« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

ハロウィーン

いったいいつからこのイベント

仮装パーティーイベント

記憶にあるところでは

子供たちが小さいい頃

毎年行っていたディズニーランド

ある年ホーンテッドマンションの周りにかぼちゃが。。。

あれが最初だろうか

それから次女が小学生のころ

アメリカ人のお父さんを持つお友達のうちで

仮装パーティーが開かれた

子供たちが近所のうちを訪ねて

「trick or treat」

だかなんだか

そんなこともあったっけ

本当の意味などよくわからず

仮装する日になった10月31日

次はよくわからないけれど

イースターがイベント化する日が来るに違いない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共働き・主流ですが

いまどきご夫婦は共働き世帯が主流となりました

共働き世帯の推移

平成9年ごろ共働き世帯が増え始め

今や共働き世帯数はそうでない世帯の2倍近いです

が、多くの共働き世帯では

女性が「扶養の範囲内」で働いておりますが

最近、10年以上働く女性が増えています

勤続年数の推移

一度やめてしまって再就職する場合

女性の場合は特に

「子育ての負担」「夫の家事参加が少ない」「時間がない」

などの理由で

家の近くで、短時間で、と、いう働き方をする方が多いです

当然、就業調整もするので

多くのパートなどの女性の収入は年間100万円程度

厚生年金には入っていません

辞めないで継続してガッツリ働く女性の場合は

夫婦での年金額は多くなります

今もらえる金額か、将来の金額か

最近のセミナーなどを聞いていると

働ける環境があるならやめないほうが良い

という声が多くなっています

人手不足なので

転職フェアもものすごい盛況

働き方改革ブームで

時間外労働をなるべくしないムードもできつつある

働き手がいないので外国人にも門戸が開かれそうな時代

再就職のときのライバルは外国人になるかもしれません

せっかく機会があるのだったら

頑張って辞めないで続けてみるとか

正社員を目指してみてもいいんじゃないかな

もちろん、働き方も生き方も人それぞれ

無理して生活が破たんするのは論外ですが

チャレンジできる環境があるなら

今こそ追い風なんだけどな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夫婦二人の朝

YUが箱根に旅行中

ということで

今日の朝はパパと二人

と言ってもいつも次女もいるんだかいないんだかという感じなので

次女がいてもいなくてもあまり変わらない

就職して家を出て行ったら

いよいよパパと二人生活

こんな日が毎日続くのかな

最近はいろいろあって

平穏なことばかりではないけれど

楽しく過ごせるといいんだけどな

人生百年時代

まだあと30年は二人の生活があるのかな

子供が巣立った後のステージ

どうなっていくのだろう

| | コメント (1) | トラックバック (0)

若い女子のロールモデルになっているのだろう

女性の活躍をどうしたらよいか考える仕事をしています

先日、若い女子を集めて

意見交換をいたしました

皆さん、元気ですね~

女子が集まると声のトーンも高いから

出るわ出るわ、いろいろなご意見が

ワタシのようなもうすぐ引退のオバサマたちのことを

彼女たちはどう思っているのかな

ワタシが彼女くらいの時も50代の女性は働いていた

役職に就く人はいなくて

小太りな型が多くておしゃれもしなくて

こんな風になるのかなあ。。。と思っていましたが

2度目の職場で出会った女性はめちゃくちゃやり手で

今や全国で活躍する方になった

あそこまでは活躍できませんが

今自分がそういう年代になって

若い女性たちからどう見られているのかな

「ヒールで闊歩している音がかっこよくて憧れます~」

なんて言ってもらったりすることはあるけれど

仕事ぶりを見て逆に

「大変そうだな~。あんなに大変なら役職につかなくていいかな」

なんて思われては困る

なるべく楽しそうに笑顔を絶やさずに

それでもやるべきことはやり言うべきことは言って

できるだけ後に続く女子たちのモデルになれるよう

明日からまた頑張らなくちゃ~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

YU、バイトに苦戦中

何が苦戦かって

人見知りのYUは

人になじむまでに時間がかかる

「バイト先の人と会話が続かないんだ」

だってまだ3日目じゃないの

「なんか、うまくなじめない」

う~~ん

部活だって、クラスだって、なじむのに時間がかかるものだ

今の大学でも最初に出会ったお嬢様たちが

YUとは別のタイプの女の子たちで

あわや登校拒否か??なんていうこともあった

同じタイプの子もたくさんいたので今は落ち着いている(よかった)

職場の雰囲気に合わない、ということはあるかもしれないけれど

中にはYUみたいにおとなしい子もいるんじゃない?

「みんなハキハキしていて。なんか疲れる」

じゃあ、アンタも少しはキャラを作ってみたらどう?

まあ、短期のバイトだからちょっと我慢してみては?

誰とでもすぐに親しくなれる子ばかりではない

YUの場合はいつもこの辺がネックだなあ

いろいろな人との交流を通して少しずつ慣れてくるといいんだけどね

無理する必要はないけれど

いくつになってもYUのことが心配なワタシでございます

就職、大丈夫かな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

平日休み

代休とって一人でラクーアに行く予定

1540529091900.jpg
観覧車にでも乗ろうかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目元のタルミ

最近目立ってきた目元のタルミ

ホウレイ線

それから手の甲のしわ

よく見たら目の周りには小じわ

首元も。。。

あ~、ま、年相応

白髪も増えたし

目は近くも遠くも見えない

背中もこっているし

毎日のつかれっは取れない

今週末は休みを取って

ちょっとリフレッシュしてくる予定です

フェイスエステにでも行ってみようか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつまで働く?

大学を卒業し

結婚しても出産しても辞めず

同じ会社で30年以上のワタシ

もうすぐ定年かと思っていたら

最近高齢者でも

働きたい方は働けるように制度を見直そう。。。

という動きがある

65歳から70歳、75歳までいくかどうか。。。

人生100年と言われる中

100年のライフプランは大事だなあ

同じ会社に40年働き続ける人もいれば

20年くらいずつ分ける人もいるだろう

そうすると企業の通年採用もだいぶ進むんだろう

自分が若いころとは違う「働く」を前提としたライフプラン

子供たちには押し付けないようにしながらも

これからを就職するYUなどは大変そうだなあ・

さて、自分自身、あと20年働けるよ

なんて言われても

とりあえず60歳になったら一度リタイアしたいな

その後すぐに年金が出ないから

いずれはなにか仕事をするんだろうな

あ~。ゆっくりしたいなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学いもを作ったよ

グリルのココットオーブンで焼こうと思っていた安納芋

買っていたのを忘れていたのを発見!

う~ん、昨日は早めに家に着いたので

ちょこっとだけひと手間(?)

YUのリクエストで

大学いもを作ったよ

洗って、切って、揚げて、絡めて、出来上がり~

タレは自分で作ります

水と砂糖としょうゆ(この間買ってきただし醤油を使ってみた)

う~ん、おいしいや

YUも大喜び

20181022_201848

子供が幼稚園のころは

お芋ほりの季節のお約束のメニューでしたが

ものすご~くひさしぶりの揚げ物でございました!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

女性管理職はなかなか増えないけれど

第4次安倍内閣で女性閣僚は一人

副大臣が増えたようですが

日本で政治に携わる女性を増やすのは本当に難しいですね

企業や行政においても

なかなか女性管理職は増えません

ワタシタチの世代は「均等法世代」ですが

男性と区別されることなく職を割り当てられ

結婚も、出産も、家事も、仕事も、ぜ~んぶがんばる

これは環境に恵まれないと

自分の力だけではなかなか大変ですよね

ワタシは夫の家族と同居しておりますが

義父母がものすご~く良い人で

乳飲み子抱えて残業当たり前のワタシのことを非難することもなく

ワタシも何も考えず

「よろしくお願いしま~す」と割り切っていたので

何とかここまで来ることができましたが

今はそれではいけません、

核家族も増え、働き方改革も推奨され

会社が働きやすい環境を整えその制度を使えるようにし

男性も「お手伝い」ではなく「自分のこと」として育児や家事に参加してもらって

ようやく女性が(男性も)「働きやすい」といえるのでしょう

育児をしたいのにやむを得ず経済的な事情だけで働いている女性もいれば

やりがいを求めて育児と両立を望む女性もいるでしょう

女性にとっても働く理由はそれぞれなので

すべての女性に同じようにモチベーションを持ってもらって

「上を目指してください」

というもとでも、もちろんありませんが

長時間労働を前提とする働き方を見直すだけでも

「管理職になってみてもいいかな」と思う女性が増えるかもしれませんね

働き方は大きく変わり

若手はどんどん減って外国人にお願いしないと回らない業種もある時代

若いころからの仕事へのキャリア教育がますます大事になってくる

子供は親の働きぶりを見ています

この20年、子育て中にはいろいろなことがありましたが

ずっと働いてきて管理職にまでなったワタシを見て育ってきた娘たちは

(結婚しても出産しても)当然自分も仕事を続けていこうと思っているみたいです

働くママたちには

自信を持って仕事と子育ての両立、楽しんでもらいたいなあ。。。

と感じるワタシでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬支度

今日はいい天気

そして久しぶりに夫婦ともに仕事のない休日

ここのところ

ウオーキングとかいろいろ出かけていたけれど

急に寒くなったので

シングを変えたり冬物を出したり

いつもはワタシ一人でやるのですが

今日は夫にも参加してもらった

最近は

仕事と家庭の両立ということに

夫の「お手伝い」ではなく

夫が「自ら」行う

ということが話題になっている

我が家ではお手伝いもないのですが

定年後は

少し「参加」出来るようにしてもらいたいものである

ということで

今日は一緒にお片づけ

年末年始は旅行の予定(かも)

少しずつ家の大掃除もはじめなくちゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊谷ラグビー場

こけら落とし

新しくできたラグビー場

パナソニック対キヤノン 1540015806892.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

高校のキャリア教育

とある高校のキャリア教育を見てきました

体育館に集められた高校生

ワタシもムスメタチも女子高だったので

高校生の男女がこうやって並んで体育座りをしている姿を見るのは久しぶり

働く人口が減っていく中で

男性も女性も働く人が増えることが予想されます

そんな中で

結婚したりしなかったり

子供がいたりいなかったり

生き方はますます多様化してくるでしょう

自分が子供のころは

結婚して出産して。。というのが当たり前だった母を見て育ったので

結婚、出産、仕事継続と何足ものわらじを履きかえて過ごすワタシ

昨日観た高校生のご家庭では

おそらく多くのお母さんたちが

おそらくパートなどの形で働いているんだろう

子供たちはそんな母を見て育つので

出産して働くけれど一度やめてパートに。。。、となる女子も多いのかな

そんななかで

継続して仕事ができるようになっていくので

結婚出産しても共働きで生活する家庭が増えるのかもしれない

結婚後の男性と女性の家事時間の比率は

なんと1:5だそうです

共働きが当たり前となり

男性も「お手伝い」としての家事参加ではなく

自分のこととしていろいろ取り組むカップルが今後は増えるのかもしれません

男女4人グループで自分の将来について話し合うなんて

ちょっと気恥ずかしいお年頃の子供たち

高校生たちは将来自分が結婚するなんて想像もしていないようでした

ちょこっと考えてみた自分の将来

いつか振り返って

「ああ、あのときはこんなことを言っていたのかな」

なんて思って

働き続けたいのならば、

出産しても仕事を辞めない子が増えればいいなあと感じたところです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

数字が苦手

最近どんどん記憶力が悪くなっている

特に数字が覚えられないワタシ

仕事上

統計資料を扱うことが多いのですが

労働関係の統計は種類も多く

定義や表現がそれぞれ違ったりして

使う資料によって

意味合いが変わってきたりします

上司や周りの人に良く状況を説明するために

どの資料をつかおうか

どんなふうにまとめようか

と考えいろいろ見ているうちに

あれれ~

今どの数字だっけ???

どんどん混乱して振出しに戻る

ああ~、記憶力が悪い上に

もともと算数が苦手だから

足したり引いたり割ったりしていくうちにますます訳が分からなくなる

こんな仕事はAIがやるようになるのかな

ワタシが無い知恵を絞るより

よっぽどよい資料ができそうだわ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長女、誕生日

朝起きて

「ああ、今日は10月17日」

と日付を見て気づく

あら、長女、26回目の誕生日

そうか~

もう26年もたつのねえ

平成4年生まれの長女

ワタシは育休を10か月とった

ちょうど育児休業制度ができた年に

職場で「とるように」という勧めもあっった

今思えば、進んだ職場だったのね

今や働く女性のほとんどが育児休業制度を活用する

次はぜひ男性の皆様に

5日とか10日とか言わず

月単位で育児休業を取ってもらいたいものである

な~んて難しいことは抜きにして

長女にLINEで

おめでとうスタンプを送ったワタシです

(早く結婚しないかなあ・・・)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

働く女性の実情

厚生労働省の調査が公表されています

平成29年版働く女性の実情

今回は、女性活躍推進法に基づく取り組み状況を特集していますが

まずは働く女性の「実情データ」のご紹介

日本の労働力人口は平成29年で6,720万人

実は平成になってから一度減り、平成25年ころからまた増えています

そして女性は2,937万人が働いています

約44%の女性が働いています

男性は昨年に比べて3万人増加ですが

女性は45万人増加

いわゆるM字カーブの底(35~39歳)が1.6ポイント上昇して73.4%

ちなみに10年前は30から34歳の女性の労働力率がM字のそこで64.0%でしたが、同じ年代では29年は75.2%。M字の底は右側にずれております

そもそも、だんだんM字ではなく台形に近づいています

配偶関係別に女性の労働力率をみると

未婚者は63.9%、有配偶者は53.6%

有配偶者で労働力率が最も高いのは45~49歳で77%

40代後半では結婚している女性の8割ちかくが働いています

また、30~34歳の有配偶者の労働力率の上昇が大きいです

30代子育て期に、仕事を辞めず働くか、あるいは、何らかの形で再就職するか。

結婚しても辞めない女性や子育てしながら働く方が増えているのでしょう。

「非労働力人口」を見ると、女性では47万人が減少し2,803万人が働いていません。

このうち、262万人の女性が「就業希望」ということで、まだまだ多くの女性が働きたくても働いていない状況にあるようです。

「雇用者」の状況をみると、女性では「医療・福祉」で働く方が23.2%と最も多く、

ついで卸売・小売業、製造業、宿泊業、飲食サービス業と続きます。

また、正社員として働く女性も前年に比べ33万人(3.1%)増えています

パートやアルバイト、派遣など非正規を選ぶ方も増えています

女性の平均勤続年数は10.2年。正社員女性の平均勤続年数は7.0年です。

特に正社員女性の平均勤続年数の伸びが大きくなっています。

所定内給与額の男女間格差は73.4%と過去最少、、、ですが

女性は勤続年数が男性に比べて少ないことや、管理職が少ないなどの理由で賃金格差が生じているといわれています。

ちなみに勤労者世帯の収入をみると、共働き世帯の一か月収入は61万2179円、世帯主のみの世帯では50万2201円です。

短時間雇用者数は前年に比べ20万人減少して1123万人。フルタイムで働く方が増えているのでしょうか。

これらのデータは主に労働力調査からのものなので

詳しくは労働力調査などをご覧ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

在宅ワークに関心がありますか?

出産をきっかけに仕事を辞める女性が半数近い中

子供の成長に合わせて再就職する女性が多いですが

最近人気なのが

子育てしながら自宅で仕事ができる在宅ワーク

何となく手軽そう。。?

自分にもできそう・・?

いやいや、在宅ワークは基本的に「個人事業主」

自己責任の世界です

それでも、PCが使えれば、それなりに何とかなりそうな感じもします

在宅ワークで何十万円も稼ぐ人はかなりの経験とスキルがありますが

初心者で月に数万円、、、という単位でお小遣い稼ぎする方も多いです

どんなふうに取り組んでいけばよいのでしょうか

そんな、基本的なことをまとめた映像を埼玉県が作って公開しています

在宅ワーク 入門コース

在宅ワークの心構えやとりあえず必要なものなど

基本的なポイントをご紹介

30分程度の短い映像です

ガッツリ取り組みたい方は

基本編や応用編のセミナーがあります

在宅ワークを最初のステップとして経験値を上げ

再就職に臨む方も多いです

そろそろ働きたいなと考えている方にお勧めのメニューだと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく衣替え・・?

暑がりのワタシは

ここ数日の不安定な天気の中も

半袖の上に羽織。。。という感じで過ごしていましたが

昨日あたりから急に寒くなったので

いよいよ衣替えかな

実は布団もうす~い肌掛のまま

パジャマだけ長袖にして

ベッドパットも「ヒンヤリ」するタイプ

さすがにこれも寒いので変えたいところですが

あいにくのお天気

次の休日と晴天が重なったら

ベッドも冬使用に変えなくちゃ

なんだか暑い日ばっかりで

寒い時が来るのを忘れていた気分です

心地よい秋はほとんどなく

一気に冬になっちゃうのかな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東松山ピオニーコートでイベント

1539400441366.jpg
女性の活躍を応援しています❗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWが10連休だったら。。。

来年のGW

いよいよ平成も終わり新しい時代に

10連休???

なんていうはなしが出ております

10連休あったら外国にでも行こう

と思う方も多いでしょうけれど

我が家は実は今度の年末年始に海外旅行企画中

そんなにしょっちゅうはいけないから

連休中は基本的に家にいるかウオーキングかジムに通うか。。。かな

ああ、家族4人でどこかに行けたらなおいいかな

とはいえ、連休中にこそお仕事しなければならない人もいる

人手不足だし

飲食店やら観光業の方やら大忙しでしょうね

働きすぎの日本人

与えられた有給休暇の半分ほどしかとっておりません

来年からは

労働者に一人5日の休暇を必ず与えるという法律改正もなされております

しっかり休んで、メリハリのある仕事をして。。。

という感じに変わっていくのかな

ワタシは今日はこれから仕事です

休日出勤が増えたので

振替休日取りたいなあ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

仕事と家庭の両立って?

最近は共働きが珍しくない世の中になりました

が、いまだに女性が家事や育児のほとんどを負担しています

若いパパを中心に

「お手伝い」から「自分のこと」として家事や育児に取り組む方も増えているように思いますが

サラリーマンのパパを支える妻

という文化?はまだまだまだ残っているし

これを前提とした制度はなかなか変わりません

埼玉県女性キャリアセンターでは

「働くを考える」子育てママのための講座を予定しています

働くを考える子育てママの応援月間

夫婦で参加するセミナーも企画されております

パートナーと一緒に、これから長く、子育てしながら働くことについて

役に立つ情報が得られるのではないでしょうか。

託児もありますので

気になる方は申し込みしてみてはいかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイゼリヤでディナー

1539259226291.jpg
川口そごう裏
ここのサイゼリヤは
お一人さまで飲んでいるひとが少ないね
ワイングラスもプラカップですぅcoldsweats01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

若い女性が具合悪そうにしていたら

昨日はとある打ち上げがありました

結構飲んだかな

帰り、飲み屋を出たところの階段下に

女性がぐったりとうずくまっている

「あ~。飲みすぎちゃったのかな」

結構な短めのスカートから足がむき出しになっていて危険

オジサマたちに介抱させるわけにはいかないので

ワタシ含めて二人いた女子で様子を聞く

「どうしたの?」

「気持ち悪いんです」

「飲みすぎ?」

「いえ、急に。。。おなか痛くて。。。」

「救急車、呼ぶ?」

「いいです。親を呼びました。。」

10分くらいで親が迎えに来るそうだけれど

繁華街で動けない女子を放置していくわけにもいかないので

親が来るまで一緒にいることにした

そういえば、うちの次女もだいぶ前に

登戸の駅のトイレで動けなくなって

駅員さんに助けてもらったことがあったっけな

うちからさすがに迎えに行けなかったから

タクシーで帰ってこさせたけど。

大人になったとはいえムスメの帰りが遅かったりすると今でも心配だ

こんな風に気持ち悪くなっちゃうこともあるだろう

ほどなく、お母さまがお迎えに参りました。

無事に家に帰ったかな。

次女にも家に帰ってから

飲みすぎや食べ過ぎに気を付けて、体調管理はしっかりとね~

と伝えたところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

働く母、3種の神器

何かの記事で見ましたが

働く母の3種の神器は

♪衣類乾燥機付き洗濯機

♪食器洗浄機

♪ロボット掃除機

だそうでございます

あら~

ワタシは衣類乾燥機は結婚した時から使っているのでもう30年ほどになります

電気ではなくガス乾燥機にしてからは(すでに2代め)

あっという間に乾くのと部屋に湿気がこもらないのとふわふわになるので大満足

ガス衣類乾燥機、乾太クン、おすすめです。

食器洗浄機は家を建ててからビルドインでつけてありましたが

上から出し入れするというタイプで使い勝手が悪く使用していなかったのですが

最近キッチンをプチリニューアルし、引出式にして使いやすくしたところ

あら~、こんなに便利だったのねえ。。。と、毎日使っています

自動掃除機ロボットですか

初めて我が家にルンバが来たのは2010年

もう8年以上使ってます

ルンバ5シリーズです

夫がかわいがっています

ルンバなしには生活できないワタシです

更に欲を言って、もっと何かほしくない?

といわれれば、。。。

そうね、自動洗濯物たたみ機とか(こういうのも販売されているみたいね)

う~ん。本当は家政婦さんがいてくれたらもっとよかったなあ

いまどきは家政婦さんのサービスも増えているみたいですよね

時代が変わったなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保活で悩んだら

出産をきっかけに辞める女性がまだまだ多い世の中ですが

最近は育児休業を活用して

就業継続する方も増えています

また、久しぶりに働きたいけれど、子供はどうしたらいいのかしら??

そんな皆さんが悩む「保活」

いつから何をどうやって始めればいいの?

いろいろな情報が飛び交っておりますが

そんな情報を整理したり、役に立つ情報を手に入れたりするために

埼玉県女性キャリアセンターでは

保活セミナーを行っています

託児付ですが、

託児の定員はすでにいっぱいのようです

セミナーの代わりに一対一での保活についてのカウンセリングも可能です

働き方は人それぞれです

最近は、在宅ワークから始め、

それをステップに再就職に臨む方も増えています

働きたくてもなかなか一歩が踏み出せない皆様には

こうした施設を利用して背中を押していもらってみてはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YU、アルバイト研修中

先週面接をして

「面接ダメだった~」と落ち込んでいたけれど

さすが人手不足(?)

ちゃんと働けることになりました~

昨日は研修だったようです

前のケーキ屋さんが時給950円

今度の雑貨屋さんは時給1050円

パートの賃金が上がっているとは聞いていたけれど

時給1000円超えはありがたいですね

しかも、いくつか店舗のある中で

家の近くになったので

夜中に帰ってくることもないだろうからワタシも安心

年末年始の忙しい時期の短期のバイトみたいだけれど

接客もしっかり覚えて頑張ってね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

都内を横断

昨日はいい天気

ちょっと暑いかな~と思いましたが

都内ウオーキング決行!

コースは田町から池袋12.6キロ

まずはお昼ご飯から。。。

あら、田町駅近くに

クラフトビールのお店発見

20181006_134544
スワンレイクといえば新潟の地ビールですね

20181006_130530
出発前から飲んじゃって。。。
出発進行!

田町から東京タワーの下を抜けて
20181006_141708
ロシア大使館の前などを通って六本木方面へ

あら、なにこれ。。。

シャネル祭り・・だそうで

20181006_145016

こんなもの配ってました(YUにあげた)
20181006_204252
暑くってたまりませ~ん
途中見つけたメルセデス併設のカフェで休憩
20181006_145923
このカフェ、コンセントなども充実していて

一人で利用している人もいっぱいいました

この後は青山一丁目から外苑銀杏並木近くを通り

信濃町から四谷を抜けて東京女子医大、早稲田方面へ

早稲田あたりは狭い路地がまだ残っていて

古い家もあるんですね

西早稲田から都電面影橋付近を抜け、なが~い坂道を上って鬼子母神

20181006_171019
5時過ぎていたので閉まっていました

そのままずんずん目的地の池袋方面へ

6時近くになっていたのでのども乾いたから小休止

20181006_185015
DARCYS

ビールとハンバーガーのお店

またビール飲んじゃったわ~

休憩後はさらに元気出して

西武デパートで夫の靴を買って

家に帰ってきたのは8時半くらいかな

はあ~、疲れたわ~

今日はこれからステップに行ってまいります

| | コメント (2) | トラックバック (0)

築地魚力 でママ友飲み

昨日は夫もYUも遅いということなので

一人でヨガにでも行こうかな

と思いながらも

誰か付き合ってくれないかな~

そうだ、Hさんに連絡してみよう

「いいよ~」

ということで、二人で夜ご飯を食べることにしました

アトレの中にある

築地魚力 浦和店

ここ、初めて入るんですよね=

6時ころ入ったらすいていましたが

9時ころ出るときは混んでいました

サラダやおつまみもありますが

お寿司がやっぱりおいしい

20181005_182127


お値段はちょっとお高めな感じですが

親しい友人と二人で食事を兼ねての飲み会にはピッタリでした

デザートは駅前のデニーズで

20181005_210143


シャインマスカットのパルフェ

う~ん、おいしい。

夫も定年となり、一人娘も社会人となり

自分は都内で短時間勤務として働くHさん

最近は二人とも

老後の話が多くなったよね~

老後はこうやって二人で飲み会がますます増えそうだわ

公園デビューして以来の26年越しのお友達です

もはや熊谷の実家周辺にはほとんど知り合いのいないワタシには

ありがたい仲間でございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分転換

そういえば夏の間に

デパートやらに行かなかったワタシ

久しぶりに西武デパートに寄ったら

ライオンズ優勝セールをやっていた

今回ほしいものは

ダウンコート

もう10年以上前に買ったお気に入りのコート

そろそろいい加減に買い換えたい。。。

あれこれ見て回った

う===ん、これ、どうしよう~

白いダウンコート

うん、これは出会いだと

買ってしまいました

やっぱり買い物は気分転換

お金、無くなったけど気分jはすっきり~♪(ちょっと安かったし)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

努力が足りない

久しぶりにお会いした

とある会社の社長さんとお話ししました

女性だけの会社を立ち上げて

がんばっておられる方です

人前でしゃべる仕事などをされているので

「なかなかうまくしゃべれないんですよね」

なんて自分の話をしながら

「頭の中で伝えたいことと、言葉がうまくつながらなくて。。。なかなか難しいです」

なんて言っていたら

「それはね、まだまだ努力が足りないんですよ」

「頭の整理をもっともっとしなくちゃ」

おっしゃるとおりです。

仕事、専門的なだけに

記憶力も悪くなって

あやふやな知識で人前でしゃべることの危ういこと

先週の連休も

思ったほど勉強できなかったし。。。

ありがたいお言葉です

人前であいさつすることも増えました。

もっとプロとして

人にお伝えできるようにならなくちゃですね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヨガ、ストレス

夏の間お休みしていたホットヨガに

久しぶりに行ってきました

もともと体の堅いワタシ

う~ん、できない

あのポーズもこのポーズも

なんちゃって、、、

でもストレッチして体が伸びた

さあ~、気分良く帰ろう

とシャワーをあびているときに

いろいろ思い出したりして

また落ち込む

う=ん

ストレスを解消しに行って

かえってストレスためてきたかも

がんばれ、自分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性の7割が働いている

労働力調査(8月)

発表された記事によれば

15歳から64歳までの女性の70%が就業しています

いよいよそんな時代がやってきたんですね

よくみると8月の調査ということもあって

増えたのはアルバイトが多数

それから

あら、45歳以上の女性が

正社員になる方が増えていますね

再就職先で、いきなり正社員というかがも増えているのかな

またはパートから正社員に転換したとか

それから25~34歳女性の正社員も増えている

これは正社員としての就業継続が増えたためかしら?

いずれにしても正社員として仕事に就く方が増えています

企業はものすごい人手不足ということもあるので

ガッツリ働くなら今はチャンス

民間の就職サイトのほか

ハローワークの情報や

埼玉県の方ならぜひ

埼玉県女性キャリアセンター

などを利用して

なるべく条件の良い、働きやすい会社に就職していただきたいものでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転職、する?

若者の3割が3年以内に転職するといわれております

実際そんなデータもありますが

終身雇用を前提としていた時代には

転職はどちらかといえば「好ましくない」ことでした

最近はこの辺がだいぶ変わっているんじゃないかと思っていますが

DODA(デューダ)の調査

「転職」がイメチェン?”当たり前”の時代に

という記事が出ております

20代から60代における会社員の56.4%が転職をポジティブにとらえ

20代、30代の会社員の70%は自分の転職について親が「賛成してくれると思う」と回答

とくに若い世代が転職志向

長女の同級生の子たちもすでに転職しています

今の職場3年目の長女

「もう飽きたな~」

いやいや、もう少しやってみようよ

「ステップアップのための前向きな転職ならともかく、何となく仕事が合わないから。というような転職はだめだよ。まずは3年やってみよう」

と、昔ながらのアドバイスをしております

得意の英語を生かす場がないことなどからちょっと不満もありそうですが

英語力に磨きをかけるために自己啓発をしているようです

「通訳案内士になってオリンピックでボランティアでもやろうかな」

通訳案内士って、、、

日本の歴史やら文化を知らないとなれないのでは?

「いや、ちゃんと勉強しているよ」

長女らしいなあ。。。

本気で転職するつもりは今のところないようですが

いろいろな力を付けていずれはステップアップを考えているのかしら

今の職場で上を目指すっていうのもアリなんだけどな

この春就職した姪っ子は

あまりの激務に

「もう辞めたい~」

「だから言ったじゃな~い」

とみんなに言われております

ここで粘れればそのまま頑張って続けられるだろうね

とりあえずまずは最初の1年、頑張ってみようよ!

次女は昨日とある民間企業の1日インターンシップを体験

学部とはま~ったく関係のない

クリエイティブなところです

「楽しかったよ」

あら、こういう分野がやりたかったのかしら。。。

就職する前から転職の心配はないけれど

次女にはまずはしっかり就職してほしいと願う母でございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »