働く母の応援団

小泉進次郎大臣の育休

小泉さん、滝川クリステルさん、

お子様のお誕生おめでとうございます。

小泉大臣の育児休暇は

いわゆる育児介護休業法に言う「育児休業」ではありませんが

大臣のお仕事をしながら空いた時間で育児のための休暇を取る

ということになりますね

これに対し批判の声も大きいようですが

賛否両論あるなかでワタシは賛成派

育児休暇は育児の時間をとるために「休む」こと

家で遊んでいるわけではないでしょう

むしろ、もっとがっつり1ヶ月くらいとらなければ

「育児ってこんなに大変なんだ」

と実感することは難しいでしょう

実際、仕事と家庭の両立を行っている女性は

夫の協力が得られず「ワンオペ」になってしまう人も多くいて

両立が難しくてやめてしまう人も多くいるのが現状です

若い世代では

「育児休業をとりたい」と考えている男性も多いようですが

「育児は女性の仕事だろう」「男が育休とって何が出来るんだよ」

と特に50代以上の、専業主婦の奥様が子育てをしてきた世代には理解が難しいみたいですね

そんな中でできる範囲ではあっても

育児のために休暇を取る

と宣言し、世の中に「男性も育児のために休む」

という気運を作ったことが大事なんじゃないかな

多くの企業では人手不足で

男性が10日休むなんて信じられない

と言いますが

インフルエンザやがん治療、介護など

育児に限らず長期に休暇を取らなければならない事情は

これからたくさん出てくる可能性があるのです

「休まないことが当然」

ではなく、休んだときにどうフォローしていくかを考えるのが

これからの会社に求められることだと思います。

いよいよ子供の数は減っていく

ますます多様な担い手が必要になる時代

男性も女性も働く時代です

皆で働きやすい環境を作っていくことが必要になっています

| | コメント (0)

金のビーフシチュー

最近はムスメも夫も家でご飯を食べない日が多くなった

昨日もワタシ一人

そんなときはちゃんとしたご飯はもう作らないので

最近気に入ってる

セブンイレブンの「金の」シリーズ

これは金のビーフシチュー

20200131_220304

金のハンバーグ、金の角煮なども登場します

コンビニのお惣菜、侮れないのね~

| | コメント (1)

スティッククリーナー

15777718501401265176847978469987

大晦日の今日は

アマゾンで買ったスティッククリーナーが届きました

あと1週間早く買っていれば本よかったかな

三菱のコードレススティッククリーナー

軽くて、こまわりがききます

吸引力より使い勝手で購入

なかなか良い買い物です

我が家には

ルンバとダイソン普通の掃除機もあるので

いろいろなシーンで使い分けられます

お掃除が楽しくなりそう🎵

| | コメント (1)

働き方、迷ったとき

マイナビウーマン ~わたし、このままでいいの?~

という記事が掲載されました

埼玉県女性キャリアセンターの紹介記事

長くブランクがあいて働くことにためらいがある女性も

働いてはいるものの「このままでいいのかな」となんとなくモヤモヤのある女性も

「もっとステップアップしたい」という女性も

働くことを考える女性のための施設です

今は民間の就職サイトも充実しているので(マイナビもそうですね)

色々な情報は氾濫していますが

本当にこれでよいのかな

と迷ったときなど

情報を読むだけでなく、実際にキャリアカウンセラーにお話をしてみることもおすすめです

さいたま新都心まで来る時間がなかったり遠かったりする場合は

電話相談や

スカイプでの面談相談も可能です

記事を読んでみて気になった方

公共の相談施設ですから無料ですし安心です

ご利用を検討してみてはいかが?

| | コメント (0)

夫と家事

朝起きてコーヒーをわかし

食事を作って片付けて

洗濯して

仕事のあと買い物をし

家に帰れば散らかったものを片付け

シンクの中のコップを片付け

トイレットペーパーを補充し

キッチンやお風呂場の汚れをちゃちゃっと掃除して

ご飯を作りながら洗濯物を取り込み

畳んでしまって

洗い物をして

ようやく一息つけるのはお風呂に入った後の10時頃

子供が大きくなったので子供のお世話はありませんが

まあ、一人でよくやっているものだわ

それでも次女が手伝ってくれるので助かっていたけれど

次女がいなくなった後はいよいよ家事ワンオペか。。

たいした家事をやっているわけではありませんが

さすがに何かやってくれないかなあ

と、夫に声をかける

せめて一緒に掃除くらいしようよ。。。

ということで夫、10年ぶりに掃除に参戦?

これからは夫にも色々やってもらおうと思う(今更ですが)

| | コメント (1)

ナノケアドライヤー

20191027_084822

パナソニックのドライヤー

これまで使っていたのが急に壊れたので

EH-NAOB…高かったけど

あら、これ、口コミ通りすごくいい

くせ毛のワタシの髪も

ぜんぜんからまない

魔法?

ナノイーってすごいのかな

とても満足です🎵

| | コメント (1)

テレワークって?

テレワーク

最近よく耳にする言葉です

電車やカフェで

パソコンもって仕事をしている人を見かけるでしょう?

あれもテレワークの一つですが

実際に取り組んでいる人はそれほど多くはないという調査結果が出ています

通信利用動向調査

利用している企業は約20%とのこと

こんなにパソコンやスマホが普及しても、なかなか広がらないようですね

育児中の女性が会社を辞めずに

子育てしながら仕事をするためにテレワークを活用する企業も増えています

出来るところからはじめて、だんだん対象者を増やす

というのがセオリーのようです

我が職場でもテレワークをしてみたいと思っています

いざやる場合には

PCは会社から支給されるのか、自宅のものなのか、タブレットか、ノートか、スマホか。。

システムの安全性は?通信環境は?

在宅で行うのか、移動中に行うのか、サテライトオフィスのようなところで行うのか

そもそも勤怠管理はどうするのか

コミュニケーションはどうするのか

1日のうち数時間を認めるのか丸一日OKなのか

WEB会議などもやるのか

就業規則にどのように反映。・・。・

そもそもテレワークに適した仕事は何か

などなどなど

実施する上での課題は多いです

成功している企業の皆様のお話を聞くと

やっぱり試行錯誤を重ねながら数年かけて発展途上だとのこと

ただ、大混雑の時の通勤が避けられるとか、子育てや介護との両立がしやすいとか

環境整備を必要とすることは多いですが得られるメリットも多いようです

通信環境がこれほど充実している世の中です

テレワークは今後どんどん広がる働き方の一つだと思います

| | コメント (0)

在宅ワークってどんな感じ?

子育て中のママさんたちにちょっと関心が高い在宅ワーク

子供の寝ている時間に、

ちょこっとお小遣い稼ぎが出来れば。..

なんていうイメージを持つ方もいらっしゃいますが

在宅ワークは雇用される労働者ではないので

すべて自己責任の仕事です

そんなところをわかりやすく紹介した映像セミナー

在宅ワーク映像セミナー

埼玉県女性キャリアセンターのHPに公開されています。

どんな仕事があるのか

どこに気をつけたらいいのか、

どんなふうにやっていくのか

などなど。

基本的なことを学ぶことが出来ます。

セミナーも多数開催しています。

在宅ワーカーとして独り立ちするのは大変ですが

どんなものかお試ししてみるのもいいかもしれませんね

| | コメント (1)

男性の育児休業

男性の育児休業取得率は約6%

「男性は育児休業なんかとらなくてもいいんじゃないの。」

「有給休暇で、出産の日の前後だけ休めばいいんじゃないの」

「やっぱり子供はお母さんの方が好きだから、お母さんが休むのが自然だよ」

まあ、こういうのが世の中の男性陣(特に管理職層)の意見なんでしょうね

もちろん、女性だって

「育児はワタシが担いたいから、パパに休んでもらうとお給料も減って困る」

そういう意見もあるでしょう

「こんな人手不足なのに男性に休まれると困るよ」

という経営者の皆さんも多い

女性が休む場合は

「じゃあ、復帰を待っているよ」

と快く(?)送り出してくれるのにお父さんは休めない

確かに、男性が家計の中心である場合、

短期間の休みであっても無休であったり

育児休業給付金が出るとしても67%だから減収だったり

経済的には大変かもしれないですね

ですが、最近の若い男性陣は

育児休業をとりたいと思っている人も多いようです

女性も「夫が育児休業をとるのは当然」と思う人も増えている感じがします

女性は休めるのに男性は休めない

厚生労働省では男性が育児休業を取得した場合の助成金や

取得のためのマニュアル、専門家の派遣などに力を入れていますが

男性が育児休業をとれることを知らない人も多いみたい

ましてや、男性でも休業中の所得保障(最初の180日まで67%)が受けられることを知らない人も多い

育児休業は、男性に育児をしてもらおうと言うこともありますが

特に共働きで働く女性の負担軽減

女性の「ワンオペ育児」の解消

仕事を家庭の両立を女性だけの問題としてではなく男性も自分の問題として考えること

男性が休みを取ることで企業としても業務内容や取引上の課題を考えなければならないこと

色々な課題を解消していくことにつながると言われています

全員とらなければならないという義務ではありませんが

一生のうち子供と触れ合う機会はわずかです

育休取得を願う男性従業員の皆さんが育児休業を取得できるようになるのはまだまだ先のことになりそうです。

| | コメント (1)

エアコンのクリーニングをお願いした

5年ほど前にエアコンが壊れて

5台のエアコンと室外機を交換した

自動お掃除機能がついていないエアコンで

あっという間に5年もたってしまって

ふとエアコン内部を覗いたら

あら。。。

カビ???

きゃ~😖😖

こんな中で暮らしていたかと思うとさすがに具合が悪くなりそう

ということで

エアコンのクリーニングを尾根がしました

前のエアコンの時に頼んだ業者さんに

まだ登録が残っていたようなのでお願いしました

とりあえずよく使う二台をクリーニング

1時間半ほどですっきり

それにしても時がたつのがものすごく早い

ついこの間買い換えたばかりのような気がしていたよ

よくみたら家電だけじゃなくて家中色々なところが大分くたびれてきたなあ

定年したら家のお手入れがいそがしそう

| | コメント (1)

より以前の記事一覧