« 学校の三者面談 | トップページ | 女性の理想の働き方 »

人口減少時代

ちょっと前に新聞などで紹介されていた

平成27年度少子化社会対策白書

少子化の現状と、少子化対策の取り組みについて

まとめられています

グラフにしたものを見るとよくわかりますが

総人口の推移・・・

低位で推移すると

50年後には

今より4000万人ほど少なくなり1950年代ほどの8000万人

50年先には

たぶん生きていないだろうから関係ないや~・・・

いやいや

その過程で自分が80代になったころ

もし病気になっても

子供たちを頼れず

地域社会も頼れず

お金もなくて

病院にも行けず。。。

なんてことにならなければいいけど

いやいや

元気な高齢者として

地域で元気に張り切っているばあさんになりたいものである

とはいえ

男女ともに生涯未婚率が高く

晩婚化も進んでいる

初婚年齢は2013年には

夫30.9歳、妻29.3歳

1980年には

夫27.8歳、妻25.2歳だったので

妻の晩婚化が著しい

ワタシが結婚したのは25.9歳くらいの時だったけどね

自分の親は23歳の時には子供がいたんだから

このくらいのことは驚くことではないのかもしれませんが

晩婚に伴い晩産が進むので

子供の数はますます少なくなっていきます

第一子が生まれた時の母の平均出生時年齢は30.4歳

30歳を超えて第一子を産むという人も

当たり前になったんだなあ。。

まあ、いろいろな対策を講じているところではございますが

劇的に改善することはもはやないでしょう

老後の生活は

自分で守らなければなりませんね

健康であること

できるだけ貯蓄をすること

そろそろそんな老後に向かって

自分のライフプランを考えなければならない時期に来たのかな

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 学校の三者面談 | トップページ | 女性の理想の働き方 »

調査・統計・白書など」カテゴリの記事

コメント

老後は案外長い期間ありますし、年金も子供も当てにならないとなったら、どうやって生活すれば良いのでしょう?そう考えると不安ですよねぇ。

投稿: Katsuei | 2015年7月29日 (水) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/61954765

この記事へのトラックバック一覧です: 人口減少時代:

« 学校の三者面談 | トップページ | 女性の理想の働き方 »