« 実家に帰るということ | トップページ | 連休明け »

戦争体験を語り継ぐ

8月15日が終戦の日ということを知らない子供が増えているそうです

ちなみにうちの次女に聞いてみたら

「8月16日?」

惜しい!

戦後70年経過して

戦争体験した人もぐっと減り

戦争を知らない子供のその子供のさらに子供がいるような時代

4世代もたてば

「昔戦争があったんだね」

くらいのことになるのは仕方ない気もいたします

熊谷出身のワタシは

小さいころは父母の戦争体験を聞いて育ったものです

終戦前日に熊谷は空襲にあい

たくさんの方が亡くなりました

熊谷市街地に住んでいた母も大変だったそうです

郊外に住んでいた父は

燃える熊谷の街が空を赤く染めるのを遠くから見ていたそうです

そんな話を私から娘たちにしても

「ふ~ん」という感じ

平和が当たり前のこの時代

戦争ってピンとこないのはワタシも同じ

世界のどこかで戦争が起きていてもピンとこない

せめて8月15日くらいは

平和のありがたさを考えてみたいものでございます

|

« 実家に帰るということ | トップページ | 連休明け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/65658054

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争体験を語り継ぐ:

« 実家に帰るということ | トップページ | 連休明け »