« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

働く女性に支え広がる

27日の日経新聞

働く女性を支えるサービスの利用が広がっている

子育て中の共働き世代を中心に

家事代行の申し込みが急伸しているそうです

家事代行。。。

家事代行は富裕層や高齢者層での利用が多かったようですが

最近は共働き世代に広がっているとか。。

ワタシも使ってみたいなあといつも思っていますが

何しろお金が。。。

ですが、こんど

キッチンクリーニングを頼んでみようと思っています

換気扇の分解清掃を合わせてたのんでみたい

最近吸い込みが悪いので。。

ついでにコンロまわりもやってもらいたい

金額どのくらいかしら

新聞ではさらに学童保育を展開する学習塾が増えていると紹介

栄光ホールディングスでは

今後5年を目途に

首都圏中心で学童保育30施設を開くそうです

利用の申し込みの予約は

小学校入学の2年前からという人気ぶりだそうです

たしかに学習塾が学童保育をやってくれると

塾も兼ねられるのかな?

などと思ったりいたします

いろいろなサービスが今後も増えそうです

働く女性が普通になってきているんでしょうね

一方で核家族で一人で子育てに奮闘するお母さんの

子育ての支援も最近は増えてきているようなので

働いても働いていなくても

家事の負担は軽減できれば助かる人も多いのでは?

いろいろなサービスが

安く利用できるようになればいいなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

野菜の区別、つきますか ~食育~

食育ということばを聞いたことがあると思います

今から10年ほど前はちょっとしたブームで

内閣府では食育推進のための取り組みをやっているようですが

最近はどうでしょうか?

昨日の日経新聞夕刊では

小松菜とほうれん草、キャベツと白菜の違いが判らないご主人や

でこぽんとイヨカンの区別のつかない人などの話がありましたが

実は我が家でも

次女は小学校低学年のころは

キャベツとレタスの違いが判らなかったなあ

ワタシの実家は家庭菜園というには広すぎる畑があり

亡き父が趣味の人で

もともと農業関係の研究職ということもあり

そりゃ~いろんなものを作っていた

畑で作った大豆で納豆を作ってみたり

落花生があったり

スイカは畑にごろごろしていたし

プチトマトも雑草化していたし

ビニールハウスを組み立てて

メロンも頑張って受粉させて

子どもの頃はマスクメロンのような網目のメロンを食べたり

プリンスメロンは野菜のように季節には毎朝食べていた

ブドウはデラウェアとナイアガラがあった

桃も梅もリンゴもブルーベリーもイチジクもビワも梨もあった

オーソドックスな野菜もたくさん作っていて

ブロッコリー、カリフラワー、ねぎ、玉ねぎ、キュウリ、ナス、トマト、トウモロコシ

ホウレン草、人参、ジャガイモ、大根、里芋、キャベツもレタスも白菜もあった

変わったところでは

バジルやモロヘイヤ、なんていうのも作っていた

へちま水で化粧水を作ってくれたこともあった

また同じ場所で野菜を作らないように

年間スケジュールを作っていたし

開いた時期にはお花を植えていたり

アスパラガスも時期を過ぎて大きくなったものは

花瓶の中できれいに飾られていたな。。

どの野菜もたくさん作りすぎてはワタシに送ってくれていたなあ

父のおかげで

野菜は種から、果物は苗木から育つところをたくさん見てきたワタシです

ちなみにこれらは趣味の家庭菜園で作っていたものなので

無農薬というわけではありませんから

トウモロコシやキャベツに虫がいるのは当たり前で

味噌汁を作りながらアブラムシがたくさん浮いてきた

なんてことは日常茶飯事でした

人参につくアゲハの幼虫を飼ったり

サトイモにつくスズメガの幼虫を捕まえたり

近所の桑畑からドドメを取って食べ

蚕ならぬシャクトリムシを体中にくっつけて帰って来たり

おかげで虫にも強いワタシです

家庭での食育

父のおかげでいろいろ勉強になっています

ムスメタチにも小さいころから

いろいろ教えてあげればよかったな…

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

背中のコリに ~のびーる~

La VIEのボディストレッチ のびーる

20140223_120832_1024x768

20140223_120840_1024x768

ほんの30センチくらいのこの道具が

引っ張るとぐぐ~っと1メートルくらいのびる

これを両手で持って

頭の上で引っ張るとか

背中の後ろの方で引っ張るとか

いつも肩甲骨周りが重く

背中コリのひどいワタシですが

これをぐぐ~っと引っ張ると

背中が伸びて気持ちいい

背中コリに聞くのかどうかはともかく

背中がこったと思ったときに

ぐ=っと効く感じです

職場に持って行って

ときどき背中を伸ばしています

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そして、サイゼリア

はあ~

疲れた。。。

今日も一日終わりました

今日はもうご飯を作る気にはなれなかったので

夫のごはんは調達してもらうことにして

ワタシはいつものように

Beans 西川口のサイゼリアで

ディナーです

1393327312540_576x1024_2

いつものようにできゃんたのワインをたのんで

ホウレン草のソテーと

ミラノ風ドリアで680円ほど

1393327720928

さあ、明日も頑張るぞ!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次女のうれしい一言

毎日忙しそうに働く母の姿を

ムスメはどんなふうに見ているのかな

昼間、短時間で、自分の出来る範囲で働く、、、

というワークスタイルではないワタシ

朝から晩までガッツリ

残業、会議、出張あたりまえで

怒られることもストレスも多く

昨日も

「疲れた~」

と家に帰ってきた

それでもそんな私を見ているYuが先日

「お母さんみたいに、かっこよく働きたいな」

そんなことをつぶやいたので驚いた

正社員で

結婚もして

子どももいて

すべてを手に入れた?

失ったものもたくさんある?

いえいえ

最近では

そのときそのときに「選択してきた」のであって

失ったわけじゃないんだなあと思うことが増えてきました

そして

夢中でここまでやってきたそんなワタシの働く姿を

次女が誇りに思ってくれているらしい。。。ということがわかり

元気が出ました

また、次女がそんなふうに考えることができるようになるなんて

いつまでもオコチャマだと思っていた次女も

だんだん大人になりつつあるんだなと

これまたうれしく思ったところです

つらく厳しいことが次から次へとおこる毎日ですが

これも「働く」という選択をしたワタシの生きる道なんだなあと思うところです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

YU iPhone5を買う

中学2年生までキッズ携帯だったYU

中3でようやく普通の携帯を買い

これを2年ほど使っていたのですが

とにかくスマホの勢いがすごく

LINEがなくて不便をしていたのですが

「うちでは大学になってからだよ」

という言葉を守り

「別にスマホなんかほしくないよ」

と言い続けていたYu

いろいろな事情もありまして

スマホを買いました

YUは小さい携帯が好きなので

必然的にiPhone

我が家で初のiPhoneです

自分が買ったi pod touchと

画面が似ているので

一緒に初期設定に取り組みますが

やっぱりappleは苦手

IDがうまく取れず

結局ワタシのIDをつかって

LINEをダウンロード

パスワードの種類はどんどん増えていくし

訳が分からなくなります

YUはタッチパネルが苦手で

ただでさえ画面が小さいiPhoneに四苦八苦

とりあえずLINEを起動すると

あっという間に友達からメッセージが入ってきた

「LINE始めたんだね~」

電話帳の登録もしていないのに

すごいなあ

長女からも

「YU、スマホにしたの?」

iPhoneにしたことを告げると

「ずるい~」

学生に人気なのかしら

ドコモから乗り換えればもっと安くなったのでしょうけれど

口座の設定が面倒だったので

とりあえず今回はドコモのiPhoneにしました

期末試験前の機種変更

勉強に影響するかも

時期を失敗したな・・・・

それでもYUは大喜び

ず~っと我慢していてみたいね

スマホ依存症にならないように

気を付けないとですね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

無印良品のパエリア

パエリアの素はいろいろ売っていますが

あれこれ試してみて

我が家で気に入っているのが無印良品

399円

御飯に入れて炊き込むだけ

手抜き、といえば手抜きですが

おいしいです

それっぽい味になります

我が家では

このレトルトに

シーフードミックスと

マッシュルームとパプリカを切って入れて

一緒に炊き込み

ついでに

チキンステーキを作って

上に乗せて

タジン鍋の器に入れて

とりわけます

20140222_184859_1024x768

何しろ手間がかからないので

献立に困ったときに便利です 

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ、無駄遣い! フィットネスセール

先週木曜日

仕事の帰りについつい有楽町に引き寄せられてしまったワタシ

エアロビ用のシューズが

だいぶすり減ってきて滑るようになってきて

そろそろシューズ更新したいなあと思っていたタイミングでの

プランタンからのセールのお知らせ

行くしかないでしょ

いや、わざわざ有楽町に行くのもなんですが

これがワタシのストレス解消なんですよねえ

で、今回は

ミズノのシューズ

20140220_181153_1024x768

木曜日の夜のエアロでこれをはいてご機嫌です

で、シューズでやめておけばよかったのに

フロアを一周しているうちに

ついついほしくなった

ミカノのウェア

20140220_181032_1024x768

20140220_181050_1024x768

20140220_181011_1024x768

土曜日にさっそくこれを着て

ステップやってきました

今日も新しいウェアでステップしてこよう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

嵐のような忙しさ

ワタシの職場では

年に4回ほど繁忙期がやってくる

ま、シーズンごとのイベント、、、

ではないけれど

それが今週から来月の20日ころまで続きます

普段からいろいろな事件が起こるのだが

昨日は本当に大変でした

いっぺんにいくつもの仕事がやってきて

クリアファイルに種類ごとに分けていたら

あっという間に6種類ほどになり

どうしよう~と考える間もない

その間に日常業務も

あれこれやってくる

急ぎの事案もやってくる

上司との打ち合わせもある

3時ころにはもう

何が何だかわからなくなってきた

ひゃ~、もうこんな時間。。。

何も進んでないよ。。。

結局その日のうちに解決したものはほとんどなくて

月曜日すぐにあれこれ出てきそうなものについては

家に持ち帰り

これから勉強です

家に持って帰っちゃうと

仕事モードマイナス50%くらいのワタシなのですが

今日の夜は

真面目に資料を読みこなさなくちゃならないかああ

内容がまた難しくてね

すぐに理解できないし

わかったような気になっても

いざ上司に説明しようとすると

ボロボロ穴が開いていたりして

記憶力悪くて数字は覚えられないし

困ったものです

来週が憂鬱。。。

いや、忙しい、ではなく

人気者のこのワタシ!

ありがたく今の仕事を

一生懸命やろうと思った次第でございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

女子高育ち

昨日の日経新聞

男女別学の数は減っている

埼玉県では公立校が男女別学という伝統があり

浦和高校。浦和一女、と

県内の進学成績を上げております

で、わがムスメたちは私立中高一貫の女子高

長女は県内の

次女は都内の女子高で

実はワタシも女子高育ち

県北の公立女子高出身です

こういう男女別学のこうこうは減少傾向にあり

2013年度の女子高の実の高校数は

20年前の1993年度から半減して324校

男子校の実も6割減っているそうです

女子高のイメージってどんなのでしょうか

良妻賢母を育てる「お嬢様学校」

なんて、今でもあるのかしら

実際には

男子がいないので

自由でのびのびしていて

男女の役割分担意識がなくて

「女性らしい」ことに特化した教育はたぶん少なくて

そりゃ、お茶とか体験する授業もあるでしょうけれどね

元気いっぱい。楽しい。自由。男子がいないためかちょっとお行儀悪い?

そして生徒が自主的でよく学ぶ

我が家ではそんなイメージがあります

ワタシが女子高生だった30年以上前

当時4年制大学に行く女子はほとんどいない中で

わが母校の女子高では

ふつうに4年制大学に進学していたな。。

もちろん当時は理系女子は少なく

ワタシの通っていた女子高では

9クラスのうち理系クラスは1クラスだった

私立文系クラスが3クラス、残りの5クラスは国立文系クラス

そして国立文系クラスにいたワタシは

共通一次を受けたんです。。。

見事に失敗して私立4年生大学法学部に行きましたが

当時法学部に行く女子はほとんどいなくて

クラスのうち10分の1くらいしかいなかったなあ

初めての大学の教室で

男子ばっかりなのにびっくり!!

かなしいかな、女子力の低かったワタシは

男の子と楽しみたい、という意識があまりなくて

今思うと

バブリーで女子大生を謳歌できた時代だったけれど

真面目に過ごしちゃった感じです

(と思っているのは自分だけかもしれないが)

学部によっては女子も多かったし

女子がちやほやされていた時代ですが

男子がなんでも主導権を握っている中で

女子高育ちのワタシはやっぱりそういうのがいやで

仕事は女性でも辞めずに働けるところを選び

現在に至っているわけです

そういえばパパは男子高卒業生だから

共学経験者がいない我が家です

共学に行っていたら

どんなふうだったんだろう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりのランチ ~セキモト~

いつも部屋でお弁当のワタシ

今日は久しぶりにお一人ランチ

埼玉会館近くの喫茶店 セキモト

海老かつサンド プリン、紅茶、サラダ付きで 650円

1392868604780.jpg

一階はケーキ屋さんです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

専業主婦は年金制度で優遇されている?

日経DUALで見つけた記事

さてさて、専業主婦の方は

年金の保険料を払わなくても年金を受け取ることができる

自営業の女性やワタシなどがっつり働く系の女性は

自分の保険料は自分で払っているますが

女性は働かないほうが年金制度上は得?

という記事でございます

いわゆるサラリーマンの妻、3号被保険者

この制度ができた1986年

それより前は

夫が会社員で妻が専業主婦という世帯は

妻の年金はなく

老後は夫の厚生年金で夫婦共に生活する

という考え方だったということです

しかし、熟年離婚をすると

妻には年金が全くないということになり

働く場がなければ無収入になってしまうので

保険料の負担なしでも国民年金部分だけはもらえる仕組みが出来上がった

ということですが

記事を読んでいくと

たとえば夫一人で50万の収入がある世帯と

夫30万、妻20万、合わせて50万円の収入がある世帯と比べると

世帯としての収入額が同じである限り

世帯の負担と給付には差がないという計算が示されています

差がない、ということは世帯としては損得はないのかもしれませんね

が、働かなくても同じだけもらえるなら

世帯としてはともかく

個人としては働かない方がお得。。。

と感じる気もする

記事によれば

たとえば夫しか働いていない世帯では

夫は厚生年金と国民年金がもらえますが

妻は国民年金しかもらえないので

離婚、ということになれば妻の年金額は月6.6万円ほど。。。

一方共働きでは

妻の厚生年金があれば世帯としては年金が増えるので

老後の安定につながる

とつづけております

どちらが得か、損か、

人の働き方はそれぞれなので

「働いたほうがお得だよ」とは言えませんが

老後もらえる年金に不安が残る今日この頃

ワタシの目標は

早く住宅ローンを完済し

子どもを巣立たせ

少しでも老後の資金をためることです

次女が普通に4年生の大学に浪人しないで合格して

そのまま4年で卒業すれば

夫の定年と卒業が一緒ですが

大学院にでも行こうものなら

夫は定年しているだろうから

ワタシが皆を養っていくことになるんでしょうか~

ひや~・・・(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

本当に、子供の教育費を考えて

もっともっとお金をためておくんだった

収入も多いけれど支出も(無駄遣いの)多い我が家です

貯金する余裕が全くありません

早くローンを完済したいです

年金制度改正の動きがあるようで

DUALの記事では後篇にその辺を書いていくようなので

次の記事が出たらまた紹介してみようと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

結婚、出産、介護。。。人事面談

17日、日経新聞夕刊から

仕事の成果やキャリアプランについて話し合う人事面談がある方、

どのくらいいるのでしょうか

出産や育児、介護など家庭の事情は

実は重要なテーマの一つ

とはいえ不用意に私的な領域に踏み込むことは難しいし

特に男性上司から女性部下への面談の場合

セクハラ

などと思われかねないかも、、、

面談などで

「実は妊娠しまして。。。」

とはなかなか切り出しにくいもの

ワタシもその昔

上司に報告するのはなかなかね

気まずい感じを覚えています

上司も喜んでいるのやら困っているのやら、

よくわからない感じでした

今の職場は女性が多く

自分が面談する立場となり

個人的な相談を受けることもあり

プライベートと仕事のバランス

それぞれ苦労しているし難しいものだと感じています

女性には話しやすいこともあるでしょうし

特に出産、育児経験のある女性が上司なら

部下の女性も相談しやすいのではないでしょうか

そういう意味でも

ある程度いろいろな経験を積んだ女性が

職場にいるのは

後に続く女性にとっても

ありがたいことかもしれません

これからは

働く女性が出産しても辞めずいることも

当たり前になってくるでしょう

組織で仕事を円滑に進めるためには

プライベートな事情をある程度相談しておく必要もあると思います

そうしたことを相談しやすい環境を整えておくことも

女性の仕事を応援するための

一つの有効な手段ではないかと感じています

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大雪の影響

各地で大雪の影響が深刻のようです

道路上で全く動けない自動車

空っぽのコンビニやスーパーの棚

熊谷にあるワタシの実家では

車庫が雪の重みで完全につぶれ

玄関は開かない状態となり

80過ぎの母は玄関から外に出られず

隣にいる姉夫婦が雪かきに追われていたとか。。。

川口に住むワタシには

(子供の通学以外は)大きな影響がない

とおもったら

昨日配送予定の

らでぃっしゅぼーや

頼んでいた

牛乳と卵が欠品

実は先週も

大雪の影響で卵が欠品

欠品を予想して帰りに牛乳を買ってくればよかったわ

これからしばらくは

野菜などが不足しそうな予感

木曜日あたりは

もう一度雪が降る可能性もあるとかいうことですが

雪に弱い関東地方

またまた大雪だったら

次の日仕事に行けるか不安です

電車が止まってしまったら

雪の中12キロほど歩く。。。

ということはしないで

バスを乗り継いで職場に行くようになるのかな~

大雪、降らないでほしいです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パタハラ、どうなくす?

パワハラ、ではありません

パタハラ

パタニティ(父性)ハラスメント

だそうです

12日の日経新聞夕刊から

聞きなれない言葉

いろいろな「ハラスメント」があるようですね

これは育児支援制度を利用しようという男性に対し

上司の世代が

「男は仕事を優先すべきだ」

という意識が根強く

男性部下の育児参加を妨げるということだそうです

ワタシの職場では

出産する女性のほとんどが育児休暇を取りますが

そんな環境でも

男性が育児休暇を取る人はまだまだ少ないです

(ほとんどいません)

男性自身が

「育児休暇を取るなんて…オトコのすることじゃない」

と感じている方も多いのではないでしょうか

新聞で紹介されていた

日本生命では2008年

有給で7日間の育休を取れる独自制度を導入

意識改革を図るため

導入の目標は100%(!)

日生全体では今年度

男性約430人が育休を取得

3月末に期限を迎える9割が取得

だそうです

7日間の育休

決して十分な期間とは言えませんが

対象となる方の9割の職員が取得するというのは

なかなかのものでしょう

厚生労働省の調査では

12年度の男性の育休取得率は1.89%

連合の調査では

「パタハラ」された経験があると答えた人は12%

そのうち半数が

「制度利用を認めてもらえなかった」

また3分の2は

「誰にも相談できずにあきらめた」

管理職研修などを通して頭では理解していても

現場で対象者がいた場合には

心から歓迎できない。。。というケースが多いようです

まあ、正直、そんなものだろうなあという気はいたしますが

そんな中でも頑張って

制度を利用して育児に協力するパパさんたちも

少しずつでも増えているのでしょう

景気がよくなり

残業時間も増え

家に帰る時間が男女とも短くなり

ますます少子化が進みかねない感じもする中で

いろいろな試みがあり

7日間だけの休暇でも取得して

しっかり育児に向き合うパパが増えていくことを

期待したいと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お雛様を出す

お雛様

本当は2月の最初の土曜に出してしまおうと思ったのですが

節分の前にお雛様っていうのもなあ、、、

と思っていたら

土曜日ごとに天気が悪かったり

連休は忙しかったりで

気付けばもう16日

飾る期間はどんどん短くなっていくので

ようやく飾ることにいたしました

20140216_101751_1024x768

といっても

我が家のお雛様は

「お内裏様とお雛さまあ~」

のみなので

それほど大変ではないのですけれどね

また、せっかく飾っても

長女はいないし

次女は関心ない

長女にはLINEでお雛様の画像を送りました

ということで

ほんの数日のひな飾り

早く春にならないかな

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

登校したのは半数以下

大変な雪。雨も

午後にはやんで

家の前のベランダや庭は

すごいことに。。。

YUは夕方帰ってきて

「つかれた~・・・さむい~」

何人くらい登校したの?

「う~ん、20人いってないかな」

実は連絡網もしっかり来ていなかったので

学校に電話したワタシ

担任に聞いたところ

どのクラスも

半数程度しか集まらず

授業が進められなかったんだとか

プリントとかやっていたとか。。。

何のために学校に行ったのやら。。。

学校に行った子は

寒い思いをして

本当に災難でした

風邪引かなければいいなあ。。

明日は剣道の試合

明日も朝早い

道が凍ってなければいいなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

学校の対応に怒り!!!

さてさて、無理やり学校に行ったYU

今頃になって学校から連絡があった

「来られない子供は欠席にはなりません」

だそうです

じゃあ無理していかせなければよかったわ

最初からしっかりそうやって連絡してくれればよかったのに

きっといろいろな人から苦情が行って

「来なくても欠席にはなりません」

ということになったんだろうなあ。。

びしょびしょになって

寒い思いをいて

いつもよりすご~く時間をかけて学校に行ったYU

損した!!

と思ってしまうところですが

YUにとってはこれも人生経験

世の中、いろいろ大変なことがあるのだよ

と。。。いうことにしておこう

社会人だったら雪くらいじゃ休めないこともあるしね

こうやって人間鍛えられていくのかな

と思いながらも

もう少し早く

しっかりした連絡がほしかった母でございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

学校、行きますか?

今朝はまたまた大雪

家の前はすごいことに、、、

20140215_091346_1024x768

しかも今は大嵐、大雨、すごいことに、、、

学校からの連絡は

6時過ぎに

「3時間目からある予定です」

8時半ころ

「3時間目からです。無理せず登校してください」

みなさんなら、登校させるんでしょうか

うちは無理して登校していきました

道なき道を

ワタシのブーツ履いて

大雨の中バス停に向かい

びしょびしょになって

バスが来たので乗せました。。

夫曰く

「無理せず、と言っているんだったら行かなくてよかったんじゃないか」

そうですね~そういわれてみれば。。。

根が真面目なワタシもYUも

そんなことはj全く思い浮かばず

ムリして

学校に行ってしまいました

しかも携帯も持っていないYU

今頃どうしているだろう

かわいそうなことしちゃったかな

同じ学校のお母さんにLINEしたら

今日は

「電車が動いている人は登校すべし、動いていない人は休校」

ということみたい

京浜東北線は動いているので

結果としては学校に行かせてよかったのですが

学校の指示もはっきりしなくて

こんなんでいいのか

と、怒りモードのワタシです

帰りも雪は残っていそうだし

かわいそうだけれど

がんばれ!YU

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

友チョコの季節

2月14日です

ということで

昨日はYuは

チョコづくりに忙しかったようです

夜12時ころガサガサやっておりました

最近では

手作りチョコキットの種類が多く

パッケージもたくさん売っていて

昔のように

板チョコ砕いて地味に作る。。。

という感じではなく

作り方も書いてあるので

手軽にチョコづくりができるようです

(お金はかかります。買ったほうが絶対安い!!)

女子高なので

友チョコが大変そう。。。

部活と

クラスのほとんどの人用?に

大量の生チョコを作っておりました

それから自分で食べたかったという

フォンダンショコラづくりにチャレンジ

これは練習用でしょうか?

ワタシと、パパと、おじいちゃんとおばあちゃんに

バレンタインデープレゼント!

20140211_185149_1024x768

おいしかったです

今日はたくさんの友チョコ交換が行われるんでしょうね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

働きながら子育てをする女性の支援

11日、日経新聞

政府は働きながら子育てする女性への支援策を拡充するということです

育児休業中の社員の

代替人材の確保で

これまで中小企業に助成したものを

大企業も対象とするということです

現行の助成制度は

中小企業が対象で

育休を終えた社員をもとの仕事に戻すことなどを条件に

社員1人付15万円を年間延べ10人まで支給

人手が少ない中小企業では

個々の社員が担う仕事が多く

派遣では代わりが務まらないとして

助成金の活用の使い勝手は悪いとかで

大企業向けの助成メニューを新設して

活用されるように見直すそうですが

新聞では

育休取得を妨げている原因は

「企業の社内制度」「コスト負担」以上に

「企業の管理職や男性社員らの意識の問題」

が大きいと指摘。

企業の意識はすぐには変わらないところですが

じわりじわりと岩に穴をあけるように

少しずつ少しずつ

意識は変わっていると思います

男性も女性も仕事に追われて

結婚するタイミングがなくなり

気付けば40前後

いまさら他人との生活に合わせるのは大変で

一人で生きていく人が増えていく。。。

こんな世の中では

未来がさびしい

結婚して子供ができると

女性に負担がのしかかる日本で

子育てをする女性を、それから男性も

支援する制度と世の中の意識が変われば

少しは働きながら子育てするのも楽になる日が来るのかな

長女はすぐに就職です

10年くらいの間に環境が変わり

仕事をしながらでも子供を育てられるようになって

我が家にも孫が来てくれるとうれしいんだけどね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独身男女が増えていると実感

先日、アラフィフ女性とランチ

わが職場では

男性も女性も

40過ぎて独身

という方が珍しくありません

30代独身はもはや珍しくなく

一生独身、という方も多いです

女性にも多いです

「結婚したい」

「あきらめたわけじゃない」

というようですが

理想が高いのか

相手に合わせることが難しいのか

いまさら一緒に生活する理由がないのか、

そうした男女がどんどん増えている

定年になっておひとり様になって

どうするのかなあ。。。

それがその人たちの選択なのだから

さびしいとか思ったりしないのかもしれない

その辺の心は直接聞くこともないのでわかりませんが

息子がすでに社会人となっているAさん

「うちの息子、もう、結婚する気ないみたいなの」

いやいや、

孫を連れて突然顔を出すかもしれないじゃない

「いや、本当に、結婚に対する願望がね、ないみたいなの」

そうなのか。。。?

そんな若い男女が増えているのかも

「子育て、間違ったかなあ…」

昔は

社会人になって数年したら

結婚して子供を産んで、家庭を築いて一人前

なんていう時代があったけれど

今や

若者の間では

どんな社会が「あるべき姿」なんだろうか

自然体でいて

自分の生活が

それなりであれば

結婚にはそれほどこだわらなくていいのかな

もちろん

しっかり未来を描いていると思うのですが

ワタシタチが若いころ描いていた未来と

今の若者の考える未来は

全然違っているような気がする

ワタシたちアラフィフレディ(既婚、子供あり)は

みんな孫を楽しみにしているけれど

40歳初産だったりすれば

自分の子供が子供を産むのは自分が80歳のときなんていうことも

珍しいことではなくなるのかもしれない

そんなふうに考えると

自分が元気なうちに孫を抱くことができるのは

ラッキーな人であって

夢の夢なのかもしれないな。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

LINEができないとコミュニケーションが難しい?

YUはもうすぐ高2

いまだにスマホを持たない

先日お友達同士でTDLに行くことになったが

前日夜になっても連絡が来ない

「明日難治なの?」

「わからない」

「聞いてみたら?」

ということでメールをして

TDL決行だということが分かったのは夜9時過ぎ

しかし

ほかのメンバーはすでに

LINEで当日の段取りをしていて

YUだけその辺の話に入っていけなかったということで

当日も

ちょっと遅れて行ったYUは

LINEがないためリアルタイムで皆さんと行動できなかったり

TDLの中で

集団がちょっと別れてしまったりするときには

みんなLINEでやり取りするので

なんとなく疎外感

もちろん

仲間外れ、ということではないのですが

すでにLINEでコミュニティができている中で

ヨソモノとなってしまったYUである

帰ってきて

「面白かった?」

と聞くと

「あんまり」

だそうです

スマホがないと

みんなで一緒に行動できない世の中です

そろそろ買い替え時期なので

いよいよスマホにしてもよいのですが

本人は

積極的にはほしいとは言わないので

とりあえず

しばらく様子見かな。

女子高生も

いろいろ大変なようです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

共働き主婦は夫の20倍家事を背負っている

なかなか興味深いタイトルです・・。

日経DUAL

ワークライフバランスという言葉がだいぶ浸透し

イクメン、家事メン、ということばも流行っておりますが

実際はどんなものなのでしょうか。

我が家のように下の子は高校生などというお宅でも

たぶん夫の家事時間は少ないのでは?

紹介されているのは

まあ忙しいワーママの仕事から帰ってからの姿

残務を気にしつつ保育園に子供を迎えに行き

荷物を玄関に置いて急いで夕食の支度

その間子供はテレビを見ていて

夕食を作ってから着替え、

着替えの間に子供は一人でご飯

それから洗濯物を取り込み夕食の片づけをして

洗濯をして、

子どもの相手をして

お風呂に入って、、、

(こどもとの時間を大事にしましょう)

などといわれても

いつ子供との時間を作るのか、、、

と悩むお母さんの姿

う~ん

そんな時期もあったなあ。。。

子どもからの会話には

「ちょっと待っててね」が常套句

で、子供はこの「ちょっと」待っててねが

実はず~っと待っていても

実現しないお願いであることを知っていて

大きくなれば

「どうせ返事は返ってこないから」と

会話が少なくなったりする(我が家では長女の場合)

または、何かやりながら話を聞けば

「今の話、わかった?」(これは次女の場合)

ワタシが話半分で会話を聞いていたことを

ちゃんとムスメタチは知っている

そんな状況にあったって

仕事を辞めるわけにはいかないのだ

家事、20倍、ほぼ100%ワタシの仕事だったなあ。。

子どもがこれを不満に

非行に走ったかといえば決してそんなことはなく

長女はめちゃくちゃ自立したオンナとなり

今やモスクワの地でなにやら楽しそうに過ごしているし

一人では何もできない

と心配された次女も

普通の女子高生に近づき(相変わらずマイペース)

母親が忙しくて話を聞いていないようでも

いざという時に頼りになるのは

父ではなく母だったりして

母と娘のきずなはだいぶ深まっている気がする

(パパ、ごめんね~)

いや、むしろ、パパがもし

家事にものすご~く協力的だったら

ワタシの居場所などなくなっていたかもしれない

めちゃくちゃ忙しい母を持ったムスメたちは

不満を持ちつつも思春期を乗り越え

今やワタシのよき理解者である

なので

夫に不満を持つというより

我が家では

夫がワタシに不満を持っているような気がする

家事を100%頑張るワタシに

直接文句を言うことはないけれどね

だから当時は

「なんで夫はもっと手伝ってくれないんだろう」

と心の中で不満に思っていたこともあったが

今では

「ま、ワタシも好きなことをやらせていただいているから、お互い様か」

くらいの余裕が持てるようになった

記事では今後「家事代行サービス」について紹介してくれるらしいです

家事代行サービスがあれば

もっとゆとりのある子育てができたかもしれませんね

今でも

台所の掃除とか

家事代行サービスにお願いしたい気分である

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大雪の川口市

昨日はすごい雪でした

YUと一緒に雪だるまなど作ってしまった

Dsc03648_1024x768

駐車場も

Dsc03650_1024x768

道路も

Dsc03654_768x1024

Dsc03656_1024x768

我が家のベランダも

1925

大雪

つららができるなんて何年振り?

Dsc03646_1024x768

昨日が仕事休みでよかったです

今朝の様子

Dsc03657_1024x768

いい天気

川口市長選挙に行かなくちゃ

投票率悪そうですね

とりあえず

出かける道を作るために

雪かきしてこなくちゃ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オリンピック  ソチはどこ?

ソチオリンピック始まりました

昨日深夜、長女からLINEで

「開会式始まったね~」

モスクワにいる長女

ロシアではオリンピック、盛り上がっているようです

長女がモスクワにいるおかげで

今年のオリンピックはなにか感慨深いものがあります

キリル文字は読めませんが

Сочи

これがソチらしい。。。

で、長女が2年前にロシアで買ってきてくれたロシア地図

20140208_101719_1024x768

左のほうの黒海の下のほうをよ~~くみると

20140208_101039_1024x768

ソチらしき表示が。。。

国境のすぐ近くなんですね

長女のおかげで

わが家では

ロシアがだいぶ身近に感じます

長女にとってオリンピックは

とてもいい思い出になるんだろうな。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

次は「106万円」の壁

これまで何度か書いておりますが

パートタイマーをするときに

所得税がかからない103万円の壁

それから社会保険料が発生しない130万円の壁

なんていう言葉があります

2月5日の日経新聞で問題にしているのが

「106万円の壁」

2016年からパートタイマーの厚生年金適用の基準が変わります

現在週30時間以上だと厚生年金適用ですが

これが2016年からは

①週20時間以上で

②賃金月額8.8万円円以上(年収106万円以上)

③勤務期間1年以上

④従業員501人以上の企業

①~④すべてを満たす場合に

厚生年金が適用されるようになります

そこで出てくるのが106万円の壁ということですが

働き方によって「得をしたり」「損をしたり」することがあるようです

加入期間にもよるようですが

新聞では3号被保険者(会社員の妻など)で

払った保険料の額ともらえる金額を考えると

負担額のほうが多くなるケースが紹介されていました

そこで

106万円以下に抑えるのか

500人以下の会社に転職するのか

はたまたがっつり働くのか

せっかく社会保険料を負担するのなら

たくさん払って将来の年金額もたくさんもらう

(年金制度が機能していればですが)

ということも考えらえます

いろいろなケースが考えられるので一概には言えませんが

人生90年ともいえるような時代

老後の手取りは多いほうが安心なので

自分に適した働き方を考えてみましょうという記事でした

ワタシは自分の保険料も税金も

男性並みに払っておりますが

もらえる年金は予定通りいくのかなあ

退職金も大幅にカットされている

貯金する余裕もない

夫の収入が増えることもない

景気がよくなっているという実感もない

早く住宅ローンと車のローンが終わって

子供たちが社会人にならないかな

次女の卒業時に夫はすでに定年を迎えていて

ワタシが一家を支えていくことになっているような気がする

考えただけで疲れるな~

早く楽な生活がしたいけれど

そんな日は一生来ないような気がします

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

エポカのスーツ、衝動買い ~働く母の特権?~ 

昨日もまた午後に事件があり

どうしたものかしら

(ワタシが悪いんじゃないのにさ)

といつも思うのだが

何が原因かもよくわからないトラブルで

トホホである

ぐったりした気持ちで伊勢丹をふらっと一周

そうしたら目に留まったスーツ

バーゲン品ですが

春先まで使えそうな

アイボリーの、ラメ入りスーツ

20140205_203546_768x1024

ちょっと丈が短めですが

いまどきのアラフィフは

ちょっとだけミニでも許されるでしょ

バーゲンとはいえエポカのスーツ

こういうのを

「え~い、買っちゃえ~」

と購入できるのは

働く母の特権。。。??とまではいきませんが

たまにはエイッと買い物するのに

家族にはばかることもなく

自由がきくお金があるのは

うれしいことである

ストレスに比例して出費も増える

女性が働くと

こんな風ふうにに

経済が元気になるのだよ~という

ワタシはウーマノミクスの見本?かな

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

パート・バイトを活かす

4日の日経新聞です

パートやアルバイトの雇用が増えていて雇用数は計1300万人を超え

日本の全雇用の4分の1

総務省の調査によれば

パート雇用は12年の平均比で4.5%増加の928万人

そして女性はパート全体の9割だそうです

労働力の多くをパートやバイトに頼る小売りやサービス業の事業拡大が背景にあり

パートを戦力を活かすことが各社の競争力を左右する。。。

ということで

紹介されているのは

ミキハウスデパートとして勤める女性

ミキハウス退職後、出産を経てパートで復帰

こうしたパートやバイトが好調を支えているということで

13年にはパートやバイトも産休が取れるようにしたとのこと

「今の主婦は会社員の経験が豊富。パートで復職しても現場の責任者や指導役も務められる。」ということです

イトーヨーカドーでは

12年秋から店員の9割をパートにする取組を開始

そうした『パート化店」は全体の2割近い33店

減らす社員を上回る数のパートを採用し

1人が接客にかけられる時間を増やす

接客にかかる時間がふえて

以前に比べて衣料品の売り上げが

平均1割伸びている。。。

ファミリーマートでは

中部地区で発売した

「2種ソースと魚介のパスタ」は

店で働く女性パートさんが考案。

女性パートがお客さんを呼んでいる。。。

などなど

パートで働く女性の活躍が紹介されています

パートの採用で社員の残業時間を2割減らし

接客時間が増えて売り上げは増加

ということだそうです

女性の力が活用されるのはよいことですが

賃金は正社員並み。。ではないでしょう

フルタイムではなく自分の自由な時間の範囲で

残業なしに働く

それはその人の選択ですが

パートでも賃金もそれなりにもらえるようになり

社会保険料や税金も普通におさめて

社会を支える力になる

という日はちょっと遠い未来かな

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

主婦は人材の宝庫

2月3日、日経新聞夕刊です

結婚や子育てで退職し家庭に入った主婦の中には

かつて企業の一線でキャリアを積んだ

高スキルな女性が少なくない

が、再就職にあたってのネックは

かつてのようにフルタイムでバリバリ働くのが難しいこと

そんな状況の中でも活躍の場を提供する

中小企業が増えている…という記事です

紹介されていた女性は

医療機関や不動産会社で働き、合間に英国に留学し語学力を磨いた方

出産を経て仕事を辞めたが

子どもが小学生になったのを機に再就職。。。

しかし現実は厳しく

書類選考で10社以上落ち続け

「6年のブランクが予想以上に重荷になった」

との言葉が紹介されています

ワタシが就業支援の仕事をしていたころも

「年齢の数だけ落ちても不思議ではない」

と、キャリアカウンセラーさんは言っていましたっけ。。

優秀な方でも正社員を狙うのは

だいぶ厳しい状況にありました

再就職にあたって

フルタイムで働けないのはたしかにハンデかもしれませんが

一方で即戦力でもあり

能力の高い女性もたくさんいる

そんな女性を雇用する

中小企業が増えているようです

経営規模は小さいですが

「勤務時間も柔軟に対応してもらえるし、責任が伴う大きな仕事にもかかわれる」

自分の力を発揮したいという女性には

最初はパートからかもしれませんが

正社員への道が開かれるケースもある

大学まで学ぶ高学歴の女性が

出産と同時に仕事を辞めてしまうケースが多いことは

社会的損失であるとも言われています

人材サービス会社、ビー・スタイルでは

「しゅふJOBえぐぜ」を提供

高いスキルを持つ主婦に特化した人材派遣サービスということで

年収500万円以上稼いだ実績のある管理職や専門職経験のある主婦が

登録できるそうです

「主婦なんかに大した仕事はできない」

という企業の誤解を解いて

高いスキルを持つ女性を

企業も救い上げていく

女性の力で社会を変える」

いわゆるウーマノミクスを成功させるカギは

こういうところにあるのだと思います。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

留学先での発砲事件

もうすぐソチオリンピックです

テロの恐れもあるとして

開会式に出席しない首脳もいる中で

わが長女はソチからは遠く離れているモスクワにいるので

特に問題はないだろう、、

と思っていたところ

モスクワ郊外の学校で発砲事件

2人死亡

立てこもり中。。。

などという事件が起きると

やっぱり心配します

ちょっと前はモスクワで大規模デモ、なんていう事件もあったようだし

テロも心配です

もうすぐ留学生活も終わりなのですが

慣れたころなにか事件に巻き込まれる

ということがないわけでもないので

とにかく君子危うきに近寄らず。ということで

何事もなく留学を終えてほしいなあ

ロシアでの事件があるたびに

LINEで安否を確認いたしますが

今回は早くに返事が来て

「特になにごともないよ~」ということでした。

あまりよく知られていない国だけに

心配も大きいです

今年はマイナス30度、という日はなかったようですし

もう寒さのピークは過ぎたということなので

風邪などひくこともなく

無事に日本に帰ってきてほしいなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中学受験の思い出

2月1日から中学受験で

学校が今日まで休みになっています

小学校のころは

地元中学に行きたくない一心で受験

「小学校は苦手だった」とある日教えてくれたYU

地元中学に行っていたら

勉強嫌いで人嫌いで

学校嫌いになっていたかも。。。と思ってしまいます

なので、頑張って受験して

今の学校では気の合う仲間もできました

部活はつらいようですが

やめるタイミングを逸してしまい

現在2年生になったらどうしようか悩み中ですが

今日はTDLへ出かけています

とりあえず受験してよかったかな

中学受験は親がつきっきりでしたね~

我が家では

受験勉強を現在の学校一本に絞り

とにかく過去問対策を何度も何度も何度も

パパが算数と国語を

ワタシが社会と理科を教えました

おかげで

日本史をよく知らなかったワタシ自身勉強になったわ(笑)

四谷の模試を受けることもなく

基礎だけをしっかりやればよかったのですが

これがなかなかYUには大変で

何度も何度も繰り返し教えても

3日たつと忘れちゃうのよね

国語なんかテストでは

最初の漢字問題しか取れないことも何度もあったり

偏差値40とれれば

「よくやった!」というような状態で

どうなることかと思いました

勉強しながらも

「もう受験なんかしない」

と何度泣いたことか。。。

いや~、つらい受験勉強でございました

そんなYUも

中学ではがんばって

中の中くらいの成績を保っています

(英語と国語を除く)

中学受験のころを思えば

本当=に頑張っていると思います

国語だって最近は

ようやく通じる文章が作れるようになってきた

だいぶ普通になったな~(?)と思います

しかし読み書きにとにかく時間がかかって

時間内に問題が読み終わらないし、

答えが書ききれないYUである

これ以上望むのは難しいのかなと思う一方で

目の前に迫ってくる大学受験!

大学受験はさすがに

自分でやってもらわなければなのですが

なんせ勉強嫌いなもので

理数はともかく

英語もだんだん大変になってきた

理系でも英語ができないと

受験に不利なので

高2になったら英語の塾にでも行くようかなあ。。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

義父、米寿のお祝い

今日は大正生まれの義父の誕生日!!

米寿を迎えました

「どこか近くに旅行にでも行こうか。。。」

なんて話もありましたが

車で1時間も乗っていると疲れてしまうということ

では近くの鰻屋にでも行こうかとおもえば

「MIが帰ってきてからでいいよ」

ということで

結局特別にイベントはせず

お寿司を買ってくることにいたしました

思えば同居してすでに20年以上たちますが

義父には

子世帯が出かけた後の火の用心やら

子どもの布団を干してもらったり(小さいころね)

子どものお迎えもお願いしたり

今でも帰りが遅いムスメタチに

誰よりも心配するのは義父である

YUがちょっとでも遅いと

玄関を出たり入ったりするのも義父

本当に義父にも感謝しています

そんな義父を支え、私たちを応援してくれる義母にも

もちろん感謝です

義父、今年車の免許を更新しました。。。

高齢者の車は危ないので

さすがにこれが最後の更新かもしれませんね

うちの車は2台ともマニュアル車

更新のための講習の車がオートマだったようで

あらら、おじいちゃん、オートなんて運転できるのかしらと思ったら

ちゃんとクリアしておりました

年相応に体力は衰えておりますが

ちゃんとウオーキングマシンも毎日使って

健康にも気を使う義父

この勢いで

次は卒寿、90歳のお誕生日を

みんなでお祝いしたいです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

事件はなぜか夕方おこる

ここ数日なんとなく平穏に過ごしていたのですが

昨日またまた心配の種が増えてしまいました

年末から引きずっていた懸案が

また復活しつつある。。。

ということが

そろそろ帰ろうかな~と思った5時ころ連絡が入る。。。

いつもいつもそうなのですが

だいたい「何かありそう」

という出来事は

5時前後に連絡が入る

不思議なことに帰り間際に

いろいろバタバタすることが多いです

そういうわけで、

毎日仕事が終わるころの時間帯になると

ワタシは憂鬱になるのでございます

そしてこの週末も

なんとなく

鬱々した気分のまま

過ごさなければならないのでございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »