« 42歳初産のムスメの子供を持つ母の心 | トップページ | 配偶者手当見直し »

希望出生率1.8とはいうけれど。。。

阿部内閣で目標値となった

希望出生率1.8

さてさて、これを達成することはできるのか?

日経新聞11月14日の記事です

80年半ばと現在を比較する数字が載っておりました

①出生率

80年代半ば:1.81
現在:1.42

②共働き世帯

1985年:722万世帯
現在:1,077万世帯

専業主婦世帯

1985年:952万
現在:720万

③女性が希望するライフコースとして

・専業主婦を希望

1987年:33.%
現在:19.7%

・仕事と子育ての両立

1987年:18.5%
現在:30.6%

④30~34歳の未婚率

1985年:男性 28.1%。女性10.4%
現在:男性47.3%、女性34.5%

こういう中で、希望出生率1.8は

次の3つの希望がすべて実現した時に実現されるらしい

①いずれ結婚するつもりの独身女性89.%が全員結婚する

②独身女性が将来ほしい子供の数2.12人を産む

③夫婦で予定する子供の数2.07人を産む

うわ~

なかなかハードル高いですね

ガッツリ仕事をするとどうしても結婚や出産のタイミングが遅れがちだし

出産した後のフォローも大変だし

何しろ結婚できるのかどうか

クリスマスケーキ

「女性は25歳までに結婚しないと」

なんていわれていた時代があったなんて

ムスメたちは知らないだろうね

余計なことを言われずに自然に男女がカップルになって

結婚しなくても子供を産み育てることに

抵抗がなくなるようにでもなれば

多少子供が増えるかも、、、?

それはそれでいろいろ問題が生じてきそう・・

「働いてがんばって子育てもして、女性の皆さん、頑張って~」

ふう~wobbly....

長く続けられるよう、無理しないことも大事かな

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 42歳初産のムスメの子供を持つ母の心 | トップページ | 配偶者手当見直し »

気になる日経新聞記事」カテゴリの記事

コメント

非常に現実的でない夢のような数字だとしか言いようがない気がします。早く結婚したいと考える人が大幅に増える根拠が何もないですよね。

投稿: Katsuei | 2015年11月18日 (水) 06時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/62680970

この記事へのトラックバック一覧です: 希望出生率1.8とはいうけれど。。。:

« 42歳初産のムスメの子供を持つ母の心 | トップページ | 配偶者手当見直し »