« 暑い職場 | トップページ | 今日は出張 »

お隣さんの貯蓄額は?

国民生活基礎調査が公表されました

厚生労働省の調査です

昭和61年に3.22人だった平均世帯人数は平成28年では2.47人

また、昭和61年には児童のいない世帯は53.8%でしたが

平成28年では76.6%

今や世帯のほとんどは児童のいない世帯。。。

あ、我が家も児童のいない世帯に突入です

貯蓄や借入金の状況も統計が出ています

平成28年の貯蓄の状況

全世帯では「貯蓄がある」と答えたのは80.3%

1世帯当たり平均貯蓄額は1033万1千円。高齢者世帯では1224万7千円

一方で借入金

全世帯では29.3%が「借入金がある」と答え

平均借入額は全世帯で431万3千円、

児童のいる世帯では「借入金がある」と答えたのは53.5%で借入額は949万円

借入額が多いのは30代から40代

ちょうど、教育費がかかるころですね~

うちも30代で家を建て、子供たちを私立に入れ、

貯蓄どころじゃなかったですね

子供を公立に行かせていたら

その分貯金できていた。。ということはないでしょうけれど

やっぱり教育費は高いですね

今も大学のお金に苦しめられております

二人で正社員なのに貯蓄がほとんどないのは

教育費と住宅ローンとマイカーローンが原因です

そんな借金生活もよう~~やくゴールが見えてまいりました

Yuが卒業したら

いよいよ貯蓄ができるようになるのかしら・・・

|

« 暑い職場 | トップページ | 今日は出張 »

調査・統計・白書など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/65469865

この記事へのトラックバック一覧です: お隣さんの貯蓄額は?:

« 暑い職場 | トップページ | 今日は出張 »