働く母の応援団

在宅ワークに関心がありますか?

出産をきっかけに仕事を辞める女性が半数近い中

子供の成長に合わせて再就職する女性が多いですが

最近人気なのが

子育てしながら自宅で仕事ができる在宅ワーク

何となく手軽そう。。?

自分にもできそう・・?

いやいや、在宅ワークは基本的に「個人事業主」

自己責任の世界です

それでも、PCが使えれば、それなりに何とかなりそうな感じもします

在宅ワークで何十万円も稼ぐ人はかなりの経験とスキルがありますが

初心者で月に数万円、、、という単位でお小遣い稼ぎする方も多いです

どんなふうに取り組んでいけばよいのでしょうか

そんな、基本的なことをまとめた映像を埼玉県が作って公開しています

在宅ワーク 入門コース

在宅ワークの心構えやとりあえず必要なものなど

基本的なポイントをご紹介

30分程度の短い映像です

ガッツリ取り組みたい方は

基本編や応用編のセミナーがあります

在宅ワークを最初のステップとして経験値を上げ

再就職に臨む方も多いです

そろそろ働きたいなと考えている方にお勧めのメニューだと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事と家庭の両立って?

最近は共働きが珍しくない世の中になりました

が、いまだに女性が家事や育児のほとんどを負担しています

若いパパを中心に

「お手伝い」から「自分のこと」として家事や育児に取り組む方も増えているように思いますが

サラリーマンのパパを支える妻

という文化?はまだまだまだ残っているし

これを前提とした制度はなかなか変わりません

埼玉県女性キャリアセンターでは

「働くを考える」子育てママのための講座を予定しています

働くを考える子育てママの応援月間

夫婦で参加するセミナーも企画されております

パートナーと一緒に、これから長く、子育てしながら働くことについて

役に立つ情報が得られるのではないでしょうか。

託児もありますので

気になる方は申し込みしてみてはいかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保活で悩んだら

出産をきっかけに辞める女性がまだまだ多い世の中ですが

最近は育児休業を活用して

就業継続する方も増えています

また、久しぶりに働きたいけれど、子供はどうしたらいいのかしら??

そんな皆さんが悩む「保活」

いつから何をどうやって始めればいいの?

いろいろな情報が飛び交っておりますが

そんな情報を整理したり、役に立つ情報を手に入れたりするために

埼玉県女性キャリアセンターでは

保活セミナーを行っています

託児付ですが、

託児の定員はすでにいっぱいのようです

セミナーの代わりに一対一での保活についてのカウンセリングも可能です

働き方は人それぞれです

最近は、在宅ワークから始め、

それをステップに再就職に臨む方も増えています

働きたくてもなかなか一歩が踏み出せない皆様には

こうした施設を利用して背中を押していもらってみてはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

働きやすい会社をどう探すか

最近は女性の転職も当たり前になっています

また、ブランクのある女性が再就職する場合も

最初はパートからという方でも正社員を目指す方が多いです

働きやすい会社、どうやって探しますか?

♪まずはくるみんマークがある企業

見たことあるでしょうか?

育児休業期間の延長やノー残業デーの導入、

育児休業取得率に数値目標を設定していること

など、子育てとの両立に取り組む企業に厚生労働大臣が認定するものです

えるぼしというものも、厚生労働省の認定

こちらはもう少し「女性活躍」を前面に出したものです

採用面で男女の競争倍率や、女性労働者の継続就業年数、女性労働者の管理職比率などが認定項目になっています

多様な働き方実践企業。こちらは埼玉県限定です

埼玉県の企業でこのマークがついていれば

仕事と子育てとの両立に配慮のある企業、ということになります

認定基準は育児介護休業法関連や、男性の働き方見直しに取り組んでいること、

などがあげられます。

就職のとき、転職のとき、

仕事を選ぶなら

女性に働きやすい企業を探してみるのもよいかとおもいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長女に元気づけられる

最近いろいろあってちょっと元気のないワタシ

昨日はお休みを取って

午前中は骨粗鬆症の検査

午後はネイルサロンに行って

そのあと長女と待ち合わせ

ラクーアで岩盤浴をやって

二人で温泉につかりながらのんびり

最後はラクーアのラウンジで

後楽園の夜景を見ながらbeer

「最近いろいろあってさあ~」

「なんか疲れたよ」

なんて話をしていました

「たまにはうちに泊まりに来れば?」

って、アンタのうちは1Kでしょ

「ソファ買ったから眠れるよ。狭いけど」

長女の気遣いがうれしいワタシ

家を出ていってしまったからこそ

こうやって少しは親のことを心配するようになってくれたのかな

ムスメ二人

次女にも長女にも支えられ

女の子の親でよかったなあと感じた一日でございます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウーマノミクス・クイズにチャレンジ♪

ウーマノミクスって知ってますか

女性の活躍で経済を元気にしよう。。。

埼玉県の取り組みですが

少し前には国や日経新聞などでも「ウーマノミクス」なんて目立っていましたね

さて、そんなウーマノミクスですが

女性の活躍のために役立つ情報をクイズにした

ウーマノミクスクイズ

というものを埼玉県でやっています

クイズに全問正解すると

抽選で素敵な家電などが当たります

間違ったらやり直せばよいので

全問正解するまでトライしてみる?

意外に難しいよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長女がいると家が明るい

長女がちょこっと帰省しました

ほんの一泊ですが

義父母の喜び方と行ったらまあ

かわいい孫ですからね

長女がいると家が一気に明るくなる

なんというか明るいパワーが出ている

あまりしゃべらない次女も

長女につられてあれこれ楽しそう

やっぱり姉妹だけに話も弾む

月末に行く家族旅行の相談も進む

実は長女企画で

家族で台湾に行くことになっている

(もちろん長女の旅費は自分で出す)

どういうルートで、どう行こうか

長女がどんどん決めてくれる

助かるなあ

社会人3年目の長女

結婚はまだだけど

肉食だから

自分でいい人を探してくるといいんだけどな

長女にも次女にも

できれば家庭を持って幸せに暮らしてほしいワタシ

孫の顔はいつみられることやら。。。

昨日は長女を独り暮らしの家に送っていった

家からはほんの1時間弱の距離

ほとんど帰ってこない長女

そんな姉を見て

「自分も一人暮らしししょう」と心に秘める次女でございます

正直さびしいなあ

今日からまた静かな日々が始まります

| | コメント (1) | トラックバック (0)

仕事の体験してみる?

最近は就業継続をする女性が増えましたが

埼玉県では30代の女性の就業率が全国よりやや低め

核家族世帯が多く、

都内まで働きに行く男性は時間外労働も多いことなどから

出産後のサポートが難しいという事情があります。

そんな女性が一度離職した後

再就職をしていくわけですが

人気の事務仕事だけではなく

いろいろな仕事に目を向けていただこうと企画しているのが

お仕事体験

体験できるのは

介護・看護助手

保育・学童保育

家事代行

清掃・ベッド目一句

巡回・施設管理

オペレーター

など

まずは埼玉県女性キャリアセンターにお電話で申し込みをし

その後職場体験のカウンセリングを受けます

いつごろ、どんな施設で、体験したいかなどを相談後スケジュールを決めて

実際に1日から2日間体験

体験後に自信をつけて

実際の職場の雰囲気などをつかみ

実際の就職に結び付けていただきたいと思います

警備業や運輸業など

女性にとってなじみの薄い、あまり選択肢にないような会社もありますが

再出発だからこそ

違う分野にチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再就職のための映像セミナー

埼玉県女性キャリアセンターでは

働いている女性やこれから働きたい女性を応援しています

特に、出産で退職した後再就職するとき

ブランクがあって不安

就職活動が不安

という方のために

映像によるちょこっとしたセミナーを公開しています

就職活動のための映像セミナー

料金はもちろん無料

♪スタートアップ編(自分らしい働き方を考えよう)

♪自己分析編(子育て経験をアピールしよう)

♪書類作成編(相手の立場で経験を整理しよう)

♪面接対策編(志望動機と自己PRのポイント)

の4本です

お時間のある時、電車の中で、待ち合わせのちょこっとした時間に

スマホでもみられます

ついでに無料での「スカイプ面談相談」

などもやっています

小さいお子さんがいたり家が遠かったり

センターまで行くのが大変という方のためのサービスも充実しています

ハローワークではない、女性専用の施設という気軽さもあるので

こうした施設を利用して就職活動を進めるのも

良いと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の節電

我が家は2世帯住宅ですが

電気代は我が家で一括して払います

家族6人が

すべての部屋のエアコンとは言わないまでも

それぞれの部屋でエアコンを使っていた数年前までは

1か月の電気代が4万円超えそう。。。なんていうことも

そこで導入したピークシフトプラン

昼間の1時から5時までは電気代が高く

夜11時から朝7時までは安い

というプラン(変わっていなければ)

昼間家にいるのは高齢者2人だけなので

このプランのおかげ電気代はものすごく減った

そのうえ長女が家を出たので

さらに電気代は安くなり

7月8月でも2万円前後になった。。

え、これでも高い?

まあ、2世帯だしね

定年になって家にいるとことになったら

また電気代がかかりそうだな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧