« 北山崎から龍泉洞へ | トップページ | 東日本大震災からの復興 »

新玉川温泉 から 角館

昨日岩手から秋田へ移動し新玉川温泉へ

ここ、玉川温泉では

数年前湯治客が雪崩に巻き込まれて亡くなった痛ましい事故があった場所ですが

湯治旅館が何件かあるうちの今回泊まったのは新玉川温泉

玉川温泉と同じ源泉なので

温泉体験はばっちり

ここのお湯は強酸性・・・とかで

源泉100%、50%、弱酸性と3種類のお湯があり

100%のお湯に入っていると肌がピリピリ。。

あまり長湯しないこと

必ずかけ湯してでること

眼鏡や貴金属は腐食する恐れがあるのではずして入ること

など、お作法があります

写真は撮れませんでしたが

とにかくこのお湯、なめただけですご~く濃い味!

レモン汁なめているみたいでした

病気の治療に来る方も多いようですが

ワタシたちのように旅行で来る方もたくさんおられるようでした

で、今回の目的の一つはこの温泉での「岩盤浴」

自然の岩盤浴でございます

岩盤浴のほうは、自然の岩場に勝手にござを敷いて寝るということで

駐車料金が100円かかります(新玉川温泉宿泊の場合は歩いていけるようです)

こんな感じのモクモクした岩場

Dsc05635_1024x768

シューシュー音を立ててガスを噴き出していて

岩盤浴をしていても硫黄のにおいがすごい

ワタシタチがついたのはだいぶ遅くなってからだったからか

テントがすいておりました

Dsc05627_1024x768
このテントの中にござを敷いて寝るんですが

暑い暑い!大汗をかきました

テントに入らず、空いた岩場で寝ている人もたくさんいました

(立ち入り禁止区域もありますが)

翌日も岩盤浴をしたかったのですが

時間もないので

田沢湖を経由して

20150803_110225_768x1024

角館へ

武家屋敷がなかなか味わいがあります

こんな感じで。。

20150803_134926_768x1024


観光バスが何十台も来ておりました

メジャーな観光地なんですね=

武家屋敷は有料のところ、無料のところ、いろいろありますが

お土産屋もたくさんあって一日楽しめます

なんだかんだで午後4時ころまでいたので

帰ってきたのは夜11時ころ

総走行距離1550キロ

なかなかバラエティに富んで充実した旅行でございました!!

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 北山崎から龍泉洞へ | トップページ | 東日本大震災からの復興 »

トヨタ86でドライブ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/62014502

この記事へのトラックバック一覧です: 新玉川温泉 から 角館:

« 北山崎から龍泉洞へ | トップページ | 東日本大震災からの復興 »