« ヨコスカネイビーバーガーを食べてみた | トップページ | 何もない時の特においしくもない、おうち御飯 »

ウーマノミクスの効果

17日、日経新聞

最近は、女性の出張も多いのではないでしょうか

お泊りでの出張も増えているらしく

たとえば紹介されていた例では

3泊4日の出張で

一泊6400円のレディースプランをつかう女性が紹介されていました

ビジネスホテルにそんなプランがあるんですね

女性の出張も当たり前の時代

海外出張だってこなす女性もたくさんいらっしゃいます

「紳士服の青山」では

今では紳士服の。。ではなくて

女性用スーツが売り上げの1割

ビジネスマンが靴磨きに立ち寄る東京・新橋のくつみがき本舗

しゃれたつくりの姉妹店

「シューシャイン・トーキョー」というのがあるそうです

女性のお客さんも多いのでしょうか

こういうのが

川口とか浦和とにあったら

ワタシも使いたいものだわ~・・

働く女性が増え、消費に与える影響として

第一生命経済研究所が試算したところ

政府が成長戦略で掲げる

25~44歳の女性就業率を

73%に引き上げると

新たに81万人の女性が仕事につき

家計の0.3%、7千億円押し上げる効果があるそうです。

就業率が12年に比べ

10ポイント上がり

78%になると

働く女性は164万人増え

消費は1兆4700億円増える計算だとか

いやいや

ウーマノミクス、あなどれませんが

実際に

8割近くの女性が働く・・という構図は

なかなか想像しにくい現状ですけれどね

そういえば数日前

40~50代向けの女性雑誌が

創刊されるという広告を見たけれど

消費のカギは

働いていても働いていなくても

アラフォー女性が握っているのかもしれませんね

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« ヨコスカネイビーバーガーを食べてみた | トップページ | 何もない時の特においしくもない、おうち御飯 »

気になる日経新聞記事」カテゴリの記事

コメント

消費が拡大するには、やはり収入が増えなきゃどうにもなりませんからねぇ。給料がそんなに増える事は期待できないですから、奥様が働く事により世帯収入を増やし消費を拡大すると言うのが現実的なんでしょうね。

投稿: Katsuei | 2014年1月22日 (水) 06時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/58968080

この記事へのトラックバック一覧です: ウーマノミクスの効果:

« ヨコスカネイビーバーガーを食べてみた | トップページ | 何もない時の特においしくもない、おうち御飯 »