があったら

と考える女性が多いようです

ワタシが就業支援の仕事をしていたころから

5年がたちましたが

社会での意識は

女性が仕事をすることに対してだいぶ追い風になったかなと思う一方で

こうした結果も出ているので

女性が生き生きと働くためには

まだまだいろいろ解決しなければならないことが

たくさんあるようです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新春ウオーク、東京下町を歩く ~深川七福神めぐり~

恒例の夫との新春ウオーク

去年は川口市内30キロでしたが

今年は

都内下町を歩いてみよう・・・となり

バスで川口まで行き、電車で東京駅まで

東京出発です

まずは八重洲中央口から出発!

Dsc03558_1024x768


まっすぐの道を歩いて八丁堀方面へ

何やら途中の

鐵砲洲稲荷神社で

寒中水浴大会をやっていて

20140112_102945_1024x768


氷の入ったプールの中に

入るとか???

女性陣もいてびっくり!

見たいなあと思いましたが時間の都合上でカット

それから佃大橋を渡り

20140112_104904_1024x768


佃を一周

ここで伝統工芸のお箸を作っている

中島泰英氏の八角箸を進められましたが

ちょっと高級なお値段を見てまたの機会いたしました

佃煮を買おうかな~と思いましたが

まだ出発したばかり

荷物が増えると困るのでぐっと我慢して。。。

昨日はyuが晴海総合高校で

剣道の試合(の応援)に行っていたはずですが

ほんの数百メートルのところまで行ったのですが

試合に出ているわけではなさそうなのでこれもカット

それから越中島を抜け

YUが受験するかもしれない

東京海洋大学の越中島キャンパスを見学させてもらって

Dsc03568_1024x768


メインイベント

深川七福神めぐり

20140113_090002_1024x768


いや~

川口の七福神めぐりとはま~ったく異なり

すごい人!!

連休中日ということもあるのか

とにかくどこの神社仏閣も

行列して参拝!

まずは七福神ではありませんが深川不動堂をみて

ここもものすごい行列

行列する時間はないので

隅っこのほうから

パンパンってやって(拝んだつもり)

七福神の出発点

富岡八幡宮(恵比須神)

鳥居から大行列!!

20140112_122607_1024x768

骨董市開催中~!

それから・・・

冬木弁天堂(弁財天)

心行寺(福禄寿)

円珠院(大黒天)

龍光院(毘沙門天)

深川稲荷神社(布袋尊)

深川神明宮(寿老神)

と歩いて参りました

途中、深川江戸資料館近くの

深川釜匠で

深川めしを食べ

20140112_134152_768x1024

20140112_132448_1024x768


ケルンからみるライン川に似ているといわれている(とガイドブックにあった)

隅田川を見ながら

両国へ

吉良上野介のお墓を見て

20140112_143655_1024x768


回向院へ

20140112_150751_1024x768


鼠小僧のお墓の石を削って持って帰り(お金がたまったり合格祈願)

柳橋の船宿を見ながら

20140112_151954_1024x768


時間に余裕があればそのまま浅草に行く予定でしたが

この時点ですでに3時半だったので

寒くなってきたこともあり

浅草橋を抜けて御徒町へ

それからアメ横を通り抜け

せっかくだから凍った中トロ2サクを1000円で購入し

(正月に買った3000円くらいの中トロ!売れ残りか?)

上野についたのは4時過ぎていました

9時に家を出て帰ってきたのは5時でした

かえって距離を測ったら

17キロほど

ぐいぐい歩いたわけではないのですが

人が多かったこともあり

結構疲れましたが

楽しいウオーキングでした

次は上野周辺を歩いてみたいと思っています

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私立・公立 学習費総額比較~子どもの学習費調査~

文部科学省の調査です

こどもの学習費調査

たとえば

shine中学生

公立の場合 450,340円

私立の場合 1,295,156円

これには「学校教育費」「学校給食費」「学校外活動費」が入っています

shine高校生

公立の場合 386,439円

私立の場合 966,816円

私立中高一貫校に通わせたいみなさま

お金、大変です

共働きの我が家では

子供二人、中高一貫校ですが

そのほかにも長女は高校のころは予備校に行っていたし

次女の部活には何かとお金がかかるし

そりゃ~大変です

長女は大学で国立に行ってくれたのですこ~し楽ですが

次女にも国公立に行ってもらいたいところですが

こればかりはね、

今の状況ではちょっと難しそうだわ

ちなみに幼稚園から高校まで15年間

すべて私立だと

かかる費用は2,886,198円

すべて公立だと

1,158,863円

教育費、かかります

習い事にもお金をかける方は多いでしょうから

子どもが大きくなったらパートを

と考えるお母さんたち

共働きは今や当たり前ですから

辞めなくて済むなら仕事の継続も考えたほうがいいかもしれません

子供が小さい時は大変かもしれませんが

賃金が大きく違います

子どもが大きくなると本当にお金かかります

うちの次女が大学院なんぞに行こうということになったら

卒業までにあと8年もかかります

夫は定年になってしまうので

ワタシが一家を養っていく日が近い???

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高1、部活と勉強と

来週はセンター試験

姪っ子、最後の追い込みにかけているようですが

どうもそれまでゆるゆるとやっていたようなので

どこまで頑張れるかな?

そしてわが次女

まだ高1ですが

2年後にはいよいよ大学受験

ですが

最近は学校の宿題がまたまた増えているようで

部活との両立が

いよいよ大変そうです

帰ると疲れていてひと眠り

ご飯を食べてダラダラして

PCに向かっているうちにまた一眠り

長女の高校は中高一貫校ですが

高校生に宿題はほとんどなかった(と聞いている)が

次女のところでは

学校側がだいぶ大学受験モードになってきたようで

小テストやらなんやらが大変なようです

高2からは理数クラス

本当に大丈夫なのかな

明日も剣道の試合に出かけていくようですが

どうも出番はないみたい

「何のために部活やっているのかわからなくなったよ」

と相変わらず部活の悩みを抱えつつ

「勉強に絞りたいから部活やめる」

とまではいかず

新年早々勉強に不安を覚える次女でございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

女子会、温泉旅行する?

気の合う友達同士での旅行

ワタシはしたことがありません

子どもが小さいうちはともかく

忙しかったこともあり

立ち上がった話はいつの間にか消えて。。。

ということが多く

職場旅行もなくなった今

家族旅行以外での旅行は行ったことがない

昨日の女子会で

そんな状況にあるワタシタチ

もうお子さんも社会人となり

友達同士の旅行を楽しんでいる女性が

「みんなで旅行に行こうよ」

と声をかけてくれた

なかなか自分から企画するのは

家族の手前申し訳ないと思っていたのですが

今回は

幹事さんがノリノリなので

もしかしたら実現するかも

電車かバスでの一泊旅行

ハダカの付き合いで

楽しく飲んで

観光して。。。

shineわくわくするな~

実現したらうれしいな

小さな小さなゆめですけどね

大いに盛り上がって

楽しい新年会でございました

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2040年 90歳代激増

7日、日経新聞です

2040年

今から26年後

1都3県の75歳以上の人口は

2010年に比べてほぼ2倍

90歳以上で見ると5.2倍にも増えるとか

一方で15~64歳の人口は24%減少

今は若いといわれている埼玉県もこの中に入ってます

ワタシはこの時は後期高齢者

長女が今の私に近い年齢で

次女も40を過ぎ

子供たちの子供がいるかどうかはわかりません

90歳とまではいかなくても

75歳くらいまでは生きているような気がするが

この時に元気であるかどうか自信はない

介護が必要になっているかもしれないが

介護施設に入れるかどうかはわからない

年金もどうなるかわからない

最近のニュースでは

生活保護を受ける高齢者が増えているということですが

30年後、自分もそうなっているかもしれない

・・などと感じると

これ以上所得が増えるのが見込めない我が家では

何はともあれ、健康が一番の財産かもしれません

我が家では義父がこの2月に88歳、米寿を迎えます

幸い頭はしっかりしておりますが

心臓がそろそろ弱っているようで

少し歩くとふうふう。。。という感じ

大きな病気もせず介護も必要ない状態ですが

義母も83歳だし

二人そろって介護という状態になったら

仕事、どうしよう。。。

お二人が健康でいてくれることを望みます

ワタシは昨日も食べ過ぎてしまいました

夜は腹8分目に抑えるよう努力しなくちゃ

・・といいながら、今日の夜は女子会です

アルコールはほどほどにいたしましょう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

弁当生活復活=!

自分自身のお弁当は

仕事始めの日から復活しておりますが

今日は高校の始業式

ということで

ムスメのお弁当復活

朝は5時半に起きて

冷食じゃないちゃんとしたものを作ってあげよう

・・と昨日寝る前は思っていたのですが

起きたのは5時45分

しかも

炊飯器のふたを開けたら

きゃ~、ご飯が炊いていなかった

大急ぎでご飯を炊けば

ムスメの出かける時間までに間に合うでしょうけれど

今日は

冷凍してあった冷ご飯を

解凍して

カレーピラフ弁当だ

これにゆで卵作って

ウィンナとブロッコリー入れて

昨日の夜作ったポテサラ入れて

いつもと同じ

なんとなく作った弁当になってしまいました

マルハの冷凍グラタンを入れるわけにいかないので

違う冷食を買ってこなくちゃ

やっぱりお弁当には

冷食が便利だわ~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

会社に縛られない働き方

5日の日経新聞

「日曜に考える」内外時評

正社員の終身雇用の在り方を見直すよう求める声が

経済界から上がりつつある昨今

「終身雇用」を本当に見直してもらいたいと意識している日本人は

どのくらいいるだろうか。。。

「働く人自身が

「このまま同じ会社にいて、自分の可能性を詰んでしまわないか」

と考える社会を目指したい

人々の意識が切り替わったときこの国は変わる」

という投げかけです。

そうかもしれませんが

定年まであと10年となったワタシや夫には

今から新しい自分の可能性、といわれても

正直つらいところで

むしろ実家に帰ったとき自分の父を思い、

昔ながらの悠々自適の生活だった親世代はいいなあと

感じたりするのが正直なところ

一方で長女など

これから就職する世代は

終身雇用、安定した就職

ということに抵抗がある

というアグレッシブな若者もいるかもしれない

また、

人と競争することがあまり好きでない次女をみると

競争して生き残りをかけなければいけない社会では

「勝ち組」になることは難しそうな気がする

(親がそう思うだけで、実はそうではないのかもしれないが)

ムスメタチが就職し

あと20年もしたころ

「お母さんたちの時代のほうがよかったよ」というようになるのか

「お母さんたちの時代は大変だったね」といわれるのか

わからないけれど

「グローバル化」が進む日本で

競争しなければならないのは近所に住む外国の方だったりするかもしれない

それなりにゆとりがあって

みんなが同じような生活ができる今とは

全く違う生活になっているのかもしれません

老後の蓄え、しっかりしながら

老後もなんとか何かをして働きつつ過ごすようになる

自分の未来を感じたところです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マルハニチロ(アクリフーズ)の冷凍食品

冷凍食品に農薬が入っていた。。。

というニュースが世間を騒がせています

ワタシもお弁当に

冷凍食品が一品が二品入るのですが

ニッスイが多かったから大丈夫かな。。

と思って冷凍庫を観てみたら

あらあら

マルハニチロで発表している

アクリフーズで製造した

エビとチーズのグラタンが入っていました

Id_249603921

回収の対象は群馬の工場で作られたもの

Id_249603721_2

群馬の工場で作られたと書いてあります

これはまさに対象の食品??

HPでは冷凍扱いの着払いにして回収します

とありますが

面倒だなあ。。

148円で購入した4個入りのグラタン

まだ未開封です

このまま使うのもちょっと心配なので

廃棄することにいたしましょうか

食品に農薬を入れるなんて

ひどい話ですよね

かといって便利な冷凍食品は

我が家には欠かせません

事件が早く解決することを願います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

懸案引きずっての仕事始めです

今日から仕事

長い連休はありがたい一方で

行くのがつらいなあ。。。

実は昨年、旅行に行った12月30日の朝

川口駅までのバスを待つ間にメールがありました

仕事の連絡でした

年末に引きずっていた懸案が少し動いたということで

バスの中で状況確認

何人かに連絡し、状況を報告し、

東京駅でご飯を食べているあいだも連絡を取り

観光バスを待っている間にまた違う連絡があり

仕事始めにどうしたらよいかを電話で打ち合わせ

旅行前だというのにトホホでしたが

みなさん、お休みにもかかわらず

ワタシの抱える懸案を心配していただいていて

本当に、本当に、助かりました

(家族にも迷惑かけた)

・・・ということで

新年はどこかこの懸案が引っかかり

すっきりしないまま迎えたワタシです

今日はさっそく

この問題に取り掛からなくちゃ~

今のところ大ごとにならなくてよかったですが

どう展開するのかわからないので

休みボケした頭でなく

すっきりと仕事を始められるようにしないと!!

今年もバタバタした年になりそうな予感。。。

さ、今年も一年

頑張って仕事しよう!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

初ドライブ ~首都高で横須賀へ~

連休もあと2日という昨日

高速道路大渋滞になる前に

どこかに行ってみようかと

近場で選んだのが横須賀です

(次女は昨日から部活です)

首都高はすいていて

川口の新郷から横須賀まで

1時間程度

距離にして片道100キロ

往復とも事故渋滞があった6号線以外は

昼間は大きな渋滞もなく快適でした

いつも休日には

すごいスポーツカーが走っている湾岸線ですが

昨日はファミリー仕様の車とトラックが多かったな・・・

横須賀は昨年

戦艦三笠をみようと行ってきましたが

その時に

遊覧船に乗れることを知ったので

今回は近くにある猿島と

横須賀軍港めぐりに行ってきました

猿島は

Id_246075501

もともと江戸時代に砲台を置いていた場所で

その後日本海軍が利用していた要塞

自然の無人島でありながら

レンガ造りのトンネルや砲台などがあります

Id_246073091

Id_246073971

一時間に一本の船に乗り

島に渡って歩いて周遊するとちょうど一時間ほど

折り返しの船に乗ってちょうど良いお散歩コースでした

Id_246071301

最終便にのり遅れた人用の注意書きもあるので

けっこうそんな人もいるのかな。釣り人とか。。。?

Id_246070561

船から見た三笠の写真も撮ったりして

それからメインコース、横須賀軍港めぐり

12時の回が満席だったので1時からのものを購入し

(猿島に渡った人は割引があったらしい、、、気づかなかった)

横須賀のどぶ板ストリート??で食事

さすが横須賀

アメリカ軍基地があるだけあって

横文字と

米軍さんらしき人がたくさんいました

お昼は

TSUNAMIというレストランで

横須賀海軍カレーを食べましたが(サラダ、牛乳付)

Id_246068121

Id_246070111

Id_246069001

米軍基地レシピをつかった

横須賀バーガーとか

チェリーチーズケーキとかもあったので

そっちにすればよかったかな

また横須賀に宿題が残ってしまいました

それから1時の回の遊覧性に乗り

軍艦めぐり

アメリカ軍の空母ジョージワシントンも寄港していたり

Id_246065471

なにやら原子力潜水艦もいたらしい(どれだかわからず)

正月なので

多くの船が

アメリカ軍のものと日本のものがたくさん停泊しておりました

Id_246066401

Id_246064191

Id_246061621

Id_246065921

潜水艦や

イージス艦

その他もろもろ

お兄さんの生案内で

いろいろなことを教えてくれます

お天気も良かったので

ワタシとしては大満足の横須賀でございました

ちなみに軍艦には乗ってみたいものですが

潜水艦は乗りたくないワタシです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バーゲンで、次女とランチ ~ロクシタン・カフェ~

新年のバーゲンは

いつも長女と行くのですが

今回、長女がいないこともあり

次女を誘ってみると

意外にも

「いこうかな」

そう、次女はあまり買い物が好きでないので

だいたい誘っても

「行かない」

と言っていたのですが

お姉ちゃんがいなければ来るのかな

ということで池袋西武に行ってまいりました

正月3日目の西武は

大混雑ということもなく

次女にはペイトン・プレイスでセーターを

自分にはお目当てのカシミアのニットが

まだバーゲンになっていなかったので

とりあえずやめて

お昼は池袋東口を出たところにある

ロクシタンカフェでランチ

Id_243620331

窓から見える風景

YUはこういうところでランチをしたことがないので

とても喜んでおりました

おせちはもういいや=~という気分のところで

野菜たっぷりのランチ(サラダとパン、スープ)

Id_243618261

こっちはサラダとハム、サーモンの乗ったパン

Id_243619571

野菜だけなのに、結構なボリュームでした

デザートはクレームブリュレ、コーヒー付き

Id_243617131_2

 ちょっとお高めでしたが

ヘルシーで

きれいな盛り付けに次女も大満足

たまには誘ってあげなくちゃですね

女子力の低い次女も

こうやって少しずつ

おしゃれが好きになってくるといいんですけどね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

実家、母の力

昨日、実家に帰ってまいりました

父は亡くなり

一人で暮らす年老いた母は80歳

持病の糖尿病と心臓も弱いので

お世辞にも健康とは言えませんが

とりあえず元気でした

広い実家に一人で暮らす母ですが

敷地の隣には姉夫婦が住んでいるので

とりあえずは安心です

お墓も姉夫婦が継ぐことになっているので

墓守、OK・・・?

しかし甥っ子、姪っ子が結婚するとは限らず

(うちのムスメタチもそうですが)

無縁仏になってしまうかも?

母が亡くなったら

広い空家をどうするんだろう。。。

壊すお金もないだろうし

誰も住まないうちが増えるんだろうかとか

実家に変える理由がそもそもなくなっちゃうのかなとか

母によっていろいろ支えられてきたんだなあと

つくづく感じるところ

いつまでも元気でいてほしいところですが

父が生きていたころに比べると

ほんとう~に小さくなってしまった母

大丈夫かナ

ま、昨日は

義兄とワタシの夫で

一升瓶を開ける勢いで飲んでいましたから

いつまでも

正月のこの行事はなくならないのかもしれません

帰る家があるのは

本当にありがたいことでございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

年末から食べすぎで。。

年末年始の9連休

その前の忘年会続きの日から

ほぼ休みなく毎日食べすぎで

せっかく体脂肪率と体重が

「おお~」

というくらい減ったのに

体重、増加中

HbA1c値が高く

糖尿病になってしまってはいけないと

がんばってきたのがトホホです

しかも年末からは

忙しくて運動もしていません

今日も実家で焼肉パーティーらしい

姉が頑張って高級牛肉を買ってくるらしい。。。

そんなにいっぱい食べている感じはしないのですが

大丸で買ってきた「おせちセット」は甘いものが多いし

年末に、一年に一回だからと

奮発してしゃぶしゃぶした肉は霜降り

義父母のうちでも

元日には一年に一度しか食べないような大トロや中トロ

お酒や

お菓子もちょこちょこつまんでいるのがいけないのでしょう

仕事が始まれば元に戻るかな

正月くらい仕方ないさ

と、ゆるゆるしていると

元の体重にあっという間に戻ってしまいそうです

夫も相当太ったらしく

ふうふうしています

明日からまた地味な和食に戻していこう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

 

いろいろな方に支えていただいた昨年一年でした。

 

このブログを読んでくださっている方にも

 

本当にお世話になりました。

 

今年もよろしくお願いします。

今年は長女がいないので家族5人でおせちを食べ、

義母特製のお雑煮を食べ

これから初詣に行ってきます

長女はサンクトのお友達のところに行っているらしく

インターネット環境がよくわからないため

「あけましておめでとう」のLINEに返事はない

今年はロシアではオリンピック

各地でテロが起こったりしているので

新年早々心配させないでほしいなあ。。

まあ、便りがないのはよい知らせ

ということで

長女は置いておいて

初詣が終わった後は

3人でイオンモールに行って楽しんでこよう

明日は実家に帰る予定です

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »