« サッカー、負けちゃったね | トップページ | 働く母、帰るとご飯ができている »

働き方改革関連法で何が変わる?

働き方改革関連法案が成立しましたね

働き方関連法案の概要

新聞やテレビでは

残業規制のきかない「高度プロフェッショナル制度」ばかり取り上げていましたが

多くの女性に関係するのは

同一労働同一賃金

労働契約法といわゆるパートタイム労働法、労働者派遣法の改正ではないでしょうか

いわゆる「不合理な格差」の解消のために

有期雇用労働者と正規労働者との間の

「職務内容」「職務内容・配置の変更範囲」が同一である場合は待遇を同じにすること

などが盛り込まれます

賃金や手当、福利厚生制度などが見直される可能性があります

また、労働基準法や労働安全衛生法などの改正では

例えば休暇取得の方法についても

年間10日以上年次休暇のある労働者に、使用者は、毎年5日間は時季を指定して与えなければならないことになります。

休暇が取りやすくなる可能性があります

このほか、勤務間インターバル制度の導入努力義務など

残業規制だけではなく、労働時間の見直しに関する改正内容が含まれています

とにかく労働基準法は70年ぶりの大改正

労働契約法も大きく変わっています

法律を見る機会はほとんどないとは思いますが

知らないうちに自分が損をしないようにしたいものですね

埼玉けんでは無料の労働セミナーを各地で開催しています

埼玉県労働セミナー

ちょっと勉強してみるのも面白いかも?

|

« サッカー、負けちゃったね | トップページ | 働く母、帰るとご飯ができている »

働く母」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/66884838

この記事へのトラックバック一覧です: 働き方改革関連法で何が変わる?:

« サッカー、負けちゃったね | トップページ | 働く母、帰るとご飯ができている »