山日記

美ヶ原を歩いたよ

4月30日に平日休みを取って

29,30とプチ旅行してきました

今回は美ヶ原を歩きました

20240429_095948

本当は下から登りたかったのですが

最近大デブ化した夫が登れなさそうだったので

美ヶ原高原美術館から歩いて行きました

全行程は12キロ弱

高原とは言え、距離はあるのでなかなか大変でした~

360度アルプスパノラマが観られる美ヶ原高原は

気軽に行くことができます

王が塔ホテルは大人気ですが

一度泊ってみたいなあ。..

今回はホテルでお昼を食べました

ビーフシチュー

20240429_120358

夜は諏訪に降りていって

湖畔のホテルに泊り

翌日は諏訪大社をお参りして帰りました

20240430_122410

美ヶ原はとってもよい天気で最高でした!

| | コメント (1)

湯河原の梅と雪の幕山

1708819567900

連休中日は山登り

五分咲きの梅の湯河原から

幕山を目指します

登り口は湯河原梅林ですが、駅から徒歩1時間

バスもないからタクシーでいいや~

湯河原までは電車でいきました

普通列車で3時間くらいかかりますが

新幹線で熱海までいって

そこから登山口までタクシーで!

五分咲き梅は寒そう。..

前日降った雪で山頂付近は雪。..?

地面は大丈夫なんじゃないかと

ゆっくり登っていきましたが

あらら

頂上はやっぱり雪が残ってました

が、溶けているので道はぐちゃぐちゃ

登りはよかったですが

下りは大変

ストックを忘れちゃったので

転ばないようにものすご~く気をつけて

筋肉痛です

降りたところの近くの日帰り温泉に入り

帰りはコミュニティバスに乗り遅れて

仕方ないからたまたま来たタクシーに乗って熱海までもどり

新幹線で帰宅しました

いや~

山のコンディションも色々ですね

前日天気が悪いときは要注意なんだよね~

遭難しないように

装備には気をつけないと(反省!)

 

| | コメント (1)

百名山、冬の天城山

20240203_115744 

伊豆の天城山に登ってまいりました

天城山と言えば、シャクナゲで有名ですが

今回はあえて冬にチャレンジ

冬とはいえ低山だから~大丈夫!

なんて思っていたら

「風強いし、雪も降りますよ~」

とモンベルのお姉様に言われて

しっかり防寒して

雪が降ったら行かないよ

と思って登ってまいりました

アップダウンがそれなりにあって

道は霜が溶けてぐちゃぐちゃしていたり

木が倒れていたり

下に気をとられるとアタマを枝にぶつけたり。..

ワタシはともかく夫は結構大変そうでした

万三郎岳についたら

初めて見る霧氷に感動!

太陽が出てくると霧氷が溶けて木から落ちてくるのよね

なかなか神秘的でした

風もなく雪も降らず、穏やかな天城山

7時間くらいかけてゆっくり歩いてまいりました。。。

寒かったけれど

とっても楽しい登山でした!

川奈ホテルに一泊して

ちょっと豪華な登山でございました

| | コメント (1)

ニセコの秋

11月のアタマにニセコに行ってきました

次女と一緒に近所の山二ドライブ

ニセコの秋

来年もニセコに赴任だったら

ニセコアンヌプリかイワオヌプリに登ってみよう

初級者でも登れそうです

ここは夏には御花がたくさん咲くそうです

熊鈴つけて、歩いてこよう

今はニセコは大雪?

雪などほぼ知らない次女

今年はどうやって過ごすのかなあー

 

 

| | コメント (1)

紅葉の安達太良山

先週土曜日は快晴!(日曜日は雨)

で、予定していた安達太良山に行きました

Photo_20231017201301

ポコッと出ているのが頂上です

ロープウェイで山頂駅まで行って

そこから頂上を目指し

鉄山の周りを降りてきます

天気がよいので紅くっきり映えるくっきり映える

Momiji

まさに、紅葉の絨毯!!!

最高のお天気

風もなく絶好の登山日和で

頂上は渋滞してました~

最高の紅歩いた距離は歩いた距離は10キロほど

う~ん、やっぱりお天気登山は最高です

この日は土湯温泉に泊まり

翌日は大雨でしたが

登山が出来たので大満足です!

| | コメント (1)

谷川岳に行ってきた

久しぶりにちゃんとした登山です

百名山、谷川岳

写真で見るときれいで爽やか!な緑の尾根がきれい~~~

と思っていったらとんでもない

道は岩、蛇紋岩で出来ていて

スベルスベル

急登で高齢初級登山者の我々には結構きついです

特に太っちょの夫は

大汗をかいて脱水症気味

滝のような汗に水分が足りず

これはどうしよう~

途中で降りるに降りられないし

まずは山小屋までなんとか行ってもらおう

励まし励まし、ものすご~くゆっくり時間をかけてなんとか山小屋へつきました

そこから山頂まで、夫に待っていてもらって一人で行ってこようと思って少し休んでいると夫が回復

一緒にトマの耳、オキの耳まで行きました

Photo_20230903100201

山頂は最初ガスっていましたが

ワタシが着いたらサ~っと晴れました

先週も層だったのよね

ワタシには晴れの女神が着いている???

まあ、とにかく素晴らしい景色

夫もなんとか復活しましたが

夏の山はやはり水分補給がポイントですね

体調管理を万全に!

次回はどこに行こうかな

 

| | コメント (1)

池の平湿原巡りと東篭ノ登山

先週土曜日

暑いので涼しいところに行こう

と思って

2000メートルを超える所でのハイキング

池の平湿原

Chou

花の高原

といわれるようで、

池の大良湿原を巡るハイキングコース(三方峰など)には

色々なお花、蝶々がたくさんいました

もちろん、コマクサやイワカガミは時期ではないので

お花の時期にまた来てみたい

マツムシソウ、アキノキリンソウ、ハクサンフウロ、イワインチン、

などなど、本当に、たくさんの花がきれいでした

2時間ほどでちょっと時間に余裕があったので

駐車場から今度は湿原とは反対側にある

東篭ノ登山という山に登りました

頂上は最初ガスっていてほとんど何も見えませんでしたが

ちょっと休んでいる間にいきなり雲が晴れて

浅間山から嬬恋、関東の山々まで、

360度の景観を楽しむことが出来ました~

体力的にもそれほどきつい山ではなく

道迷いもないような子どももたくさんいるコース

高齢の我々もとても楽しむことができました

来週もお天気がよければ

何処か山に行こうかなあ

| | コメント (2)

室蘭岳に登ったよ

先週の連休中

またまた室蘭に行ってまいりました

次女も3年目。

来年は転勤の可能性が大きいので

一度北海道の山に行ってみたいということもあって

仕事が終わってから金曜日のほぼ最終便にのって

(娘が千歳まで迎えに来てくれました~)

翌日、初北海道登山~

それほどきつい山ではありませんが

娘の、登りのペースにはついて行けません(さすが若い!)

白樺でしょうか。

ほぼ白樺しかない山で、

北海道って感じ.関東の大和は違います

お天気も素晴らしく

頂上からは室蘭の街はもちろん

洞爺湖、羊蹄山、樽前山、などもきれいでした



先っぽの方の少し低くなっているところがウチの娘のアパートがあるところ

こうやって見ると、海のすぐ近くなのね~

(娘の部屋からは海はちょこっとしか見えませんが)

頂上の鐘を鳴らします

結構人がいたのでびっくり!

お弁当を食べて西尾根に向かいます

最後の下りはちょっときつかった

下りはワタシの方が得意。

昔から下り階段さえ嫌いな次女。

4回くらい尻餅着いていたよ!

降りてきてからは何処か温泉に。。。

「やっぱ、登別でしょ!」

次女のウチからは30分くらいです。

「とおくない?」

「すぐだよ」

で、人気の銭湯へ~~~

泉質、素晴らしいね。湯ノ花たっぷりたまっていました

この後次女の家に戻り

室蘭の街のディープな路地裏でご飯を食べました!

北海道室蘭市。

観光地ではありませんが、ワタシはすっかり室蘭ファン

次女が次にどこに行くのかはわかりませんが

多分この先も

次女の最初の勤務地である室蘭

ワタシにとっても一番の思い出の地になりそうです

 

 

| | コメント (1)

霧の荒船山

先週ですがちょっとトレッキングに行こう~

と出かけたのはいいものの

麓はともかく頂上はものすご~くガスっていて

雨ではないから濡れることはなかったけれど眺望ゼロ

Choujou

Zeppeki

楽しみにしていた(?)断崖絶壁は見えませんでした

御花がたくさん咲いていたのと

Torikabuto

Hana

Kinoko

登山後の温泉、それから牧場のプリンが美味しかった

Photo_20220910092301

Purinn

急勾配でバテる夫

Iwa

もっと痩せないとね

| | コメント (2)

筋肉痛!! ~横手山、志賀山~

11日に志賀高原をトレッキング

選んだルートはマイナーな感じで

鉢山までは誰にも会わず、でした

湿原からは人気のルートだったようで

たくさんのハイカーがおりました

まずは熊ノ湯温泉からバスで渋峠に行き

そこからロマンスリフトで横手山山頂へ!

素晴らしい景色

Yokote

お天気も最高!

ここからひたすらゲレンデを下り

高原植物がとってもきれいでした

Ohana

ここから藪を通って鉢山へ、、、

眺望なし

Hachiyama

更に頑張って湿原へ!

ここで遅めのお昼です

20220811_132723

更に、後ろに見えている山に登ります

右が裏志賀山

左が志賀山

2037メートルの横手山から1700メートルまで

登ったり降りたりを繰り返して

歩くこと6時間半。。。。

距離は9.7キロ

久しぶりの登山にしてはハードでした~

Yokote2

雲に隠れているあそこが横手山。

あそこから歩いていたのね~

結構段差がきつい山歩きで

4ヶ月ぶりの登山ですっかり筋肉痛

足が痛くて階段がきついです~

やっぱり体力をつけてから行かないと危ないね

運動不足を感じた登山でございました!!

次は秋の登山にチャレンジ、かな

| | コメント (2)