« 理系クラスでよかったのかな? | トップページ | 働くママに「小6の壁」 ~塾弁~ »

日本の労働人口 1170万人減少

13日の日経新聞

内閣府の発表です

2060年に向けた長期の労働力人口予測ということです

出生率が大幅に回復し

女性や高齢者の労働参加が進んだ場合で

1170万人の労働力人口が減少

女性活用などが進まない場合は

2,782万人の減少

もっとも悲観的なシナリオ、女性や高齢者の労働参加が全く進まない場合は

3,795万人減少

これは現在より42%減少。。。。という試算だそうです

…といわれてもなかなか想像ができないところですが

高齢化や人口減で

働き手が減少するのは間違いない

2060年では

ワタシなどはすでにこの世にはいないような気がする

今とは全く働き方が変わり

外国人の労働者も増えたりしているかもしれない

人口が少ないなりの社会も悪くない

と思ったりもするが

グローバル化が進んでいるので

日本だけで経済は成り立たない

女性の労働者が増えても

忙しくなるだけで

少子化がさらに進む可能性だってある

いろいろなことを総合的に進めないと

あっという間にその時が来てしまうことでしょう

とりあえず自分自身はもうすぐリタイアする年齢のはずですが

60歳になっても

労働力が足りなくて。。。というよりお金がなくて

相変わらず

あくせく働いているんだろうなあ

ワタシは定年になったら

今みたいにがつがつ働かずに

地域でいろいろなことをしたいなあと思っておりましたが

働かないと生きていけないような気がするので

自分なりの悠々自適な楽しい老後は

未来には描けなくなっています

さみしいなあ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 理系クラスでよかったのかな? | トップページ | 働くママに「小6の壁」 ~塾弁~ »

気になる日経新聞記事」カテゴリの記事

コメント

2060年ですか?おそらく私も生きてはいないでしょうねぇ。労働人口は確実に減っているでしょうし、人口も減少している事でしょう。日本は住みやすい国ではもはやないかも?

投稿: Katsuei | 2014年3月19日 (水) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/59285843

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の労働人口 1170万人減少:

« 理系クラスでよかったのかな? | トップページ | 働くママに「小6の壁」 ~塾弁~ »