働く母

平日休みに定年後を夢見るワタシ

久しぶりの平日休み

ああうれしい、何をしよう。。。

といってもいつもの通り起きて

いつもの土曜日の通り掃除洗濯、

それでも、夫が出かけた後はフリー

小学校からは子供の声が聞こえ

穏やかな光の注ぐ部屋の中

いいなあ~。。。

こういう生活、憧れるわ(隣の芝生は青く見える)

今日はこれからヨガに行って

それから美容院に行く予定

それにしても、、、

カーテンも大分ボロボロだし

ソファもくたびれたもんだなあ

これまでも何度もソファやテーブル、カーテンなど

インテリアの入れ替えを試みたが

家具屋を回るだけで終わっている状態です

インテリアにはこだわりたいので

ゆっくりゆっくり決めていきたい

今はとても時間がないので

定年を迎えて自由時間が増えたら

いよいよ家の修繕やリフォームかな

ベランダの水漏れ対策もしなくちゃ

うちももうすぐ築20年

仕事人生からおうち人生への転換ももうすぐだ

ちょっと楽しみで

夢も広がります

定年後、やることがない、、、とぼやく夫と違って

ワタシは定年後もものすごく忙しくなりそうだわ

(オカネなと困るけどね)

 

 

| | コメント (0)

神楽坂でママ友のみ

「PTAの飲み会だから出かけてくるね」

と出かけていった神楽坂

今更何のPTAなんだ~。。。

長女が4年生の時の役員の集まりなので

今年で17年目でしょうか

年に2,3回あつまって飲み会をしたり

去年はバス旅行もしたっけな

みんな子供は二人で

まだ学生なのはうちの次女とその同級生のMちゃん

後は社会人になって活躍中

うちの義父母と実母は健在ですが

ほかの皆さんはご両親はこの1年の間になくなり

いよいよ夫婦二人の生活が現実的になってきております

あ、子供がまだ家にいるママ友は

子供を駅まで迎えに行ったりお弁当を作ってあげたり。。。

と、みんな過保護です

(というか、ワタシが冷たいのか?)

どちらかというと「仕事>子育て」だったワタシは

高校まではお弁当を作ったり雨の日は駅まで送っていったり(防具があったし)もしましたが

もう20歳も過ぎたので

「ご飯は自己調達しておいて」「洗濯しておいて」

と、いう状態です

ま、次女が就職してくれればいよいよ子育て終了だよ~

あとは孫が来るのを待つばかりですが

こればかりは時間がかかりそうな予感。。。

| | コメント (0)

自分を過小評価しないでチャンスをものにしよう

日本では

意思決定の場で活躍できる女性が少ない

女性管理職(課長級以上)の割合は15%ほどでしょうか・・・

先日、女性管理職の皆さんのための研修会を開催いたしました

皆さんに後に続く女性のロールモデルとなっていただくことを目的に行っているものです

参加された皆さんは県内企業で活躍している女性の管理職

皆さん、苦労しながら、あるいは背中を押されながら頑張っておられます

30代から40代くらいの女性が多く、子育て中の方もいらっしゃいます。

研修の中では

女性は控えめな方が多く、自己主張をしない場合が多い。自分を過小評価して能力が発揮できていないことが多い。真面目にやっていればいつか誰かが評価してくれると思っているケースもある。

などとの話がありました。

確かになあ~

そういう傾向、自分の中にありませんか?

「いつか誰かが評価してくれる」ためにはやはり自分の行動も必要です

何か大きな仕事が来たときに(本当はやりたい気もするけれど)

「ワタシなんかには無理です」

と仕事を蹴ってしまうケースもあるような気がする。

もちろん、自信がない、忙しい、家庭との両立が心配

なんていうこともあるでしょう

長い目で見たときに自分がどうありたいのか

いつかはこんな仕事がしてみたいな

そういう希望があるなら

その「いつか」は案外近くに来ているのかもしれません

チャンスだと思ったらまずは一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

やってみればなんとかなる

誰かが助けてくれることもある

ステップアップのチャンスは案外いろいろなところにあるのです

管理職研修に参加された皆さんは

みないろいろな悩みを抱えつつも

自分らしく行動し、会社で実績を出していらっしゃいます。

多くの女性が後に続くことを期待したいものでございます

| | コメント (0)

ねんきん定期便がやってきた

ねんきん定期便がやってきました

ワタシも夫も4月生まれなので2人分

・・・

少な・・・

夫の方が年収は上ではありますが

ワタシも正社員管理職ワーママ

トータルで見るとワタシの方が勤続年数が長くなることもあり

年金額もワタシの方が若干多い我が家です

が、二人併せてこれかあ・・・

夫が定年を迎えたら一緒にやめて

二人で楽しく老後を過ごしたい

なんて思っていたこともありますがとんでもない

夫にもしっかり再就職再雇用を目指してもらい

自分も定年までがっつり働かなくちゃ

自分も定年後にすぐにリタイアは無理かも

とにかく健康であること

病気にならずにいることが

老後の秘訣かもしれません

| | コメント (2)

婚活休憩中?

バリキャリ路線進行中の長女

恋も仕事も何でも手に入れたいお年頃。。。

と、カレシのいない時期はほとんどないのに

なかなか結婚話にはならない模様

「理想が高すぎるんじゃないの?」

先日の飲み会で聞いてみると

「そうかもしれないけど、「違うなあ」と思った人と結婚するほどの結婚願望がないんだよ」

う====ん。

我が職場の若い女子も

「好きと思う男性とはうまくいかず、気のない男性からは好かれていて・・・」

なんていうことを言っていた。

「そうそう、それなの。私も同じ。職場の男性からアプローチされてるんだけどさ」

「一度くらい結婚してみれば?だめならやりなおせば?×なんて珍しくない時代だしさ。」

「うるさいなあ~」

(お母さん、孫ほしいよ~)

孫が我が家に来る日はあるのだろうか。。。

| | コメント (0)

母校での講演

東大の祝辞、上野千鶴子さん

賛否両論とのことですが

ワタシは先駆者として素晴らしい祝辞だなと思いました

あんな話はもちろんできませんが

とあるご縁からワタシも出身校で講演することになりました

未来を担う子供たち

自分の娘より若い女子高生へのメッセージ

自分が3年間過ごしたあのキラキラした時間

生涯の中でどの時代がよかったかと聞かれれば

迷わず高校時代と答えたいな

自由を謳歌し、夢を見ていたあのころがなつかしいです

未来を夢見る女子たちに

よいメッセージが送れるように準備しなくちゃです!

| | コメント (0)

お弁当は食べられればいいじゃないか

我が家では子供が幼稚園、中高は私立だったので

お昼に給食があったのは小学生のときだけ

それも、姉と妹が一緒に小学生だったのは1年だけだったので

お弁当歴は17年

ひゃ~~

働く母としてはいかに手を抜くかですが

長女が幼稚園の頃はキャラ弁なんていう言葉はありませんでしたが

幼稚園生のお弁当はそりゃ~きれいでしたからね

赤、緑、黄色、いろいろなピックやバランで飾り立てて当時としては頑張っていた

中学生くらいになると

おかずの交換とやらをやっていることが判明したので

やっぱり一品くらいは交換に耐えられるものをたま~には入れてやった

次女の頃になると大分面倒くさくなり

働く母も増えてきたので

茶色いお弁当(夕べの煮物の残り物など)が増え

次女もあまり弁当は気にしない子だったこともあり

塩にぎりとゆで卵、なんていう日もあった

そして今

自分の弁当はもはや「おなかにたまればいいや」状態である

白いご飯があればそれに卵そぼろをかけてプチトマトを入れれば豪華版

ラップにくるんだ塩にぎりのみとか

残った食パンにマーガリンを塗って終わりとか

娘が持って行きたいといえばそんな弁当でもいいや持たせます

今時の働く母

家事は完璧を目指さないのは当たり前

働く母が増えたので

家事に対する考え方も大分変わったね

人は人、何を言われようといいじゃないですか

自分のやりたいところだけ力を入れればよいのです

そうはいってももし自分に今小さい子供がいたら

あれこれかまってあげたくなって

家事にも力を入れる頑張りすぎるワーママになっちゃうかもね

(アイロンだけは絶対にかけないけどね)

ちなみに今日のワタシのお弁当

白ご飯に明太子、冷食のオムレツ、朝焼いたチキンナゲット、

以上でございます

| | コメント (1)

女性活躍と悩み

女性活躍という言葉はもはや当たり前となり

社会の中でも働く女性が当然で

管理職女性もじわじわと増えつつあります

ワタシもそうですが女性の場合は

男性と同じようには育てられてきてはいないケースが多いので

いざポストに就いたときに

いろいろな情報が不足しがちです

ワタシの職場では女性の管理職は10%程度

大きな職場ですからそれなりに人数はいますが

男性に比べれば10人に1人

まだまだ意思決定の場に女性は少ないです

いろいろな「お作法」を知る機会も少ないため

真面目にコツコツやってきて評価される人もいれば

勢いとムードと持った個性で勝負している人も多い

ワタシもその一人かな

だからおそらく男性陣には

「何であの人があんなポストに・・」

なんていわれていることもあるだろう

そんなことをいちいち気にしていては勤まらないから

選ばれた女性はどんな理由にしても

そのポストを全うするために前進するしかないのか

男性と同じやり方でなくてもよいのだ

自分の信じるやり方で

試行錯誤を繰り返しながら

時に失敗もして(落ち込むが)

前に進んでいこうよ

いつか自分の来た道が後に続く女性によってもっと広がっていく

ワタシはいまでこぼこ道を少しずつ平らにしている程度です

若い女性たちにはその道をよりまっすぐにしたり坂道をなくしたり花を植えたり

がんばってほしいです

20年後に

「女性活躍」なんていう言葉があったねえ

そんな風になることを夢見ながら

いろいろ悩みつつも今の仕事を進めるワタシです

 

| | コメント (0)

お弁当忘れた。。。

昨日は大きな行事があったため
すこ~し早めに職場に行く
急いでいたので
あれこれバタバタ
バスの時間がよい時間がなかったため
自転車で駅まで行った
駐輪場に止めて慌てて電車に乗ったときに
「ア、お弁当!」
自転車のかごの中に忘れてきてしまいました
取りに行く時間もないので
そのまま夜まで放置
せっかくサンドイッチ作ったのに・・・
なかみはたいしたことはありませんが
昨日は暖かかったこともあり
さすがに放置したサンドイッチはたべられず廃棄
食品ロス
ごめんなさい。。。

| | コメント (0)

久しぶりに大きな行事

年度開始早々
TOPの出席する行事がございまして
お客様をお迎えし、
説明案内などワタシが対応することになりました
はあ~
今の仕事の中でもどちらかというと苦手分野の仕事
あれこれ質問されても誰もいないから
自分でなんとかしなくちゃ
ということで
新年度早々資料をひっくり返し
あれこれ皆さんから資料をもらって
勉強中のワタシ
かなり専門的な分野でもあるので
覚えきれないや~
あとは気合いで乗り切るか(そんなわけにはいかないよ)
明るく爽やかに楽しくお客様をお迎えしよう
頼りになるのは自分の知識と度胸
働く母、最近は大きな行事を任されるようになりました
これが楽しくもありストレスでもあり
頑張れ自分!いざ出陣

| | コメント (0)

より以前の記事一覧