« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

人口減少社会 ~国勢調査~

新聞などでも紹介されていましたが

国勢調査の結果が出ています

平成27年国勢調査

我が国の人口は

1億2711人、世界で10番目で
平成22年調査から94万7千人減少
これは大正9年の調査開始以来初めてのことです

都道府県の人口を見ると

前回に比べて人口が増加したのは8つの都県

人口増加率の多い順で
沖縄、東京、愛知、埼玉、神奈川、福岡、滋賀、千葉
大阪では増加から減少に転じているとのこと

ちなみに人口が多いのは順に
東京、神奈川、大阪、愛知、埼玉、千葉、兵庫、北海道、福岡。。。

世帯数は増えているけれども1世帯当たりの人員は減っている

1世帯当たり2.38人ということで、前回の2.46人より減少
子供が減り、高齢化が進んでいて、単身世帯が増えていることが原因でしょうか

特に地方で進む人口減少

国を始め自治体でもあれこれやっているようですが

あと20年後にはどうなるのかな

ワタシの住んでいるところはバスも多いしコンビニも多いので

今のところ便利ですが

先日、夫と世田谷の高級住宅街をウオーキングした時に

きれいな街ですがコンビニもなく

この辺の人はどうやって生活しているのかな

と感じたりしたところ

都心でも生活には不便なところがあると聞くので

もしかしてこんなところかな?と思ったりいたしました

もうすぐ定年のワタシたち

高齢者になってからの生活を

よく考えなくちゃです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

川口ブルワリーに行ってみた

受験も終わったし

今日は打ち上げだ~

ということで、昨日の夜、YUも連れて

川口ブルワリーに行ってきました

もちろん、YUはノンアルコールですがcoldsweats01

川口駅から歩いて5分ほどでしょうか

お店の中は結構混んでいて

ファミリーで来ている人もたくさんいました

ビールのメニューはこんな感じ

20160227_172239_1024x768


まずは川口ブルワリービールを飲んで

20160227_172115_1024x768


それから飲み比べセット

20160227_174045_1024x768


サラダやピザ、ベーコンなどを頼んで

20160227_173143_1024x768


20160227_175247_1024x768


川口価格はリーズナブル

ポテトフライやピクルスなど400円前後から

なかなか良かったので

また行こう

20160227_183420_1024x768


20160227_180708_1024x768

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

同期女子会

新規採用職員の時に同じ研修クラスだった女性たちと

ホント~に久しぶりに会いました

何年ぶり?

10年?15年?

同じクラスの同期女子は全部で9人ですが

そのうち4人はすでにやめてしまい

残った5人のうち4人が集まりました

一人は晩婚、晩産で

一番下の子は小学生!

定年になってもまだ高校生。

残り3人の子供たちは

うちが一番上で今年就職

あとは大学生と高校生

ということで

仕事の話よりも

子育てを巡る近況報告会となりました

特に受験終わったばかりのワタシを中心に

受験話に花が咲きました

共通項は

「子育てはめちゃくちゃ金がかかる!」

小学生の子がいるKちゃんは3人の子供の母

上二人を私立中学に入れ

「大学は絶対国立に入れる!」

と頑張っていますが

共働きとはいえ

3人の子供を私立に通わせるのは本当~に大変だろうなあ。。。

しかも定年後にまだ続く子育てだからね

偉い!

孫の顔が見たい、なんて言っている残り3人とは違い

彼女はまだまだ子育て真っ最中だから孫の話はぴんと来ないみたいですけどね♪

何年たっても同じ境遇で頑張ってきた同期女子との話は楽しい

仕事に、子育てに、頑張っているワタシタチ

残り10年を切った職業生活ですが

卒業してもたまに一緒に飲み会でもやりたいものですね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長い受験が終わりました!

長い、と言っても

剣道を引退してからで、わずか半年ちょっとですが

とにかく終わりました~

YUももちろんワタシも脱力です

結果ですか?

昨日も例によって

「全然ダメ。失敗した…」

とめちゃくちゃ落ち込んで戻ってまいりました

これはもう計算済み

いいんです

もはや結果は(もちろん出ればうれしいですが)あまり関係ない

あのYUが最後まで国立にチャレンジしたことがすごい

これも、何とか3つの私立大学から合格をいただいたおかげです。

合格した私立大学のうち

「なんちゃって理系」ではない

ガッツリ理系私立を選択することになりました

物理を受験科目に選択していなかったので

今後のカリキュラムについていけるか心配ではありますが

これは本人の希望

なんといっても高校で理系クラスに在籍していたのだから

最後にしっかり理系の大学が選択できたことが

(状況によっては文系に転換も考えたので)

ワタシとしてもうれしいです

第一希望ではないですが、本人としては気に入った私立大学に行くことができそうです

国立の結果前に払い込みをしなければならないのですがまあしかたない。

昨日の受験終了後は、いつもの「できなかった~」の表情でした

センターができなかった時と同じような感じでがっくりと会場を出てきたのでと

今回も本当にできなかったんだろうと感じています

数学の問題が苦手分野だったようです(言い訳)・・

後期試験も申し込んではあるのですが

「だめだったら私立に行く」

との決意が固いようです

ということで

最後に選択した私立大学で

自分の将来を

しっかりと決めてくれることになりそうです

明後日土曜日には

YUを連れて(YUは行ったことがないので・・)

この学校に電車で行って来ようと思います

とにかく終わってよかったわ~~ happy02

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大学受験生、親の付き添いって?

長女が受験の時
「受験の時、親がたくさん来てた。」
こどもの受験のため親が一緒に来るなんて
びっくりぽんや~
と、当時は呆れたワタシですが
はい
今日は仕事休んで
東北の某所に来ています
職場の皆さん、すみません

寒いです
空気が澄んでいて雪山がキレイ!
と、旅行気分ではいらてません
昨日も午後から休みまして
一緒に大学下見
親と一緒に下見に来た受験生でいっぱいです
中には両親で来ている人もいて
びっくりぽん
これから本番
待っている間は
保護者向けの学校説明会や
アパート見学会などがあります
また来ることができるかどうかは
今日の出来次第

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

選択の時

昨日また一つ合格が出ました

ありがたい~happy02

で、いよいよ選択しなくてはなりません

昨日の朝までは

家から比較的近い学校に決めていたのですが

YUとしては

昨日の大学に行きたいみたい

ちょっと遠い。。かな

おそらくレベル的には

どの学校もYUの実力相応校

分野が違うので悩ましい。。

しかも今日中に決めないと

最初の学校の払い込みは明日ですが

YUの心は別の大学に傾いているかな

今日もまた発表があります

こちらはちょっと厳しそうですが

人生、選択ができるというのは

ありがたいことでございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

春が近い

庭のフクジュソウが咲いていたよ

20160221_103200_1024x768

このフクジュソウ、亡くなった実家の父が育てていたものを

分けてもらったもので

毎年可愛い花を咲かせます

父がYUの受験を見守ってくれているような気もします

それから、階下に住む義父の梅の木が

だいぶいい感じで花を咲かせるようになりました

20160221_103244_1024x768

紅梅もつぼみが膨らんでいます

20160221_103305_1024x768


さあ、次はYUが花を咲かせる番!

もう少しだから、最後までしっかり頑張って!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

滑り止め私立の選択は難しい

いよいよ今週は本番ですが

その前に

私立の入学手続きをしなければならない学校を一つ選ばなければなりません

入学手続き締め切りの日はバラバラですが

最初の締切日は25日

ちょうど国立受験の日

ほかの私立はもう少し後ですが

どうしよう。。。。

「ここに行きたい」

という強い希望がなく

「どこか大学に受かりたい」

という中で、

受験できる科目から学校を選んでいるので

学科がバラバラ

分野がだいぶ違います

4年生になっての研究分野は似ているところもありますが

シラバスなどを見ると履修科目がそれぞれだいぶ異なります

どうするよ、、、、

「何がやりたいの?」

試験直前にあれこれもう一度見ている余裕のないYUに聞いても

「どれも面白そう。。。」

だってさ。

工学系に行ったら苦手な物理とかあるんだけど大丈夫かしら

この学校は国際色豊かで英語に力を入れているけれど、英語が苦手なYUがついていけるかしら

ここは駅からものすごく遠いから4年間通いきれるかしら

などなど、親としてはいろいろ心配しております

目標がしっかりしている子供たちはそれなりに選んでいくのでしょうけれど

YUのような高校生も少なくないんだろうなあ。。。

どこにでも入学さえできれば

あとは何とかするでしょうけれど

そんなふうにして学校に行って

「やっぱり違っていた」

と、やめて違う学校に通いなおしているお子さんを何人か知っているだけに

ちゃんと選ばせたいのですが

これがね、なかなか難しいのよね

本人の意識の問題なんだろうけどね。。。

国立、受かれば捨てることになる私立の入学金ですが

その前に

どこに行きたいのかちゃんと考えて決断してほしいなあ。。

「何言ってるんだよ、いまさら、、、」

そんな非難が聞こえてきそうですが

トホホなYUが大学に行くようになるなんて。。。偉いよ

と、まあ、次女には過保護なワタシ(とパパ)

何とか自立できるように

大学ではあれこれ口出さずに独り立ちさせなくては。。。

大学選択は本人の希望を尊重しなくっちゃですが、

ナ~ンにも調べていないYuに先が不安だわ・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年も花粉症

受験が忙しく忘れていましたが

昨日からなんだか目がかゆい

そう、花粉症の季節ですね

もう40年以上も前からの

筋金入りの花粉症のワタシ

去年までの職場には診療所があったので

薬をもらってきていたのですが

今年の職場は

周りに医者どころかコンビニもないようなところ

毎朝霜に真っ白におおわれて

花粉の気配もなかったので

すっかり忘れていた

さあ、なるべく早く

どこかで花粉症の薬、もらってこなくちゃです

ワタシは杉とヒノキに症状が出るので

4月までこの状況が続きます

春はよい季節ですが

花粉、早く終わってほしいなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

卒業式の袴

卒業式に女子学生が袴をはく

この習慣、なんなんでしょうか

そう、ワタシ自身も

(30年ほど前ですが)

しっかり袴、はきましたよ~

で、このたび長女が卒業を迎えます

最初は

「卒業式なんかでないつもり」

なんてこというので

「ちゃんと出席しろ!」

と怒ったのは言うまでもありません

今更袴のレンタルも必要ないだろうと

スーツで出席しようなんて言っていたのに

で、突然

「やっぱりせっかくだから袴はこうかなあ。。」

だそうでございます

ま、一生に一回の袴記念です

もう時期的にはだいぶ出遅れておりますが

今日はこれから袴のレンタルのお店を見てくる予定です

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

理系の学費は高い

合格通知が届きました

わかってはいたことですが

理系の学校は

学費が高い。。。。

う~~ん

国立は60万ほどですが

私立理系は初年度180円近いところもある。。。

3倍です

はあ~

ため息です

次女の受験した大学は

まだ結果の出ないところもありますが

だいたい150万円から180万円の間くらいです

2年目からは入学金がかかりませんが

それでも130万から160万はかかります

これが4年分。。。

医学部や薬学部とは全く違いますが

国立文系感覚で

大学を考えていたワタシ

実際に払い込み用紙を見て

・・・・

我が家の節約生活は

しばらく続きそうです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アラフィフ主婦就活 勝つ

火曜日、16日の日経新聞夕刊です

子育てが一段落した50歳前後の主婦が

出産前のキャリアを生かして再就職する例が増えている

という記事でございます

派遣やパートで復職し

その後正社員や契約社員になる例もあるようです

新聞では

「さまざまな人生経験を経て対応力や判断力が身についた50代の強みを生かして貢献したい」

という主婦の方の活躍が紹介されています

10年以上のブランクがある人も当たり前

ちょっと前までは

40代の再就職が話題になっていましたが

女性の活躍が話題の今日、

50代女性の再就職が注目されているんですね~

50代女性といえば(ワタシもそうですが)

就職したころはまだまだ「結婚退職」が当たり前だったころ

主婦となり、子育てし、家庭や地域で活躍してきた皆様が

社会で力を発揮するよういなったということなんでしょうね

ワタシの知り合いでも

40代後半で保険会社に就職し

めきめきと顧客をつけている女性がいらっしゃいます

彼女は学校での役員もこなしていてコミュニケーション能力は抜群

「なるほどな~」

と思わせるものがあります

ワタシの職場でも

40代の女性たちが再就職組として頑張っておりますが

みなさん、正社員も一目置く存在で

本当に戦力になってくれています

うちの姉も

もうすぐ60ですが

ますますバリバリのパート店員です

就活し、戦力として活躍できる50代の女性たち

ワタシも時に、

「もう疲れちゃったな~」

などと感じることもありますが

まだまだ現役バリバリで頑張らなくちゃ!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

私立受験最終日

本日は私立受験最終日

朝早く起きて

YUの好きなサンドイッチ弁当を作りました

合格をもらって少しは気が楽になっているだろうから

ゆったりとした気持ちで受験してきてほしいところです

私立受験は

国立のための練習だよ

と、毎週2~3日申し込みました

忘れていた分野を思い出し

できない分野を復讐できたかしら

もちろん、滑り止めに受からなかったら

練習どころじゃなかったのですけれどねcoldsweats01

それでも後半に差し掛かり

だいぶ試験慣れしてきたような気もします

本番は来週です

あとは勢いで昇っていってほしいなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

WIREDでランチ

今日は出張 大宮ルミネでランチ 1455593339940.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私立合格

国立受験まであとわずか。

この間、私立受験が続きます

センター利用は

・・・滑り止め、と思っていたところから合格をいただきました

よかった~

ここに落ちていたら自己採点が違っている!ということになっちゃうので、

自己採点に間違いはなさそうで、まずは安堵

ネットでの合格発表でしたが

もう恐ろしてみられませんでした

パパからLINEで「合格」と送ってもらってから

自分でも確認happy02

ここもダメなら後期だよ

と思っていたので本当~~~~に安堵いたしました

私立は週2,3日というペースで五月雨式に受験しているので

結果も週に2校くらいずつしかわからず

なんとももやもやした感じですが

とりあえず一般受験もなんとか一つ合格がでた♪

チャレンジ校は英語こそできなかったようですが

理科と数学はよかったみたい

私立は英語があるので、YUにはちょっとハードルが高いですが、

国立は理科と数学のみ。

このまま上り調子で行ってもらいたいなあ。。

練習用にと申し込んだ私立がまだ残っておりますが

いよいよ来週が本番!

どこまで頑張れるか、とっても不安ですが

とりあえず浪人回避です

ホントに、ホントに、よかったわ~coldsweats01

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ワタシが仕事をしていなかったら。。。

もうすぐ勤続30年になるワタシですが

結婚や出産をきっかけに

仕事を辞めて

子育てに専念していたら。。。

まず、子供たちを私立中高一貫校に入れることはなかったでしょう

長女は多分、県立の進学校に行って

または高校だけ私立で

国立大学を目指しながらも私立大学に行く

というパターンだったかもしれません

次女はもともと人付き合いの苦手な子だったので

ワタシが家にいたら

もっといろいろ手をかけてあげて

外に出て自分の好きなことを見つけるという手助けができたかも

子供の話をよく聞いてあげる時間をもっと作ることができたかも

現在、何となく受験している次女を見て

もう少し子供と向き合ってあげればよかったのかな

と、今更ながら感じたりいたします

連続朝ドラの「あさが来た」で

「あさ」の姿はまさに自分にかぶるところが多いわね

「家庭<仕事」という日々が多かったワタシ

子供のいろいろな考えや思いを

真剣に受け止めてこなかったこともあったかなあ。。。

いやいや、働く母は時間こそ少ないけれど

いつだって子供との時間は大切にしてきた(つもり)

手のかからなかった長女に比べて

次女にはついついいろいろ手出し口出ししてしまいますが

それは次女の思いとは異なるトンチンカンなアドバイスだったりすることも多い

次女の自立を阻害しているのは

そんなワタシ(やパパ)の姿勢なのかもしれないな

かわいい子には旅をさせろ

大学生になったら(なれれば)

就職についてはあれこれ詮索するのはやめなくちゃいけないな。。。

相変わらずの次女のトホホぶりも

もとはといえばこの子育てあってのこと

反省しながらも

明るい未来をつかむために

これからはもっとうまく次女をサポートしていかなくちゃと思う今日この頃でございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雪道で転ぶときには手をつかない方がいい??

1月の雪の次の日に

横断歩道で滑って転んで腕を痛め

ずっと不便な生活を送っていましたが

昨日あたりから

ようやく腕がひねれるようになり

じゃがいもの皮をむくためにじゃがいもを持ったり

ビンの蓋を取ったり

ごみ袋を縛ることができるようになってきました。。

転んだときに

左腕に全体重がかかったために

骨折こそしなかったものの

ひじや肩に相当な負担がかかって

単なる打ち身状態ではなく

服も着られず、家事もできず。。。

夜寝ていても何となく痛くて目が覚めて。。。

今回は本当にひどかったわ

ネットなどで見ていたら

こういうときは柔道の受け身、

あるいはバレーの回転レシーブ

をするつもりで転ぶといいんだとか。。。

柔道の受け身はやったことないけれど

実はワタシは中学はバレー部

県大会まで出場したこともある

・・・・

回転レシーブか~

もうこの年では無理だよね

そんなことしたら

首の骨でも骨折しかねないね

ということで

次回の雪の翌日は

滑らないように靴にスパイクをつけてゆっくり歩こう

そう固く心に誓っている私です

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

受験は長い

そろそろ私立の合否発表が出てきましたね

予想通りというか

なかなか良い報告がないかもしれないYUですが

まだまだ先が続きます

長いです

3月に入ってしまう可能性ももちろんあります

学校からメールが来ました

「後期試験、センターでも、一般でも、まだまだ受験できるところがたくさんあります」

そうですね

確かにその通りです

「自分で調べて、申込み漏れのないように」

「学校で相談することもできます」

後期試験に突入したら

あと1か月かかるんだなあ。。。

親としてもつらい毎日が続きます

良い報告がほしいなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

代々木上原でクラフトビール ~SWANLAKE Pub Edo~ 

久しぶりに夫と都内ウオーキング

姪っ子の通う成城大学あたりから

渋谷方面を目指して歩きます

小田急線沿線は大学も多く

YUが受験した大学もせっかくだから見てきたり

(通う可能性は少ないかも)

歩いた距離は20キロほどかな

最後はお決まりのクラフトビール

今回は小田急線代々木上原駅すぐのところにある

SWANLAKE Pub Edo

八重洲にもあるみたい

店内の様子

20160211_171910_1024x768

ビールがたくさんあって

20160211_172301_1024x768


20160211_172323_1024x768

ついつい飲みすぎちゃった

20160211_171956_1024x768


20160211_172009_1024x768


20160211_173547_1024x768


20160211_173558_1024x768


20160211_175518_1024x768


20160211_175522_1024x768

おつまみは少しにしたけれどね

20160211_172319_1024x768


20160211_180402_1024x768

おいしいビールとおいしいおつまみで

ほろ酔い気分

子供たちの晩御飯は

赤羽エキュートでお惣菜弁当にしちゃったわcoldsweats01

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

同期の女性と久しぶりに会う

ワタシの職場は女性も多い

しかも、結婚出産してもやめなくてもよい環境なので

続ける人が多い

ワタシが新規採用だったときの研修のクラスは

80人くらいいただろうか

その中で女性は8人

そのうち1人はすぐにやめ

1人は結婚退職し
1人はもっと別の世界へ、と転職

1人は50歳を前に退職

残ったのは5人

みんな結婚して子供もいる

が、試験を受けて役職についているのは

ワタシを含めて3人

2人は一般職員のままだが

ベテラン女性職員として職場でがんばっている

役職についている女性のうちの一人が

たまたま出張があり近くに来たということで

ワタシの職場に寄ってくれた

何年振りだろう

お互い年を取ったものだね~

顔を見て皺の多さにおどろいて

短い時間だが近況報告

彼女はワタシより1歳上だが

3人子供がいて

一番上の子が中学2年生

一番下の子が小学1年生

そう、晩婚、晩産のお手本

ワタシより出発が10年違うのよね

下の子を産んだのは45歳くらい。。。

あと数年で定年だから

大変だろうなあ。。。

幸い(?)ご主人がちょっと年下なのですが

40過ぎてからの子育ては

体力的にも金銭的にもきついそうです

仕事中なのでゆっくり話ができなかったので

久しぶりによる会うことにしました

せっかくだから

同期の別の女性にも声をかけて

プチ同窓会をやろうと思います

男性同期はそれぞれ出世街道まっしぐらの人も多い中

女性同期は子育て、家庭、仕事

何足ものわらじを履いている

離婚経験がある人や国際結婚歴のある人、単身赴任経験のある人もいる

人生いろいろだ

みんなで集まって話をするのが

とても楽しみなワタシです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

義父母との生活

最近、義父母が急に老け込んだ気がする

大学受験のYUがあまりおじいちゃんおばあちゃんの家に行かなくなり

帰りが遅い孫を待っていることもなくなった義父母

特に義父は次女がかわいくて仕方ない

高校生になってもいつも気にかけていた次女が

ほとんど顔も見せなくなった

、、ということで

張り合いがなくなったんだろうなあ。。

また、義父は免許も取り上げられて

どこにもお出かけできないし

義母も車で買い物に行けなくなって

ほとんど外に行かなくなった二人である

二人とも夫にはいろいろ頼むが

ヨメであるワタシには

もう20年以上一緒に住んではいるが

何となく物事を頼みにくいみたい

自分が買い物に行くときに

「何か御用があれば、買ってきますよ~」

なんて声をかけるものですが

「間に合ってま~す」と言われてしまうのよね

何となく遠慮しがちな義父母ですが

ワタシは決して鬼嫁じゃないんだけどなあ。。。(のつもり)

子供に関して言えば張り合いがないのは親であるワタシも同じ

お弁当もほとんど作らず

ご飯を作っても食べないし

さびしいものである

子供たちがいなくなったら

義父母との会話のネタもぐっと減る

これまでは衝突もなく暮らしてきたけれど

定年後は

いつも一緒にいることになる

環境が変わるから

義父母との関係もこれからは変わっていくのかな

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

受験の費用

受験のためにコツコツためた学資保険

満期になってちょっと懐があったかい、、、

と思ったのもつかの間

ものすごい勢いでお金が無くなっていきます

センター利用の私立や一般受験では

一日で何学科も受験できたりする大学も多く

同じ大学にいくら払ったことか。。。

お姉ちゃんの学校はこんなふうに併願ができたっけ?

これって理数クラスの特徴?

いやいや、子供が少ない今

大学側もお金を集めるのに大変なのよね。きっと。。

大学側の思惑どおり

ついつい併願が増えていく・・・

併願割引があるとはいえ

ほとんどの学校で私立1学科35000円

たとえば2学科目からは2万円になるとか

3学科以降は1万円ずつ増えていくとか

安そうに感じながらも

数が増えればそれだけの出費。

たくさんの学科を申し込んでも

全部合格する子もいれば

全部無駄になる場合だってある

それでも「可能性は低いかも」

と、思っていても

 「もしかして」

と宝くじ気分で投資するのが親心 

また、どこか私立が受かれば 

まずは入学金だけはおさめておかなければならいだろうから

ここでまたこのお金が捨て金となる可能性もある

ということで 

受験って本当にお金がかかる

学資保険に羽が生えて飛んでいきます

ちょっと余ったら住宅ローンを繰り上げ返済しよう

と思っていたのですが

とても無理そうな予感。。。

そうそう、知り合いの正規職員ワーママがかなりの節約ママ。

男の子二人これから大学受験で、

「私大で下宿ということもあるから、大学費用は2千万は見ておきたい」と

猛貯金に励んでいるとか。。。

そうだよね~。

学費が150万、生活費が100万、、、??×6年間??

ひえ~

とにかくお金のかかること

老後の蓄えは残らないかもね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日はお弁当

高校の授業が終わってから

お弁当は引退。。

ということですが

2月に入ってから受験が続き

お弁当をつくっています

合格弁当ということで「かつ丼弁当」?

いやいや~

消化のいいバランスのいいお弁当??

いやいや~

手が痛い。。。ということを言い訳にしつつ

いつものように超手抜き弁当

今日はyUの好きなサンドイッチ弁当

とはいえ

ハムサンドのみ

おかずにウインナとプチトマトといちご

以上ですが

好物のお弁当こそが

力の源。。に違いない

と、愛情だけはたっぷり込めたお弁当でございますcoldsweats01

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

オデッセイを観てきたよ

最近はツタヤに行くことも減ってレンタルDVDを観る機会が減りました

ケーブルテレビで映画を見ることは多いですが

やっぱり大画面、大音響は迫力あって楽しい

ということで

昨日は久しぶりに新作映画を観てきました

オデッセイ

20160207_090542_1024x768


マット・デイモン主演の

原作「MARTIAN」・・・あら、火星人ね

有人火星探査中の事故で

一人火星に取り残された主人公マーク・ワトニーが

食料も水も足りない中で生き抜いていくサバイバル映画

なかなか面白い映画でした

誰も行ったことのない火星ですが

行ってみたらこんな風景かもしれない

というような感じです

サバイバル中になんとか火星のハブで食料を作ろうとするワトニー

地球にいるNASAのメンバーと火星で一人サバイバルするワトニーの連携による救出劇

サバイバル中も明るく生きようとするワトニー

なかなか見ごたえのある面白い映画でした

監督はリドリー・スコット

リドリー・スコットといえばワタシの中ではエイリアンとプロメテウス、それからブレードランナーかな。あとグラディエーターなんかもそうですね

SFや宇宙ものが多いですがもう78歳だとか!

すごいですね~

クリエーターって年をとっても作品を作り続けるのね

SKIP CITYで映像産業の仕事をしていた時に

映画祭やいろいろな事業で

若きクリエーターさんたちを応援しておりました

その後、どんなご活躍をしているのかわかりませんが

最近ではアニメで頑張っていたホッチカズヒロさんの映像をCMで見たっけ・・・

みなさん、世界で活躍できるクリエーターになってくれるといいんだけどな

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

春、紅梅

YUの受験の合格祈願

試験前に近所の神社に行って来たら

20160131_120836_1024x768_2


紅梅が満開

今日も雪が降るかもしれませんが

春は近づいているんですね

YUの春も近いかなあ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

またまた歯医者通い。。。

小さいころから虫歯の多いワタシ

幼稚園の頃の写真は

すっかりミソッ歯・・

子供には虫歯を作らせないように、と

歯磨き習慣がワタシの小さいころには

それほど徹底されていなかったし

周り中に虫歯の多い子もたくさんいた

ワタシの年には実父母とも義歯があったり

虫歯って、本当に小さいころの予防と

それから大人になってからのしっかりした歯磨きと

そういうことが大事なのね

ということが今更ながら身にしみます

今回、左下が痛くなり

右下も腫れているので

よく見てもらって昨日から治療です

根幹治療が必要なところや

すでに抜くしか治療法のない歯もあり

20年以上前に差し歯にした前歯の根も虫歯

前歯は30万円もかけて治したのにやり直しだわ

保険、きくものと聞かないものがありますが

歯医者さんはきれいに治したいということもあって

保険外の治療を進めてくる

これは受験生のいるワタシにはむり。。

とはいえ、インプラントも選択肢の一つ

インプラントにするとまたびっくりするほどの金額

歯医者だけで大学1年分くらいかかってしまいそう

虫歯の予防は大事だよ~

ということをもっと前からしっかり認識しておくべきだった

幸い、歯周病の恐れはほとんどないそうですが

虫歯の治療がしばらく続きそうです

お金、かかりそうだなあbearing

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

できない理由を考えるのではなく・・

できるためにどうしたらよいかを考える

というのは昔からの自分の考え方ですが

次女などは試験が終るたびに

できなかった理由を挙げていきます

「今日は暑かったから」

「今までと傾向が違ったから」

「緊張して・・」

「寝不足で」

等々、、、、

長女などは失敗すると

言い訳しつつも

同じ失敗をにどしないように

次はこうやれば大丈夫

ということを考えて再チャレンジしていくので

できることが増えていきます

成功する人と、しない人と、こういうところが違うんじゃないか

などと、自分の子供をみていて感じるところです

同じように仕事でも

まずはできない理由を考える人と

できるためにどうしたらよいかを考える人に

大きく分かれるような気がします

もちろんその人なりの考えがあるのですが

できない理由ばかり考えて

改善策を考えられない人もいます

プラス思考で行こうよ!

と思うのですがなかなか難しいみたいですね

失敗多き次女ですが

「○○だからできなかったんだよ」

じゃなくて

「こうすればできるはずだ」

という思考の転換ができるようになれば

道が開けてくるんじゃないかと思ったりいたしますが

人間、そんな簡単に物事はうまくいかないもの

だからこそ今回の受験も

最後に「○○していれば合格していたはず」

なんていうことにならないよう

最後まで気を緩めず頑張ってほしいものでございます

とはいえ、受験最終日まで

まだまだ長い

最後まで集中力が持つかなあ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

働く母、ムスメにちょっと切れる

なかなか成果の出ない次女に

いつも温かなまなざしを送り

優しく接していたワタシですが

ここのところ

受験票をなくしただの

自分の名前の入力を間違っただの

トホホが続く次女

さらに

受験初日の出来は

相変わらず

「失敗した」

う~ん。このまま下降線をたどっていくのか

「でも全然気にしてないよ」

気にしろよgawk

と思いながらも

「また次がんばればいいよ」

「次の場所と時間、わかってるよね」

「うん、今日と同じところ」

違うだろ!!angry

もう、いい加減にしてくれ~

過保護にしすぎたのか

それとも本当にただの天然paperなのか

ホントは大物なのか

何も考えていな次女に切れたワタシ

「あのさ、全部落ちたら、就職だからね」

「え、、、、」

「とりあえずバイトでもなんでも仕事する場所はいっぱいあるから」

(次は職業学校を探すようだね…とは言わなかったけれど)

あ~、sad

もちろん試験直前にこんなことを言うべきではない

ということはよくわかっているよ

が、あまりに何も考えていない次女

全く危機感のない次女に

母はブチ切れました

夫いわく

「今更、直前に何言ってるんだよgawk

わかってるよ~

しかし、次女も、自分のことなんだから

よく調べて、考えてから行動してほしいよ

これで大学生になれるんだろうか。。。

いや、就職なんてもっと大変なんじゃないだろうか

暗雲立ち込める次女の未来。。。??

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中学受験と大学受験

中学受験は親と子供の二人三脚。。

勉強も一緒に見てやった

社会と理科はワタシが

算数と国語は夫が。。。

なつかしいなあ

が、大学受験はそういうわけにはいかず

勉強面はすべて塾と本人任せである

長女の時は

大学の申し込みや志望校の選定は

当然だが本人に任せたが

次女はなんというか頼りなく

「どこ受けるの?」

ときいても

自分の受験できる科目がある学校

という選び方である

インターネット出願に当たり

スマホやPCの使い方もよくわかっていないことが判明

受験票を捨てそうになったり

昨日の申し込みエラーの原因は

大学に問い合わせたところ

本人が自分の名前を入力ミスしていた

ということが判明、、、

トホホである

本当は大学受験にここまで親がかかわるのはどうかとも思う

次女は小さいころからちょっと人よりペースが遅く

奇跡の中学受験だった

それからも

のんびりのんびり成長して

人並みに近くなったものの

まだまだ「あれ?」というところが多い

それでも公立中学に行っていたら

不登校にでもなってしまいそうな感じだったので

中高一貫校に行ったことはよかったと思う

私立中学k受験も佳境に入っていますね

いろいろな思いで受験されるお子様のお母さまたち

その先もまだまだ続く子供のあれやこれや。。。ですが

とにかく

まずはこの関門をくぐらなければはじまりません

がんばってほしいものです

我が次女は今日も大学受験です

なにかやらかしてくれないことを祈っています

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

働く母、受験体制

あっという間に2月になってしまいました

いよいよ私立受験が始まります

うちの次女も今週だけで3日試験

来週も2日

そのあとも2日申し込んであります

、。。が、申し込んであるはずの一校が

「出願してありません」

と表示されてしまう

昨日お金も払い込んだのに!

インターネット出願ってこういうところが不便

問い合わせ先に聞いてみたけれど

「こちらではわからないので大学に問い合わせてください」

だって。

申込期限は3日消印有効

学校の問い合わせは

9時から17時

娘は受験でいない

ということでしかたないので

ワタシが対応することになります。。。

PCがとプリンターないと出願できない

職場のPCからは出願できないので

仕事、お休みしなくちゃかなあ

高校生の受験生に対し 

過保護かな

と思ったりもしますが

受験票を捨ててしまった

などという発言をする次女が

受験の合間を縫ってちゃんと問い合わせできるすご=く心配

今日は時間休暇をもらいたい!

子育て休暇はないけれど、

働く母はまだまだ子育て中、。。。デス

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »