« 留学先での発砲事件 | トップページ | パート・バイトを活かす »

主婦は人材の宝庫

2月3日、日経新聞夕刊です

結婚や子育てで退職し家庭に入った主婦の中には

かつて企業の一線でキャリアを積んだ

高スキルな女性が少なくない

が、再就職にあたってのネックは

かつてのようにフルタイムでバリバリ働くのが難しいこと

そんな状況の中でも活躍の場を提供する

中小企業が増えている…という記事です

紹介されていた女性は

医療機関や不動産会社で働き、合間に英国に留学し語学力を磨いた方

出産を経て仕事を辞めたが

子どもが小学生になったのを機に再就職。。。

しかし現実は厳しく

書類選考で10社以上落ち続け

「6年のブランクが予想以上に重荷になった」

との言葉が紹介されています

ワタシが就業支援の仕事をしていたころも

「年齢の数だけ落ちても不思議ではない」

と、キャリアカウンセラーさんは言っていましたっけ。。

優秀な方でも正社員を狙うのは

だいぶ厳しい状況にありました

再就職にあたって

フルタイムで働けないのはたしかにハンデかもしれませんが

一方で即戦力でもあり

能力の高い女性もたくさんいる

そんな女性を雇用する

中小企業が増えているようです

経営規模は小さいですが

「勤務時間も柔軟に対応してもらえるし、責任が伴う大きな仕事にもかかわれる」

自分の力を発揮したいという女性には

最初はパートからかもしれませんが

正社員への道が開かれるケースもある

大学まで学ぶ高学歴の女性が

出産と同時に仕事を辞めてしまうケースが多いことは

社会的損失であるとも言われています

人材サービス会社、ビー・スタイルでは

「しゅふJOBえぐぜ」を提供

高いスキルを持つ主婦に特化した人材派遣サービスということで

年収500万円以上稼いだ実績のある管理職や専門職経験のある主婦が

登録できるそうです

「主婦なんかに大した仕事はできない」

という企業の誤解を解いて

高いスキルを持つ女性を

企業も救い上げていく

女性の力で社会を変える」

いわゆるウーマノミクスを成功させるカギは

こういうところにあるのだと思います。

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 留学先での発砲事件 | トップページ | パート・バイトを活かす »

気になる日経新聞記事」カテゴリの記事

コメント

ワーママとして、この記事勇気付けられます。
時間的制約があっても付加価値の高い仕事をする主婦が増える
兆しになるといいですね。

投稿: ゆき | 2014年2月 4日 (火) 09時41分

子どもたちの学校でも、専業主婦のお母さんで役員さんの仕事の段取りなどとても上手で、能力あるな~と思わされる方がたくさんいらっしゃいます。

そういう方の能力が短時間勤務でも存分に発揮できるチャンスが増えるといいですね。

投稿: ゆーほ | 2014年2月 4日 (火) 10時38分

初めまして。

ご意見に同感で、思わずコメントを書いてしまいました。

短時間でも子育て優先で働ける環境が整ったら、本当にいいですよね。

実は私も働きたかったのですが、子どもが高校生になるまでは、専業主婦でした。
最近では、専業主婦後に社会復帰するのが難しくて、いきなりプチ起業する方も増えてきたとか。
女性は頼もしいです。

投稿: 和田みゆき | 2014年2月 4日 (火) 22時33分

長いブランクがある人を採用する側は勇気が要りますよね。もう以前の様には仕事はできないのでは?とか知識が古く、直ぐには対応できないのでは?とか……でも、そんな仕事ばかりではないはずですよね。

投稿: Katsuei | 2014年2月 5日 (水) 07時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/59066494

この記事へのトラックバック一覧です: 主婦は人材の宝庫:

« 留学先での発砲事件 | トップページ | パート・バイトを活かす »