« 今日はお弁当 | トップページ | 義父母との生活 »

受験の費用

受験のためにコツコツためた学資保険

満期になってちょっと懐があったかい、、、

と思ったのもつかの間

ものすごい勢いでお金が無くなっていきます

センター利用の私立や一般受験では

一日で何学科も受験できたりする大学も多く

同じ大学にいくら払ったことか。。。

お姉ちゃんの学校はこんなふうに併願ができたっけ?

これって理数クラスの特徴?

いやいや、子供が少ない今

大学側もお金を集めるのに大変なのよね。きっと。。

大学側の思惑どおり

ついつい併願が増えていく・・・

併願割引があるとはいえ

ほとんどの学校で私立1学科35000円

たとえば2学科目からは2万円になるとか

3学科以降は1万円ずつ増えていくとか

安そうに感じながらも

数が増えればそれだけの出費。

たくさんの学科を申し込んでも

全部合格する子もいれば

全部無駄になる場合だってある

それでも「可能性は低いかも」

と、思っていても

 「もしかして」

と宝くじ気分で投資するのが親心 

また、どこか私立が受かれば 

まずは入学金だけはおさめておかなければならいだろうから

ここでまたこのお金が捨て金となる可能性もある

ということで 

受験って本当にお金がかかる

学資保険に羽が生えて飛んでいきます

ちょっと余ったら住宅ローンを繰り上げ返済しよう

と思っていたのですが

とても無理そうな予感。。。

そうそう、知り合いの正規職員ワーママがかなりの節約ママ。

男の子二人これから大学受験で、

「私大で下宿ということもあるから、大学費用は2千万は見ておきたい」と

猛貯金に励んでいるとか。。。

そうだよね~。

学費が150万、生活費が100万、、、??×6年間??

ひえ~

とにかくお金のかかること

老後の蓄えは残らないかもね

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 今日はお弁当 | トップページ | 義父母との生活 »

大学受験」カテゴリの記事

コメント

教育には本当にお金が掛かりますよね。少子化の原因がここにあると政府は思っていないのか、大学受験に対する支援金ってないのかと思ってしまいます。私大生に対する補助も考えて欲しいです。日本の奨学金は殆ど返済しなければならないものですよね。

投稿: Katsuei | 2016年2月10日 (水) 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受験の費用:

« 今日はお弁当 | トップページ | 義父母との生活 »