« となりのシムラ | トップページ | しもやけ!!?? »

母親の就業状況 ~21世紀出生児縦断調査~

厚生労働省が

同一客体を長年にわたって追跡する縦断調査

21世紀出生児縦断調査

平成13年度から続いている調査で

第一回の調査の時に生まれた子供が現在12歳になっています

母の就業状況、同居者の状況、兄弟の状況、手伝いの状況、父の家事の状況

などを調査するものですが

♪母の就業状況について

有職の母の割合

第一回調査(出産半年後)で25.2%だったところが

第12回調査(小学六年生)では73.7%

1年前(第11回調査)と今回(第12回調査)の変化を見ると

1年前に無職であった母のうちの22.3%が有職

ただ、有職と答えた方のうちの就業状況を見ると

常勤は20%ほどですが

パート、アルバイトは45%という状況ということです

子どもが生まれて退職し、専業主婦になり

その後子供が小学生になるとパートとして復帰

・・・という状況が明らかになっています

♪子供の手伝いの状況は?

お手伝いをしていると答えた子供

男児79.3%、女児82,7%

母の就業上の有無別に見た手伝いの状況では

男女とも

母が有職の場合のほうがお手伝いをする子供が多いようです、

♪お手伝いの内容は?

男児:部屋やお風呂などの掃除が最も多く、ついで、ごみを出す、お米を研いだり料理をする

女児:部屋やお風呂の掃除をするが同じく多く、次いで、お米を研いだり料理を作るのを手伝う、洗濯物を干したりたたむ

と、続きます

ちなみに父親が家事をする家庭の方が

子どもが手伝いをしている割合は高いようです

我が家の場合

子どものお手伝いは小学生ころがピークだったなあ

高校生と大学生のムスメタチは

自分のやりたい家事はやりますが

「お手伝い」はやらなくなりました

ま、自分も学生のころは手伝いなんぞしていなかったから

仕方ないのかもしれませんが

夫も含めて

家族のみんなにも

今こそお手伝いしてほしいなあ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« となりのシムラ | トップページ | しもやけ!!?? »

調査・統計・白書など」カテゴリの記事

コメント

私もある意味自分のやりたい家事をするって感じす。うちの娘はねぇ。やはり小学生くらいの時の方が、よくお手伝いをしてくれていた様な……

投稿: Katsuei | 2014年12月18日 (木) 06時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/60821275

この記事へのトラックバック一覧です: 母親の就業状況 ~21世紀出生児縦断調査~:

« となりのシムラ | トップページ | しもやけ!!?? »