« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

今度は原因不明の足の腫れ ~今年は不調のワタシ~ 

月曜日

午前中に何だか足首が痛いなあ~と思っていたのですが

午後には足首が腫れてきて

アラララ?象さんの足になってしまいました

痛みはそれほど多いくはないものの

これはおかしいということで

整形外科へ寄ってきました

足首に水が溜まり、炎症を起こしているとのこと

とくにどこかぶつけた記憶もなく

何なんでしょう

痛風で腫れる人もいるらしいですが

血液検査では尿酸値も低いワタシ

原因不明です

炎症を抑える飲み薬をもらって

2日ほど様子を見たら腫れはだいぶ引きました

が、なんだか足全体が青くなっている感じ

あざみたいな。。。?

何なんでしょう

特に痛みはなく歩くのにも支障はないのですが

さすがにエアロビは休むことにしました

階段から落ちたり

肉離れになったり

今年はなんだか調子悪いワタシです

更年期のせいかなあ・・・?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

埼玉S級グルメ サルベージで秩父路をもっと楽しむ

埼玉S級グルメ・・・知ってますか?

地の食材を使ったり 地域に伝わってきた美味しいレストラン30店舗を 埼玉県が認定sun

今回、このS級グルメの一つ、

秩父のイタリアン

Restaurant and bar SALVAGE(サルベージ) を見学させていただく機会をいただきました。

関越道で花園インターから秩父路へ

快晴のお天気の中、まずはサルベージさんの畑へGo

サルベージで使われる野菜はここで作られています

また、秩父で有名なウィスキー イチローズモルトに使う大麦も栽培しています

11月にむぎを植え、6月に収穫するそうです 1414666225042.jpg

1414666229536.jpg

これはウイスキーには使えなかった麦 鶏の餌にするそうです

1414666230817.jpg

参考にここがベンチャーウィスキー。畑の近くにあります

サルベージのオーナー坪内さんが、いろいろ説明してくれます

1414666223304.jpg

レストランは夜のみで昼間は農作業に専念なんだとか!

おいしい食材へのこだわりにびっくりです

参加者の芋掘り体験

1414666227000.jpg

1414666228250.jpg

愛情こもった有機野菜は クズ麦や鶏ふんなどからつくった堆肥で育てるそうです

畑で取れる野菜はお店用に多品種

ズッキーニ

1414666233800.jpg

ブロッコリー

1414666232297.jpg

毎週植えているというサラダ用カラシ菜

1414666235161.jpg

鶏小屋も見せていただきました

精悍な顔つきの雄鶏

1414666236338.jpg

卵を産むめんどり

1414666237485.jpg

ひよこたちchick

1414666238833.jpg

産みたての卵はホッカホカしていました

お店は秩父線秩父駅のすぐそば

1414666240203.jpg

S級グルメの認定証が

1414666241376.jpg

坪内さん、シェフに変身

1414666242358.jpg

熱のこもった野菜のお話をしてくれました

種から育て、収穫した野菜からまた種を取る  種をつなぐ

調味料も自分でつくるこだわり

まさに地産地消のレストラン

新しい地域の料理をイタリアンでつくる 素敵なお店です

さっきとった野菜もテーブルに登場!

1414666243420.jpg

赤からし菜、レタス、パプリカ、ハツカダイコン、などなど

カボチャのポタージュ

塩のみで味付け。素朴ながらしっかりとした味わいです。

1414666244599.jpg

ピザ 自家製の椎茸、ベーコン、間引き大根入り

バジルじゃなくて、大根の葉というところがまた地産へのこだわり!

1414666245593.jpg

うみたて卵をつかって

1414666246799.jpg

カルボナーラ

黄身が白っぽいのでカルボナーラソースも白っぽい

1414666247855.jpg

秩父のブルーベリーと ただいまの卵を使ってのケーキ 1414666248911.jpg

鮮野菜と卵をつかったお料理は最高ですsun

食事後はバスで秩父銘仙館へ

昭和5年の建物です

1414666249996.jpg

秩父の絹織物 国の伝統的手工芸品です

1414666251222.jpg

ほぐし捺染 伝統工芸士菊地さんの実演

1414666252333.jpg

この道一筋、60年の腕はまねできるものではありません

1414666253458.jpg

次々に色が乗せられていきます。

1414666254520.jpg

何度かわけて完成。職人技に感動です

1414666255630.jpg

体験もできますが、なかなか難しそうですね

このあとイチローズモルトのベンチャーウィスキー見学がありましたが

秩父市内で抜けられない会議があり断念weep

代わりに西武秩父駅で イチローズモルトを購入して帰りました

 S級グルメは埼玉のこだわりグルメ

秩父だけではなく埼玉各地にあります

鰻やなまず料理から、和食、イタリアン、フレンチ、バラエティーにとんでいます

ワタシはまだ6店舗ほどしか行ったことありませんが是非制覇したいものです!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガスに火をかけっぱなしにする

最近食欲の秋のYU

一人でゆで卵を作ったりするらしいが

先日は

帰ってきたら火がつきっぱなしで

もうすぐ水がなくなるところ

「あ、忘れてた」

忘れてた、じゃないよ

こういう日常の不注意が

テストでの不注意にもつながっているんだろう

気付いたからよかったものの

誰もいなかったら…

火事になっちゃうよ

怖い怖い

なんて思っていたら

昨日の夜、お風呂に入っていると夫が

「鍋の火、ついてるけどいいの?」

ひゃ~shock

やっちゃったよ。。。。

ダシを取ろうと思って火にかけていた鍋の存在を忘れて

お風呂に入ってしまったワタシ

いやいや

本当に人のことは言えません

階段から落ちたりするのも

やっぱり自分自身が

ボ~っとしているからなのね

本当に火事にならないように気をつけなくちゃ

わが家の要注意人物は

実はワタシですなcoldsweats01

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大ショック!中間テストの結果

うわ~

やってくれましたね

結果はいつもの通り期待していなかったのですが

予想以上に

こりゃ~どうしたらよいのだろう

という結果だったようで。。。

すべての教科の結果を聞いてはいないのですが

頼みの数学

赤点か?

「ケアレスミスなんだよ。あとでやったら全部できたよ」

あとでやったら

ではなくて

本番でできなくてどうするんだ

それでも相当ショックだったらしく

部屋で落ち込んでいる様子だった

これで落ち込まなかったら

アンタ、ちょっと考えたほうがいいよう

と思っていたので

傷口に塩を塗りこむことはしませんでしたが

このトホホなムスメ

どうしたらいいもんでしょうね

ケアレスミス

凡ミス、

不注意

彼女はいつもそう言い訳する

ケアレスミスが出ないような回答は

できないものなのかなあ

いやいや

ワタシもケアレスミスが多いので

人のことは言えません

この親にしてこの子あり

なんとか頑張ってほしいなあ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

結婚、男女のホンネ

昨日に続き土曜日日経新聞

男女の結婚観が紹介されていました

20~40代の独身男女に行った調査ということです

shine結婚したいか

「はやくしたい」「いずれはしたい」「相手が見つかればしたい」と答えたのは

女性が71.4%、男性が68.2%

一方で

「必ずしもしなくてよい」「したくない」と答えたのは

男性24.6%、女性24.6%

もはや4人に一人の若い男女が

結婚しなくてよいと考えているのね

一人で生きていけるからそれはそれでよいのですが

人生の最期は一人でお寺さんに生前にお願いしておいて

財産の処理も一人でして

一人で亡くなっていくのかしら。。。

グループホームとかに入って

なんとなくゆるいつながりを持ちながら生きていくのかしら・・・

shine婚活に関心がない理由

そこまで結婚したいと思わない、

特別な活動をすることに抵抗がある

お金がかかる

そんな理由だそうです

ちなみに、

heart01結婚相手の何を重視するか

男性も女性も「性格や人柄」と答えた人が9割以上ですが

続くものとしては

男性は「容姿」を選ぶ人が49%、「家事・育児の能力」が26.4%

女性は「収入」が56.9%、「容姿」が24.4%、「職業」が20.4%、「家事・育児の能力」が20.2%

heart01結婚後も働き続けたいか、妻に働き続けてほしいか

「働き続けたい、働き続けてほしい」、女性40.9%、男性46.0%

「出産を機に退職して子育て後に再就職」。女性24.1%、男性19.6%

「結婚を機に専業主婦」、女性12.9%、男性1.8%

という感じです

若い男性の皆様は

女性にも結婚後に一緒に働いてほしいと考えている人が多いようですが

しっかり家事メン、イクメン、となって

女性だけに負担がかからないよう

がんばらなくちゃですね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

働く女性の婚活事情

25日、土曜日の日経新聞

働く女性の婚活事情が紹介されていました

34歳女性の例

結婚相談所に入会し、お見合いは3か月で20人

相手選びはインターネット上で「ネットショッピング感覚」

収入、学歴、見た目で申し込み

いろいろな人に会って自分の価値観や評価基準を見直した

ということです

また、ツヴァイの婚活パーティの例では

女性会員は30~40代が中心で

95%が有職者とのことです

この数年、働く女性の婚活が積極的になったことから

男女比では男性のほうが少なく

男性が売り手市場なんだそうです

ワタシが結婚したのはもう25年程前

誰もが30前には結婚して

子どもも30前には産んで

出産どころか結婚したら会社は辞めるのが当たり前の時代だったから

これが今の現状だとしたら

本当に女性も婚活をしっかりしないと

結婚できない時代になったのだなあと感じます

わが職場でも

独身女性、たくさんいます

独身男性も、もっとたくさんいます

離婚経験者もたくさんいます

子どものいないご夫婦もたくさんいます

夫婦二人、子供二人。。。

よく考えたらこんなモデルの人は

わが職場ではほんの一部。。。

我が家などは

夫婦と子供二人、しかも義父母と同居の三世帯。。。

職場内でも珍しい存在かな

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

タベタリーノで家族でランチ

家族でランチ 東浦和のイタリアン 前菜 1414295458465.jpg メインはパスタ ワタリガニ 1414295461074.jpg デザート 1414295461809.jpg お腹いっぱい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衣類乾燥機(乾太くん)が壊れちゃった(泣)

忙しく働く母を

けなげに応援してくれていた乾太くんが

ついに息絶えてしまいました。。。

もう3年くらい前から調子が悪かったのですが

15年も使っていたので

そろそろ寿命かな~

と思っていたところなので

やむをえませんが

トホホです

電気の乾燥機に比べて

仕上がりはふわっふわだし

ガス代もそれほどかからないし

何より時間もかからず

タオルなどの厚物や

ジャージなどもすぐ乾いてしまいます

これから冬の時期にかけて

困ったなあ。。。

と思っていたら

来週から

エネスタ川口店で

ガス器具の特売会

助かった~

けれど

乾太くんは割引価格でも11万円!

きついな~

自分で干せばいいじゃない

そう思うところでしょうけれど

もう何年も乾燥機を愛用してしまったので

(もちろん乾燥機を使わないものもありますが)

毎日毎日すべての洗濯物をベランダに干しに行くのはちょっと、、。。

これまでは2日に一度くらいのまとめ洗いだったのを

現在毎日毎日少しずつ洗濯して

タオルから何からベランダに干すのですが

これでだいたい10分くらいとられている気がする

時間は買うもの

そんな感覚のあるワタシなので

この10分がもったいなくてね

一つ一つ干すのも面倒だし

早く来週にならないかなあ

乾燥機、すぐ来てくれるといいんだけどなあ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

筑波山登山 ~登山者で渋滞!~

いい天気なので 今日は筑波山へ

1414226407535.jpg

登ります 渋滞中

1414226408631.jpg

全然動かないの

ディズニーランドの乗り物待ちのほうが流れている感じ

山登りって、こんなもんなのかしら?

よーーうやく山頂 女体神社

大混雑#

1414226409768.jpg

1414226410620.jpg

3歳くらいのちいさい子も登っていたけれど

結構きつい岩場なので

やはりそういうところで渋滞が発生するのかな?

狭~い山頂も幼稚園くらいの子供の団体さんが

写真を撮っていて

危ない危ない!!

とにかく山頂も順番に登っていくので

なかなかたどり着けない感じでした

行列に疲れたのでロープウェーで帰ります

行列に並んでまでは山に登りたくないなあ…

もっと早く出ればよかったのかしら??

とにかく疲れた筑波山!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

YU、現実に向き合う

昨日は学校で

高3の授業科目選択の説明があったようです

最近になって

ようやく大学調べを始めたYU

実はYUは

国立受験理系クラスにいるのですが

これがだんだん重荷になっているようです

第一希望だった学校は

もう無理、、、

という意識が強くなり

私立コースに変えたほうがいいかなあ

というところ

親としてはもちろん

国公立に行ってくれればうれしいですが

正直YUの実力では

国立に行くのは難しい

地方の公立大学だってもちろん大変だ

最終的には

どこかの私立大学に入れればいいな

と思っていたところだったので

本人が

国立無理かも

と思うようになったのは

ある意味現実的になったんだなあと感じます

国立か、私立か

ではなく

何を学びたいのか

どこの学校を選べばよいのか

そんなところまでちゃんと調べて

コース選択をしてもらいたいものです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

配偶者手当も見直し?

22日の日経新聞

21日に開いた

経済財政諮問会議で

安倍首相が

配偶者手当の見直しを指示したとのこと

で、諮問会議での提言

①年収が130万円を超えてから突然高額の保険料負担が生じないよう、所得に応じて段階的に保険料を上げる

②妻の収入が103万円や、130万円を超すと配偶者手当がなくなる仕組みから、所得に応じ徐々に手当を減額させる制度へ見直す

③妻の所得の有無にかかわらず夫婦で一定額の控除を設けるなどの制度を検討

新聞によれば

国家公務員や7割以上の民間の企業では

専業主婦世帯を支援するために賃金制度に配偶者手当を作っていて

これを見直そうというものです

民間企業では平均で月1万4347円

国家国務院では月1万3千円を受け取っているということですが

妻の年収が

103万円、あるいは130万円を超すと

手当が打ち切られる。。。

税や社会保障制度を見直しても

こうした手当があると

就労抑制は続く可能性がある。。。

ということだそうです

ワタシなどはず~っと働いておりますが

ママ友などの話を聞くと

やはり

損をしてしまうので130万円を超えないようにしている

という方がとても多い

もちろん働きたいけれど働けないという人もいますが

130万円

というところに線を引いている女性はとても多いと感じます

働き方は人それぞれですし

何が損で何が得かを考えるのもその家庭の状況によりますが

働き手が減ることが明らかな日本で

女性の活用を促したいということであれば

こうした見直しも必要になってくるのでしょうね

もちろん

結婚しても辞めずに両立できるような働き方ができるのが

一番いいのかもしれません

そうはいっても

子育てに専念したいという女性も多いでしょう

やめてしまうと再就職は難しく

夫の手当てがうれしいという家庭も多いでしょう

賛否両論の中での制度の見直しは

とても大変な道のりだと感じます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

働く母のちょっと優雅な平日休み

1414055720568.jpg

1414055723043.jpg

北斎展
50分待ち
やめたーthunder

帝国ホテルプラザ
1414055724373.jpg
ネイルオイル購入

紀州備長炭炭のお店
銀座一丁目

1414055725488.jpg
炊飯器用の炭購入!

コムサ路面店をみて

1414055726631.jpg

美容院へ
fix up 銀座

髪を切ってすっきり
優雅な
でも忙しい一日でした!

 

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

川口でゲリラ事件??

ちょっと前のことですが

19日から20日にかけての夜中に

西川口にあるマンションから

迫撃砲が発射されたというニュースがあったようです

夫が言うには

夜中にバーンというすごい音がして

そのあとすぐに消防車やら何やらが集まっていったとか、、、

ワタシはぐっすりお休み中で

全く気付かなかったわ~

夜更かしのムスメタチも

事故でもあったのかな~くらいに感じていたらしいです

そういえば先日、

帰り道、妙にお巡りさんがたくさんいて

事件のあったマンションの前では

お巡りさんが車を止めて検問していた

酒気帯び運転を捕まえているのかと思ったけれど

そんな事件があったとは、。。、

長女が夜中遅く帰って来るので

帰り道が心配です

公園の中を通ってっ来るのも怖いけれど

大通りでもこんな事件があったなんて

さすが(?)西川口です

しょっちゅういろいろな事件が起こっています

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ベルサイユのばら最新刊!!

久しぶりにツタヤに行ったら

こんなマンガを見つけてしまいました

20141021_220349_1024x768

40年ぶりの最新刊

だそうです。。。。

そう、ワタシは実家に

1巻から10巻おいてあります

40年ぶり、というくらいで

家に置いてあるそのマンガは

小学校のころかったベルばら

その後宝塚のベルばらをみたり

なつかしいものです

ということで

買ってしまいました

アンドレ、ジェローデル、フェルゼン、アランのエピソード

少女のころのときめきは、いまさらもちろんありませんが

とにかく懐かしいなあ

ジェローデルなんていたなあ。。。というくらいの記憶

今度実家に帰ったら

ベルばらちゃんと読んでみよう

小学生のころ読んだのとは

違った面白さがあるに違いないしね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

モンブランパフェ

新丸ビル 町村農場

1413880591298.jpg

帰る前にちょっとだけ一息。。。

モンブランパフェ、おいしいです~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京駅

出張です 丸ノ内のOL気分 1413880050747.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すべての女性が輝く政策パッケージ

すべての女性が輝く政策パッケージ

なんだかすごいネーミングですねcoldsweats02

安倍首相の肝いり政策

女性の活躍を本気で促すための政策が掲げられています

安心して妊娠・出産・子育て・介護をしたい

もちろん男性にも参加を促しながら、こうした問題に悩む女性に対するきめ細やかな支援として

○切れ目ない妊娠・出産支援強化

○子ども・子育て支援制度によるすべての子育て家庭への支援充実

○良質な家事・子育て支援サービスの充実

○待機児童解消加速化プランの着実な実施

○小1の壁打破のための放課後子ども総合プランの着実な実施

○子育て世帯がっ暮らしやすい居住環境充実

○男性の家事・子育てへの△促進、男性の意識と職場風土の改革

○介護を必要とする家族等を支えている女性の負担軽減

shine職場で活躍したい

働き方の見直しを通じ、男性も女性も仕事と生活を両立してライフステージに応じた働き方ができるようにする

○(再)就職したい

・女性のチャレンジ応援プランの策定とその推進

・若年女性を含む若者を雇用し育成するための総合的対策推進

・女性の参画が少ない分野での就業支援

○働き方を見直したい

・正社員実現加速kプロジェクト推進

・働く女性の処遇改善プランの推進

・ワークライフバランスの実現に向けた新たな法的措置の検討

・働き方に中立的な税制、社会保障制度への見直し

○就業継続したい

・仕事と家庭の両立支援に向けた企業の取り組み支援

・テレワーク等の導入促進

・男性の家事・子育てへの参画促進、男性の意識と職場風土改革

などなどなど

以下

♪地域で活躍したい、起業したい

♪健康で安定した生活をしたい

♪安全・安心な暮らしをしたい

♪人や情報とつながりたい

という項目それぞれについて施策項目をあげ、

さらに具体的な施策を列挙しています

例えば

「切れ目ない妊娠・出産支援の強化」では

母子保健コーディネーターの配置や産後ケアの支援などが挙げられています

具体的にあげたこの一つ一つの項目について、っ国がどう予算化していくのか

またそれを実施する自治体が実際どれを選んで何をやるのか

女性が輝く社会

言葉はきれいですが道のりは大変そうです

女性の活躍を期待して任命した大臣が

辞任という事態になっておりますが

今後、女性の活躍が止まってしまわないように

政策をしっかりと進めてもらいたいものです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

またまたサイゼリヤ

今日は夢中でパソコン打ってた 肩こったー たまには白ワインね サイゼリア、メニュー増えた気がします 1413809071535.jpg 1413809072683.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少子化時代のお墓。。。

わが家でお墓を買いました

お墓の石も用意して

お寺で何やら儀式を行いました

わが家にはまだ仏様はいません

ということで

一番最初に仏様になる可能性が高いのは

大正生まれの義父。。。?

「お墓を買って安心したい」

ということのようです

で、義母、夫、。。。

「Tさんも一緒にどうぞ~」

あ、ありがとうございます。。。

今更、江戸時代から続く実家の墓には入れないので

ありがたくご一緒させていただきます

で、ムスメタチはどうなんでしょう

婿さんがきてくれて

墓守してくれるかしら

それどころか一生シングルだったら

この買ったおはかは3代限り

いまどき墓守がいない家も多いので

とりあえず自分はよいとして

その後どうなるかはまったくわからない我が家の新しいお墓でございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MI,22歳の誕生日

金曜日は長女の22回目の誕生日でした

一応、次女と一緒ということにして

貝パールのかわいいピアスをプレゼント

それからサンベールのケーキ

Dsc04218_1024x768_2


ろうそくは大きいの2本とちいさいの2本

長女は難産で生まれました

破水から始まり陣痛40時間

結局生まれず緊急手術へ。。。

いやいや

懐かしいなあ

しょっちゅうひきつけを起こして

病院に駆け込むこともしょっちゅう

アレルギー体質で

春と秋には

多型滲出紅斑なんていう名のついた湿疹が今でもできる

お勉強ができたので

大学受験は親孝行にも国立大学に行ってくれたけれど

ロシアに留学して結局お金がかかった

1年留年になったので結局学費は多くかかり

早く就職してくれ~という感じです

大学卒業しても

結婚しても

孫ができても

いつまでもカワイイムスメなんでしょうね~

そういえば昨日、ワタシは仕事、次女は学校

残されたパパと長女で

長女の高校の近くにあるお洒落なイタリアンに行ったらしい。。。

反抗期のころは

パパとは口をきかなかった長女ですが

最近大人になって

パパとも少しずつ大人の会話ができるようになったようでございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

川越祭にきています

川越氷川神社のお祭り 人がいっぱいです 人形の乗った山車が市内を廻っています 素敵なカフェでランチ 1413614689928.jpg hatsuneya garden ミニチュア 1413614691687.jpg 川越氷川神社 1413614692923.jpg 1413614694228.jpg 1413614695571.jpg 本丸御殿 1413614698165.jpg お堀のあと 1413614699296.jpg 市役所前でイベント 1413614700338.jpg 暑い 1413614701285.jpg 神幸祭 川越氷川神社から神様の大行列 山車も 市役所前に大集合 1413614702442.jpg 暑いです 帽子持ってきてよかったー とにかく川越、メジャーな観光地なのね 外国人もいっぱいです お土産物もいっぱい 美味しいものもいっぱい オリンピック会場にもなってるよ 皆様も一度は小江戸川越にどうぞ(*^^*) 帰りは本川越にきちゃったので特急で新宿回りー ま、いいか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日出勤と家事

今日は仕事で川越へ

午後はそのまま川越祭を見てくる予定

で、こんないいお天気の日こそ

布団。。。干したいなあ

まだ掛布団が冬用のものになっていない我が家

今日を逃す手はない

ということで

朝からいつもより早く起き

いつものように朝ご飯を作って二人で食べて

学校に行くYUとワタシの掛布団だけ

シーツを外して洗い

外へ干す

(ちょっと時間的には早いけれどやむを得ない)

問題は

まだ寝ている夫と長女

もう出かける時間なので

あとは二人に任せよう。。。

LINEでお願いしておこうと思います

休日出勤が続くと

家のことがだんだん適当になっていく

この間などは

流しの隅っこのほうで

ムシが発生!bearing

年令的にもいろいろ大変で

子供たちも大きくなったので

家事の手抜き度がどんどん大きくなるワタシ

家族が手伝ってくれるわけでもないけれど

手を抜いて文句も言う人もいない

みんな、家はホテルじゃないんだよ

自分の部屋くらいきれいにしてほしいなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

おうちお昼ごはん

1413514266742.jpg ありもので適当ごはん 卵焼きと冷奴 ごはん炊いて 味噌汁つくったよ これから仕事です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

優雅なる平日休み

先月あたりから

土日出勤がぱらぱら入り

今日はその代休をもらうことにしました

・・とはいっても午後から仕事ですが

午前中はいつものように起きて

家族の食事の用意をし

お弁当を作り

それから家じゅうの掃除

今は洗濯機が回っています

休みでもなんとなく働いてしまうワタシですが

それでも

洗濯物を干しながら

平日の昼間のゆったりした時間の流れを感じたり

がらんとした子供部屋に差し込む陽の光に

昔を思い出してちょっと懐かしさを感じたりします

仕事をしないで専業主婦になっていたら

こんなふうに過ごすんだろうか

ワタシはこういう生活も決して嫌いではないので

というかむしろうらやましいなあと感じておりますので

ず~っとこうしていたいなあ・・・

出かけて優雅なランチを取るわけでもありませんが

何もない平和な午前中家にいること

これも優雅な平日の過ごし方ですね

さて、午後は長瀞に出張

帰りは遅くなりそうな予感

明日は川越で仕事

お祭り中だから混んでいるんだろうなあ

職場に戻ればあれこれあれこれ忙しい業務が待っている

来週も忙しくなりそうだなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕食作り15分

料理に時間をどのくらいかけるでしょうか

子どもが小さいころは

食べさせるのはもちろん

お風呂に入れたり片付けモノをしたり明日の用意をしたり。。。。

とにかく5分でも10分でも時間が惜しいもの

そこで料理には

なるべく時間をかけたくない

そんな共働き主婦が多いのではないでしょうか

時短料理のポイントを紹介していました

料理の流れを

①切る

②下味をつける

③加熱

④味付け

⑤保存

の5段階に分け、余裕のある時に5分ずつ先に下ごしらえしておいて

15分で料理を作る

野菜の塩もみ、甘酢の作り置き

加熱に時間がかかる肉は一度に大量に調理しておくとか

肉みそなど日持ちのする食材を保存しておくのも便利

そんな紹介がされていました

が、ワタシの場合は

この「保存」ができないのよね

保存しておいた食材を次に使うのを忘れてしまうことが多い

特に冷凍などした日には

もう二度と陽の目を見ることもないくらい

小分けにしたゆでたホウレン草とか

いつのものだろう、、、という状態になってしまいます

なので私の場合は

15分でできるものは

本当に15分で作ります

素材を生かした料理とか

揚げ物(素揚げ)とか

下味省略とか

料理は慣れてくればそれなりに時短出来るもの

調味料も適当にミックスすればそれなりにおいしい

すべて手作りではなく

ドレッシングなどはもちろん市販品を使い

○○の素もよく使っているかな

それでもお惣菜は必要最小限度にして

できるだけ自分で調理するようにしています

同じような食材ばかりですが

並行していろいろなものを調理し

シャトルシェフなども活用して

放置しながら別のものを作るというパターンも多い

煮物などは

調理時間はかかりますが

手をかけるのはほんの10分くらいだったりして楽なものです

コロッケとかはやはり時間がかかるので

年に何回かしか作りませんし

お弁当も炒め物中心

時短はそれぞれ工夫ですが

新聞記事のような手間をかけることもできないワタシは

本当~に15分でぱぱっとありもの料理を作るの得意になったわ

なんだかんだ言って

なんちゃって主婦歴ももう26年目

手を抜いてもそれなりに食べられる御飯ができるようになりました

もっともっと手をかければ

ワタシももっと料理上手になったに違いないわ

・・・なんちゃって

パパ、ムスメタチ、

適当な母をお許し願います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

だんだん ~イタリアンバル~ 



最近は

川口もおいしい店が増えてきました

今日はパパが飲み会でいなかったので

MIと一緒にご飯を食べることに!

YUも塾で近くにいることが判明したので

川口で3人で待ち合わせ

イタリアンバル だんだん

産業道路沿いの

小さなイタリア料理店

前菜

20141015_175334_1024x768

カルパッチョ

20141015_175409_1024x768

サラダ

20141015_175950_1024x768

青のりの。。、、??ピザ生地を揚げたもの?20141015_175510_1024x768

ライスコロッケ

20141015_181602_1024x768

かぼちゃのニョッキ

20141015_181406_1024x768
このあとパスタと

デザートはサツマイモのタルトとティラミス

もちろんワインをつけて

(YUはオレンジジュース)

なかなか満足の夕食でございました

明日は浦和のスペインバルで女子会です~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

子の受験、パパの出番

ちょっと前の新聞

8日、日経新聞夕刊

子どもの中学受験記では6割近い父親が勉強を見ている

30代後半は勉強を教えたい父親が9割強

そんなデータが掲載されています

これは東京ガス都市生活研究所の調査だそうですが

いかがでしょうか

また、

例えばスポーツクラブ ティップネス川崎店では

ベビースイミング教室で参加する親の7割強が父親だとか

「せめて休日は思い切り息子と過ごしたい」と

子どもと一緒に水につかるパパ達が紹介されていました

う~ん

この20年で、いろいろ変わったものですね

実はMIはベビースイミングに行っていました

生後1歳6か月ほどだったでしょうか

最初は親が一緒に入る

というような感じだったので

もちろん私が水着を買って一緒に入っていたな~

そして子どもと一緒に入っているのはみんなお母さん

お父さんなんて皆無だったわ

中学受験に関しては

長女はそれほどかかわっていなかったパパですが

YUの受験では

教育パパぶりを猛発揮

つきっきりで勉強を見てくれたおかげで

YUの受験、なんとかなったのでした

大学受験では

パパが受験日程やら申込日やら入学金の状況を調べてくれた

パパの一言

「国立の日程まで日が空いちゃうから受けておけば」

飛び込みで受験して奇跡の合格をもらった私立大学もあったっけ、、、

いざというときの

教育パパぶりが

我が家ではとても頼りになりました

特に女の子二人で

なんとなくっ共通点のないパパが

完全なるリーダーシップをとれるのがこの受験だったということもあるのよね

最後に残ったYuの大学受験では

今のところ静かにしているパパですが

受験が近くなると

きっとまた

教育パパぶりを発揮してくれるに違いない

そう思っているワタシでございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

台風の影響

今回の台風は

関東地方では夜中にやってきました

12時ころからだんだん雨が強くなりましたが

雨戸を閉めてそのまま就寝

そして今朝

雨はやみ

なんとなく空も青空で明るくなっています

YUが期待していた「休校」にはならず

学校は平常通り

電車もほぼ大丈夫そうなので

今回の台風では

それほど影響はない

と思って雨戸をあける

あららら。。。

パパが大事にしていた

百日草やらなんやら

プランター植物たちが

見事に地面に倒れておりました・・

今回我が家での一番の被害かな

パパ、頑張れ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ようやく衣替え

今年の夏は

一時期猛暑だったこともありましたが

全体として涼しかったようです

それでも

9月や10月でも

季節はずれに暑くなる日があるかも…

ということで

真夏の服やジャケットを出しておきましたが

さすがに先週あたりから

昼間でもそれほど暑くない日が続くようになったので

昨日の夜、入れ替えをすることにしました

ワタシの場合

仕事関係の服を自宅で洗うことは少なく

(アイロンをかけなくてよいものは洗いますが)

アイロンが必要なものは全部クリーニング店に出してしまいます

クリーニング代<自分の時間

ということもありますが

アイロンをきれいにかけられないので

(練習すれば上手になったかもしれませんねcoldsweats01

衣替えの時期のクリーニング代は

相当なものになります

外注できる家事はお金をかけてもいいや

というのが

昔からのワタシのやり方で

それくらいのお金は何とか稼いでおりますので

いいでしょ?

ハウスクリーニングもやりたいところです

これから年末にかけて

汚れたキッチンとお風呂のクリーニングを

外注してみたいなあ~・・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ミシンを使う

わが家にはミシンがあります

当然でしょ!

いやいや

いまどきの母たち

ミシンなどないうちも結構あるようで

共働きだったりすると

絵本バッグなど外注も普通

という人も多いのです

が、幼稚園に通わせていたわが家では

巾着袋何枚ぬったことか、、、

Yuがバトントワリングをしていたので

衣装を塗ったり

バトンケースを作ったり

裁縫苦手なワタシも

なんとか簡単なものは縫えるようになりました

が、YUが中学になり

ほとんど埃をかぶっていたミシン

夫にパジャマを買ったら

サイズがちょっと大きかったため

(胴回りはピッタリなんですけどね~)

袖と裾を切り落として

ミシンで縫いました

なんだ、そんなことか。。。

というものですが

ミシンなど使ったのはあまりに久しぶり

ボビンってどうするんだっけ。。。

などなど

説明書をはじめから読んでトホホなワタシです

一番ゆっくりスピードで

ミシンをかけてみました

ま、縫い目は曲がっているし

なんじゃこりゃ

という感じですが

裾上げ、袖つめ、OKということですが

疲れたわ~

アイロンがけとミシン

ワタシの二大苦手火事でございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ヘルシーランチ~あげは~

1412996085342.jpg ちょっと一息 ずーっとたちっぱなしで疲れた~(^_^;) ほっこり和食 日替わりランチ 午後も引き続きアニ玉祭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニ玉祭

今日、明日と

大宮にあるソニックシティで

アニ玉祭が開かれます

なんでしょうって?

いや、読んで字のごとく

埼玉にアニメの聖地大集合!

という祭典です

ワタシも今回初めて参加するわけですが

ディープなアニメファンということもないワタシには

知らないアニメもたくさん。。。

埼玉のアニメの聖地、ご存知でしょうか?

鷲宮の らき★すた

秩父の あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない

飯能の ヤマノススメ

川越の 神様はじめました

で、そんな聖地を持ついろいろなところから

例えば富山県南砺市

がたふぇす、京まふ、などなどが集合

好きな人にはたまらないイベントになりそう

コスプレや痛車もありメイドカフェもある

ワタシぐらいの年代の人には懐かしい

松本零士とメーテルの池田昌子トークショーなどもある

ホールにはショコタンもやってくる

などなど盛りだくさん

ということで

土日はアニ玉祭のお手伝いに行ってまいります

アニメ好きな方、大宮までお越しくださいませ!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

模試の結果

夏休み明けの

全国模試の結果

あらら

国語と英語がUP

数学がDOWN

理数のクラスにいるYUですが

これでは文系にしたほうが??

と思わせるような

数学の↓ぶりに

びっくりするやらあきれるやら…

大学判定はみごとにDとEが並ぶ

まあ、MIも高2の秋ごろまで

E判定は普通だったのでcoldsweats01

この時期のこの判定結果はまだまだ挽回の余地ありで

あまり気にしていないのですが

数学が大好きというわけでもなく

消去法で理数クラスにいるので

今から転換も可能かもしれませんが

本人が受けたい大学が

理数系の学校なので

このまま数学を強化すれば

むしろ英語、数学、と両方いい感じになる??

そんな夢をみている暇もなく

気付けば高2も半分終わってしまい

いよいよ大学受験という言葉が

本人にとっても

だいぶ近いものに感じられるようになっているようです

模試の結果に

いつものように自信を失うYuですが

英語と国語が少しできるようになってよかったね!

と声をかけておきました

数学、がんばれ!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

103万円と130万円の壁

6日日経新聞から

配偶者控除の見直し

いろいろ話題になっては進まないハードルの一つ

現在検討の話題になっているのは

103万円の壁

専業主婦世帯の優遇税制

主婦がパートをしている場合103万円以下なら

夫は38万円所得控除を受ける

この控除の金額は

妻の年収が増えれば少しずつ減っていくので

稼ぎの多い人の手取り額が稼ぎの低い人を下回るという

逆転現象は起きないようになっているとのこと

ただ、実際には

民間企業の給与体系が

結婚している社員の上乗せ手当を支給していて

この手当の支給基準が

103万円以下

となっていることから

主婦の多くが103万円の壁を気にしながら働く実態があるようです

また、何より大きいのは

130万円の壁

こちらは社会保険料をめぐるもので

130万円以上働くと

社会保険料を納めなければならず

手取りが減る。。。という現象

試算によれば

154万円以上稼げば

この逆転現象はなくなるらしい。。。

ということで

何年も前から話題にしているこの収入の壁

主婦の多くが

「損をする」働き方はしないので

制度上得をする方を選ぶのは当然

これを超えてまで働くためには

本当に収入がよいか

よほどその仕事が好きか

収入以上に何かインセンティブがあるのか

などなど

働き方の見直しが進みますが

こうした収入の在り方についての見直しは

まだまだ当分かかりそうです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

買い物でハッピー気分~クレ・ド・ポー ボーテのシャドウ~

 帰りにちょっと仕事関係で大宮へ

ワタシは川口に住んでいるので

買い物は川口市内か職場のある浦和、

休日なら有楽町か池袋、、、

という感じが多いので

大宮に行くことはほとんどない

そこで今日は

用事を済ませて大宮そごうに寄ってみた

久しぶり

川口そごうより品ぞろえがよいので

ついつい無駄遣い

化粧品売り場で

久しぶりにアイシャドー買っちゃった

20141008_195121_1_1024x768

(写真の色と本物の色が微妙に・・だいぶ違うなあ)

クレ・ド・ポー ボーテ

なんとなく色物はシャネルが多いので

初めてのお店です

秋らしくボルドー系の色や

大好きなゴールド系でまとまっていて

楽しいなあ

ちょっとお試しに塗っていただいて

あらら

くたびれた顔が持ち直したかな

やっぱり買い物は楽しい

久しぶりのショッピングで

ちょっと落ち込み気味の気分もアップしました

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

消滅可能性都市の取り組み

土曜日、日経新聞夕刊

「消滅可能性都市」

日本創生会議で指摘

将来推計人口の算出に当たり

人口再生産を中心に担う

20~29歳の若年女性層の動向に着目したもので

地方から大都市圏への人口流出が現在のペースで続くと仮定すると

2010年から40年までの30年間で

若年女性人口が半分以下に減る市区町村が

日本全体の49.8%、896自治体になる

ちょっと前に発表されて

結構話題になっていましたね

過疎地域だけでなく都心部でもそんな都市がある中で

そうした都市の4割が

人口増加対策として予算を増やす

という記事でした

例えば

青森県弘前市:子供が3人以上いる家庭は公共施設が無料に

秋田県横手市:移住コンシェルジュを首都圏に配置

埼玉県皆野町:1歳未満に紙おむつ2パックか粉ミルク1缶を毎月支給

長野県南愛木村:小学生がいる世帯は家賃が月一万円になるよう助成

岐阜県養老町:就学前児童の2人目の保育料半額、3人目無料

香川県さぬき市:40歳までに結婚し1年以上定住すれば奨励金10万円

福岡県みやこ町:第4子以降を対象に年3万6千円の手当てを15歳まで支給

などなどなどが紹介されていました

日曜日のテレビでも見ましたが

空き家への移住対策を行っているところも多いようで

雇用の確保、住宅・土地の提供なども力が入っているようです

日本創生会議の調査によれば

こうした施策が「成果を上げている」

と答えた自治体は約2割

実際に人口が増えたのは7%

成果を上げていない、成果を上げているかどうかわからない、

そう答えた自治体が7割近く

予算や人材が限られる中小自治体ほど苦戦しているようです

そういえば実家に帰るたびに

空き家が増えているなあ。。。

ワタシの同級生の家も空き家になっていた

それでも熊谷市は

一応消滅可能性都市ではないけれど

若年女性は今より45%ほど減る計算になっていたから

ほとんど危ない状況じゃないのかしら

消滅都市かどうか知りたい場合

詳しくはこちらをご覧ください

(資料2-1です)

日本創生会議

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

人を活かす会社

月曜日、日経新聞

2014年の「人を活かす会社」調査

総合ランキングで

1位は ソフト開発大手のSCSK

調査項目

①雇用・キャリア

②ダイバーシティ戦略

③育児・介護

④職場環境・コミュニケーション

の②以外のすべての分野で上位5位以内

総合2位の富士フィルムホールディングスは

④で首位、③で3位

ほか、総合上位は

3位 日立製作所

4位 サントリーホールディングス

5位 東芝

6位 TOTO

7位 ダイキン工業

8位 ネスレ日本

9位 凸版印刷

10位 ヤンセンファーマ(知らないなあ。。。)

去年10位以下の会社がたくさん入ってきています

ちなみに、育児・介護の分野でのトップは

日立ソリューションズ

以下、東芝、富士フィルムホールディングス、イオン、SCSK

この調査によれば

男性の育休が100人を超えているのが6社

日本生命保険503人、

旭化成や三菱東京UFJ銀行などが続きます

どのくらいの期間とったかはわかりませんが

だいぶ増えているようです

こうした流れが

日本の会社の在り方を

少しずつ変えていっているのかもしれません

少子化の現在

育児の機会があるなんて実はとてもラッキーじゃないですか

機会があるのだったら

男性の皆様にも積極的に取得しいていただき

ぜひ大切な育児に参加してみていただきたいものでございます

(ついでに家事もね)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

有給消化 企業の義務に

先週の金曜日、日経新聞

厚生労働省は企業に対して

社員の有給休暇の消化を義務付ける検討に入ったという記事

16年春の施行を目指しているようです

従来は

本人が申告し、上司が承認

というところを

上司が有給休暇の消化を本人に働きかけ

これに本人がいつ休みたいかを申告し

それを必ず休んでもらう

ということらしい

現在、働く人の66%が職場への配慮から有給取得をためらっているとのこと

欧州諸国では

有給取得率は100%に近く

日本でも20年に70%の取得を目標にするとのことです

特に働く女性の場合は

子どもの病気やら学校行事やら

子どもが小さいころは休みやすいと助かります

有給取得が義務化されれば

パパが有給を取って

病気の対応やら

学校行事への参加やら

パパの育児参加も進むかもしれません

ワタシ自身は

ここ数年は休みにくくなってきたなあ

若い人になるべく休みを取ってもらいたいのはもちろんですが

子育ても終盤のワタシとしては

子どもの行事で休むことはほとんどなくなりました

自分のために休みたいものですが

なかなか時間が取れないのも事実

休めば仕事がたまるしね

子どもの行事でお休みを取っていたころも

自分のために休みがとりたい

と思っていたものですが

今となってはあのころが懐かしいワタシです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風の朝

朝から激しく雨が降っています

昨日の夕方連絡網が回ってきて

YUの学校は休み

よかったわ・・・

大学も休みのようですが

働く母はもちろんこれから出勤です

は~

びしょびしょになり様な予感

電車が止まらないうちに

早めに家を出よう。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

丸仁のぶっかけ生姜 ~柴又帝釈天~

久しぶりに柴又帝釈天に行ってきました

川口から

外環道を通れば車で30分ほど

気軽に行けるコースです

目的は

20141004_164802_1024x768

おつけもの丸仁のぶっかけ生姜

これがお気に入りで

出かけると必ず2本買ってきます

我が家では

冷ややっこに

揚げナスに

焼いた厚揚げに

カツオの刺身に

そしてもちろん熱々ご飯に

生姜のすりおろしをかけてもよいようなものに

ぶっかけちゃっています

すこ~し甘さも入っていて食べやすい

とにかく、あと一品何か

というときに

素材に乗っけてそのままおいしい

これ、便利だな~

昨日はお漬物も買ってきました

20141004_164712_1024x768

あさりのひしほ炊きと

ラー油生姜

あさりはあまり甘くなくちょっとしょっぱめ

ラー油生姜はそのままおつまみとしてもGood

ついでにお土産には草団子を購入

写真撮る前に家族が食べてしまいましたが

草団子、たくさん売っていますが

我が家では

このおつけもの丸仁さんのお隣(。。だった?かな)吉野家

牛丼の吉野家じゃないよ

吉野家の草団子は

ヨモギたっぷりという感じで

草の苦みもちょっと感じる本格派

1個から注文できてその場で食べられます

昨日は行列ができていたわ

柴又、近くて楽しいです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保育士確保へ待遇改善

3日、金曜日の日経新聞

認可保育所に入れない待機児童をゼロにするため

自治体が保育士の待遇を改善して人材確保をしようとしている

という記事

保育士は現在約40万人いるようですが

待機児童をゼロにするためには

さらに7万4千人必要とされているとのこと

待遇改善をして

人材確保をしようという自治体が増えているそうです

例えば給与引き上げ

福岡市では1人当たり年10万円のボーナスを支給

名古屋市では臨時の職員の時給を100円上げる

例えば住宅費補助

横浜市では地方出身者に借り上げ住宅を用意

墨田区では新卒者に借り上げ住宅を用意

例えばパートや退職者の活用

札幌市ではパート保育士を500人に

大阪市では一度退職した人を就職あっせん

新規就労支援では

仙台市で保育士の資格習得を支援(教材費などの補助)

などなど

保育士の給与水準

平均給与は月21万3200円

全企業種種平均より約10万円低いということです

有効求人倍率は高いですが

賃金が低く仕事は大変で・・・

というところでしょうか

実際、保育士さんたちの活動は本当に大変ですよね

自分のこどもだって手におえないお母さんたちも多いのに(自分も含めて)

人の子供の面倒を

職業としてみる

子どもが好き

というだけでは到底勤まらないでしょう

保育所を増やし保育園を増やし

そしてそこで一日のほとんどを過ごす子供たち

働きたいお母さんのサポートをしてくれる保育士さんたちの

待遇改善が進むことが望まれます。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

手抜きおうち御飯

1412338702089.jpg

誰もいないおうちで 一人晩御飯 全部お惣菜~(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

世の中を支える女性たち

先日セルビア大使館に行ってまいりました

大使館のナンバー2は女性

さすがだなあ。。。

集まっていた方たちは

文化交流をする方たちで

その中心になっているのは女性

子育てを終え

自分の時間を世の中のために、、、

お金と時間に余力のある方たちなんだろうなあと思いながらも

そういう人たちが

日本のために頑張っていらっしゃることに

暇ができればだらだら過ごしてしまう自分には

到底まねできない行動力パワーに脱帽です

ワタシなどは

日々の仕事と生活にいっぱいいっぱいで

なかなかボランティアだの

私生活をなげうっての活動などまではできません

精力的に活動している知り合いの女性は

休みの日にはセミナーなどに参加して

自己啓発に励んでいる人もいます

そうしたことを苦にしない女性たちがたくさんいる状況を見て

日本を支えるのはやっぱり女性なのかもしれないなあ

などと感じたところです

一方でやはりワタシ自身は

そこまでのパワーはありませんが

これからも自分の出来る範囲で

むりせずいろいろなことにチャレンジしたいものでございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

女性登用のための新法

10月1日の日経新聞

厚生労働省は30日に

臨時国会に提出する「女性登用新法」に向けた報告書をまとめたそうです

20年以上前に

「男女共同参画法」が施行され

それなりに男女共同社会は進みましたが

一歩進んでの

「女性の登用」を目指すもの

新聞によれば

数値目標の義務づけはしない

法案の対象は301人以上の大企業

現状把握と行動計画の作成を義務付ける

現状については

管理職や新入社員に占める女性の割合など

必須の4項目を調べてもらい

行動計画には

長時間労働の改善策や

出産・育児後の職場復帰の支援策を盛り込み

厚労省に届け出る

ということです

また法案は期間10年程度の時限立法とし

2020年に指導的地位に占める女性の割合30%以上

という目標を掲げるとのこと

育児と家庭の両立支援

それから

働きたい女性への支援

一歩進んで

女性の登用

安倍内閣になってから

急に女性ブームです

ただの掛け声で終わるかどうか

女性自身の意欲や環境整備もあることから

実現に時間はかかるかもしれません

それでもいろいろなことが少しずつ変わりつつある

ムスメタチが30代のころ

安心して仕事も結婚も子育てもできる世の中になっているとよいなあ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

意外に軽傷?

ちょうど1週間ほど前

階段から派手に転げ落ちたワタシ

軽いむち打ちと打ち身で

左足などは

ふくらはぎが内出血したのか

黒ずんではおりますが

幸い骨に異常がなかったようで

回復のペースも早く

首もだんだん回るようになってまいりました

週末からは

運動もできそうかな

どうやって落ちたのかわかりませんが

打ち所が悪ければ

どうなっていたかわかりません

ここのところ

1年に一度くらい怪我をしている気がする

もっと日常の行動に気を付けようと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またまた無駄になった弁当

昨日は遅くなってしまったけれど

今日のために

お弁当の仕込みをして

今朝もいつも通り朝ご飯と弁当を作る

YUに

「ごはんだよ~」

「今日休み~」

そうなの?

なんと今日は都民の日

埼玉に住むワタシにはもちろん関係ありません

・・ということで

またまた肩すかし

そこへ現れた長女

「今日から大学~」

留学により1年休学になっていたのだが

今日から復活

ということで弁当はMIに・・・

いやいや

YUがお昼に家で食べるって

11月14日は県民の日

こちらも我が家にはだれも関係ありません

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »