« 手抜きおうち御飯 | トップページ | 丸仁のぶっかけ生姜 ~柴又帝釈天~ »

保育士確保へ待遇改善

3日、金曜日の日経新聞

認可保育所に入れない待機児童をゼロにするため

自治体が保育士の待遇を改善して人材確保をしようとしている

という記事

保育士は現在約40万人いるようですが

待機児童をゼロにするためには

さらに7万4千人必要とされているとのこと

待遇改善をして

人材確保をしようという自治体が増えているそうです

例えば給与引き上げ

福岡市では1人当たり年10万円のボーナスを支給

名古屋市では臨時の職員の時給を100円上げる

例えば住宅費補助

横浜市では地方出身者に借り上げ住宅を用意

墨田区では新卒者に借り上げ住宅を用意

例えばパートや退職者の活用

札幌市ではパート保育士を500人に

大阪市では一度退職した人を就職あっせん

新規就労支援では

仙台市で保育士の資格習得を支援(教材費などの補助)

などなど

保育士の給与水準

平均給与は月21万3200円

全企業種種平均より約10万円低いということです

有効求人倍率は高いですが

賃金が低く仕事は大変で・・・

というところでしょうか

実際、保育士さんたちの活動は本当に大変ですよね

自分のこどもだって手におえないお母さんたちも多いのに(自分も含めて)

人の子供の面倒を

職業としてみる

子どもが好き

というだけでは到底勤まらないでしょう

保育所を増やし保育園を増やし

そしてそこで一日のほとんどを過ごす子供たち

働きたいお母さんのサポートをしてくれる保育士さんたちの

待遇改善が進むことが望まれます。

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 手抜きおうち御飯 | トップページ | 丸仁のぶっかけ生姜 ~柴又帝釈天~ »

気になる日経新聞記事」カテゴリの記事

コメント

保育士さんは、幼い子供の安全を確保しなければならないなど責任が重いし、保護者の利便性を重視すると長時間労働になったりと大変なお仕事の割には、待遇が良くないと聞きます。政策的な補助を充実させないと、人材の確保が難しいですよね。

投稿: Katsuei | 2014年10月 6日 (月) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/60418337

この記事へのトラックバック一覧です: 保育士確保へ待遇改善:

« 手抜きおうち御飯 | トップページ | 丸仁のぶっかけ生姜 ~柴又帝釈天~ »