« 買い物でハッピー気分~クレ・ド・ポー ボーテのシャドウ~ | トップページ | 模試の結果 »

103万円と130万円の壁

6日日経新聞から

配偶者控除の見直し

いろいろ話題になっては進まないハードルの一つ

現在検討の話題になっているのは

103万円の壁

専業主婦世帯の優遇税制

主婦がパートをしている場合103万円以下なら

夫は38万円所得控除を受ける

この控除の金額は

妻の年収が増えれば少しずつ減っていくので

稼ぎの多い人の手取り額が稼ぎの低い人を下回るという

逆転現象は起きないようになっているとのこと

ただ、実際には

民間企業の給与体系が

結婚している社員の上乗せ手当を支給していて

この手当の支給基準が

103万円以下

となっていることから

主婦の多くが103万円の壁を気にしながら働く実態があるようです

また、何より大きいのは

130万円の壁

こちらは社会保険料をめぐるもので

130万円以上働くと

社会保険料を納めなければならず

手取りが減る。。。という現象

試算によれば

154万円以上稼げば

この逆転現象はなくなるらしい。。。

ということで

何年も前から話題にしているこの収入の壁

主婦の多くが

「損をする」働き方はしないので

制度上得をする方を選ぶのは当然

これを超えてまで働くためには

本当に収入がよいか

よほどその仕事が好きか

収入以上に何かインセンティブがあるのか

などなど

働き方の見直しが進みますが

こうした収入の在り方についての見直しは

まだまだ当分かかりそうです

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 買い物でハッピー気分~クレ・ド・ポー ボーテのシャドウ~ | トップページ | 模試の結果 »

気になる日経新聞記事」カテゴリの記事

コメント

医療費が足りない現状を考えると、社会保険料は必ず払わなければならないとしたいところですが、そうなるとほんの1日バイトするだけとかでも社会保険に加入することになってしまうので、難しいんでしょうね。

投稿: Katsuei | 2014年10月10日 (金) 07時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/60434082

この記事へのトラックバック一覧です: 103万円と130万円の壁:

« 買い物でハッピー気分~クレ・ド・ポー ボーテのシャドウ~ | トップページ | 模試の結果 »