« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

インフルエンザ流行中

インフルエンザ、大流行のようですね
ワタシの職場でも
2人目のインフルエンザ
隣の課でも
夫の職場にも
大学生のYUは春休みに突入したので
とりあえず大丈夫かな
   
マスクをして外出し
家に帰ったら手洗いとうがいを行い予防中
前回インフルエンザにかかったのは
ちょうど10年前
その前はさらにその10年前
10年に一度くらいインフルエンザにかかるワタシ
気をつけなくちゃ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夫の育児参加に妻の忍耐

大分前ですが
1月21日、読売新聞
産み育てやすい社会へ
という特集インタビューの中で
放送作家の鈴木おさむさんが言っていた
 
「夫が育児に参加するには妻も忍耐のストライクゾーンを広げて任せないとうまくいかない」
 
ワタシも子供を義
父母に預けて育児をお願いしていたときには
ものすご~くストライクゾーンを広げ。。。
というか、完全委任状態だった
夫に何かお願いするときも文句は言わない
とはいえ、夫の方が几帳面なので、ワタシよりよほど家事は丁寧だ
自分の好きな家事は積極的にやるけれど
やってくれるものについてはお任せするのがやっぱり楽
あれもこれも100%ということを求めるのではなく
お互い合わせて80%位でいいじゃないですか
 
共働きの時代
家事も育児もお互いに自分のこととしてやる時代
役割分担、もよいけれど
できるところをお互いに補いながらやればよいと思う
 
今の若い人は家事や育児は男女が一緒に当然やるものだと思っている感じもする
忍耐までいかなくても
お互い様
の気分でうまく家事や育児を回すようになっていくことを期待したいなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張の一週間

昨日は職場に行きましたが
今日から出張の日々が続きます
今日は朝から春日部に行って
あちこち回って本庄市まで
明日は朝から大きなセミナーイベントに出席し
一度職場に戻って午後は懇親会
あさっては朝から関係する団体まわり
それから金曜日は所沢へ行って
そのまま職場には戻らず別の会場へ
土曜日は団体の行事を見て
日曜日はようやく休みでステップに行こう
なんだか慌ただしい今週です
書類がたまりそう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YU、大学3年生最後の試験中

とほほだったYUも
すっかり大人になって
今や大学3年生
単位とるべく試験中
研究室での論文を除いては
今回の試験で単位はそろう。。。はず
とかいっていた
今日は建築分野の試験のようです
就職する前に
しっかり卒業単位をそろえてもらわないとね
いよいよ3年生も終わります
就職活動がちょっと心配なYu
どんな状況になるか
見守るのが親の役目、、、かあ
がんばれ、YU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の中、お一人露天風呂

万座温泉
大雪の中露天風呂に行ってみました
20190126_114634
もちろん誰もいない。。。。
着替え場所は暖かいですが
入るまでの1メートルが極寒
さむい。。。
入ると
温かい。。。熱い。。。
1分ほど入っていたら
髪の毛、凍っておりました
雪だるまを作っておいてあったので
ワタシも作ってみました
寒い。。。
凍えそうな中雪だるまの下を作って
一度中に入って暖まって
今度は雪だるまの上を作って
また暖まって
合体させました
左上の妙な塊がワタシの制作した雪だるま。。。。
雪だるま一つ作るのに出たり入ったり
熱いやら寒いやら
冬のお一人露天風呂
楽しい。。かも?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

万座温泉日進館 バスツアー

雪見の温泉にきています

ということで昨日は
新宿西口8時50分集合、9時00分出発

関越自動車道にのって
10時30分上里PAで20分休憩

長野原の浅間酒造で
12時35分まで休憩

1548393887568.jpg

1548393889871.jpg
八ッ場ダムが近いのでヤンバーカー

お酒を試飲して
お土産も購入して

日進館にgo!

途中峠は雪だらけ

1548393891232.jpg

スキー場はがらがらなんですねえ

到着して
2時00分チェックイン

さっそく一杯飲んでー
休んで湯巡り➰☀️

まずは長寿の湯
源泉をはじめ、いろいろなお風呂にはいれます。

寒いためかちょっとぬるめかな

露天風呂もついてます

1548414051010.jpg

1548414053087.jpg

極楽の湯に行くためには、旅館の長靴をはいてgo

昼間はおばあちゃんたちで一杯でしたが
さすがに夜は誰もいませんでした

1548414054522.jpg

昼間はよい天気でしたが
雪がちらついていました

お風呂であったまったので寒さは感じませんでした

夜はビュッフェ
昼間からビール飲み過ぎの夫ですが
さらに日本酒2合とワインでかんぱーい

高齢者の多い宿で
シングルお一人高齢女性も数人

女性はいくつになっても元気です

ワタシもかくありたいものでございます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

クマネコ印のカレー

久しぶりに
仕事帰りにカレー屋さんによった
熊猫カレー
南浦和 競馬場近くの店
実は昨日は出前で職場で食べたのですが
また食べたくなって寄ってしまいました
20190124_190619_1
キーマカレー
出前ではカレーの上になすがのっていました
お店で頼んだら
サフランライスの上に
揚げた野菜がのっていました
美味しかった!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当忘れた

1月に入ってから

YUの冬休み中はもちろんですが

その他の日も弁当作りを中断していたワタシ

たまには作ろう

昨日は、すこ=しだけ早起きして

自分のお弁当を作ります

卵焼き、ウインナ、カリフラワーの塩ゆで、ミニトマト

それから前の日に作ったポテトサラダなどを入れて

全くこっていないお弁当ですが

やっちゃった

急いでいて慌てていて

せっかく作ったお弁当を忘れてきてしまった

たまにやっちゃうんんですけどね

ショック

昨日はYUが家にいたので

「お弁当忘れちゃったから、食べて~」

と、無駄にはなりませんでしたが

昼ご飯代は出費

(そんなのたいした金額じゃないけれどさ)

どうしてこう忘れっぽいのかな

YUがうっかりものなのは

やっぱりワタシににたんだろうなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IDとパスワードに苦戦

パソコンを新しくすると苦労するのが
まずは設定
これは使い方ガイドを見ながら
まあまあストレスなく進みました
苦労したのはいろいろなサイトの
IDとパスワード
何年も更新していないパソコンでは
IDなんか入力したことがない
パスワードは
自分が使っているのは
英語と数字の組み合わせですが
このパターンも数種類あって
あれあれあれ???
仕方ないから
「秘密の答え」やら
「パスワード再設定」やら
一つのサイトを設定するのにまあ時間のかかること==
パスワードが必要なサイトが多すぎ!
スマホにコードを送ってもらって再設定
ああ、つかれた・・・
ほとんど終わりましたがまだ数種類残っています
IDがわからないので苦労しています~~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

PC設定終了

我が家で初めてPCを買ったのは
YUが生まれた1997年
当時買ったWindows95のノートパソコン
それからWindowsME、Vistaを経て
2010年からWindows7
ということで
パソコンの進化、すごいですね
最初のパソコンは
ニフティマネージャーで電話線でつないでいたんだっけな
それからカードを入れて無線LANができるようになって
今は自動でWiFiにつないでくれる
お店では
設定に5=6時間かかる
といわれましたが
スタートできる状態にするまでに2時間程度
それからあれこれいじって
前から使っていたウイルスバスターを入れ替えて
ほぼ半日かけてカスタマイズ終了です
キーボードが軽くて
売っている気がしないや。。。
今までのデスクトップテレビ一体型のPCは
しばらくいなくなった長女の部屋に移行しておこう
データの消去とか面倒なので
しばらくは放置だなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

救急車を呼ぶ

昨日のこと
ゆっくりお風呂に入っていると
なんだか階下が騒がしい
YUが飛んできて
「おじいちゃんが大変」
慌てて着替えて下に降りる
義父がお風呂場で倒れている
「どうしたの?」
意識がない
夫と義母が呼びかけているけれど反応がない
のぼせちゃったのかな
それとも何か起きちゃったかな
「とりあえず、救急車呼ぶよ」
救急車を呼ぶ
「意識はありますか。どこか痛がっていますか」
など聞かれたが、慌てていて様子がよくわからないや
救急車は5分くらいでやってきた
その間、義父は少しずつ意識が戻り
もうろうとしていたけれど
やっぱりただの湯あたりだったようだ
46度の高温のお風呂に入っていたらしく
足が赤くなっていた
結果としてはそのまま病院に搬送されることはなく
少し様子を見て
大分普通になってきたので
申し訳ないけれど救急車には帰っていただいた
93歳になる義父
ただの湯あたりとはいえ
もしかしたらそのまま溺れてしまったかもしれない
何かあったらと慌ててしまいましたが
何かがあったときはワタシら夫婦がしっかりしなくちゃね
昼間は仕事でいないワタシですが
夜はできるだけ早く帰ってきてあげよう。。。。
とりあえずは大事にならなくてよかったです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

PC更新

2010年だったかに購入した

Windows7のワタシのPC

最近は

いろいろなソフトが開けなくなってきて

インターネットに使うくらいになっておりましたが

サポート期限ももうすぐ終了とのことなので

更新しました

20190119_192654

富士通

UH75/C3

もちろんWindows10

職場が最近Windows10になったので

操作は大丈夫かな

少し小さめですが軽~くてよい

処理速度も速くなって

電力も節約できて

SSD搭載とか。。。

何年もPCを買わないうちに

いろいろと技術が進んでいるようですね

設定には時間がかかりそう

明日は忙しいので

とりあえず次の休みの日に

設定にチャレンジしよう

ついでにテレビもポイントで購入しました

24型

寝室に設置しました

新しくなったPCとテレビ

うれしいな

(また高額消費しちゃったよ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

平日休みは忙しい

今日はお休みです
どこに行くわけでもなく、
あれこれたまった用事を片付けます
カード会社に電話したり
DOCOMOに電話したり
そんな用事で午前中は終わり
これから実家の母に頼まれた
ジュエリー修理のためにそごうに行って
粗大ごみを処分場に持っていって
銀行にいかなくちゃ
平日休みは忙しいや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定年が延びること

大学卒業後

同じところに30年以上勤め続けているワタシ

もうすぐ定年だ~

と思っていたら

定年延長の話が。。。

ありがたい!

年金もらえるまで

とりあえずつながるかしら

いやいや

3つ年上の夫と一緒に辞めて

老後を楽しく過ごそうかな~

なんて勝手に思っていたワタシとしては

まだあと○年も働くのか。。

と思うと少し気が重い

今の若い方たちは

キャリアチェンジをちゃんと考えていて

30歳や40代での転職も珍しくなくなった

昭和生まれのワタシたち女性は

そもそも働き続けるなんて言う選択肢がなかった

結婚や出産で退職し

パートで再就職というパターンが多かったけれど

正社員で再就職したり

起業したり

在宅で仕事をしたりと

選択肢はものすごく多くなったよ

これからの皆さんには

いろいろ考えて

同じところで働くのだけではなく

うまくチェンジできるようなライフを送れるよう

がんばってもらいたいものでございます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

宝塚を観てきたよ

久しぶりに。。。。

いやいや。12月の中旬に観たばっかりだけれど

仲良しのHさんに誘われて

またまた行ってきました

雪組の「Phantom」

ごひいきの組があるわけでも

大好きなスターがいるわけでもないので

どの組に誰がいるかもよくわかっておりませんが

あの歌とダンスときらびやかな衣装で

非日常的な体験ができるのが大好き

大階段を軽々と踊って

美しい歌声

いや~、癒されますね

子育てが終わると

毎日がゆったりしているけれど

たまにはこういうきらびやかな刺激もほしいところ

終わった後は丸の内の通りのカフェで

ちょっと休憩(もちろんビールとワインで)

20190114_143015_498x1024

こんな生活ができるのも

いつまでかなあ。。。

次に宝塚に行くのは次の年末かな。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

実家のロウバイ

実家の庭に咲いていたロウバイ

とても良い香りです

20190114_090717_498x1024


20190114_090933_498x1024

トイレと部屋に飾ってみました

実家には正月に行かなかったので

昨日行ってきました

母は足が痛いようですが

フォークダンスや3B体操、グラウンドゴルフなどをやっていて

まだまだ元気。。。?

とはいえ糖尿病もあるので

健康には気をつかってもらわないとね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ルンバ2台目購入

我が家の初代ルンバは

2010年に購入

もう8年以上働いておりますが

最近認知症気味(?)で

おうち(ホーム)に帰れなくなったり

突然動き出して家じゅうを徘徊していたり

う~~ん。。

ということで2台目を購入しました

20190108_183314

ルンバ960

ちょっと最新型です

スマホで作動できて

ルンバの掃除した場所をスマホで見ることができます

夫が「RUNRUN(ルンルン)」と名付けました

「ルンルン、掃除して」

とスマホに向かって言えば掃除してくれる。。。はず

動いたり動かなかったり

前のルンバは壁やモノにゴツンゴツンとぶつかりながら移動していましたが

今のルンバにはカメラが搭載してあって

無駄な動きはあまりないみたい

すごいなあ。。。

ちなみに今使っている5シリーズは

ワタシの寝室で第2の人生を送ります

20190108_183333

「まだまだ若いもんには負けないのじゃ・・」

というご老体の声が聞こえるようです

| | コメント (3) | トラックバック (0)

免税手続きにチャレンジ

海外旅行編最期はこれ

プラダでバッグを買ったワタシ

免税手続きをしなければ!と

ホテルで英語の書類を熟読し

誰かのブログで記入の仕方をよく読んで

う~~ん。よくわからないけれど

お店でワタシの申告内容は印刷してもらっている(自分で入力したあれだな)

「キャッシュで返してもらうか」「クレジットカードに送金してもらうか」みたいな選択肢がある

クレジットでいいや。ユーロでもらっても困るし

サインをするらしいけれどローマ字でいいのか。漢字がいいのか。

よくわからないから両方書いてみた

記入すべきことは埋めてみたよ

そしてマルコポーロ空港に着いて

時間があったのでここで免税手続きにチャレンジ

本当はこれもフランクフルトでするみたいなのですが

英語の解説をよ~~~く読んでいたら

イタリアマルコポーロ空港でできます

と書いてあったので

tax refundの窓口を探したら、あら、あった。。。

しかも誰も並んでいない

恐る恐る

「初めてなんですけど」

みたいな雰囲気で持っていったら

パスポートとクレジットカードを確認し

スタンプを押してもらっておしまい

(クレジット返金にした)

3分で終わったよ

特に何も聞かれることはなかった

「以上ですか?」

「そうですよ」

というような会話をしたので

免税手続きはあっという間に終わりました

免税手続きは、荷物を機内に持ち込む場合と、預ける場合では異なるようです

皆さんのブログなどを参考に、持ち込んだほうが楽そうなので

機内持ち込みにいたしました。

が、購入品の確認もなくおわりました。

意外に簡単だった免税手続き

先日、クレジット利用状況を照会したら

すでに返金扱いになっておりました

次回引き落とし日に相殺されるみたいです

数万円が帰ってくることになってラッキーです

返金、ありがたいことでございます~・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

海外でキャッシュレス

海外旅行といえば

クレジットカードを持っていくのは当然として

ATMもいろいろなところにあり

デビッドカードも使えるという話だったので

今回はこれを持っていきました

20190106_102650

まあ、キャッシュプリペイドカードというんでしょうか

日本で現金をユーロにして口座に入れておいて

(日本円のままでもOK)

空港やイタリアのATMで普通に現金を下ろすように使ったり

お店で直接カードで支払ったり

クレジットではなく現金扱いなので

あとから請求が来ることはなく

ワタシのように現金管理がよい人間にはぴったり

イタリアでは多くの店でキャッシュレス化が進んでいたので

お土産屋もレストランもバーカロも大体このカードで済みました

有料トイレだけはコインが必要なので

少しは小銭を持っていこうね

ATMの使い方は最初は戸惑いましたが

英語を選択すればなんとなくわかるし

緑のボタンが「OK]というのは共通で

たまに使えないATMもありましたが

ほとんど困ることはありませんでした。

30年ほど前はトラベラーズチェックなんかを持って行ったものですが

今はいろいろ便利なんだなあ。。。

日本でもキャッシュレス化が進んでいくようです

我が家もだんだん電子マネーを使うことが増えていきそうだなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリアの公衆トイレ事情

ワタシはトイレが近い

だから旅行の時は大変

ましてや外国。

イタリアには日本みたいにコンビニはなかった。。。

おトイレオバサンに1ユーロ払ってトイレに入ったり

自動コイン支払機で1.5ユーロ払ったり

何とかなるものでございますが

トイレに困る皆さんのために記録しておきましょう

フィレンツェはトイレはたくさんありました(有料)

また、美術館や駅のショッピングセンターなど大きな施設には大体トイレがついていました  

が、ベネチアにはほとんど公衆トイレはありません

ムラーノ島なんかはトイレはありますが16時でトイレも店じまい

困ったときは飲食店で

何か飲んだりしてトイレを借りましょう

ワイン1杯、コーヒー1杯でもOK

とはいえ、イタリア居酒屋でワイン1杯だけ頼んでトイレに行くのは

日本人のワタシにはちょっと勇気がいたね

何回かやるうちになれましたけどね

イタリアのトイレでびっくりしたのはこれ

20181230_150037

これ、和式トイレ。。。だよね?

どっち向いてする?

とりあえず、ドアの方を向いてするのかな。。。

ということでドアの方(右)を向いて用を足しました

たまに便座のないトイレもありました

これは中腰でするのか

直接座るのか

それとも上に乗るのか

う~ん、悩ましい

除菌ティッシュで拭いてすわってみました。。。

おっきっくてお尻が落っこちそうなので

やっぱり中腰にしました

イタリアのトイレ、難しい。。。??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

フィレンツェカード ~フィレンツェ番外編~

20190105_155024_1

これ。

街のほとんどの美術館や教会の入館につかえます。

日本円にしたら1万円くらい?

高い、、、といえば高いですが

ほとんど並ばず

いちいちチケットを買わなくてよい

まあ、ディズニーランドのファストパスみたいなものでしょうか

フィレンツェカード専用の入り口があって

優先的に入れてくれるんです

ワタシは年末で激混みだったので

フィレンツェカードでもウフィツィ美術館は30分くらい並んだかな

そのほかの施設は並びませんでした。

ガイドブックkによれば観光案内所で買える・・・

ということだったのでドゥオーモ近くの観光案内所に行ったら

ベッキオ宮で買ってくださいと言われ

ベッキオ宮に行って入り口のお姉さんに聞いたら

チケットの列に並べと言われたので並んで

順番が来た「フィレンツェカードが買いたい」

と言ったら隣の窓口を案内され

隣の窓口では「ここではない。隣だ」

といわれ、「さっき隣の窓口でここを教えてもらった」「ここではない」

と、何度か行ったり来たりさせられた

最終的には最初の窓口で買うことができた

まあ、そんなもんさ。

フィレンツェカード、その後は順調に使うことができました

ほとんど待ち時間なしでストレスなしでした。

何か所か回る方、忙しい方にはおすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンザッカーリアから船で空港へ・帰国

楽しい旅行も終わりです

ホテルのチェックアウトは11時

飛行機はマルコ・ポーロ空港に14時45分

12時には空港についていたほうがいいのかな

フロントで聞いたら

目の前の桟橋から空港に直行の船があるという

空港までのバスに乗るためには

一度サンタルチア駅の方に戻り(ローマ広場で降りる)

バスに乗り換えて空港に行く

早いのはバスかもしれないけれど

最後にゆっくり船に乗っていくのもいいかなと思い

サンザッカーリアから船で行くことにした

市内を走るバポレットではなく

カモメのマーク「アリラグーナ社」のブルーラインに乗るようにと言われ

切符売り場で「ブルーライン」と言って時間を確認

あら、フロントでは50分といわれたけれど

実際には75分

11時25分発で12時40分についた

飛行機は14時45分発だし

出国審査はフランクフルトでするので

チェックインだけ済ませておしまい

荷物は「羽田」までであることを確認

乗継はフランクフルト

ほとんど人もいないのであっという間に終わってよかった。。。

時間があったのでちょっと軽食

20190102_135450


20190102_134737

久しぶりにビールにしてみたよ

ボーディングチケットをもらって乗り場へGO

ルフトハンザ機でフランクフルトについて

ここから乗り換え時間は4時間ほど

余裕ありすぎ??

いやいや~

この空港、広すぎです

現在地が把握できず。

どこにどういったらいいか全くわからずウロウロする

ボーディングパスの乗り場を見てこっち方面かな?

と歩いて行ったら

インフォメーションのお姉さんがいたので

チケットを見せたら指差してくれたのでそちらに向かって

いよいよ出国です~

途中、知らない外国のお兄さんがエレベーターで

「あと20分しかない!!」

とあせりまくっていました

フランクフルト空港は知らない人には鬼門かな

乗り換え時間に余裕があってよかったよ

最後に空港でワインを飲んでまったりして

帰りはANAで帰りました~

ANAはなんだか広めの席で楽ちんでした

羽田に着いたのは翌日の午後4時ころ

飛行時間は11時間ほど

帰りの方が早く着くのね

疲れたけれど楽しかった1週間

元気のあるうちに、親が元気なうちに、

もう一度どこかに行ってみたいものでございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベネチア3日目

3日目は水上バス「バポレット」を使ってあちこち回ってみました

まずはサンザッカーリアから見えていた対岸の島へ

サン・ジョルジョ。マッジョーレ教会へ

20190101_101145

教会の塔の上から見たベネチアの街

この教会、まだ早い時間であることもあってかほとんど誰もいなくて静かだった。。。

それからまた船に乗ってアカデミア橋のほうに向かいます

こちらはちょっとこじゃれたお土産なんかが売っていて

夫にネクタイなどを買ってみました

姉には香辛料を買っていこう。。。と

ちまちまあれこれ見ながらレストランは水路沿いのここ

20190101_131915
ホテルのレストランでした

パスタがおいしかったです

20190101_134400


アカデミア橋から大運河を上り(?)、

大運河沿いの建物を見ながら「ローマ広場」まで

そこから乗り継いで「ムラーノ島」に向かいます

ムラーノ島でピアス購入

20190106_110309_2


右下の方にムラーノ島のMの字を入れるのがこのお店のしるしなんだとか。。。

ブラブラしているうちにあっという間に日が暮れて

20190101_173451_2


ガラスのクリスマスツリー

20190101_173634

本島に戻ってまだまだ街を散策

20190102_101854

版画を作って売っているお店で記念に版画を購入

お店の人となんちゃって英語で会話をしていたら

ベネチア風景画の卓上カレンダーをおまけにもらってしまった♪

最後の晩餐はリストランテにしよう。。。

20190101_203408

20190101_211439

結局朝以外は毎食ワインを飲んでいた。。。

帰りにとおった霧のサンマルコ
20190101_201125

幻想的。。。

ベネチアに来てよかったなあ・・・

多分もう一生来ることはないんだろうなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベネチアカウントダウン 2019

自分の家以外で大みそか、正月を迎えたのは

初めてです

いつもなら紅白歌合戦とかを見ていた時間

夫と一緒にサンマルコ広場方面へ

どなたかのブログで

サンマルコ広場でのカウントダウンがよい・・・というのを見て出かけていきました

が、今年の公式HPでは

ホテル近くの海岸がカウントダウンの会場らしい

どっちなんでしょう??

公式が正しいんじゃないかと思いつつ

サンマルコ広場でやっていたら二度とみられないし。。。

と思ってサンマルコ広場まで来ましたが

人々は逆方向に向かっています

サンマルコ広場はガラガラです

「これは、やっぱり海岸沿いなんだよ」

と、ホテルの方に戻りますが

ものすご~~~い人で身動きできません

あら、このまま始まっちゃったら、、、、

心配しましたが

何とか海岸の方に戻ってまいりました

始まる前には花火が何度が打ち上げられ(音だけの花火)

いよいよかな

特別に案内の放送があるわけでもなく

周りの人々が

「(イタリア語で) 5,4,3,2,1、・・・」

「明けましておめでとう~」(っぽい内容?)

花火がバンバンあがります

20190101_000239


20190101_001622

「HO!!HO~!!

「Wooo~~~」

「#$%&’」

と謎の奇声が飛び交い盛り上がっています

盛り上がっている皆さんを見るのが楽しいです

花火は20分ほどでしょうか

最後にバンバンと盛り上がった花火があがっておしまいです。

明けましておめでとうございます

いや~、

あの混雑の中、ベビーカーで来ている人がいたりしてびっくり~~

ちなみに、東洋人はほとんど見かけませんでした。。。

やっぱり冬はオフシーズンなのかな

外国に来ているみたいでいい感じでした(?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベネチア観光 ~ベネチア2日目~

少し余裕も出てきた3日目

朝からベネチア散策です

午前中は街をぶらぶら歩きます

20181231_110024


まるでディズニーシーみたい、、あ、逆ですね

ディズニーはベネチアによく似ているね~

こんな螺旋階段上の建物を発見したり

20181231_133628

もう二度といけないでしょう(道が複雑で同じところにはなかなかいけないよ)

教会がたくさんあったりと

仮面やベネチアグラスのお土産さんがたくさんあります

ふらふら歩いてお昼はパスタ

それからHISの現地オプションツアーを頼んでおいたので

サンタマルコ寺院、ドゥカーレ宮殿、そしてゴンドラにも乗りました

この旅行中、フィレンツェも含めて

東洋系の人はほとんど見ない

外国に来た感じがとってもしましたが

このツアーには日本人18人が参加しておりました

我々は最高齢だね

20181231_141153


20181231_142118


20181231_154039

ツアーが終わった後は

サンマルコ広場の伝統あるカフェ

ラヴェーナで

ちょっと休憩(トイレ借りた)

20181231_162654

この寒いのに外のテラスでアイスなどを食べるのが

ヨーロッパの皆様の習慣なのかしら?

中の店舗もいっぱいですが

外のテーブルもいっぱいでした

ベネチアもフィレンツェも

日本の寒い日と同じくらいの天気かな

ぶるぶる震えるほどではございませんでした。

一度ホテルに戻って

いよいよカウントダウン会場へ(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィレンツェ(2日目)からベネチアへ

12月31日

ベネチアに移動の日

15時30分の特急に乗ることになっています

朝9時ころチェックアウトをします

泊まったのは駅の近くのホテルエンバシー

20181230_090628
この日はアカデミア美術館の

ダビデ像を見に行きます

20181230_101253

思ったより大きい。。。

そのあとサン・ロレンツォ教会をみて

20181230_113625_2

初めてちゃんとしたお店で食事

リストランテ ピッツエリア ロレンツォ ド メジチ

20181230_125018

・・とでも読むのかな

20181230_121639

フィレンツェのステーキ 骨付き「ビステッカ」とワインを頼む

骨の部分があるので見た目ほど多くはなかった

香ばしくておいしいお肉でした

このあと、せっかくイタリアに来たのだから。。。。

と、ブランド通りへGO

で、買っちゃったよ

プラダのバッグ(プラダはミラノだけどね)

20190105_154823_2

「仕事の書類を入れる、こんな感じのを日本で見たのでほしいのですが」

という雰囲気で英語で伝えると持ってきてくれた

うん、いいね

書類が入りそう…で、さっそく使ってます

せっかくだからタックスフリーの手続きの書類も書いてもらった

(免税、できるかな。。と不安になったけれどね)

いよいよベネチアへ向かう前に

サンタマリアノヴェラ教会も寄ってみた

ステンドグラスがきれい。。。

20181230_140208

それからサンタマリアノヴェラ駅から特急に乗ります

20181230_144333

電光掲示板で乗る列車とホームを確認し

改札のない改札(?)からホームに出て特急に乗り込む

20181230_174332

あれ、、、

知らない人が座ってるよ

「この席はワタシタチが予約しています」

と電子チケットを見せると

どこかに移動していった。。。よかった

2時間ほどでベネチアへ

この列車、最初はほとんどトンネルを通っていて

外の景色はほとんど見えませんでした~

そのうち日が沈んでしまい車窓からの景色は見えません。残念!

サンタルチア駅には

6時前に付きました

♪サンタ~ル~チ~ア~~~♪

ホテルには水上バスで向かいます

ホテルに着いたら食事処を探します

ちょっと歩いたところにあった

トラットリア Da Giorgio

20181230_200034


20181230_200749
お魚の前菜とワインが最高!

ベネチア初日は夕食でおしまいです

ホテルはサンザッカーリア近くの

ヴィザンツィオ

20181231_090910


20181230_190507
いかにもイタリアです~というイメージの

ちょっと味のあるホテル

木のぬくもりが温かいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィレンツェ 1日目

ヨーロッパに最後に行ったのは

平成3年の9月だったかな

ということでほぼ30年ぶりのヨーロッパ旅行

しかも今回はツアーではない

エス・プランナーさんに

往復の飛行機と途中移動の特急、それからホテルを取ってもらって

12月28日出発は羽田

ルフトハンザ・ドイツ空港

隣同士の席を取るために事前に「有料」で席を予約

せっかくだから「少し足の広い席」を6000円かけて予約したけれど

狭かったよ。。。

20181228_104901

まずはミュンヘンを目指します。

ルフトハンザのカウンターでチェックインして

行き先がフィレンツエであることを確認(特に荷物)

荷物は次の飛行機に自動的に積んでもらえるそうですが

どこか行っちゃったらどうしよう…という不安を抱えつつミュンヘンに到着

20181228_204326

12時45分羽田発、ミュンヘンには同日16時45分着(飛行時間は約12時間)

入国審査はミュンヘンで行います

休暇ですか?ヨーロッパにはどのくらい滞在するんですか?のようなことを聞かれ

Yes とか 5Days とか単語で答えて終わりです~(トホホ)

ボーディングチケットで行先を確認し

エアドロミティというイタリアの航空会社の小さな飛行機に乗り換えて

いよいよフィレンツェに到着

心配していた荷物もちゃんと届いていた。。。よかった

空港からタクシーでホテルに直行し、ついたのは夜の9時半頃でした

その日は寝るだけ、次の日は

9時にドゥオーモのクーポラを予約してあったので

朝食を食べたらすぐにGO(結構ハード)

聖堂は9時前なのに大行列でした

20181229_085802
おお~~

ヨーロッパだ~~(?)

街はクリスマスの続きなんでしょうか。いたるところにツリーが飾ってありました

この聖堂、チケットは共通券ですが

クーポラだけはチケット購入とは別に予約しなければはいれません

(日本にいるときにインターネットで頑張って予約したよ)

予約をしないで並んでいて断られる人が多数おりました

見事な天井画

20181229_091405


20181229_092808

街並みがすごくきれい。。。

このあと、混んでいるときにすぐに入れるという

フィレンツェカードを購入します

ドゥオーモもこのカードがあれば入れるのですが

到着時間や朝の忙しさを考えて

あえて日本で別にチケットを買っていったワタシですが

余裕のある場合はフィレンツェカードで入場してもよいと思います(ただしクーポラは別予約で、当日券はよほどすいているときでないと取れないかも)

フィレンツェカードをどこで買えばよいのか

ガイドブックに書いてあった観光案内所に行ったら

「ここではない。あそこだ」

みたいなことを言われ、

あそこ、と言われた『ベッキオ宮」の窓口行列に並びました。

順番が来たら

「ここではない、隣の窓口だ」

といわれ、隣の窓口に行ったら

「ここではない」

といわれ、どこなんだよ!という感じ

「さっき。隣の窓口の女性にここだといわれた」

と一生懸命英語で伝えたけれど(つもり)

「もういちどそっちに並べ」

といわれ、窓口を行ったり来たり

最終的にはフィレンツェカードを購入することができましたが

大変でございました。。。。

ということベッキオ宮をみて

路地の小さなお店でパニーニとワイン

20181229_125645

そのあとベッキオ橋を通って

20181229_132558

革製品や紙製品など

フィレンツェのお土産を選びながらミケランジェロ広場へ

20181229_150454

街が一望できます

それからサンタクローチェ教会を見て

きれいなステンドグラス。。。

20181229_155013_2

ウフィツィ美術館を見て

20181229_171652

8月に上野で見た「ラオコーン」が戻ってきていたよ

20181229_175435

20181229_185734


夜は街のカフェテリア風のお店で

パスタと野菜とローストビーフ盛り合わせ~

ワイン付!ワインはキャンティ

20181229_190315

街はイルミネーション

20181229_194452


20181229_200601

初日だけで歩いた距離は29000歩

いや~

ハードで疲れたけれど

ものすごく楽しい!

見るもの見るものがとても素敵

キリスト教文化だなあ。。。

教会の鐘の音がまた素敵です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

仕事始め

明けましておめでとうございます。

今日は仕事始め

どうせなら連休にしてしまいたいところですが

そこはまじめな働く日本人

今日いちいち行けばお休みなので

がんばって一日仕事してまいります・・・

とはいえ体が重い

時差ボケ。。もあるのか眠い

夫も今日から仕事始め

しかも今日は新年会だそうで

お疲れなことでございます

今年も忙しくなりそうですが

楽しい一年にしたいものでございます

今年もよろしくお願いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事に帰国❗

旅もおしまい
詳しい旅行記はまた後日

1546501832929.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰国

マルコ・ポーロ空港からベネチアを出て
フランクフルト空港から帰ります

フランクフルト空港、広すぎだよー
乗り換え、うまくいったね❗

1546448400990.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Happy New Year!

カウントダウン in ベネチア 1546330286631.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »