« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

子連れ出勤

子連れ出勤と言えば
むかしむか~しアグネス論争なんて言うのがありました
昔は「母親が仕事をしながら子供を連れてくるなんてとんでもない。迷惑だし子供がかわいそうだ」
という論調でした
 
 
今は子連れ出勤は必要という場合もある。それ自体を否定する人は少なく
保育環境の整備こそ必要だ
という議論になっております
 
 
子連れ出勤はどんな業務にも向いているわけではありませんが
最近は託児付きの職場があったり
企業内保育所も大分増えてきているし
在宅ワークをする方も増えている
 
テレワークを導入する企業も増えているので
保育所に預けるスタイルだけがすべてではありません
 
とはいえ、同じ空間で仕事をするのはやっぱり集中できないでしょうし
泣いたりしてしまえば職場の中も大変なので
出勤は一緒でも預ける場所は別空間がいいでしょうね
 
 
働き方が多様化して
出産後も働く方が増えています
すべての人が保育園に預けられるわけではないし
そもそも預けたくないという人もいるので
いろいろなサービスメニューが増えているということなのでしょう
  
待機児童をなくすために
政府はいろいろなことをしておりますが
状況によっては
こうした子連れ出勤の方がよいケースも多いのかもしれませんね
  
最近は子連れ出勤のパパの姿も見かけるようになりました
やはり混雑した電車で
潰されそうになっているお子様はちょっとお気の毒
泣いても降りられないし
時差出勤でも認められればなおいいのかな
  
 
働き方はどんどん変わってきています
自分に合った働き方で
子供がいてもいなくても
多様な人が認め合って協力し合って働く時代
外国人労働者も増えていくと思われますので
ますます多様な人材と協調し合うことが求められていくのだと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉症です

小学生の頃から花粉症のワタシ
花粉症歴は50年近い。。。
  
年を重ねるごとに
不思議なことに症状は緩和
免疫機能が反応しなくなったってこと??
  
それでも目がかゆい
鼻は大分出なくなった
でも目がかゆい
  
最近体調不良でいろんな薬を飲むワタシ
花粉症の薬も必要かしら
  
薬漬けの今日この頃。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

父と娘の微妙な関係

長女が家を出て2年と半年
父親との仲が悪くて
自立したかった~
ということですが
まあ、何の連絡もございません
こちらからも特に連絡することはありません
2ヶ月に1回くらいワタシと夕食を食べたりします
近況報告を受け
(結婚はまだか・・・)
と考えたりいたしますが
元気でいてくれるのが何よりです
うちのパパ、あんなに長女に厳しくしていたのが
こんなふうになって
一番寂しいのはパパみたい
(だからもっと仲良くしておけば。。。)
長女には厳しく
でもそれは愛情の裏返しなんだよね
次女曰く
「自分は、甘やかされて育ったから」
お姉ちゃんに厳しいのに自分には甘い
ということを肌で感じていたんですよね
うちは娘二人
パパはどうしても孤立しがちになる
今時のパパと違って昭和の親父
長女が帰ってくることはあるのだろうか。。。
3月には長女と都内ショッピングに出かけてこよう
近況報告を聞いて
できればたまには家に顔を見せるように伝えてこようと思う

| | コメント (1) | トラックバック (0)

秩父宮から赤坂離宮へ

最近はすっかりラグビーブームの我が家(夫)
昨日は秩父宮まで
スーパーラグビー
サンウルブズ vs ワラタズ
行って参りました
 
暖かかったので当然こんな感じで観戦
Jv4vajaajpeg
試合は1点差で
最後の3分で大逆転!!!!・・・とはならず
残念でした
惜しい試合でしたが盛り上がりました
 
帰りはいつもはすぐに地下鉄に乗るのですが
ちょっと早い時間だったこともあったので
赤坂離宮 迎賓館を見て参りました
 
Svm4vmwjpeg
20190223_160941
 
中は天井が高く豪華なシャンデリアが飾ってあったり
大理石の床に柱
洋風の素敵な建物です
が、フィレンツェやベネチアの大聖堂を見てきた後だったので
「意外に地味なのね」
いやいや、迎賓館の天井には
宗教画はかけないでしょう~・・・
 
ここは現役の建物だから
トランプさんなどレセプションが今でも行われているんですよね
何もないときは有料ですが見学可能です
 
ということで歩いた距離にすればほんの1万歩ほどでした
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

我が家の春

我が家の庭の梅が咲き始めました

6wl3rpiajpeg

福寿草も咲き始めました

Pv5yhv9qjpeg

え、つぼみ?

いえいえ、、日が当たると開くんですよ~

花粉も飛び始めています

今日はラグビー観戦に行ってきます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

胃腸の不調

年末くらいから
ずっと胃腸が不調
おなかがいっぱいで
食欲不振
ゲップがでたり
喉に違和感
医者に行ったら
自律神経の乱れから来る胃腸炎かな。。。
仕事やらいろいろストレスのたまる今日この頃
体の不調は
心の不調かも。。?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

共働きの老後

さて、夫は今年59歳になります
定年が今のところ60歳
あと2年でご卒業
その後も再雇用だか、再就職だか
元気なうちは働いてもらいたいものですが
我が夫は家事をしない
定年後はいよいよ
食洗機の使い方や洗濯機のスイッチを入れる、乾燥機を使う
くらいはやってもらいたいものです
 
ワタシなどは定年を迎えたら
家をきれいにしたり
スポーツジムに通ったり
公民館の教室なんかでちょっと絵でも描いてみたいと思ったり
どうでもいいことも含め、あれこれやりたいことがたくさんあるけれど
夫は家事はもちろんやる気がないし
これといった趣味もないので
家のメンテナンスでもしてもらいたいなあなんて思っております
ベランダガーデニングをもっときれいにしてもらうとか
ジョギングをするとか
ちょっと太り気味なので
健康的に過ごしてもらって
楽しい老後を過ごしたい
 
共働きの老後
お互い一日中家にいるなんて言うのは
今でも土日だけ
どうやって過ごすのかなあ
定年が近くなって老後が気になるワタシです
お金は二人分の年金が入ってくれば
なんとか暮らせるだろう
 
お金のことを考えると
やっぱりフルタイムでガツガツ働いてきてよかったよ
と思います
出産後やめてパートとして復活する方がまだまだおられますが
「扶養」をぬけて
自分で老後資金を貯めるという選択も
最後を思うと悪くないと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハサミで指を切った

荷物のガムテープを外すのに
横着して片手でハサミをナイフのように使っていたら
やっちゃいました
親指をスパッと。。。
痛い、、、
出血、、、、
久しぶりにけがした
今日はパソコンが使いにくい
作業は面倒くさがらずに丁寧に
あ~、あさからとほほ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お雛様だしたよ

節分は気づかないうちに終わっていた

気づけば3月3日もあと2週間ほど

やっぱり出さないとね

成人した独身二人の娘と自分自身、そして義母

4人の女性を見守ってもらいたいわ

1550441965551.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西麻布でディナー ~かどや霞邸~

昨日は午後から
北斎展でも見に行こうと
六本木に行ったら
なんと80分待ち。。。
TDLじゃないし、そこまでまてないや=
ということで、かわりに国立新美術館へ
企画展でやっていた
イケムラレイコ展を見て
Ye3huvgjpeg
なんだか不思議な絵でございました
 
夕ご飯を食べようと
以前、愛媛から来た友達が連れて行ってくれた
宇和島料理の店へGO
西麻布、ガーナ大使館の近くです
9rff2y5wjpeg
 
郷土料理のじゃこ天やキビナゴのあぶり焼き
Nt7hr2yajpeg
七輪を使って焼きます
Hy0nj6gqjpeg
お刺身は四国の地物
太刀魚、美味しい~
愛媛のブランド豚を食べたり
Olppmtqajpeg
最後は鯛飯
地酒もたくさん飲んで
豪遊しちゃったよ
 
たまには都内でゆっくり食事も楽しいものでございます
ちょっと贅沢な時間でございました
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共働きの家事

最近は共働きの夫婦が増えた
というか、子供がいても働くことが当たり前になった
昔は
「家庭と仕事の両立が大変で・・・」
と、家事を一生懸命しながら仕事も手を抜かない
どちらかというと何もかも求められて大変だったが
最近はいろいろなネットを見ても
「家事は適当に手を抜いて」
と特集されていることが多くなった気がする。
 
ワタシの場合
もちろん家事は手抜きが基本
まあ料理は嫌いではないし
お惣菜は飽きるので
夕ご飯は今だって食べる人がいれば作る
(最近はみんないないので作ることも減った)
 
それから人に任せる
子供が小さい頃は
スープの冷めない距離にすんでいた義母に子供を預けていた
待機児童が今より話題になっていなかった時代
そもそも働く母が珍しかった時代であるが
我が義母は
孫を育てるのが夢だったのかもしれない
いまでも成人した孫がかわいくて仕方ないようだ
 
それからなんと言っても便利家電
ルンバはもう10年近く使っていて先日2台目を購入
食洗機は家を建てたときから
衣類乾燥機は結婚したときから
今はガス乾燥機なので早くてふわっとできてよい
 
家事分担なんて言う発想はなかったので
夫の教育はしなかったため
今でもうちの夫は言われたことしかしない
幸い、ルンバみたいなロボットはかわいいみたいで
ルンバのメンテナンスは夫がしてくれる
 
大っ嫌いなのはアイロンかけ
結婚した当初はYシャツのアイロンをかけていたこともあったけれど
すぐにクリーニングに出すようになった
たまにキッチンクリーニングだとか
お風呂場のクリーニングとか
エアコンクリーニングだとかも使っている
 
フルタイム正社員母としては
家事を自分でするならお金で時間を買う
そんな発想でやってきたので
ストレスも抱えずやってまいりました
 
今は家事代行サービスも大分増えてまいりました
20年前には高くて使いにくかったけれど
今だったらこういうサービスを迷わず使っていただろうな
 
そんなこんなでの共働き生活も
子供が成人し
面倒見ることがなくなったので
いやいや~、仕事だけに追われる毎日
子育て中の方が
ずっと充実していたワタシです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコの日

バレンタインデーと言えば
去年あたりまでは
Yuが友チョコを作っていたので
それなりに雰囲気はあった
今年は連休中にYUは忙しくて
チョコどころではなかったので
友チョコも自分チョコもなし
ワタシもあまりデパートに寄らなかったので
ああ、そういえば明日バレンタインなのね
くらいの感じ
でもこれはもはやお歳暮で
お世話になっている義父母にだけは差し上げよう。。
ということで
毎年買っているどこにでもある普通のちょっといいチョコをあげました
バレンタインデーは最近では
パワハラか、、、
などといわれるくらい
義理チョコなんて言わず
お世話になっている人だったらお歳暮くらいの気持ちでいいんじゃないかな
もちろんあげるもあげないも自由だけれどね
夫?
まあ、一応ね
小さいのをあげましたよ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

我が子の天職8つのタイプで診断

プレジデントオンラインから面白い記事を見つけました
我が次女はこの春から4年生
いよいよ就職活動に力が、。。。
さて、YUに協力してもらって娘の天職は。。。。
 
【JGKタイプ】世に尽くす情熱家
もの静かで、友好的。自分にとって大切な人や事柄のためであれば、どんな労力や犠牲を払うこともいといません。豊かな感情の持ち主で、情熱をもって人を見守ったり、人から頼りにされたりします。非常に忍耐強く、1度やると決めたことは、大きな困難に出合っても、最後までやり通します。人の気持ちに敏感で、相手の気持ちを大切にします。
 このタイプの偉人●西郷隆盛
 このタイプに多い仕事分野
1位「接客・販売」(例:客室乗務員、ホテルスタッフ)
2位「モノ作り」(例:エンジニア、職人)
3位「花と緑」(例:農家、庭師)

西郷隆盛はともかく、モノ作りや農業は合っている感じだなあ


自分もやってみた
 
 
【DCAタイプ】独創的な挑戦者
物事の改革を熱心に推し進めます。問題が困難であるほどやりがいを感じ、独創的な対応方法を考え出します。現状に満足せず、周囲に働きかけながら、新しいことに挑戦します。アイデアを出したり、それを実行に移すために分析して考えることも得意です。率直な態度と決断力を持つリーダー的存在であることが多いのもこのタイプの特徴です。
 このタイプの偉人●織田信長
 このタイプに多い仕事分野
1位「金融」(例:公認会計士、ファンドマネージャー)
2位「マスコミ・出版」(例:アナウンサー、編集者)
3位「旅行」(例:ツアーコンダクター、パイロット)
ああ~、現実の仕事は違うけれど
こんな仕事の方が合っていたかもしれないなあ。。。
旅行とかマスコミ出版とか向いていたかも~???
 
最後に夫
【JGAタイプ】冷静な実力者
現実に起こっていることを冷静に観察し、その核心を捉える力があります。責任感が強く、やるべきことをいったん決めたら、抵抗や障害にあっても着実にやり通します。また、人の意見をしっかり聞いて、自分なりに分析をし、判断することができます。
 このタイプの偉人●徳川家康
 このタイプに多い仕事分野
1位「大きな自然」(例:科学者、宇宙飛行士)
2位「花と緑」(例:農家、庭師)
3位「法律」(例:弁護士、国会議員)
何じゃこりゃ
ま、ただのゲームみたいなものだからね
話のタネにやってみますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘のような部下たち

ワタシの部署には
若い女性が多い
正直、自分の娘より若い女性もいる
そんな女性たちと
先日一緒に出張をした
 
彼女たちにとっては
大変勉強となる機会だったに違いない
 
ワタシの若い頃は
こうした出張には男性は行くけれども
女性は連れて行ってもらえなかったっけ
 
今の女性は働くことが当然で
結婚出産退職という選択肢も
昔ほど考えておらず
むしろ転職の機会をうかがっているのかもしれない
よくしゃべるし自分の意見を言う
 
彼女たちには仕事もいいけれど
是非プラベートの方も充実させてほしい
「結婚したい~」
「どうしたら結婚に夢が持てますか?」
「子供だけは産んでみたいんですけど~」
 
いやいや
若い女子との恋バナ、オバサンにはなかなかついていけません
30年後、彼女たちが転職しないでいれば
我が職場ももっともっとよくなるかもね
 
願わくばみなさんには
子育てもして持てもらいたいなあ
娘のような部下たちに
我が長女の顔を思い浮かべるワタシであった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日帰り箱根

ロマンスカーで箱根湯本へ

1549853866164.jpg
湯のさと岡田

1549853867392.jpg

1549853868365.jpg
なかなか良い湯です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪景色

昨日は都内の方は大分雪が降ったようですが

我が川口周辺はそれほど降りませんでした

それでも朝起きたら

うっすら雪化粧

Cleohzqajpeg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花束

夫がどこかからもらってきた
我が家では
家の中にお花を飾っても
家に誰もいないので
いつも階下の義母に差し上げていたが
今日から3連休
たまにはリビングを素敵にしてみよう
Ohana_4
ピアノの上に設置(危ない?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張

羽田はよい天気です。 今日は出張です。 1549497749205.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

季節の行事

2月3日の節分
休みの日だったこともあり
スーパーなどに行かなかったため
世の中の節分ブームに気づかずに終わってました
子供が成人すると
こうした行事にうとくなる
我が家は豆まきをやっておりましたが
最近は恵方巻きがブームだから
近所のうちからも
豆まきの声は聞こえない
子供の数も少なくなった
そうだ、もうすぐ桃の節句
去年まではおひな様を出していましたが
今年はどうしよう、、。
子供が成人になっても
自分も「女の子」だし
なにより次女も家を出た長女も未婚だから
今年もおひな様を出そうかな
子供中心の日々は忙しかった
今は時間ができた
子供たちとの日々は楽しかったな~
これからの老後は
犬でも飼いたいなあ。。。
動物嫌いの家族が多いので
アイボでも飼おう(買おう)かと思う今日この頃・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

高校ラグビー決勝戦観戦

今年はラグビーワールドカップの年
我が家では夫がスポーツ関係の仕事をしているので
ラグビーも盛り上がって参りました。
ということで土曜日に
高校生のラグビーの、埼玉大会決勝戦を見に行ってきました
 
夫の母校浦和高校 対 立教新座高校
立教がラグビーが強いなんて知らなかった
 
結果は浦和の勝ち
高校ラグビーだから内容はそれなりだな~と思いましたが
びっくりしたのは浦和高校の応援団
詰め襟のあれね
いや~、応援団ってかっこいいね
 
対する立教は応援団じゃなくて
中学生?部員?
メガホンもって
軽い感じで応援していた
チャラい。。。そこがかわいいや
 
女子校育ちのワタシ、子供も娘二人
男の子がいたらこういう生活だったんだろうか
 
春の全国大会は熊谷ラグビー場で開催されるらしい
見に行こうかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベテランWMの飲み会

今からもう6年ほど前になるでしょうか
ちょうどその頃一緒に仕事していた女性たちと
今でも年に数回、飲み会です
当時、高校生から大学生だった子供たちも
ほとんどが社会人
仲間の名間はまだ中学受験中の子を持つ母もおりますが
すでにお孫ちゃんが二人もいる母もいる
  
娘たちが結婚したり同棲中だったり
30を超えてもなお独身の息子がいたり
「俺、母さんが心配だから一生結婚しないよ」
「ありがたくてうれしいんだけど、これでいいのかな」
なんて会話が繰り広げられる
  
我が娘たちは社会人3年目の長女は独身だ
肉食過ぎて結婚にまで至らないんじゃないだろうか
一方で次女は男子に関心なし
お孫ちゃんのいるママ友に
「いいなあ~。孫ほしい!」
「ものすごくかわいいわよ~」
  
みんな同じ会社に30年以上勤め続けている
ベテランママたち
管理職になった人もいれば
ずっと同じペースで働く人もいる
役職が異なっても
母という立場は同じである
  
女性の多い職場なので
働く部署が違っても仕事の悩みは共通だ
女性の場合、仕事つながりもいいけれど
子育てつながりで仕事の話ができることもある
広大な土地を持つママ友とは
「将来、いよいよお一人様になったら、みんなで住めるように家を改造しよう」
なんて話もする
「退職金、投資するからよろしく~」
「みんなで自給自足生活に入ろう」
なんてどうでもいい夢を語りながら
ベテランワーママたちの夢は膨らんでいくのであった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い朝

夕べは雪が降ったのでしょうか
埼玉では
夜は大雨でしたが
夜中に雪に変わったかどうかはわかりません
今朝は路面の凍結もなさそうです
でも寒いです
1月も終わり
いよいよ2月です
庭の梅のつぼみが膨らんできました
もうすぐ福寿草が芽を出すでしょう
「春よ、こい」
早く暖かくならないかな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »