« 複雑な私立大学の受験申込 | トップページ | コールドストーンクリーマリー。川口閉店(泣) »

晩産での教育費

実家に帰ってまいりました

母はどんどん小さくなり

隣に住む義兄もすっかり頭が薄くなり

姉だけがぶくぶく肥えていました(失礼!)

義兄はもうすぐ65歳

定年後、実家の畑を耕しながら

年金をもらうまではコツコツと地味なバイトをしています

今や稼ぎ頭となったパートの姉が

家計を切り盛りしています

で、甥っ子は2年前に就職しておりますが

姪っ子が芸能人の子供も多くいるあの私立大学に通っています

姉の子供たちは中高一貫校ではありませんが

二人とも高校、大学が私立なので

それなりにお金がかかっているようです

なんといっても義兄は退職しているので

貯金を切り崩して教育費に充てているとのこと

私立の姪っ子のために

退職前に相当な金額を貯金したらしい

そして年金がもらえるようになるまでは

どこへも行かず、何も買わず(いや、いろいろ買っているように見えるが)

切り詰めた生活

姪っ子は今年大学3年生

あと2年学費やらなんやらがかかります

姪っ子は義兄が45歳、姉が38歳の時の子です

今、晩婚、晩産が進んでいるので

二人子供を持とうとすると

あとの教育費は大変だろうなあ。。。

大学に入るころが一番きつい

正直我が家も今大変です

晩産の皆様には

ちょっと余力があっても生活を見直して

貯金をすることをお勧めします

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 複雑な私立大学の受験申込 | トップページ | コールドストーンクリーマリー。川口閉店(泣) »

働く母」カテゴリの記事

コメント

現役で働いていても、娘の学費を払うのは大変な負担になっています。それが定年を迎えた後となると、本当に大変だと思います。どうしてこんなに教育にお金が掛かるのか、現実は厳しいですね。

投稿: Katsuei | 2016年1月 4日 (月) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/62993548

この記事へのトラックバック一覧です: 晩産での教育費:

« 複雑な私立大学の受験申込 | トップページ | コールドストーンクリーマリー。川口閉店(泣) »