« 女性部長比率、外資で上昇 | トップページ | 長女と飲み会 ~みのる~ »

もう一度働きたいあなたを応援します

5日の日経新聞夕刊

主婦の再就職を支援する動きが広がっているそうです

女性の活躍を目指す安倍政権

それからサービス業を中心とする人手不足

そこで登場するのが主婦

・・ということですが

ワタシが今から6年ほど前に立ち上げにかかわった

埼玉県女性キャリアセンターでは

「もう一度働きたいあなたを応援します」

をキャッチコピーに

働く意欲のある主婦の皆様に

キャリアカウンセリングを行い

就職支援セミナーを行い

マザーズハローワークに出張してきてもらい

マッチングを行っていました

この動きはどんどん加速して現在に至っているわけですが

主婦の皆様は

離職期間が長いとなかなか思い切って次のステップに行けないもの

この離職期間は

人によっては半年と感じる方もいれば

10年くらいと感じたりいろいろですが

結婚以来一度も働いたこともない方もいました

例えば今はバリバリ働いている三浦由氏も

実は結婚後就職したことがなく

パートで始めて営業所長さんにまでなった方

ブランクを心配する方は多いですが

やってみれば何とかなったりするものです

ただ、ワタシが女性の就業支援をやっていたときも

キャリアカウンセラーさんは

「年齢の数くらい面接して当たり前です」

といっていました

実際、就職が決まるまでには

何十回も履歴書を送り、何回も面接をし、自信を失いかけて

それでも頑張って最後に正社員を勝ち取った方が

何人もいました

新聞では

まずは週3日から、短時間でもいいからチャレンジすることが大事と結んでいますが

全くその通りです

最期の扉を開けるのはあなた自身

キャリアカウンセリングを受けても

最後に決定をするのは自分自身なのです

10年のブランクがあって心配。。。

という方には

ぜひ公共の施設での

無料のキャリアカウンセリングやセミナーを受けてみることをお勧めします

実際就職につなげるためには

情報をしっかり得るのは基本で、

面接練習をしたり

履歴書の書き方を工夫したりすることも必要です

きっかけがつかめず迷っている女性には

まずは電話してみるところから始めてみてはいかがでしょうか

全国には

こうした女性の就業支援をしてくれる機関がたくさんあります

上手に活用して

自分の力で

新しい道を切り開いてほしいと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 女性部長比率、外資で上昇 | トップページ | 長女と飲み会 ~みのる~ »

気になる日経新聞記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/60604290

この記事へのトラックバック一覧です: もう一度働きたいあなたを応援します:

« 女性部長比率、外資で上昇 | トップページ | 長女と飲み会 ~みのる~ »