« M字カーブ、緩やかに  | トップページ | 熊谷でランチ »

雇用好調でも消費低調

水曜日の日経新聞

現在、雇用環境はだいぶ良く

8月の有効求人倍率は1.23倍と

23年7か月ぶりの高水準だそうです

雇用は改善しているようですが

総務省の家計調査では

7~8月の平均支出額は

0.6%増ということで

あまり伸びてはいないようです

新聞では

雇用者数は増えているが、その多くが短時間労働者で

1人当たりの労働時間はリーマンショック前から5%近く減っているそうです

家計の収入は妻が働く分増えているのかもしれませんが

なかなか生活防衛意識は根強い。。そんな記事

確かにそうですね

食料品は本当に高くなったし

野菜はトマトなどは1パック398円だったのがこの間は598円になっていたわ~

チョコレートなどは本当に量が少なくなったしね

デフレに慣れてしまったので

特に食品では高い買い物はできないワタシです

加えて教育費はまだまだかかる

もうすぐ定年の身としては

消費を抑えて貯蓄に励まなくちゃ~という感じ

正職員共働き夫婦でもそんな状況なのだから

景気回復にはちょっと遠いかもしれないな

もう給料は上がらないだろうしね

40代のころ給料が減り続けていたので

今更消費はできないよ

若者の給料もそんなに急には上がらないので

しばらくは

リッチな高齢者世帯にがんばってもらいたいと考えるワタシです

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« M字カーブ、緩やかに  | トップページ | 熊谷でランチ »

気になる日経新聞記事」カテゴリの記事

コメント

私の給料も女房の給料もそれほど多くなってませんが、娘が私立高校に進学し、更に私立大学に進学しで、教育費はうなぎ上りです。老後の蓄えはどんどん減る一方です。

投稿: Katsuei | 2015年10月17日 (土) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/62475764

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用好調でも消費低調:

« M字カーブ、緩やかに  | トップページ | 熊谷でランチ »