« やっぱり家庭料理でしょ? | トップページ | 卵子の凍結 »

子どもの英語 いろいろ

土曜日の日経新聞夕刊

いよいよ小学校3年生からの英語必修化が現実になりそうだということで

教育各社が多様な英語教育のサービスを始めるという記事です

例えば

★小学館集英社プロダクション:昔話を使い、英語を学ぶ子供教室を4月に全国400か所で開始

★学研ホールディングス:アニメーションを使った教室を全国で展開

★イチベル(横浜市):発音や抑揚がネイティブに近いかを3段階で判定するITサービス

★SRJ(港区):Eラーニングで速読力を養う学習プログラム

などなど

20年度には大学入試のセンター試験も変わる予定で

英語については「読む、聞く、書く、話す」の4つの能力を問うものになる

こうしたものを見据えての展開ということなのでしょう

最近は仕事で台湾の方とお話しする機会もあるのですが

(もちろん通訳付きで)

みなさん英語はけっこうできて

さらに日本語もお上手

今の仕事では

英語が使えないと相当困ることもありますが

ワタシは上手くはしゃべれないんですよね・・・

いや、だからこそ50の手習いで英語の自主勉強をしなくてはなのですが

3年生からやっていたらしゃべれるようになったかしら??

いや、英語の勉強の仕方というより

英語を使う機会がなければ使えないでしょう

最近、外国人旅行者がとても増えてきています

そうしたところから

外国人と英語コミュニケーションをとる機会が増えるかもしれませんね

MIのバイト先では

学生も英語を使えることが必須です

これからは英語ができてあたりまえな職場が増えるのでしょう

MIのように語学の得意な子どもはよいですが

YUのように日本語でもコミュニケーションが苦手で英語も苦手な子どもには

ますます生きにくい世の中になっちゃうんだろうな。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« やっぱり家庭料理でしょ? | トップページ | 卵子の凍結 »

気になる日経新聞記事」カテゴリの記事

コメント

私は小学3年生に息子にオンライン英会話をやらせています。
思えば胎教からはじまり
0歳から英語のCDやDVDを与え
2歳になるとヤマハ英語教室
3歳から全て英語のプレスクールに通わせたりしていました。
しかし、話せるようにならないのはどうしてでしょう?
早ければよいというものでもなさそうです…。

投稿: おーちゃん | 2015年2月10日 (火) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/61102671

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの英語 いろいろ:

« やっぱり家庭料理でしょ? | トップページ | 卵子の凍結 »