« 働く女性の実情は? | トップページ | 義父母に感謝! »

103万円の壁の向こうは?

昨日の日経新聞夕刊

多くのパート主婦らは配偶者控除などの恩恵を受けるために

年収が103万円を超えないように働いている。。。

この壁がなくなったら、どうしますか??

103万円の壁

106万円の壁

いやいや、パートで働く女性には

壁がたくさんあるようですね

年末の時期になると

扶養の範囲内に抑えようと就業調整をする姿はよくあること

この壁がなくなったらみなさん、どうするのでしょうか

企業での家族手当などもこの金額に連動しているところが多いようなので

企業でも手当がなくなったら皆さん、どうするでしょうか

たとえば週3日、午前中の子供が学校に行っている10時から3時まで

時給850円、1日五時間で4,250円

月に15日働いて63,750円

今はこんな感じなのでしょうか??

「お小遣い程度」「家計の足し」

というくらいに稼げればよいのでしょうか

新聞にもありますが今企業は人手不足

たくさん働いて経験を積んでもらって戦力になってほしい

と思うところもたくさんあるでしょう

せっかく声がかかるのに「いっそ時間を短くしてください」

もったいない

と思うのはワタシがフルで働いているから感じるのかな

そこまでガッツリ働かなくても十分やっていけるし

家庭との両立にはこれくらいが十分

と考えている方がとても多いのでしょう

社会保険料も106万円になったということで

就業時間を減らしたという話もたくさん聞きます

女性の働き方も

ガッツリコースか、ゆったりコースか、

気づけば二極化していくなんてことがあるかもしれませんね

子供の教育費は中学校くらいからとっても増えてくるんですよね

どうせならガッツリ稼いで

今から備えておいた方がお得なんじゃないかしら

将来もらえる年金が増えるのにね。。。

と、老婆心ながら心の中ではいつも感じているワタシでございます

目先の損得ではなく

長い目で自分のライフコースをじっくり考えて働くことをお勧めします

|

« 働く女性の実情は? | トップページ | 義父母に感謝! »

気になる日経新聞記事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

私は8年ほど前に主人の扶養から外れ130万の枠(当時)を越えました。
当時四年生だった末っ子の下校後が心配で民間の学童に入れたり、仕事後しんどい体でお迎え行ったり、熱があるからお迎えをと連絡あっても繁忙日は抜けられず友人に頼んだり…とパートとは言ってもそりゃ大変な事沢山ありました。

それぞれのご家庭の都合もあるでしょうが、将来を考えた場合、私は8年前の選択は正しかったと思ってます。

どうしようかなぁと悩んでる方がいたら、まず一歩をと私も思いますね。

投稿: hanamodangomo | 2016年10月 5日 (水) 18時46分

私は昨年短時間パートから常勤となりました。
今の職場は5年目ですがそれまで常勤になるために資格を取得し上司にも何度か希望伝えチャンスを待ってました。
たまたま上司が変わって話しが前に進んでなんとか現状を維持してます。
大体のパートさん達は長時間勤務を希望してますが中々厳しいのが現実です。
公務員や看護士など定年までしっかり働けそうな仕事なら安泰のように感じますが…
私も実際看護士を10年ほどしましたがもう二度しようとは思いませんね。
今の時代男も女も大変です。
結局自分がどう生きたいか?生きれるか何が出来るか出来ないかの選択となるのでしょう。
年頃の子供をもつ母としては子供達の不安は尽きませんが…
特に娘はねえ〜

投稿: パート言えども… | 2016年10月 5日 (水) 22時37分

年金は本当に今後も支給されるのか、そう言う不安があるから、ガッツリ働けば年金額が増えると言う考えに結び付き難いと思います。もらえるかどうかもわからない保険料を控除されるだけそんな考えになってしまうでしょう。最低限加入していなければならない月数が緩和されると言う話もあるので、何が得なのか判断基準は複雑化してきましたよね。

投稿: Katsuei | 2016年10月 6日 (木) 06時49分

私も三月までの契約ですが、(でも契約は11月末まででその後は二ヶ月ごとに更新です)終わるころには103万をオーバーしてしまうんですよね。
その後、次がすぐ見つかればいいのですが、今回も就職活動に1カ月かかりましたし、来年の八月はまだ次女も二年生なので色々遊びに連れて行ってあげたいなあなんて自己都合を優先してしまいますと、どうなんだろう、むしろ赤字なのかな?
とりあえずこの状況が続くわけではないと割り切って、がんばりたいなあとはおもっております。。。

投稿: ひなぴ | 2016年10月 6日 (木) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/64300611

この記事へのトラックバック一覧です: 103万円の壁の向こうは?:

« 働く女性の実情は? | トップページ | 義父母に感謝! »