« 10連休の過ごし方 | トップページ | 部活は重荷 »

ガンバレ、ニッポンの若者たち・・・

28日、日経新聞

我が国と諸外国の若者の意識に関する調査

内閣府の調査の結果が表になっていました

♪自分自身に満足している

「そう思う」と答えたのは

日本はなんと、7.5%(低!!)

アメリカ46.2%(さすがアメリカン)

イギリス39.8%

韓国29.7%

日本の若者、低すぎですね

以下、「自分に長所があると感じている」「自分の親から愛されている」「自分の考えをはっきり相手に伝えることができる」

などなど、自分に関する意識が軒並み日本の若者は低いです

♪この一週間の心の状態について

「悲しいと感じたこと」があったと答えた若者

日本、41.6%、スウェーデン32.2%、韓国31.9%

低い方ではフランス16.9%、ドイツ20.0%、アメリカ21.6%

「憂鬱だと感じたこと」があったと囲答えた若者

日本43.7%、韓国31.9%、スウェーデン24.7%

フランス13.5%、ドイツ15.6%、アメリカ16.0%

日本人の若者

感受性が高いのか?つらいことが多いのか?

♪「将来への希望がある」と答えた若者

日本12.2%(低!!)、フランス24.0%、ドイツ27.1%

高いほうではアメリカ55.6%、スウェーデン51.6%、韓国41.9%

♪「時刻人であることの誇り」がある

日本70.4%(意外に高い)、アメリカ76.2%、スウェーデン75.0%

低い方でも韓国59.9%など

どこの国の若者も自分の国は好きなようです

新聞にもありますが

生まれたときにはすでにバブル景気が終わっていた若者

我がムスメタチもそうです

こういう社会を築いてきたのはワタシタチ大人

次の時代を作るのは今の若者

もちろん元気な若者もたくさんいることでしょう

元気印いっぱいだった長女の高校の同級生たちは

みなそれぞれしかるべきところに就職が決まりました

長女も来年は就職です

次女は大学入試があります

それぞれ明るい未来を信じて

次の時代を担っていってほしいなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 10連休の過ごし方 | トップページ | 部活は重荷 »

気になる日経新聞記事」カテゴリの記事

調査・統計・白書など」カテゴリの記事

コメント

日本は価値観が多様化しているので、それだけ様々な点で自分に不安を感じるのではないでしょうか?学校の勉強がまるですべての事が出来なければいけないかのようになっている事に原因があるんじゃないですかねぇ。

投稿: Katsuei | 2014年12月29日 (月) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/60877271

この記事へのトラックバック一覧です: ガンバレ、ニッポンの若者たち・・・:

« 10連休の過ごし方 | トップページ | 部活は重荷 »