« 振袖が送られてきた | トップページ | YU、大学生の春休み生活 »

宅配便サービスの見直し

最近宅急便のヤマトの記事が増えましたね

土曜日の日経新聞によれば

宅配便貨物の取扱件数は

1016年で38億6896万個!!

前年比6.4%増加だそうです

そしてドライバーの不足で

ドライバーさんたちの残業代未払や過重労働が生じていて

いよいよ宅配便ではサービス見直しを迫られるようです

今朝のニュースではいよいよ値上げ、、、の報道

無料サービスが縮小されるのかな?

最近の宅配便サービス競争、すごいですよね

無料で、前日に頼むと翌日に来る

時間指定は当たり前

(うちは義父母がいるので時間指定したことないけどね)

不在なら再配達は当たり前

電話してからお届け。。というところも多いようですが

それでも不在のケースもあるらしい

大型ドライバーは高齢化が進でいる

長時間労働低賃金という状況で若手の人材が不足

我が家も最近ネットで頼むことが増えた

ネットなら本屋では置いていない本もすぐ来るし

便利だなあ。。。

と思っていたらドライバーさんたちにみんなしわ寄せがいっているということなんですね

日本ではなんでも無料サービスが当たり前で

そのサービスを低賃金で支えるパートさんたちも多いので

そろそろサービスの見直しも必要なんでしょうね

24時間営業の見直しや

無料サービスの見直しが進んでいくのでしょうか

便利すぎる世の中に慣れてしまったワタシタチですが

無ければ無いで何とかなるものも多いから

こういう見直しがもっと進んで

スピード優先ではなくゆったりと生活していくのもよいのではないかな、

と思ったりいたします

|

« 振袖が送られてきた | トップページ | YU、大学生の春休み生活 »

気になる日経新聞記事」カテゴリの記事

コメント

気がつけばかなり自分も使っていますよね。
アマゾンなんか。
ドライバーさんは休み取れないでしょうね。

投稿: もうすけ | 2017年3月 8日 (水) 06時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/64968344

この記事へのトラックバック一覧です: 宅配便サービスの見直し:

« 振袖が送られてきた | トップページ | YU、大学生の春休み生活 »