旅行・地域

熱川バナナワニ園に行ってきた(含 熱川散策)

20190429_123658

伊豆に行ったことがある人なら一度は耳にしたことがある(?)熱川バナナワニ園

いえ、ワタシは毎年伊豆に行くのですが

もう30年近く「あそこに行ってみたい」と思っていたところです

きっとしようもない施設だろうと思っていたら

結構ちゃんとした施設で大人でも楽しめるところでした

あのテルマエロマエの原作でも熱川バナナワニ園をモデルにしているんですよ(第2巻)

で、ワニはこんなふう~に水に浮かんでまったりして動かないです

20190429_122329

二本足で動かないでまったり。。。。

20190429_122215

20190429_124101

これは大あくび。。みたい

20190429_131116

レッサーパンダも大人気

20190429_132621_1

ああ、ちゃんとバナナもありますよ

20190429_141533

パフェとバナナジュース頼みました

公園で収穫したものを提供するそうですが、なくなると市販のものを使うとか。。。

これは多分市販のバナナ。。。かな?。。。大混雑だったし

ほかに熱帯植物がたくさん

子供が乗ることができるというオオオニバス

20190429_145051_1

まだ乗れるほどは大きくないみたいですが

シーズンは体験できるのかな?

バナナワニ園、3つの箇所に分かれていてすごくひろいです

じっくりみると3時間くらいかかるかも。

午前中は熱川の町中散策

温泉の櫓からお湯が噴き出していて迫力!

20190429_102554

卵を買ってきて温泉卵を作ります

20190429_104518

20190429_111437

足湯もあります

20190429_112252

お昼は町のひもの屋さんで

20190429_115320_1

20190429_115741_1

そして最後は踊り子号グリーン車で帰ったよ!

もちろんビール付きでね!

20190429_153910 

ちょっとひなびている感じがまたいい感じ

今度は夜の温泉街を散策してみたいな

夫が買ってきたお土産 ↓

20190430_092017

| | コメント (2)

熱川温泉 粋光 に泊まったよ

初めての伊豆熱川温泉

1万円分の旅行券が当たったのでスーパービュー踊り子で伊豆高原城ヶ崎海岸をウォーキングし

熱川温泉に宿泊

実は昨日は夫の誕生日

お祝いもかねてすこーし豪華な電車の旅です。

オーシャンビューが素晴らしいホテルです

20190429_093103

伊豆大島と熱川の街

20190429_093115

夕食は久しぶりに食べきれない〰️🎵

20190428_183515

刺し身盛り合わせ

伊勢えびやサザエやいろいろー

20190428_183952

金目鯛はしゃぶしゃぶ

20190428_194737

アワビの躍り焼とか

20190429_080441

朝から大ご馳走

20190429_074940

ごはん前に入ったお風呂は貸しきり状態でした

大島も見える

お風呂最高‼️

今日はいよいよ熱川バナナワニ園

楽しみです

 

 

| | コメント (1)

スーパービュー踊り子号で伊豆旅行

20190428_110958_1

電車で伊豆にいくときのお供はやっぱこれですねー!

良い天気☀️

駅弁は柿の葉寿司

20190428_112555

日暈発見!

太陽の回りに二重の虹

天気悪くなりそう〰️

20190428_113332

伊豆高原で降りて

城ヶ崎まで海岸沿いをウォーキング

 

720190428_135350 .2キロの自然探求路

起伏が多くてきつかった〰️

| | コメント (0)

福島第一原子力発電所を視察した

とある方の紹介で
福島第一原子力発電所を視察する機会をいただきました
個人では行けないところとのこと、貴重な体験です。
 
まずは廃炉資料館に集合
20190330_122107
1階は廃炉の手順、2階は3月11日の東電の対応。。。
こんな感じの展示館
これは最近できたばかりの展示館で東電の施設
開館していれば誰でも観られます。
 
実は集合の直前には、車で行ったこともあって
帰還困難区域を通ってみました
車で通ることはできますが
徒歩や自転車などでは通行禁止されています
20190330_115659  
震災の時そのままのお店や住居
ニュースや新聞で見るのと
自分の目で見るのでは
大分感じるところが違います
関東地方に飛散していたら
私たちも今こうして暮らしていることができなかったのかもしれん
20190330_120440
20190330_115812
 
廃炉資料館で簡単な説明を受けてから
ガイドブックだけを手に
20190331_192134
20190331_192052-1
ほかの荷物は置いて(もちろんカメラ類は禁止)
免許証などで身分確認
事故現場にバスで向かいます
 
入口で厳重な金属探知機などの入所検査を受けて
線量計を身につけて
バスで構内を一周するという視察コース
燃料デブリで問題となっている2号機も間近でみます
一気にバス内の線量計が上がります
 
廃炉のポイントは3つ
燃料プールからの(使用済み)燃料の取り出し
燃料デブリの取り出し
そして汚染水対策
どれもすぐには解決でいません
特に燃料デブリはいつになることでしょうか
難しい話はもちろんわかりませんが
40年、50年?
 
東電の広報の方は東電を代表してお詫びの言葉を述べておられました
「想定外の津波」だったのかもしれませんが
それにしてもなぜこんな海抜のところに原発を作ったんだろう
帰還困難区域の皆さんの生活はもちろん
廃炉までに何十年もかかる現実
バスは2号機と3号機の間を数秒間走りましたが
その間に(命には別状はないとしても)被爆するわけですよね
作業員の方たちの健康状態は
常にチェックされているということですが
あの中で作業している方やその家族はとても心配でしょう
埼玉県あたりにすんでいると
高放射線のことはすっかり忘れてしまいます
原子力発電所の恐ろしさを痛感してまいりました
 
何かあったときには扱いきれない原発
エネルギー問題への知見はあまりないので
あれこれ分析や詳しいことはわかりませんが
構内で線量計がぐっと上がる事情を目の当たりにすると
放射線、見えないだけに怖いです
医療などに必要なものもありますが
巨大な原発は万に一つの時の影響力は計り知れません
 
東電では廃炉に向けた準備に取り組んでいます
着々と進んでいて、構内のほとんどで、普通の服で作業ができるくらい除染されたとのかとでした。
時間はかかるけれど
ほかに影響が出ないように
しっかりと丁寧に取り組んでいくそうです
原発に限らず、技術の進歩で
何かわからない影響が出るような何かがほかにもあるのかもしれません
快適で便利な世の中が
それによって破壊されることもある
人類は気づかないうちに、
また取り返しのつかないことを繰り返しているのかもしれません

| | コメント (0)

袋田の滝へ

1554004647108391081367520724166315540054630941559416260010669242155400535558683454231977292029715540060818671905761592309067286

暗いトンネルを抜け

吊り橋から滝を見たり

エレベーターで展望台にいったり

恋人の聖地なんだとか

| | コメント (0)

五浦観光ホテル別館大観荘に泊まったよ

五浦観光ホテル別館大観荘

温泉もよく

20190331_085935

最上階の海側の部屋からのながめも最高😃⤴️⤴️

20190331_095448

海岸を散策

津波で流された六角堂は再建されています

岡倉天心邸

むかーしきたことがあった

20190331_103439 

桜はまだです

これから袋田の滝へむかいます

 

| | コメント (0)

福島廃炉資料館

富岡町

少し行くと帰還困難区域

15539161170904443454683053516456

このあと福島第一原発視察します

 

| | コメント (0)

雪の中、お一人露天風呂

万座温泉
大雪の中露天風呂に行ってみました
20190126_114634
もちろん誰もいない。。。。
着替え場所は暖かいですが
入るまでの1メートルが極寒
さむい。。。
入ると
温かい。。。熱い。。。
1分ほど入っていたら
髪の毛、凍っておりました
雪だるまを作っておいてあったので
ワタシも作ってみました
寒い。。。
凍えそうな中雪だるまの下を作って
一度中に入って暖まって
今度は雪だるまの上を作って
また暖まって
合体させました
左上の妙な塊がワタシの制作した雪だるま。。。。
雪だるま一つ作るのに出たり入ったり
熱いやら寒いやら
冬のお一人露天風呂
楽しい。。かも?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

万座温泉日進館 バスツアー

雪見の温泉にきています

ということで昨日は
新宿西口8時50分集合、9時00分出発

関越自動車道にのって
10時30分上里PAで20分休憩

長野原の浅間酒造で
12時35分まで休憩

1548393887568.jpg

1548393889871.jpg
八ッ場ダムが近いのでヤンバーカー

お酒を試飲して
お土産も購入して

日進館にgo!

途中峠は雪だらけ

1548393891232.jpg

スキー場はがらがらなんですねえ

到着して
2時00分チェックイン

さっそく一杯飲んでー
休んで湯巡り➰☀️

まずは長寿の湯
源泉をはじめ、いろいろなお風呂にはいれます。

寒いためかちょっとぬるめかな

露天風呂もついてます

1548414051010.jpg

1548414053087.jpg

極楽の湯に行くためには、旅館の長靴をはいてgo

昼間はおばあちゃんたちで一杯でしたが
さすがに夜は誰もいませんでした

1548414054522.jpg

昼間はよい天気でしたが
雪がちらついていました

お風呂であったまったので寒さは感じませんでした

夜はビュッフェ
昼間からビール飲み過ぎの夫ですが
さらに日本酒2合とワインでかんぱーい

高齢者の多い宿で
シングルお一人高齢女性も数人

女性はいくつになっても元気です

ワタシもかくありたいものでございます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

免税手続きにチャレンジ

海外旅行編最期はこれ

プラダでバッグを買ったワタシ

免税手続きをしなければ!と

ホテルで英語の書類を熟読し

誰かのブログで記入の仕方をよく読んで

う~~ん。よくわからないけれど

お店でワタシの申告内容は印刷してもらっている(自分で入力したあれだな)

「キャッシュで返してもらうか」「クレジットカードに送金してもらうか」みたいな選択肢がある

クレジットでいいや。ユーロでもらっても困るし

サインをするらしいけれどローマ字でいいのか。漢字がいいのか。

よくわからないから両方書いてみた

記入すべきことは埋めてみたよ

そしてマルコポーロ空港に着いて

時間があったのでここで免税手続きにチャレンジ

本当はこれもフランクフルトでするみたいなのですが

英語の解説をよ~~~く読んでいたら

イタリアマルコポーロ空港でできます

と書いてあったので

tax refundの窓口を探したら、あら、あった。。。

しかも誰も並んでいない

恐る恐る

「初めてなんですけど」

みたいな雰囲気で持っていったら

パスポートとクレジットカードを確認し

スタンプを押してもらっておしまい

(クレジット返金にした)

3分で終わったよ

特に何も聞かれることはなかった

「以上ですか?」

「そうですよ」

というような会話をしたので

免税手続きはあっという間に終わりました

免税手続きは、荷物を機内に持ち込む場合と、預ける場合では異なるようです

皆さんのブログなどを参考に、持ち込んだほうが楽そうなので

機内持ち込みにいたしました。

が、購入品の確認もなくおわりました。

意外に簡単だった免税手続き

先日、クレジット利用状況を照会したら

すでに返金扱いになっておりました

次回引き落とし日に相殺されるみたいです

数万円が帰ってくることになってラッキーです

返金、ありがたいことでございます~・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧