« 2018年6月 | トップページ

2018年7月

娘たちと女子会

昨日は長女と

今日は次女と長女と3人で過ごしました

あちこち回って疲れましたが

最後は東京駅近くKITTE奈なで

打ち上げです

20180716_184500


うちの娘たち、ワタシに似て

お酒が強いんですよね~

ワインボトル頼んで

おつまみを食べながら大いに盛り上がりました

次女はワタシには言えないことも

お姉ちゃんには言えるんですよね

そして長女はワタシにだけ言いたいこともあるので

3人であれこれ恋バナで盛り上がるのは珍しい

(もちろんワタシは聞き役だけどね)

毎晩遅くまで遊び歩いている嫁に

苦情の一つも言いたいだろうけど

義母と義父にも感謝!

いつも遊び歩いている嫁ですみません!

娘たちと充実した休日を過ごしました

息子がいないので男の子との過ごし方は分かりませんが

大人になった娘たちと母との会話は

とても楽しいものでございます

たまにパパが長期出張っていうのも悪くないなあ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それぞれのお出かけ

連休二日目

今日から夫は4泊でイタリアへ(仕事)

次女は朝早~くから

大混雑のTDSへ

一人残されたワタシ

長女にLINE

「どうする?」

「暑いから涼しいところがいいかねえ」

「屋内プールなんかもいいかも」

「ホテル?」

なんて、会話が続きますが

とにかく家にいても暑いので

涼を求めて長女と出かける予定。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休です

今日から3連休ですが

この連休はものすごく暑くなりそうです

ホテルの屋内プールにでも行って

優雅な休日を過ごしてみたい気分

実は明日から夫は海外出張

YUは友達とTDR(暑そう)

なので、ワタシはフリー

しかも火曜日は仕事の振替休日なので

4連休~

長女に連絡したら

「どこかいこうか~」

なんて言っているので

誰もいないから

どこかに行ってみようかな・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ジムの回数が減って・・

最近はステップクラスが減ったので

ジムに行くのは毎週土曜日だけになった

替りに

駅のヨガスタジオに

平日夜は週2回くらい行くようにしています

体のかた~いワタシはヨガが難しい

ホットヨガなので

汗の量だけはものすごいですが

痩せる。。。というわけでもありません

体幹が鍛えられてきたような気がしないでもないですが

片足立ちでフラフラ…

ポーズは取れずトホホ。。

若い方が多い中での

ちょっといたいオバサンです

ステップの方が楽しいし達成感がありますが

ヨガも慣れてくると楽しいのかな

本当は動きのある有酸素運動の方が好きなので

もっと違うクラスがないかなあと思いながらも

今日もヨガに行ってこようかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

働く女性、増加中

M字カーブという言葉を聞いたことがあるでしょうか

15歳以上の女性の労働力率は

結婚・出産期にあたる年代にいったん低下し、育児が落ち着くと再び上昇する

いわゆるM字型を描くことからこう呼ばれています

国勢調査結果、一番下の方をご覧ください

ワタシが仕事に就いたのは昭和61年

このころの女性のM字カーブを見ると

30代前半で50パーセントほど

当時は「寿退職」が当たり前で

女性の多くが「稼げるサラリーマン」が多いところに就職して

生涯の伴侶を見つけて結婚で退職

結婚後仕事をしていても出産で退職

総合職となった女性は

「男性と同じように働くこと」を求められて

ものすごいパワーで働き続けるか

体調を崩されて退職してしまうか

という状況だったと思います。

今は、本当に人手不足の時代です

せっかく育ててきた女性職員が辞めてしまうのは大きな損失

と考える企業が増え

子育てとの両立を前提とした「働きやすい」企業もだいぶ増えています

また、昔のように「稼げるサラリーマン」が減って

サービス産業が増えて製造業も減り産業構造も変わって

最近ではAIとかICTとか30年前とはいろいろなことが大きく変わりました

そんな感じで、就業継続をする女性もだいぶ増えたことや

そもそも結婚しない女性も増え

女性の選択肢そのものがどんどん増えてきている状況などもあって

今や女性の労働力率は7割を超えています

M字から台形へ

都道府県別にみると

8割を超えているような県もあります

一方で40代以降の女性では

非正規雇用として採用される方がほとんどです

短時間で、家の近くで働きたい

と願う女性も多いですが

子供の手が離れたらガッツリ働く選択肢もなくはありません

ワタシタチの世代はまだまだ裕福で

「そこまでしなくても、パパの扶養の範囲内で働く程度がいい」

という方が多いようですが

子供たちの時代はそうもいかなくなるでしょう

これからは管理職を目指す女性も増えてくるでしょう

男性並みに働く

というのではなく

男性が家庭参加をもっと自分のこととして考えるようになってきているようにも感じます

自分の世代を基準に考えるのではなく

子供の世代を基準に

いろいろな働き方を考えていかなければならない時代

わかっていても頭を切り替えるのはなかなか難しい

変化に適応できる力が大事・・・

よく言われることですが、

変化のスピードについていくのは大変ですよね

就活もスマホでエントリーしてAIが面接する時代

子供たちが40代になるあと20年後

どんな日本になっているんだろう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次女、21歳の誕生日

20180710_211329_1024x498

昨日は次女の誕生日

21歳

大学三年生

人づきあいが大の苦手でしたが

少しずつ克服して

仲の良い友達もできました

あとは就職

ちょっとハードルが高そうな感じも致しますが

贅沢を言わなければどこかに入れる。。かな?

もはや見守ることしかできませんが

いつまでたってもかわいい娘です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お外でランチ

1531195309486.jpg 野菜プレートランチ さいたま新都心駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お仕事体験フェアで新しい仕事にチャレンジ

埼玉県女性キャリアセンターでは

いろいろなセミナーやイベントを開催しています

7月13日は

お仕事体験フェア

就職を決める前に実際に働く現場の女性の生の声が聴けるイベントです

介護・保育・家事代行・看護助手

など、女性に人気の業種から

今回は施設警備やタクシーオペレーターなど

新しい仕事のフィールドからもお話が聴けるということ

人手不足とはいえ、

人気の「事務職」は倍率が高くてなかなか難しいですが

ちょっと視点を変えて

違う業種に目を向けてみると仕事の選択肢が広がります

体験フェアでお話を聞いて

実際にどんなふうに就職活動を進めていったらよいか

もう少し一歩を進めたいという方には

センターを利用して

キャリアカウンセラーからアドバイスも受けられます

センターでは

スカイプによる面談相談

もやっております

さいたま新都心まで行くことがちょっと大変という方には

こちらもおすすめしています

いろいろな形での就職活動

求人情報がたくさんあるからこそ

なるべく良い条件で自分に合った仕事を探せるようにしてほしいものでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備のないまま死を迎えるということ

友達のお母さまが無くなりました

がんということでした

83歳ということで

「まあ年だから仕方ないんだけどね」

口の周りに何かできものができて

一度切り取ったけれどまた同じところにできて・・・

だんだん首も腫れてきたから医者に行ったら即大学病院へ

そこでがん告知されたのが5月

大学病院に移ってすぐ治療をするわけではなく

検査やら何やら特別なこともすることなく話だけ聞いてもらって

ようやく専門の先生につないでもらったのがほぼ1か月後

(それまでの間何していたんだよ、と怒り)

「すでに手遅れで、何もできません。緩和病院を紹介します」

(もっと早く言ってよ)

がんという本人告知はあったもののまさかそんなことになっていようとは

そして緩和病院に入院したその数時間後に息を引き取ったということです

苦しんだわけではなく、痛みがものすごく大きいというわけではなく

静かに息を引き取ったようですが

告知からわずか1か月で、特別な治療もせず、何の説明もなく

あれよあれよと弱っていくお母さん

ようやく入院したと思ったら急逝

でも、その間の1か月

お母さんのことをしっかり見てあげられたんだからお母さんも幸せだよ

「でも、本人も、そんなにすぐに急に死んじゃうなんて思っていなかったと思うのね。それがちょっとね」

高齢者の病気進行は遅いとは言いますから

なが~い時間をかけて病気が進行していたのかもしれません

家族にとっても、本人にとっても

何が何だかわからないバタバタしているうちに終わってしまったようで

「悲しむ時間もなかったよ」

だそうでございます

うちの義父母。大正生まれの義父と昭和ひとけた生まれ

急に何かあったらどうしましょう

ワタシ、仕事休めるかな

友達みたいにちゃんと看取ってあげられるかな

夫は無理そうだし

う~~ん

働く母、次の課題はやっぱり介護問題です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PTAママ飲み会

長女、4年生の時のPTA役員の会

いまだに年3~4回飲み会があります

「PTAに行ってくるね」

なんて出かけていきますが

単なる飲み会です

子供の成長に合わせて

子育ての話題、受験の話題、就活の話題

介護の話、墓の話、健康の話

昨日は6時から11時まで同じ店でず~っとしゃべってました

子供たちは大学3年生のわが次女とその同級生のMちゃんが

かろうじて「子育て中?」ですが

ほかは皆社会人となり

親も亡くなった方も多く

この15年の間にいろいろなことがあったね

去年は日帰り軽井沢旅行に行きましたが

今年こそお泊り温泉旅行にでも行きたいね

PTAは大変なことも多かったですが

気の合う仲間に出会えて

ワタシとしては地元にお友達がたくさんできてよかったよ

自分が定年後は

こういう仲間と一緒に楽しく過ごしたいものでございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生ごみ処理機の補助金申請

先日生ごみ処理機を購入した

川口市から補助金でももらえないかしら

と思ってHPを見たら

ちゃんとありました

アマゾンで購入したけれどいいのかな

とりあえずチャレンジしてみようと思い

申請書の様式にあれこれ書いて申請してみました

数日後、市役所から電話

「不備がありますので、紙に書いて返送します。再申請してください」

はあ~。。

適当に書いたのがまずかったね

世の中、いろいろな補助金やら助成金やら交付金やらありますが

申請書類の種類の多さ、添付書類の多さに

辟易としてしまって申請しないケースもあるようですが

その気持ち、少しわかります。。。

今日はもう一度申請書を記入して

再申請しなくちゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の節電

我が家は2世帯住宅ですが

電気代は我が家で一括して払います

家族6人が

すべての部屋のエアコンとは言わないまでも

それぞれの部屋でエアコンを使っていた数年前までは

1か月の電気代が4万円超えそう。。。なんていうことも

そこで導入したピークシフトプラン

昼間の1時から5時までは電気代が高く

夜11時から朝7時までは安い

というプラン(変わっていなければ)

昼間家にいるのは高齢者2人だけなので

このプランのおかげ電気代はものすごく減った

そのうえ長女が家を出たので

さらに電気代は安くなり

7月8月でも2万円前後になった。。

え、これでも高い?

まあ、2世帯だしね

定年になって家にいるとことになったら

また電気代がかかりそうだな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

働く母、帰るとご飯ができている

3年生になってから

水曜日は授業のないYUである

とはいえ、研究室の活動が急に入ったり

レポートがたくさんあったりと

なかなかバイトが入れないというので

先月からお小遣いを渡している

「家にいるんだから、夕ご飯作ってよ」

と頼んだら

先月からYUが水曜日はご飯を作ってくれるようになった・・・

メニューはいつも同じ

凝ったものではないけれど

家に帰るとご飯ができている

なんてありがたいんでしょう

こんなありがたいことに

子供たちも夫も

「あたりまえじゃん」

と、感謝の念もない我が家ですが

ワタシは本ット~~にうれしいよ

働く母、帰るとご飯ができている

もちろん最近では家で作ることは減りましたが

もっと家事にアウトソーシングが進んで

普通に家政婦さんが家にいてくれる時代になれば

子供たちが働くときは楽なんだろうなどと思うワタシ

ま、これもいつまで続くかわからないけどね

とりあえず、改めて

YUさん、いつもありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

働き方改革関連法で何が変わる?

働き方改革関連法案が成立しましたね

働き方関連法案の概要

新聞やテレビでは

残業規制のきかない「高度プロフェッショナル制度」ばかり取り上げていましたが

多くの女性に関係するのは

同一労働同一賃金

労働契約法といわゆるパートタイム労働法、労働者派遣法の改正ではないでしょうか

いわゆる「不合理な格差」の解消のために

有期雇用労働者と正規労働者との間の

「職務内容」「職務内容・配置の変更範囲」が同一である場合は待遇を同じにすること

などが盛り込まれます

賃金や手当、福利厚生制度などが見直される可能性があります

また、労働基準法や労働安全衛生法などの改正では

例えば休暇取得の方法についても

年間10日以上年次休暇のある労働者に、使用者は、毎年5日間は時季を指定して与えなければならないことになります。

休暇が取りやすくなる可能性があります

このほか、勤務間インターバル制度の導入努力義務など

残業規制だけではなく、労働時間の見直しに関する改正内容が含まれています

とにかく労働基準法は70年ぶりの大改正

労働契約法も大きく変わっています

法律を見る機会はほとんどないとは思いますが

知らないうちに自分が損をしないようにしたいものですね

埼玉けんでは無料の労働セミナーを各地で開催しています

埼玉県労働セミナー

ちょっと勉強してみるのも面白いかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカー、負けちゃったね

いや~、惜しかったみたいですね~

さすがに朝3時から起きてみる元気はなく寝てましたが

早起きの義父母と

サッカー見ようと気合を入れていた夫が

観戦していたようです

時折聞こえる

「あ~!」

というため息・悲鳴・・・

ああ,点、入っちゃったのね

ざわついているから起きていけばよいのですが

起きるとさすがに二度寝できなそうなので

うとうとしておりました

しばらくして夫が寝室に戻ってきて

「まけちゃったよ~」

そうですか

あとでニュースを見たら

本当~に残念な負け方なのね

もう一試合あれば次は見ようかなと思っていたので

あら、なんか気が抜けたなあ

うとうとしてないで起きてみればよかったな

今日は寝不足の人がたくさんいそうですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1階のエアコンが壊れる

二世帯住宅の我が家

エアコンは各部屋についていて全部で8台

数年前に2階のエアコンが不調で交換しました

我が家のエアコンはマルチタイプなので

故障の原因である室外機が壊れたために

つながっているエアコンも全部変えないといけない、ということになって

実際に調子の悪かったのは2台だったのですが

ボーナスをはたいて5台を更新

今回は1階のエアコン3台が不調

1階は大正生まれの義父ともうすぐ90歳になる義母が暮らしています

高齢者なので暑さをあまり感じなくなっているようですが

梅雨明け後の猛暑

熱中症が心配です

昨日、さっそく見積もりに来てもらいました

3台交換となるとまたまたいいお値段になりますが

家を建ててから20年も使っているエアコン

義父母の健康管理のために欠かせません

とりあえずすぐに交換してくれることになって一安心。

早く新しいエアコンが来てくれるといいのですが。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夫に感謝

昨日は仕事

早く起きて掃除洗濯朝ごはん

という忙しいときに排水溝トラブル

何とか夫に直してもらったものの

大量の洗濯物が・・・

いまどきの共働きは

何も言わなくたって夫がやってくれるのかもしれませんが

我が家には「家事メン」なんていうことばはありません

ということで昨日は改めて洗濯機のメニューと

洗剤の入れ方(???)を教えて

「あとはお願いします」

と出かけました

くたくたに疲れて帰り道

ベッドカバーを直したり、

リビングのマットやいすカバーをかけたり

いろいろ大変だなあと思っていたら

びっくりポン

(洗濯物を畳むの意外)夫がやってくれました

「ありがとう~~~」

いつもの4倍くらい感謝の気持ちを込めました

定年になってワタシが働き続けている間は

夫にも家事に参加してもらいたいところです

洗濯ひとつ、すご~く大変なんだよ~

と、少しは感じていただけたかしら

パパの定年後も料理はワタシが引き受けるから

掃除洗濯はお願いしたい

と、ひそかに願っているワタシです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ