« 2017年8月 | トップページ

2017年9月

良い歯医者の選び方

このたび、歯医者を変えることにいたしました。

現在通っている川口駅近くの歯医者さん。

最新治療機器を備え

腕はいいと信じたいけれど

どうにも合わない。。。

先生との相性っていうのかな

歯医者の治療方針と合わないっていうのかな。

患者さんのために、クオリティの高いしっかりした治療をします

という精神は良いのですが

何しろ高い。。。

「できるだけ保険治療でお願いします」

とこちらがお話しても

選択肢をいろいろと述べ

「保険診療でもよいですが、その場合ほんの少しかもしれませんが、虫歯菌が残ってしまうことがあります」

う~ん。。

そうなのかもしれないけれどサ

「全部はずしてやり直したほうがいいですよ」

「そうかもしれませんが、すぐには費用的な面もあるので。。ちょっと様子を見たいのですが」

「早く治さないと周辺の歯も悪くなるかもしれませんよ」

う~ん・・・そうかもしれないけどサ。こっちの事情もあるでしょ

高度な治療は院長さんしかできないようで、この先生、腕に自信あり、ですが

助手づかいが荒いというかなんというか

治療を受けながら聞こえる指示が荒っぽくて怖い。。。

スピードで治療しているかと思えば

何か不都合があって何度もやり直されたりしたこともある

もっと丁寧にやれば一度で済むんじゃないかなあとか

丁寧だからこそ何度もやり直しているのかなあとか

予約も取りづらくて2か月くらい空いてしまうこともあったり

こちらが5分前に受付にいなければ「今どちらですか」などと電話してくるけれど

時間通りに着けば10分くらい待たせられることもしょっちゅう

とにかく回を重ねるごとにだんだん不信感が増してしまったんですよね~

やっぱり歯医者さんとの相性は大事です

ということで

治った歯は3年かけて6本

治療途中の歯が2本

かかった費用

高い

早く新しい歯医者を探さなくちゃ

ネットでの口コミにあふれる歯医者さん情報ですが

よい歯医者は自分で身をもって探すしかないのかなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

均等法世代、結婚、出産の先にあるもの

先日の同窓会

女性の参加者は4人

4人とも2人の子持ち

ワタシが一番最初に子育て終了します

2人はまだ高校生のお子さんがいます

2人(ワタシを含め)はずっと同じ職場で辞めずに働き続け

1人は学びなおしをして起業

1人は夫が転勤族のため専業主婦になり数十年ぶりに再就職

子供の大学卒業を機に転勤を申し出て埼玉に戻り

現在私の職場の近くで働いています

「主婦もよかったけれど、働いているみんながうらやましかったワ。今から追いつくからね~」

もともと優秀で明るくパワフルな彼女。

今後の活躍が期待できそう。

起業した彼女は全国を飛び回って忙しそう

「飛行機でいろいろ回れるから面白いよ」

子育て中に自分に投資してがんばった彼女。

今の活躍には、ものすごい努力があったんだろうなあ

もう一人の彼女はご主人の健康状態が悪く

今は自分が中心に働いているようです

「夫に楽させてもらいたかったけれど、逆になっちゃったわ。とにかくやめなくて良かった~」

明るく語る彼女ですが、ご苦労も多いことでしょう。

子供たちが大きくなって

「本当に自分の時間がものすご~くふえたよね」

「これからは自分のためにいろいろやらなくちゃ」

ずっと働き続けるという選択をしてきたワタシですが

本当に働き方は人それぞれ

途中で転身したり、新しいチャレンジをしたり

仕事と介護の両立に悩んだり

バブリーな女子大生だったワタシたち

均等法世代として生き方に注目も集まる50代

これからますますパワフルになりそうな予感。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エイリアンシリーズとワタシ

久しぶりにYUと二人で映画を見た

「ワンダーウーマンと、エイリアンと、どっちにする?」

「エイリアンにしよう」

ということである

実は次女はワタシの影響を受けて

映画の趣向が似ている、、、coldsweats01

エイリアン

といえばあのモンスター映画か、、、

なんて感じる方も多いかもしれないが

あの巨匠リドリー・スコットの名作ではないですか

初めて見たのは熊谷の小さな映画館

昭和54年に300円で買ったパンフレット。。。

E

改めてみてみるとなるほど、プロメテウスの宇宙船だ

しかも当時はCGなんてないから

これはみんな特殊効果やら美術やらで表現されているんだよね

エイリアン2はキャメロン・ディアスの作品でこちらは昭和61年のパンフレット、、、

当時、女性は男性に守られる存在として

映画でもこういう「戦うヒロイン」は珍しかった

「女の子は結婚して家にいて。。」という考え方に納得いかなかった女子高生のワタシにはインパクトのある存在だったリプリー

初代エイリアンの宇宙船、ノストロモ号はの中ではみんな普段着

バックミュージックに流れるモーツァルト(ウルトラセブンのシーンみたい)

単なるモンスター映画ではなく

完成度の高い心理サスペンスホラー。。。

AILIENS

と、「S」がついたエイリアン2からはちょっとモンスターものになってきたけれどね

そのエイリアンの前を描いたといわれるプロメテウス

こちらは映画館では見なかったものの

DVDで鑑賞

おお~、なかなか。。。

さすがリドリー・スコット作品だけあり

初代エイリアンの世界観が描かれているなあ。。。

で、今回はその続編

初代エイリアンに勝るものはありませんが

やっぱり怖いのはアンドロイドなんですよね

初代のアッシュは怖かったですね~

ディヴィッドは現代の映画らしく

人間っぽい、野望を持つアンドロイド。。。

2001年宇宙の旅のHALの怖さとは違いますが(HALもいい味出してるよね)

創造者になりたかったロボットなのかな

まだまだ続きそうなこの映画ですが

やっぱりワタシにとって一番いいのは最初の作品です

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大学の同窓会

久しぶりに大学の同窓会

サークルの集まりです

大阪に転勤になる男性の送別会。。。ということで集まりました

男の子(オジサン)たちの多くはみんな貫禄がつき(太った)

髪がだいぶ後退

女の子(オバサン)はシワと白髪が増えたけど

相変わらずのパワー

今でこそ女子も多い法学部ですが

ワタシたちが大学生のころは女子が本当~に少なかった

それだけに女子の結束力は強いです

10年ぶりに会ったという女性は

ワタシの職場の近くのニトリで働いているんだって

知らなかったなあ。。。

2次会は大学近くのお店で

学校帰りに学生がよく利用していたところです

懐かしいな~

久しぶりに飲みすぎちゃって午前様になってしまった

来年、定年を迎える男性がいるので

次回はその人の退職祝い。。。かな

子育ても終わり、みんな自分のために時間を使えるようになった

こうやって次のステージに進んでいくんだねえ

近いうちに女子会やろうね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

姪っ子、イベント会社に就職決定

大学4年生の姪っ子はマスコミ専攻

内定先は

長時間労働必須のイベント会社、大手広告会社、中小WEB制作会社

本人の強~い意向で

イベント会社に決定したようです

姉は大手広告会社に行ってほしかったようです

イベント会社からは

「大変忙しいので、女性はみなさん結婚していない」

というようなことも言われているようですが

本人は

イベント制作にかかわりたいみたい

とはいえ、イベントは年を取ってからも続けるのは大変なので

体力勝負の若いころしかできないだろうなあ。。。

ワタシもいくつかイベントにかかわってきました

とくにSKIPシティの国際映画祭を担当したときは

スタッフの皆さんは外国を飛び回り

英語やほかの言語を駆使して

徹夜とは言わないまでも結構遅くまで残業していたかな

やっぱり準備中が大変でしたが

イベント当日も映画監督や出演者、関係者、来賓の動きやらなにやら

パーティーがあったり挨拶をしたり

東京国際映画祭のレッドカーペットも歩かせてもらったり芸能人を間近で見たりと貴重な体験も。。。

映画祭も7日くらい続くので

何か起こらないようにまあ気を使ったものです

でもそうですね

やっぱりそういう仕事が好きな人には楽しい仕事であって

終わった後は達成感がありますね

今の仕事は法律に基づいてきっちりやる仕事なのでイベントとは対極にあります

イベントでは、予定通り運ばない、ハプニング当たり前、現場合わせでの運営、臨機応変な対応

几帳面な、計画通りに仕事したい人には合わないかも。。。

ちょっと適当な性格のワタシには合っていたような気がしますが

50を超えて現場運営を行うのは体力的に大変です

最近夫が、定年を目前にイベント関係の仕事をしております

今日も台風が来そうなのにイベントです

事故のないように、頑張ってね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日から後期授業です

長い夏休みがようやく終わり

今日から後期授業開始のYU

初日は早速測量から。。

帰ってきて教習所に行き夜はバイト

明日は部活

体育館を借りるのは夜時間なので

帰りはまた夜中だな

日曜日はバイトだって言ってたっけ

いつのまにか超多忙な大学生になったYU

来週からお弁当を復活してあげようかな

夏休み中は6時に起きれば余裕でしたが

来週からワタシも5時半起床

朝ご飯を作ってお弁当を作って。。。

それでもこうやって子供と関わっているのが楽しいワタシ

Yuもそのうち家を出て行っちゃうのかな

あとは夫婦二人

夫と仲良く暮らしてく生活が待っているのね

人生90年

健康であれば残り人生何とか楽しくやっていけるだろう

とりあえずこの週末は夫も娘も家にいない。

ワタシは一人でジム三昧になりそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さいたま新都心でランチ MERCADO DEL PUERTO

出張先で外食

さいたま新都心にできたホテルメトロポリタン

スペイン料理レストラン

1505189274431.jpg

ドリンクフリーで飲み放題

今週は出張三昧

明日も大宮へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

働き方改革関連法案って何?

最近ニュースをにぎわせた働き方改革関連法案

「私はパートだから関係ない」

なんて思わないでください

関連法案

新聞で一番話題の労働時間の削減は

労働基準法の改正

残業の上限規制のほか

使用者による従業員への有給休暇の付与などが定められていますが

このほか

パートや派遣の皆さんに特に関係する部分については

同一労働同一賃金の関係が改めて改正されます

いわゆるパートタイム労働法、派遣法、労働契約法

などが一括で改正されます

「通常の労働者」との待遇の差について不合理な待遇をしてはならないことなど

これまで取り扱いに差のあった法律に同一労働同一賃金の考え方が盛り込まれます

「何が不合理な待遇なのか」などの具体的な基準は

現在最高裁で係争中の判決の動向をみたり

改めて詳しいガイドラインが示されるのかもしれませんが

有期雇用労働者の「無期転換ルール」もまだまだ知らない人が多い中

新しく改正される法律も

他人ごとではありません。

「パートだから有給休暇はない」と考えている人も多いです。

働く前の労働条件通知書をみたことがない人も多いです

自分がいくらの時給で、有給休暇はどのくらいあるの

などなど確認していますか?

求人情報と実際に働いた場合の賃金が違うということもよく聞くトラブルです

いろいろなトラブルを避けるためにも

自分のことはしっかり自分で守ることも働く上での基本です

働いてはいるけれど

労働法関連のことは意外に知らないもの

困ったときは無料で相談に乗ってくれるいろいろな公的機関に相談してみては?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和栗のモンブラン

コージーコーナーの和栗のモンブラン

YUと二人で半分こ

来週健康診断なのにまた太っちゃう

20170908_212854_800x450

今日は暑くなりそうですが

秋はもうそこまで来ていますね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大学2年前期の成績

YUの大学では

保護者向けに成績表が送られてくる

いまどきの私立大学ってそうなのかな?

ちなみに長女の成績は全く分からず4年間が過ぎて行った。。。

大学は来週から後期が始まるが

昨日ようやく成績表が届いたよ

あら、意外にいいじゃない

専門科目でSやAが多い、単位は落としていない

よしよし

小学生のころは

国語の偏差値28なんていうこともあった次女

かといって数学が抜群にできるわけでもなく

消去法で今の大学に進学した割に

数学系の授業にSが多いから

やっぱり数学が得意だったのかな

もちろん、難関大学ではないけれど

普通の学校で普通にそれなりの成績が取れるようになったのね

小学校のころは人と明らかに違って別世界に住む変わり者で

お勉強はもちろん、何をやってもほんとう~にトホホだった次女です

今も「こんなことも知らないのか」と思うところは多いですが

そこは経験値を積んでいけば何とかなるだろう

20歳になり

自分で旅行を企画したり

お酒で失敗したりもしますが

いつのまにか親が想像するよりしっかり者になったようでございます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夫婦正社員共働きの老後

今はつらいが老後はDUALが勝ち逃げる

日経デュアルの記事から

夫婦正社員のライフスタイルにおける老後のお金問題

今までのロールモデルは「正社員の夫とパートの妻」

実際に、フルタイム正社員をずっと続けてきたらどう。。?

そりゃ~子育て期は大変ですね

特に昔は何でも女性に負担があった時代

食事、掃除、洗濯、後片付け、寝かしつけ、PTA、仕事

ワタシはほとんど全部自分でやってましたね=

夫?

う~ん。

子供とお風呂に入る、ゴミだし、ワタシが仕事で遅いときの子守

こんな感じでしたかね?

ああ、義母がいたので助かりましたね

そうそう、次女の受験のお付き合いは夫がほとんど受け持ってくれたかな

ちなみに長女はワタシ

一緒にいた時間が長かっただけ次女は夫と普通に会話できるかな

ということで子育て中はめちゃくちゃ大変だった。。。

かというとそういう思い出ってあまりないのよね

今となっては

あの頃がよかったな

なんて思うくらいです

そしてお金

長女が大学生、次女が高校生だった頃がピーク

今は長女がいなくなったので負担がすこ~し減りましたが

まだまだ貯蓄はできません

が、次女が大学を卒業したらようやく楽になるかな

Dualの記事によれば

当然のことですが

退職金、厚生年金を二人でゲットできるので

老後は一気に楽になる

夫が会社員で妻が専業主婦(厚生年金なし)の場合、夫婦の年金は月額22.1万円

夫婦共働きの場合月額30万円くらいにアップ

退職金も二人分

妻が大手企業や公務員だと夫婦合計で3000万~4000万円

うん、

このために辞めずに今日まで頑張っているワタシ

老後貯金は難しくても

年金と退職金をあてにしたい

とはいえ

年金財政は厳しそうだし

退職金もまたまたカットされる可能性もある

働き続けて30年

そろそろ疲れてきたな~

なんて感じることも多いですが

とりあえず夫の定年までがんばって

住宅ローンを完済させて

悠々自適とまではいかないけれど

贅沢しなければ普通に暮らしていけるようになりたいものでございます

結婚出産で辞めなくてもいい選択肢がある女性の皆さん

つらい時期はあっという間に終わります

がんばって働き続けるのも

長い目で見れば選択肢の一つです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

映画「関ヶ原」を観てきたよ

今年の夏、旅行で彦根城に寄ったときに

そこで、映画「関ヶ原」の宣伝をしていた

実は去年の夏の旅行では関ヶ原に寄って

博物館と石田光成が陣を取った笹尾山に行ってきました

歴史好きの夫におつきあいした感じです

Dsc07054_800x600

笹尾山から見た関ヶ原の風景
Dsc07058_800x600


ここが戦場だったなんてね~・・・

奥の細道じゃないけれど、

真夏の笹尾山から見る風景に

つわものどもが夢のあと

と,感じたところです

ワタシ自身も、こうした戦場跡とか館跡とか

史跡を巡るのは好きですが

とにかく真夏の関ヶ原は暑かった~・・

ついでにいうと今見ている大河ドラマ「直虎」

井伊直政も関ヶ原に参戦しているんだよね

さて、映画です

関ヶ原の歴史、東軍、西軍めまぐるしく人物が出てくるので

歴史の教科書に出てくるような人物しか知らないワタシなどは

これは誰?・・

とか、

この人は西軍、東軍、どっちだっけ。。。?

とか、途中でついていけなくなったりいたしましたが

岡田君はかっこいいし役所宏司もいい味出しているし

戦闘シーンは迫力あり

スケールの大きい、なかなかの映画でございました

いきなり冒頭から司馬遼太郎から引用したらしいようなナレーション

重みもありながらエンターテイメントとしても楽しめます

司馬遼太郎の原作を読んでから見れば

もっと楽しめたかもしれないね。

せっかくの機会だから司馬遼太郎、買ってみよう

何しろ邦画を映画館で見るのは20世紀少年シリーズ以来かな

最近は洋画より邦画が人気

たまには邦画を見るのも面白いね

と思いつつも

映画館に貼ってあった

新エイリアンのプロモーションやワンダーウーマンにもやっぱり惹かれるワタシでございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍しい! カレンダーの誤植

職場で使っているカレンダー

とある団体さんにもらったもの

9月に入ってこれを使って打ち合わせ中

あれれ?

20170908_172317_800x450
7日がない

ちなみにほかの月はちゃんとあるよね

20170908_172450_800x450

珍しい

誤植カレンダー

こんなのあるんだね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

50代、パワフルワーキングマザーたち

久しぶりに集まった元職場の女性たち

数年前伊豆に旅行に行ったメンバーです

すでに一人を除いて全員50代

一人を除いて全員子供が20歳以上

孫が2人いる人もいる

小学生の親はもういない

う~ん、みんな、子供の成長とともに環境変わったね

でも、みんな変わらず元気だね~

子供の手が離れたママたちは

時間を自分のために使います

仕事以外は

ネイルに行ったりエステに行ったり

ジムに行ったり(ワタシ)

飲み歩いていたり

勉強会に参加したり

海外旅行に行ったり

と、それぞれでございます

「子育て中は忙しくて自分の時間も少なかったけれど」

「そうそう、今は時間がありすぎてね」

「今さらだけど自分磨きかな」

孫がいるといいわよ~」

 などなど話が盛り上がる

 もちろん仕事の話や

 少子化など社会情勢の話や

じめな話にも花が咲く

 主婦仲間も楽しいけれど

 こうしたワーママ飲み会は

 境遇が同じなので

 いろいろな刺激を受けつつストレス発散

大いに盛り上がってちょっとうるさかったかな

落ち着いたらまたみんなで旅行に行きたいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊根満開(伊根の地酒)

先日の旅行の時

伊根街の舟屋で一軒だけあった酒屋さんで買ってきた

女性杜氏さんが作っているとかいうお酒

伊根満開

20170906_191159_450x800_2



赤いけれど日本酒

ほんとに、日本酒というよりワイン。。

赤米酒なんだって

ほんのり甘くてロゼのよう

女性におすすめかしら

もう一本買ってくれば良かったナ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共働き世帯は貯蓄を重視?

9月5日の日経新聞

日銀の調査で

共働き世帯は専業主婦世帯と比べて

所得が同じでも貯蓄率が0.8%ほど高くなる

ということだそうです

共働き世帯は専業主婦世帯より所得が2割ほど高いが

消費支出は1割ほどしか高くなく

その分、貯蓄へ。。。

というレポートだそうです

我が家で一生懸命貯蓄できていたのは

30代のころ

子供が中学に入る前

結構な金額を貯金しておりました

それは全部住宅購入のための頭金となりましたが

長女が小学校高学年になったころから

塾代が増え、

私立中高一貫校に入れたことからお金がたまらず

いまだに住宅ローンと教育費に追われる50代となりました

長女が大学を卒業してから

浮いたお金は貯金するようにしています

住宅ローン完済までは

我が家ではやっぱり貯蓄重視

貯金しても増えないから

本当は投資でもした方がよいのかも

そんな知識もないので

とりあえずコツコツためるワタシ

あ、学費のために切り崩してこなくちゃ

家の修繕や家具の買い替えもしたい

まとまったお金がないとできないので

やっぱり日常生活は切り詰めて

使うときにド~ンと使うワタシでございます

(老後も心配だしね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイゼリヤ

誰もいないので

いつものディナー🌃🍴 1504611992866.jpg

外国人バイトさんが増えた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後期の学費

昨日大学から圧着ハガキが届いていた

そう、後期の学費の請求書

もうそんな時期。。。

今年はYUが教習所に行くことになったので

余計な出費が30万強

なんとか現金をやりくりしてつないできましたが

後期の学費はさすがに払えない

ということで

貯金、崩してこなくちゃ

もちろん、学費用にためている貯金ですが

ちょっとまとまった金額になったと思うと

すぐにまとまった金額に羽が生えていく

結局カーテンもダイニングテーブルもあきらめた

そうそう、もうすぐようやく車のローンが終わる

住宅ローンは夫の退職金で完済しよう

う~ん

やっぱり老後資金はたまらない

あ、YUが卒業したら学費の分は貯金しようっと

今回を納めれば残った学費はあと4回(たぶん)

がんばれ、自分

| | コメント (1) | トラックバック (0)

8割が働く母

厚生労働省が毎年調査している

第15回21世紀出生児縦断調査(平成13年出生時)

平成13年と平成22年に生まれた子供の状態などを縦断的にずっと調査しています

今回は平成13年生まれの子供の状況についてちょっと紹介してみましょう

平成13年というと、今年16歳でしょうか?

YUが平成9年生まれだから、うちの娘の少し下の子供たちのお母さんの

働く状況は。。?

shine出産半年後の第1回調査では

働く母は24.9%

うち、常勤が16.1%、パートは3.4%、自営が5.3%

働いていない母は74.2%

働く母の割合は年を追うごとに増え

shine今回第15回調査では80.8%

高校生になったお子様のお母さんたち、実に8割が働いているようです

常勤は24.5%、パート48.9%、自営7.5%

働いていない母は18.8%

いよいよ、働く母が増えてまいりましたね

ほとんどはパートですが

ここにきて女性の活躍が叫ばれるようになったこともあり

パートから正社員へと転身する方も増えているのではないでしょうか。

今回、子供自身が考える進路と保護者が考える進路が発表されておりますが

男の子の親と女の子の親とでは

進路に対する考え方が大きく異なっています

男の子の場合はおおくのお母さんが

「大学に行ってから就職してほしい」と考えているようですが

女の子の場合は

「子供の意思に任せる」

というお母さんが多いみたい

進路についてワタシが子供のころは

「女の子は(仕事はちょっとして)早く結婚して子供を産む」

が当たり前で

大学に進学する子は中学校の同級生などではほとんどいなかった

ワタシくらいの年代のお母さんは、自分自身が

「女の子は早く結婚して子供を産んだらパートで働く」

というモデルが多いでしょうから、

子供にもそう求めるのか、または自分で考えて選んでほしいと考えるお母さんが多いのかな

ワタシの周りをみても

専業主婦からパートや派遣で働くお母さんたちは

「女の子は結婚すればいいから、そんなしっかり働かなくても」

なんていう方が多いです

が、これからは女子も未婚の子が増える時代

男性も女性も普通に働くのが当たり前になってくるでしょう

自分が働き始めた30年前

そして自分の親が働いていた60年前

そして娘たちが50代になる30年後

100年かけて、日本の社会は本当に大きく変わるでしょう

今は少子化が恐ろしいほど進んでいく過渡期です

ロボットやAI、外国人と仕事をする時代

定年まで働かない時代

雇用によらない働き方をする時代

これまでになかった働き方がすぐそこまで来ています

親が考える未来は子供たちの考える未来とは大きく違ってくると思います

子供たちに明るい選択肢を少しでも残してあげるのが

今に生きる自分たちの使命だと思います

| | コメント (1) | トラックバック (0)

宝塚 ~All for One~

久しぶりの宝塚

All For One

20170903_141129_576x1024


1504403359257.jpg

1504403367875.jpg

テンポの良いコメディタッチの展開で会場が沸きました

ノリがよく楽しい舞台でした~!

午前の部だったので終わってから銀座をぶらぶら

松屋でガラスの仮面展

20170903_150331_1024x576

紫のばら・・・

20170903_150235_576x1024


混んでいなければゆっくり見たかったけれど

グッズだけみて楽しみました

ガラスの仮面、50巻、まだかなあ~

最後はマロニエゲートで

恒例のbeer

20170903_154733_576x1024

ケーキセットじゃないところが

ワタシらしいでしょ

昼間のビールはおいしいのでございます

次は帝劇ミュージカルに行く予定!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

義父母がいて本当に助かります

先週の土曜日から旅行だったワタシ

YUはその前の日曜日から5泊6日の合宿で

ほとんど顔を合わせることもなかった

今朝は久しぶりに3人そろってゆっくり朝食でした

今はLINEがあるので

合わなくても連絡は取れますが

なんせ、LINEをみても既読がつかないYU

いるんだか、いないんだか、寝ているんだか、

役に立たないことが多い

そんなわけで何かあった時や急ぎの連絡は

義父母にお願いしています

今回も旅行中の車検の車の引き取りや

クリーニング屋さんの対応や

新聞屋さんの対応や

とにかく家に人がいてくれるのってとても助かる

年取った義父母にとっても(義父は大正生まれ)

家に息子夫婦が住んでいるのは

心強いことだろう(たぶん)

家庭的なことはほとんど何もしないダメ嫁ですが

お金だけはガッツリ稼いで

たまに義父母にスイーツの差し入れ

すると義母からお礼にとキンピラごぼうが。。。

なんてありがたいんでしょう

「ヘアアイロン、つけっぱなしかもしれないので見ておいていただけませんか」

「雨が降ってきたら窓しめていただけますか」

こんなやり取りもしょっちゅうです

義父は90歳を超え義母も85歳を超え

超高齢者ですがいまのところ元気でありがたい

「このまま元気で、あんたたちに迷惑かけないようにぴんぴんころりが理想だよ」

なんてことをおっしゃいますが

何かあったらしっかりと面倒見させていただきます

でもできるだけ元気で頑張ってほしいです

よろしくお願いいたします

| | コメント (1) | トラックバック (0)

涼しい朝

今朝は本当に涼しく

久しぶりにクーラーなしで過ごしました

気づけば9月1日

夏らしい猛暑があまりなかったけれど

雨ばかりだった関東地方

このまま秋に向かっていくのでしょうか

今日は重たい会議があります

来月はちょっとしたイベントがあります

それから来年度事業に向けてどうしようかなあ。。。

Yuはまだまだ夏休み

学生がウラヤマシイ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ