« 弁当を休む | トップページ | 体力勝負の二週間 »

草加松原

1400901528405.jpg

草加市といえば草加せんべい?

実は写真の地は

「おくのほそ道の風景地 草加松原」

ということで国の指定名勝になっています

埼玉県で指定されている名勝は

長瀞(長瀞町)と山波石峡(神川町)とあるのですが

ここは3か所目

綾瀬川沿いの1.5キロメートルに及ぶ松並木で

日光街道の名所として

江戸時代から知られているということです

松尾芭蕉も草加宿を訪れていて

銅像などが立っております

「おくのほそ道の風景地」は

草加松原から日光街道を通って、

その先平泉の方をから金沢をまわって大垣まで

ぐる~っと13か所指定されているようです

芭蕉のように旅はできませんが

趣のあるそれぞれの名勝を訪ねてみるのも楽しそうです

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 弁当を休む | トップページ | 体力勝負の二週間 »

埼玉県の観光・物産」カテゴリの記事

コメント

景勝地って何もないところと言ってしまえばそうですが、何か人の心を癒す効果があるような場所ですよね。

投稿: Katsuei | 2014年5月25日 (日) 07時42分

この前行った草加のマラソン大会で知りました。草加煎餅しか知らなかったです。

投稿: tootan | 2014年5月25日 (日) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草加松原:

« 弁当を休む | トップページ | 体力勝負の二週間 »