働く母

ムスメタチからのサプライズ

土曜日はYUの成人式の早撮り

家族写真を撮ろうということでやってきた長女

一息ついて片付けていたら

「はい」

「おめでと~」

あああ~shinehappy02

誕生日プレゼント!

紅茶のセット

20170422_164442_1024x576


20170422_164506_1024x576


20170422_164523_1024x576


お茶菓子付

20170422_164612_576x1024

かわいいパッケージで

いろいろなフレーバーティーが入っているみたい

職場でいただこう

どうもありがとう、長女よ、

と喜んでいたのを陰で見ていた次女から

昨日の夜

「はい」

「誕生日忘れてたから母の日でいいかなと思ってたんだけど、買ってきた」

だってさ~

20170424_064113_1024x576

二人からのとっても嬉しいサプライズ

母、感動です

ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘の反抗期

職場でこどもの反抗期のことが話題になりました

今まさに反抗期のお子さんのいる方は大変なことでしょうね

うちの場合は長女の反抗期がすごかった・・・

中学に入ってから大学に入るころまで続いたかな

そのころの会話といえば

何を聞いても

「別に」

「普通」

父親との関係は特に悪く

父親が家に帰ってくるとす~っといなくなる

かといってワタシと楽しく会話するわけでもなく

何か聞き返そうものなら

「さっき言ったでしょ」

と冷たい視線

何度か聞き返そうとすると

「もういいよ」と会話打ち切り(自分の部屋に行ってしまう)

制服のスカートは自分で切ってしまって(業者に頼んだらしい)

切れ端が机の中から見つかった。。。

マニキュアをして学校に行き

「MIさんはスカート丈はクラスで一番短いですね。爪もきれいだし」

校則がすごく厳しい学校ではなかったけれど

面談で先生から言われちゃったよ。。。

中学1年生のころ初めて買い与えた携帯の履歴をみたら

出会い系サイトの知らないサラリーマンとメールで会話していたり(携帯は没収)

長女のブログには

「親死ね」

の書き込み

学校で開催する全国模試を仮病で休んで

「親ちょろい」の書き込み

模試当日「おなかいたい」という長女を心配したワタシってちょろいのね

小学生だった妹には

「うざい」「あっち行って」

長女が家にいると荒んだ空気が漂っていたね…

大学に入ってから急に明るくなった長女です

今は家を出て行ってしまった長女ですが

ワタシの誕生日の日には

長女だけがLINEで「おめでとうスタンプ!」をくれました

今では長女とは月1回ほど会って飲み会しています

いろいろなことを話してくれるので

あの反抗期も今となっては笑い話です

父親との関係も修復され

大人になった長女はすっかり頼りになる存在です

次女は今まさに反抗期(遅いよ・・・)かな

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お誕生日おめでとう

はい、ワタシです

五十何回目かの誕生日です

もちろん家族のみんな忘れています

いつもは長女が気を使ってくれたけれどね

いいんです

めでたくもないしね

そして今日はまたまた体調不良

咳のし過ぎで(アレルギー)

ぎっくり腰?

腰か背中かわからないけれど

動くと激痛

肋骨折れていたらどうしよう

今日はあまり動かないように仕事をしよう

こんな時も仕事も家事も休めない

働く母はつらいものでございます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

職場の桜

1492213252219.jpg  

昨日の帰りに撮影

だいぶ散ってきた桜の中でまさに満開

1492213253219.jpg

4月9日撮影時

1492213253711.jpg

満開

1492213254339.jpg

ちょっと前4月7日

ちょうど良い時期はあっという間に過ぎていく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は結婚記念日です

今日は27回目の結婚記念日

いや=

よく続いていますねえ

もはや空気のような存在になりつつある我が夫婦です

27歳直前で結婚したので

夫とは自分との人生の半分を過ごしたことになります

そっちの方がびっくりです

ちなみに義父母と同居してから24年目となり

自分の親より夫の親と過ごした時間の方が長くなりました

この間嫁姑の確執はほとんどなく(たぶん義母が我慢している)

大正生まれの義父は頭はしっかりしているけれど年相応に体力がなくなりました

子供たちもすっかり大人になりました

あとは我が家に孫がやってくるのを待つばかり

(長女に期待)

結婚しない男女が増えておりますが

人生の半分を他人と過ごすということは

自分自身の成長にもなり

子育てすると他人に寛容になる

これから定年を迎えると

地域での付き合いが増えることになるでしょう

熊谷っ子からすっかり川口人になったワタシ

PTAの友達もたくさんいるので

定年しても楽しくやっていけそうな予感

| | コメント (3) | トラックバック (0)

うちのパパは波平さん?

働く母にとって家事はとっても負担である(そうでない人もいるが)

いまどきの若いご夫婦などは

きっちり家事分担が決まっていたり

夫が家事をするのも当たり前

という感じなのでしょうけれど

我が家ではワタシが家事をやるのが当たり前

子供たちは小さいころこそいろいろ手伝ってくれたものの

長女は家を出て

次女は帰りが遅いので頼りにならない

夫はワタシより早く帰っていても何もしない

「なんでワタシばっかり…」

と思わないことがないわけではないが

もう25年以上そうした生活をしているので

今はとりあえずこのままで

夫が定年になったら考えたいところである

そんな夫も

「家では(もっと)大事にされていない」

という思いがないわけではないようだ(大事にしていないつもりはないけれど)

夫のイメージする「父親」像は

サザエさんの波平さんなんじゃないかしらと思う

(見かけじゃないよ)

「お父さん、お風呂わきましたよ」

「お父さん、タオルここに置きますよ」

なんていうフネさんの気遣い

疲れてきた心を癒してくれる家庭を求めているようだ

(残念ながらうちは違うけど)

いまどきこういう家族はどのくらいいるのかな

そういえばまるちゃんのお母さんも専業主婦

(お父さんはなにをしているんだろう)

女性の活躍がこんなに話題になる中で

働く母を題材にした国民的アニメはまだない

映画もドラマも昭和を題材としたものはヒットするようだjから

古き良き昭和の時代の家庭を

心の中ではみんなが求めているのかもしれない

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ず~っと共働きでよかった

今朝のラジオナック5 「お金の話」のコーナーは老後の話

老後に必要な資金

ナック5の試算では約1億円

夫が80、妻が85まで生きたという仮定での資産

夫がなくなってからさらに2千万ほどかかる。。

ひゃ~

年金とこれまでの積み立てで暮らすということですが

積立ラストスパートの時期は50代

そう、我が家もこれから住宅ローンが終って(まだ残っている)

次女が卒業すれば積立にまっしぐら

そして年金

やはり、自分が正社員として働いた年金額がモノを言いそうです

年金掛け金期間も30年以上ということで

年金がぐ~っと減らされない限りは

夫と二人合わせれば

贅沢言わなければまあまあ生活はできるかな

退職金はだいぶ減額されてしまっていますが

今のところゼロということもないので

これからの積み立てと退職金と年金で頑張らなくちゃ

共働きは途中いろいろあってつらく大変なこともあるかもしれませんが

がんばって乗り切れば

やっぱりここにきて

ありがた~い年金額で差が出てきます

若いころはあまり考えなかった老後資金ですが

夫の定年が近くなったので

今後は老後資金をどう貯めるかということなのかな

そうして節約志向となっている我が家

せいぜい外食が増えるくらいで

いまさら高級車は買えないし世界一周もしない

なかなか消費を盛り上げることはできないのでございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教育費

4月からラジオナック5で始まった「お金の話」

なかなか興味深いコーナーです

今朝は人生にかかるお金について

そのうち今日は教育費についてのお話でした

生涯にかかる教育費は1500万円から2000万

一人当たり、です

そうですね~。。。教育費、高いです

子供の人数や年齢、私立に行くか、公立に行くか

その状況は人さまざまです

でもやっぱり

子供の人数が少ないほうが教育費はかからないですよね

それをぐっと感じたのは去年

長女の学費が終わったこと

長女は国立大学なので

学費そのものは私立大学に比べれば低いですが

それでも年間60万円近くが浮いて

定期代やらなんやら払っていたものもなくなって

留学費用もなく

いやいや、楽になりました

私立理系の次女には

年間150万くらいかかります

長女の2.5倍

高い

でもとりあえず自宅から通学しているので

生活費はかからない(定期代は高い)

たぶん大学院にはいかない(と思う)ので

あと3年

二人いなくなったらようやく貯蓄ができるようになるのかしら

我が家は二人とも私立中高一貫校に行っていたので

二人の教育費を出している時期は大変でした

私立に行っていても塾には通っていたので

塾代も相当かかったし

ママ友の中には

私立理系大学生2人同時期に通わせているというパターンも

「もう、死にそうだよ~」

そうだろうなあ・・・

子供が小さいうちの保育料もそれなりなのでしょうけれど

高校生、大学生、と

私立に行くほど高くなります

わかっちゃいますが本当に大変です

晩婚晩産、3人の母であるママ友などは

自分が定年後に下の子がまだ高校生

「大変だね~」

教育費で老後破産しないように頑張っているようです

我が家ではようやく教育費のゴールがようやく見えてきた

はあ~

長かった~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

休息の週末

ワタシはジムに行くのが大好きです

子供も手が離れたので自由になる時間はほとんどジム通い

週に3,4日、平日の夜も時間を作って運動します

ステップかエアロビで汗を流し

ストレスを吹き飛ばそう~

2つのジムに入っているので

土日は幼児かなければ二つをはしごして半日ジム三昧

という日も多いですが

この週末は本当に久しぶりに

運動はお休み

3月末に風邪をこじらせ

だいぶ良くなりましたが

今日も家で休息です

だんだん声が出てきましたが

耳鳴りのひどさはやまず

「たまには体をゆっくり休めなさい」

という神様の声かもしれませんね

運動しないとソワソワしてしまうワタシですが

さすがにこの週末は

大人しくしているつもりです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年度の抱負

あっという間に新年度になりました

ワタシの職場では異動した方が少なかったのですが

新規事業が一つあります

まだだれもやったことのない仕事なので

0からのスタートですが

まだ準備が完全には整っておりません

この事業を行うために

課の中の人員を再配置いたしました

そんなこともあり、正直、皆さんにとっては

新規事業はいろいろな意味で負担が大きいでしょう

「新しいことができる、楽しいなあ~」

とわくわくした気持ちで仕事に取り組めればよいのですが

不安も大きく

ちょっと注目もされてしまった事業でもあり

これからの展開が大変です

と、心配していても前には進まないので

事業の道筋をイメージして

課題を整理しながら

とにかく前向き思考でいくしかない

新年度早々大きなイベントもあります

4月そうそう、バタバタとした日を過ごしそうです

パパも異動になりました

最も似合わないという分野の仕事です

大きなプロジェクトの責任者です

本人もちょっとストレス感じているかも?

定年間近になってまたまた新しい分野に飛び込んでいくパパを見て

ワタシなんかは2年目の仕事ですし重い立場にあるわけでもない

去年は訳も分からず走り回った一年でしたが

今年は少し落ち着いて

よく考えて仕事に取り組めるといいなあと思っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧