働く母

ブラウン管テレビを処分した

もう何年も使っていないブラウン管テレビ

次女が中学生のころまでは

ゲーム機の接続用に使っておりましたが

もはやゲームもスマホの時代

邪魔だなあと思いながらも

処分には4000円ほどかかると聞いていたので

ず~っと放置していたのですが

以前ブログで紹介してもらったこちらのお店

浜屋

家電を海外に輸出したりしてリサイクル・リユースをしているお店です

こちらに持っていったら

なんと600円で購入していただきました!

うちから車で30分くらいのところ、国道沿いのお店です

ブラウン管テレビ以外にも

あれこれ買い取ってもらえるようなので

お金を払って処分するような家電で持ち運びが自分でできるのでしたら

こういうところを利用するのってお勧めです

何を引き取ってもらえるかは電話して確認していった方がいいでしょう

うちのテレビ

2003年制のソニーのトリニトロン25型

いや~、お金払わないですんで、

しかも買い取っていただいてありがとうございます!

(運ぶのはめちゃくちゃ重かったけれどね。パパ、ありがと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面倒なことほど丁寧に

今朝、急いでいたので自転車で駅までいった
駐輪場で若い男性が
隣の自転車を倒してしまったらしく
片手で自分の自転車を支えたまま
倒れた自転車を起こそうとし、
よろけて反対側の自転車2台倒していた
急いでいるから気持ちはわかる
でもこういうときこそ
一度自分の自転車を立ててから
落ち着いて倒れた自転車を直す方が結局は早かったりするものだ。仕事でも
めんどうだからと表面的にちゃちゃっとすませたものがあとになって新しい問題をおこすこともある。
やっぱり丁寧に物事に取り組むのが近道なのかもね
ケースバイケースだけどね
急がば回れ、かな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人前でしゃべるということ

10月11月はイベントが多い

土日の出勤が多いです

今日は大宮ソニックでイベントです

とある会場であいさつすることになっていますcoldsweats01

人前でしゃべるの、苦手なんですよね~

書くのは好きなんですけれど

聞かれた質問に答えたりするのも大丈夫ですが

挨拶として自分の考えを伝えるのは苦手

まだまだ自分の考えがまとまり切っていない

ということなんでしょうね

最近挨拶する場面がものすごく増えた

でもしゃべるのって慣れないね

滑舌が悪いし

話しているうちにまとまらなくなっちゃうし

これも経験と慣れなんでしょうか

あ~、ちょっとプレッシャーですが

頑張ってまいります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンチエイジング

先日のバス旅行の写真を見て

あらら~

もうみんな「ばあさん」だなあ

いや、気は若いけれどね

お顔のタルミや首のしわ

白髪も多い

そんな中で一人が

「チアシードたべてるんだけど、しわもシミもなくなったと思わない?」

そういえば昔より若く見える?

チアシードって、あの黒っぽい種だよね

そんなに効果があるのかな

何か水にふやかして

ヨーグルトに入れて食べているんだって

ワタシも最近目の下のタルミが気になる

チアシード、どうなんでしょ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

起業、してみたい?

今や7割の女性が働く時代

働き方は様々です

会社の従業員として働く方

正社員だけではなく、パート、派遣、契約社員など

正社員であっても限定正社員の方

在宅ワークなどの仕事を請け負って働く方

それから起業

在宅ワークなどで働く方は

いずれは起業したいなあなどと考えている方がいるかもしれませんね

起業に関心のある女性のために

埼玉県では

ウーマン・ビズフェスタ

というイベントを11月10日に開催します

起業で活躍する方たちの講演やトークショー、

ワークショップなどもあります

託児は事前申込制

親子で楽しめるイベントも盛りだくさん

場所は大宮ソニックシティです

お買い物ついでにちょっと関心がある方は

ぜひお立ち寄りください

(事前申し込みが必要なものもありますのでチラシをご覧ください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も仕事

今日は夫は朝から仕事

次女は朝からバイト

ワタシは午後から仕事

・・・ということで

今は大急ぎで洗濯三昧

このあと身支度して出かけなくちゃ

大宮に行ってから渋谷に行く

11月はイベントが多い

来週はあいさつもしなくちゃ~。。。です

ネタ、考えなくちゃ

忙しい11月です

| | コメント (1) | トラックバック (0)

同期の女性と大人飲み

同期の女性と久しぶりに飲み会

1年ぶりかな

彼女とは新人のころから仲良くて

一緒に旅行に行ったり飲み会に行ったり

まあ、いまでいう(ちょっと古いけれど)タラレバみたいな関係

彼女は独身で

自分で家を買い

親の面倒を見ながら

自分の趣味に生きる

すごく強い女性。。。

と思えば内面はとっても繊細で

ワタシのどうでもいい悩みなんかを「うんうん」と聞いてくれる

ウンセラーさんみたいな存在

お互い30年以上働いて

これからまだ数年働いて

一緒にばあさんになっていくんだねえ

今の高齢女性は元気だから

仕事を辞めたらよいお茶飲み友達として

一緒に旅行に行ったりしたいものである

次に会うのは何年後?

数年に一回しか会わない関係ですが

会えば話がすぐ盛り上がる

仕事上のお友達が少ないワタシにとって

彼女は数少ないホンネトークができる強い味方でございます

Aちゃん、ありがとうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共働きの家事意識 変わったなあ

平日休みに美容院に行った

これまでの銀座の美容院を変え

水道橋にあるちょっと小さめのお店です

昔ながらのファッション誌を持ってきてくれました

最近のファッション誌は

働くママが当たり前

しかも、ご近所の小売店で働くというより

都内の大手オフィスで働き続けている女性が

モデルとして紹介されるようになっている

皆さんの悩みは

子育てやら家事との両立やら、、ですが

先日読んだファッション誌では

どうやって家事を「やらないか」

最近は

「家事は無理にやらなくていいんだよ~」

というトーンがものすごく増えたような気がする

ワタシが若いころは

「どうやったら手間をかけずに家事をやるか」

という紹介記事が多かった

できるときに隙間時間を使ってやるとか

夜のうちに何かをしておくとか

いろいろなグッズを使うとか

うん、今もそういうのはもちろんありますが

なんていうのかな

「やらない」のがベースで

ここだけやっておく。。

という感じの投稿が多かったね

外から見ると同じようなことなのかもしれないけれど

意識が違うんだよね

ワタシなんかは若いころから

お金さえあれば家政婦さんに来てもらいたかったよ

今は月に数回、こういうサービスを利用する人も増えているんですね

それだけ価格も安くなっているみたい

働く男性がやらない「家事」は

働く女性だって面倒なんだ

やらなくていいものはやりたくないし

誰かや何かがやってくれるならそれだっていい

いっそ家事ロボットがもっと普及しないかなあ。。。

ちなみに我が家のルンバは8年目

そろそろ新しいのに変えなくちゃかな

本当は

安くて良い家事代行サービスがたくさんあれば

間違いなく利用していたに違いない

と感じるワタシでございます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

共働き・主流ですが

いまどきご夫婦は共働き世帯が主流となりました

共働き世帯の推移

平成9年ごろ共働き世帯が増え始め

今や共働き世帯数はそうでない世帯の2倍近いです

が、多くの共働き世帯では

女性が「扶養の範囲内」で働いておりますが

最近、10年以上働く女性が増えています

勤続年数の推移

一度やめてしまって再就職する場合

女性の場合は特に

「子育ての負担」「夫の家事参加が少ない」「時間がない」

などの理由で

家の近くで、短時間で、と、いう働き方をする方が多いです

当然、就業調整もするので

多くのパートなどの女性の収入は年間100万円程度

厚生年金には入っていません

辞めないで継続してガッツリ働く女性の場合は

夫婦での年金額は多くなります

今もらえる金額か、将来の金額か

最近のセミナーなどを聞いていると

働ける環境があるならやめないほうが良い

という声が多くなっています

人手不足なので

転職フェアもものすごい盛況

働き方改革ブームで

時間外労働をなるべくしないムードもできつつある

働き手がいないので外国人にも門戸が開かれそうな時代

再就職のときのライバルは外国人になるかもしれません

せっかく機会があるのだったら

頑張って辞めないで続けてみるとか

正社員を目指してみてもいいんじゃないかな

もちろん、働き方も生き方も人それぞれ

無理して生活が破たんするのは論外ですが

チャレンジできる環境があるなら

今こそ追い風なんだけどな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若い女子のロールモデルになっているのだろう

女性の活躍をどうしたらよいか考える仕事をしています

先日、若い女子を集めて

意見交換をいたしました

皆さん、元気ですね~

女子が集まると声のトーンも高いから

出るわ出るわ、いろいろなご意見が

ワタシのようなもうすぐ引退のオバサマたちのことを

彼女たちはどう思っているのかな

ワタシが彼女くらいの時も50代の女性は働いていた

役職に就く人はいなくて

小太りな型が多くておしゃれもしなくて

こんな風になるのかなあ。。。と思っていましたが

2度目の職場で出会った女性はめちゃくちゃやり手で

今や全国で活躍する方になった

あそこまでは活躍できませんが

今自分がそういう年代になって

若い女性たちからどう見られているのかな

「ヒールで闊歩している音がかっこよくて憧れます~」

なんて言ってもらったりすることはあるけれど

仕事ぶりを見て逆に

「大変そうだな~。あんなに大変なら役職につかなくていいかな」

なんて思われては困る

なるべく楽しそうに笑顔を絶やさずに

それでもやるべきことはやり言うべきことは言って

できるだけ後に続く女子たちのモデルになれるよう

明日からまた頑張らなくちゃ~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧