« 次女、いよいよバイト | トップページ | 育休延長の功罪 »

「プラダを着た悪魔」にみる働く女性

久しぶりに観た「プラダを着た悪魔」

メリル・ストリープとアン・ハサアウェイが出ている

ファッション雑誌で働く女性のお話

最初に見た時は

アン・ハサウェイ演じるアンドレアがファッションに目覚め

変身していく姿がかわいかったなあ、、、なんて感想

鬼上司、まあ、今でいうと超パワハラ上司に負けずに

自分で成功を勝ち取っていき

最後には自分の生き方を選ぶ現代女性のたくましい姿に

爽快感を味わえる楽しい映画でした

そして昨日観たところでの感想

今、日本だったら

こんなパワハラ上司は大問題

アンドレアの私生活なしの働き方

恋人とは別れ、

同僚を踏みにじり、

まあ、大変なこと。。。

「選んだのはあなたでしょ」

というミランダの言葉

そう、自分の人生、選ぶのは自分

どうしても掴み取りたいものがあれば

どんな困難も乗り越えていけるんだなあ。。。。などと感じたりいたしました

もちろん日本の会社ではこんなことは難しいでしょうし

なにしろこんなバイタリティのある若者の少なく感じる今日この頃です

映画のように、長時間労働にパワハラを乗り越えてのサクセスストーリー

とまではいきませんが

どんなことでも楽をして成功をつかみとるのは難しいですよね

さて、最後は自分を見つめなおし

新たな段階へと進む主人公の女性の先には

幸せな生活が待っているのかなあ。。

|

« 次女、いよいよバイト | トップページ | 育休延長の功罪 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

成功しないのは環境が悪いからと言う結論を出した段階で、もうそれ以上の改善は望めなくなってしまいますよね。その環境を選んだのは自分なんだから、なんとか打開せねば前には進めませんよね。そうだと分かっていてもなかなか実現できるものではないから、この様な映画がヒットするんでしょうね。

投稿: Katsuei | 2016年9月 7日 (水) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/64163047

この記事へのトラックバック一覧です: 「プラダを着た悪魔」にみる働く女性:

« 次女、いよいよバイト | トップページ | 育休延長の功罪 »